注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

【水星とリリスのアスペクト】裏情報に精通して常識に反抗するのは?

リリスとは?

【占星術】ブラックムーンリリス、ダークムーンリリス、小惑星リリス【性的な魅力】

アスペクトとは?

ご自分の誕生図(ホロスコープ)の惑星にあるサイン(星座)同士の角度が、0度、180度、90度、60度、120度の場合、アスペクトといい強い影響が出ます。

この5種類は主にメジャーアスペクトと呼ばれるものです。

他にもマイナーなアスペクトは数多く存在していますが、
強い縁を生じさせるのは、メジャーアスペクトです。

【アスペクトって何?という方のための解説記事↓】
詳しいアスペクトの解説記事(リンク)こちらの記事をご覧ください。

アスペクトの調べ方

調べ方を図解で説明いたします。
ホロスコープのチャートに以下の度数がないか、確認してみて下さい。

水星とリリスがコンジャンクション(0度)

このアスペクトの持ち主は、自分の言葉で人を変える力を持っている人です。
不正や圧力に対して、徹底的に『言葉で』戦おうとする人でしょう。

言葉に強い意志や信念があり、自分の知性、才能を脅かす存在に対して特に反抗的になります。

また一般社会の情報を疑っている面があり、ありとあらゆる裏情報を手に入れようと躍起になる人かもしれません。
一方的に流される情報に真っ向から対立する姿勢を示す場合、根底には『操作されている人を守りたい』という意志があります。

隠されたタブーや意図を瞬時に見つける天才ですが、持論を押し通そうとする傾向があります。

人間関係(水星)から、追放されている(リリス)と感じるせいで、誰も自分の話を理解していない(或いは理解してくれない)と落胆や疎外感を感じる事があるかもしれません。

その際に問題になるのは、コミュニケーションスタイルが大胆で野蛮(或いは反抗的)な印象を持たれる事です。
言っていることは正論でも(気分的に)反感を持たれやすく、賛同を得られにくい事がありそうです。

好奇心旺盛でせわしなく情報を追いかける頭の良い人ですが、様々な情報に自分も翻弄されやすい落とし穴には気づいていません。
情報が誤りであったり、ミスリードした場合、自分の行動に責任を持つ覚悟が必要になるでしょう。

良い面として、人前で話す事ははばかられる(タブーな)話題にも積極的に踏み込んでいく勇気です。

ただ人が無視したい主題に光を当てるので、当然ながら社会から非難されるか、反逆者として追放されるかもしれません。ただあなたはタブーな話題について話す事を恐れていません。誇りにすら思っているでしょう。

あなたがこの戦いから解放される光は、情報と向き合い、人と協力し合う事です。

表と裏の情報を1つの本物の形にしていく作業を通して、素晴らしい教師、或いはジャーナリストや作家になれるかもしれません。
その際、決して論理を歪めず、情報に惑わされず、自分の能力を否定的に捉えない事が大切です。

あなたが反抗、或いは追放された(ような気分になる)のは情報だけではなく、人間関係全般(特に兄弟やご近所)、自己表現や知性となるでしょう。

ゆたぼんさん(YouTuber)、カニエ・ウェスト(ラッパー・実業家・政治家)、木村拓哉さん

水星とリリスがオポジション(180度)

後日Noteにて公開予定です。

ひろゆきさん(2ちゃんねる創始者)、リアーナ(歌手・実業家)、稲葉浩志さん(B’z)

水星とリリスがスクエア(90度)

後日Noteにて公開予定です。

スティーブ・ジョブズ(Apple創設者)、鬼龍院翔さん(ゴールデンボンバー)

水星とリリスがセクスタイル(60度)

後日Noteにて公開予定です。

ビヨンセビル・ゲイツ(マイクロソフト創設者)、YOSHIKIさん(XJAPAN)

水星とリリスがトライン(120度)

後日Noteにて公開予定です。

マイケル・ジャクソン立花孝志さん(元・NHKから国民を守る党党首)

水星とリリスのマイナーアスペクト

後日Noteにて公開予定です。

参考文献(洋書)