【土星魚座期】AIに勝つ為に人間は何を学ぶべきか?【アライ(Ally)とは】

実は当初、この記事をアップして100名くらいの方が見てくれていたのですが、自分自身が心の傷(生い立ちやジェンダー、差別など)を解放する事に強いためらいがあり、消してしまったんです。

そんな時にDMを送ってくださった方がいて、その方の真摯な感想と土星魚座期の問題提起も含めて再度リライトを加えたものをアップします。

なぜ日本って嘘つきばかりなんだろう

筆者が占い師をやっているのは、信じる事ができる占い師が1人もいないからです。だから自分で勉強し、今に至ります。

占いは運命論じゃないですし、自分が動くから運命が変わるのです。これは「自分次第」で人生を変えることができると言うことで、占いが幸せにするわけではありません。

どうするのか「自分で考えられる人」が幸せになるのであって、鑑定後にあなたが「自分の力で」幸せを勝ち取る必要があります。幸せになった場合、それは「あなたの努力」であって、占い師の手柄ではありません。

しかし「占いであなたの人生を変える(自分の手柄にする)」そんな嘘が平気で言える占い師が日本には多い。当たり前ですが、運命は自分の力で切り拓いたもので、占い師は関係ありません。また占い師側に人生の責任をなすりつけるのも違います。

ただ実体験として、自分の問題や心の傷を知る上で占星術は大いに役に立ちました。そういった懐疑的な自分だからこそ書ける文章もあるし、言える事もあると思ってブログをやっています。

こうした占いへの問題提起として、下記のQ&Aでは「なぜ占いに手を出す人はメンヘラが多いのか、落ち目の人が多いのかなどについて書いて欲しいです」という感想にも、自分は正直な意見を述べています。

【占星術】海王星がモテない理由、ノーアスペクト、叶姉妹の人相【質問回答】

ただこういう発言に対して占い依存症の女性からヒステリーが来ることもありました(主には精神的に幼い方、若い女性)。だから自分も「可哀想かな…」と思うようになり、海王星の問題提起が辛くなり、Q&Aをやめました(ジェンダーの差別もきましたし)

ただそれって安っぽい同情心に苦しんでいただけで、結局嘘に自分が屈してしまっただけです。でも内心、正直な事を書くのは辛い時もあります。私だって人間です。

しかし正直に書くから共感して欲しい人に届くし、運命が変わる時はいつも正直な時です。幸せになるかならないかは「嘘をつかない事」で決まる。お金を稼ぐ事、モテる事では幸せになりません。

ソースは私です。
私はお金をたくさん稼いで手にした事も、男にモテモテだった事も、沢山の友達に囲まれて遊んでばっかりだったこともあります。


↑これは数年前の筆者です。海王星女子として、自分に嘘ばかりついていました。容姿もモロ海王星女子。頭も悪そうでしょう?眼球はその人の内面が出る場所です。

でももうそういう人生は終わりにしたいと思って、キラキラ女子に終止符を打つ事にしました。何故なら「幸せじゃないから」ただ周囲の女性は私を「幸せそう(で憎い)」と思っていたようです。嘘で塗り固めた人生って、どんどん歪みが出てくるのです。

この頃はいわゆる「幸せそうな演出、キラキラして見えること、笑顔、ハッピー、優しい言葉、キラキラした服、ブランド物のバッグ」という、「占い業界の掟」を全て実践して生きていました。

ただしロクな男女には出会えませんでした。モテはモテましたけど、質は最低。やはり胡散臭くて、まともな人に避けられていたんだと思います、今振り返るとね。

「自分が不幸なのに、幸せのふりをする」とより不幸になります。これは見えない世界が分かる知り合いにもそう言われていますし、なぜか叶恭子さんも断言していますね。霊感がない方は騙されるだけなので、叶恭子さんの話を聞いた方が安心してメソッドだけ知る事ができるのではないでしょうか?

これらは「仕組み=冥王星」なんです。
一定のパターンがあり、不自然な事をすると人間は不幸になります。だからスピリチュアルにハマる方は不幸なままの人が多いんです。

ただスピを全て否定するわけではありません。
恭子さんの話は「仕組み」の話で、冥王星の領域です。これらは残酷であったり無情であったり、そういう面も孕んだ理論となり、この世に神はいないと言えるような解釈にもなり得ます(冥王星は原子爆弾や民族浄化も支配しています)

これらを自称霊能力者やスピ系の方は理解していません。ですからミスリードに人を引っ張っていくのです。この世の仕組み(冥王星)はキラキラしていません。真実(冥王星)とは残酷(冥王星)です。

自分の人生は海王星のキラキラした嘘に塗り固めてできていました(不幸なのに、不幸をバレないように生きてきた)。ただ私が欲しい「理解者」は、嘘をつき続ける限り現れる事はないものです。

そんな時にこの「アライ(Ally)」の記事をアップしました。ただ自分も心の傷を全て解放する事にまだ強い躊躇いがあり、実は数時間で消してしまいました。

そんな時、DMで「あの記事はもうないのでしょうか?また見たいんです」というDMがきて。心底驚きました。

「まさかあの記事が!?」

その方とDMのやり取りをさせていただいて、その内容がとても感動的だったので、ご本人に許可をいただき、記事にアップさせていただきますね。

実はこれまでもアンケートの感想には同様のものが非常に多く集まっていました。誰もが昨今の「不自然な話」に疑問を持っていて、こういうブログに出会い安心したと言ってくれていました。

自分も今回、恥を忍んで気持ちを正直に吐露してよかったと思いました。新しい視点が自分に増えましたし、良い出会いにも恵まれました。これまでアンケートは匿名で、どこか遠くに感じていましたが、最近こういうDMを時々もらう事が増えてきて、自分自身が「本当に欲しかったもの」がブログを通して見つかりかけています。

これまで子供の頃から1度も手に入れる事ができなかったもの、それは「ありのままの自分」を好きだと言ってくれる人なんです。これまで表面的にはキラキラしていて羨ましがられていましたが、今のあけすけな自分を好きだと言われた方が一億倍嬉しい。もう多くの人にチヤホヤされる人生の無意味さを手放したいんです。

土星魚座期に人間が学ぶべき事とは

時々生い立ち(月)の話をすると嬉しそうに「生い立ちマウント」をする女性(月)が現れます(親に恵まれなかった人は〜依存的な人を引き寄せる、共依存になる、不幸になる、早く気づいて幸せになれると良いね♪みたいなマウントです)

ただこれは当事者に実際に会って、ご相談を受け、きちんと向き合った末に出した結論なのでしょうか?筆者は相談者様にも虐待経験者が多いので、皆さんに知っていただきたい事があります。

辛い経験をしてきた方は驚くほど達観している方が多く、こちらが学ばせてもらっている状態なんですよ、という事を。

まだ人生経験が浅く、経験値が不足している方はここを理解できていないのかもしれません。ただそういった「苦しい人の悩み」を受け止めるのが我々の仕事じゃないんでしょうか?

AIにできない仕事はここであって、人間は知性でAIに敗北が決まっていると思っています。これをどこまで人間側が理解できているのか、時々不安に感じます。

大事なのは「土星魚座期」に犠牲者であったり、苦しい経験をしてきた人の苦しみを理解することであり、それが土星最後の試練なのだろうと感じているんです。

海王星魚座期(2011年〜現在)は、幼稚性の問題や依存症の問題が出てくる時期です。ここに土星が最後の魚座と重なっていますね?これの意味を占星術師なら理解していると思います。やはり魚座には、厳しい成熟が要求されるのだろう、と。

また我々は冥王星水瓶座時代にAIと戦い、知性で敗北する未来がくるのではないか?これに関しては、2022年の時点で問題提起の記事を執筆しています。おそらく多くの占い師は廃業するだろうという予想です。

【アジアと女性の時代】ヒトラーの予言と冥王星水瓶座時代【2039年とは?】

冥王星水瓶座時代に生き残るのは、最後の「土星魚座」の試練をクリアした人だろうとみているんです。土星の試練をコツコツ積み上げてきた人なら、AI知識もあるだろうし、スキルの鍛錬もしていますよね。残すは魚座「弱っている方への思いやり」ではないのでしょうか。

そういう意味でも、自分の虐待やカルト2世の生い立ち、元水商売という経験は、全て魚座の領域です。経験者じゃないと分からない世界です。他の方が経験値を積む意味でも、ブログでシェアしたいと思いました。実体験でしか分からないことに、情報の価値があるからです。

筆者は日本人とは全員「幼稚」で「依存」の問題を抱えていると感じています。親に恵まれてる、恵まれていないは成熟度には一切関係ありません。むしろ親に甘やかされた人間の方がひどい共依存や幼稚性の問題を抱えています。

一見経営者とか立派な人もそうで、私に子供のように依存する方も多かったですよ。そもそも恋愛がきちんとできている日本人は、全体の30%にも満たないのでは?とさえ思っています。「世界から見た日本人」という、俯瞰したものの見方をすると違う視点が生まれるのではないでしょうか。

これは夫婦もそうで、日本人の夫婦関係は基本が共依存(海王星=魚座)です。男性はマザコン(月=蟹座)だし、女性は依存されて喜ぶ(冥王星=蠍座)。それを認めることができるか、できないかが問題です。また知識人は社会全体から大人がいなくなったと警鐘を鳴らしていますね。

かつて、この国に確かにいた「大人」たちが消え去りつつある、という危機感を持っています。

最近、現役の政治家に会う機会がけっこうあるんですが、実際に会って話してみると「え! こんなにガキなのか」と驚くことが多い。

今は一国の総理大臣からして、大人の顔をしてないし、大人として振る舞おうとしていない。当たり前のように子供っぽい言動を繰り返し、それを見る僕たちも、どこか「そんなものだ」と思っている。そのことに危機感を覚えるんです。
引用元URL:そして日本からオトナがいなくなった

容姿(というか眼球)にその人の成熟度は現れます。昔の大人はよく人を見ていた(見る目を持っていた)と感じます。筆者は日本人の幼稚化はTVに始まり、SNSで歯止めが効かなくなったと思っています。1950年代の流行語「一億総白痴化」がまさに起きて、今日本は崩壊へと向かっている。

生い立ちが辛い人にさえマウントして心をより傷つける大人がいるなんて…もう驚きです。生い立ちは本人に問題があるわけじゃないですし、誰にも迷惑をかけていません。

昨今は若者の自殺も多く、親世代がきちんと受け止めないといけないと言うのに…当事者が生い立ちを隠したり、悩みを相談しずらいのは、こういう偏見も原因なんです。双方が足りない視点を補うという意味で、お互いが学び。年齢が上がるほど、人への包容力が必要になります。

表面的なものの見方に対して、異論を唱えたツイートです。

発する言葉は江戸っ子で汚くても、人情味があっていい人は沢山います。この投稿はスピ系の一見綺麗な言葉ですが、「自分は特別」だと言いたいわけで、違和感を感じます。

下記の記事でも解説しているように、この世は「中間が大事」です。光と闇が同居しており、「闇と光」両方を受け止めるだけの感性があってこそ活きるのが、海王星です。こちらの方の二元論は天王星の感性で、実はビジネスマンの思考。正反対の概念なんです。

【輪廻転生とドラゴンヘッド】魂は心とマインドで作られている【惑星のエネルギー】

やはり土星を手放した後の日本人は、幼稚化していると感じます。まず海王星魚座期に大人が幼稚化しており、それらの客観視も含めてが「土星魚座」のテーマとも言えるでしょう。これは自分もそうです。

またその試練の先にAIでは敵わない「人間性の獲得(人間だからできること)」があり、それが土星29.5年のサイクルの最終章のスキルとも言えますね。

【2023~2026年土星魚座期】簡単にキャリアアップできる!土星で自分磨きする方法

水瓶座は同志だけど、どうやって探すの?

これまで自分はブログを通して日本の生きづらさをテーマに占星術で「日本人の問題」を考察してきました。

その一環で、自分自身の問題(虐待経験、カルト2世、霊感商法や霊感に関して、ストーカーや男性不信、人間不信)も開示して、正直にブログで綴ってきました。

ただこれは同情してほしいとか、構って欲しくてやっている訳じゃありません。海王星系の日本人は「そういうフィルター」を通してでしか、話を聞けないほど幼稚化したのかなと感じる事があります。

もちろん、優しい男性が多いとも感じます。自分に何かコンタクトを取ってくるものそういう「同情心(月)」だってわかっています。ただそれは同情であって、何も生み出さない関係だって知っています。結局は「会いましょう」とか「これをきっかけに友達に…」て、お互い馬鹿馬鹿しいですよね。

世の中はこういう男性から「どうお金を取ろうか?」と思う方がマジョリティだからこそ、問題提起をしています。お互い良い距離感が大事だと思うんです。

このブログも「リアルの女の吐露」を見せてやりたいからやっています。どう思うかは各々勝手にしてください。今現在苦しい人の孤独が少し和らげばいいと思って自己開示をしているだけです。

そもそも人間って綺麗に生きる事ってできるのでしょうか?泣いたり、敗北したり、どん底であったり、惨めであったり、裏側は汚い世界であったり。大人なら多少は苦労して、キラキラした世界がリアルにあるなんて、もう信じないはずです。

自分はこれまで何をやっても幸福を感じないところがありました。木星ノーアスペクトもあるかもしれないし、月の年齢域に感情を押し殺して生きてきたのも大きいです。ただ例外的に、信じられない程幸せだったのが元カレと過ごした僅かな期間です。

多分これは、嘘ばかりついてきた自分が「本当に大好きな人」と恋愛したからだと思います。打算とか嘘が何もない、そんな関係を初めて築いた人だったからです。いくらくれるかな?とか、財布で男を決めたりしなかった。だから幸せだったんだって思います。

ただ実は誰かを好きになったのはそれ1回だけ。自分はトランスジェンダーで、普通の人と同じようにパートナーを探すことはできません。

ただ今年の1月、元彼に子供がいるって知ってしまって。それは当たり前の話だし、彼が今幸せならそれでいいんですが、自分の方が心の支えをなくしてしまって、そこからドンドン心が閉塞して行きました。

ただ正直な事を吐露をすると、自分は子供の頃から恋愛感情を軽視している面がありました。振られた経験も1度もなく、本質的にドライで冷めていたんです。

ただこの経験で、幸福感を感じない自分に疑問を持つことができたし、男性不信ではありましたが「全員がやばいわけじゃない」と信じる事もできています。自分は色々な意味で、足りない感情や女性的な感性を勉強できたんだろうなって思っています。

実はこれまで自分が持っている感情は「喜怒哀楽」の中で「怒(火星)」だけでした。これは男性(火星)の感性で、自分は元々は性自認が男性でした。この一件で女性の感性を獲得して、現在はトランスジェンダー(FtX)となっているのです。

また生い立ちのトラウマとは、原子爆弾(冥王星)が落ちた後の死体の山の中を生きるような感覚で、発狂に近いものでしょう。表現は非常に難しいですが、まさにこんな感じ↓の心の世界です。

ボーカルのコリィは、母子家庭のホームレスとして育ち、身長が平均より低い事は有名です。これは成長期に栄養が満足に取れなかったからとも言われています。世界にはこうした「親に捨てられた人」も多く、私の心を癒してくれてきたのは、いつもこういう生い立ちがベースの人々でした。

これまで自分は、外からは明るくて、キラキラした人に見えていた(見せてきた)んですが、実際は大違い。くそダサいマスクをかぶっているだけの茶番劇でした。

ただそれも自分が哀れだって知られたくなかった事が大きいんです(同情されたくない、心の世界に侵入されたくない、生い立ちを捨てたい)そう思って、惨めさをマスクで隠したかったんです。スリップノットがマスクを被る理由も、色々あるんでしょうね。

だからこんな本音を吐露するブログを内緒で始めて、今は少しだけ自由になれたと思っています(顔出しもしたし)。隠れて見ている知り合いは、多分引いてると思いますけど。

別に誰もわかるわけないって思っていますし、豊かで恵まれた日本人の末路が今なのかなとも思っています。昨今、占い界隈を見ているとあまりに「?」で、気が狂いそうになる事があります。

幸せ(或いは幸せそうな演出)じゃないといけなんですか?今の時代、そんな根拠もなく幸せだと思えば幸せは引き寄せられる!なんて馬鹿げた話、誰も信じませんよ…。残酷な現実を今後目撃するのに、日本人は大丈夫かとさえ思います(データから予測可能な未来像)

今現在、幸せだと思えば幸せが日本に引き寄せられると思いますか?

確かに筆者もメソッドは作っていますが、きちんと海王星系の思い込みを利用し「運動すること(現実)」で変わると説明しています。当たり前の話ですが、こういう当たり前の話をしないと、占いの世界は支離滅裂な人が多く、子供に説明するように説明する必要があるんです(話が通じない人が多い)

こういうビジネスに苦言が出てくるのも、土星魚座期です。ただAIによって風向きが変わりつつありますよね。実際スピリチュアルとは、海王星が支配しており「ただの慰め」なんです。変わるか、変わらないかは、本人次第です。

自分もこれまでTHEスピ的な「笑顔で幸せそうに」演出して生きてきたのに、いつまでも不幸なままでした。それに関して、見えない世界がわかる知り合いにも聞いた事があるんです。

ただ「嘘はダメ(幸せなフリや演出はNG)」とのこと。

「あなたは嘘をついているからダメ」て。
「いや、でも私は楽しいと思ってやっているんですが…」
「嘘をつくから騙される」と。

でも確かに振り返るとその通りなんですよね。でもあの頃は嘘をつくことに自分自身も欺かれていて、それが自分なんだって思っていました。だから周囲はずるい人ばかり。これは加藤諦三先生の書籍にも詳しく書かれています。

結局、思ってもいないことを思っていると運命から外れた出来事や人が寄ってくる。スピとは慰めであって、それに自己欺瞞が入るとどんどん不幸になっていきます。

ただ海王星は芸能を支配しているから、人を呼び寄せることはできるんです(ただその質は最低ですが)だから、嘘をつけば人気になります。一見人気になれたような気になるのはそのせいです(ただモテた事がない人は、これをモテだと思っちゃうんのですが「質」の問題には気づきません。モテたことないので)

またブログでは「見えない世界(社会的にタブー視されている「霊能」というもの)」の問題提起もする事にしました。これらは否定派の人からも肯定派の人からも評価をしていただく事になり、当初の想像とは違う出来事になりました。またなぜ「騙されるのか」も解説してきました。

こうした交流の中で色々学び、海王星女子からの脱却、軌道修正を経て、海王星の問題の理解が深まりました。これらは全て、実体験ベースなんです(海王星の末路は全て実話)

最近、そういう意味で自分と高知東生さんって似ているなって思うんですよね。彼も生い立ちが壮絶ですけど、なぜ隠してきたか自分にはわかる部分もあるんですよね。それは恵まれて育ってきた人にはわからないことだと思います。これはバンドだとサイコルシェイムのDAISHIさんもそうですね。親がヤクザで捨てられている事をYouTubeで公表しました。

筆者も彼の生い立ちや過去は初めて知りました。自分の人生史上、一番明るく邦楽っぽいバンドを好きになり違和感がありましたが、やっぱりベースの部分が似ていたんだなって。

ただこういう生い立ちの方が全員、薬物に手を出す訳ではありません。ただ当事者なりの辛さや痛みがそれぞれにあり、罰するだけの視点は土星魚座的ではないでしょう。筆者も10年ほど処方箋薬物の依存症になり、薬物を抜くのは壮絶な体験でした(下記の記事で話していますので、知りたい方は読んでみてください)

【土星系社会・日本】海王星と土星、2種類のうつ病【精神疾患を占星術で考察】

「生い立ちマウント」もそうですが、恵まれて育ってきた人の方が発想や物の見方が幼稚だとさえ感じます。想像力が欠如していて浅くて表面的。こういう人生の苦しみをわかろうとする事が、恵まれて育った人の視野を広げる事、成熟の手助けになると私は思っています。

また最近、叶姉妹のSpotifyでも嘘をつく必要はないと言っていますね。「100万人が笑顔でも、この世に楽しめるものが何もないあなたは、無理に笑う必要はありません」という冒頭のキャッチフレーズです。事実、これが真理なんです。嘘はNG。だから実際に金持ちで男にもモテているのだろうなと。自分が生きたい人生を生きるには、嘘は絶対だめだとやっと理解したんです。

最初はこんな自分の本音や恥ずかしい過去を晒して、生きていけないんじゃないかと思っていました。キラキラ女子を演出して生きてきたので、プライドもズタズタというか…そう思いつつも正直に発信を続けてきました。

ただやって見ると予想より多くの反響があり、これまでの自分の人生より良い方に軌道修正されてきたなと感じています。今回のDMの方もそうですが、自分はこういう方と出会い、会話がしたかったんだなって。

これまで「自分のことを誰も理解してくれない」と思っていたんですが、それは自分が嘘をついてきたのが原因です。自分が不幸を作り出していただけなんです。元彼との破局もそう。正直に弱音を吐いたり、不安を吐露して等身大の女の子でいればよかったんだ、て。大人っぽくいる必要なんてなかったんだなて。

ただ最近、自分の感性を理解してくれる方が集まってきたと感じています。結局、仲間はどうやったら見つかるのか?て簡単な話で「嘘をつかないこと」なんですよね。

自分が本来生きたかった人生、関わりたかった人と関われるように、嘘をつかずに生きる。それが結局最短ルートなんだと、遠回りしてやっと自分は気がつけたんです。

最初にご紹介させていただいた方からのDMの返信ですが、本当に達観していますよね。こうして傷ついて生きてきた方って内面が成熟していて、大人なんですよ。表面的なキラキラした方には紡ぎ出せない、心に刺さる文章が書けます。自分はいつもこうした方に励まされ、支えられ、ここにいるなって思います。ブログをやっていて本当に良かったと思う瞬間です。

自分自身が誰かを励ませていると感じたり、逆にこうして誰かから励まされている。そして改めて何が大事かにも気付くことができる、何だかこれも魚座的な出来事です。

もっとこういう方の感想やDMも、紹介したいなって思うのですが(なかなか「紹介しても良いですか?」の一言が言えなくて…)

でも今後はDMで感想をくださった方のリアルの声、悲しみ、優しさ、達観した意見も紹介したいです。本当、傷ついて生きてきた方って内面が大人ですよ。表面的な嘘に騙されないで、リアルの人間とリアルの世界でリアルの経験を積んで欲しいです。

このリアルとは、天王星が支配しています。冥王星水瓶座とは、このリアルを徹底的に行う時代、或いはリアルの経験値がモノをいう時代の再来となるかもしれませんね。自分はSNSしか情報を取れない人に、こういうリアルを教えたいって思っています。

アライ(Ally)を作りたい

昨今のトランスジェンダーへの差別(LGBT法がきっかけになったものです)が激増し、自分の心を苦しめる出来事の1つとなっています。

実は元々LGBTQ+の世界にも、トランスジェンダーて居場所がなかったんですよ。今は違うと思いますが、これまではゲイの男性が幅を利かせてて。結局男性優位社会だったんです、ここも。だから自分はずっと苦手意識がコミュニティにはありました。

ただ最近、このコミュニティも変わり出しており、どこに行っても男性優位にNO!が打ち出されてきています。そんな中で最近増えてきているのが「アライ(Ally)」。みなさん、ご存知でしょうか?

■アライとは?
アライ(Ally)、正しくはストレートアライ(Straight Ally)と言います。

自分は、LGBTでは無いけれどLGBTの人たちの活動を支持し、支援している人たちのことを言います。米国でLGBTの方々を支援し、同姓愛に対する嫌悪や偏見を持つ価値観などの解消を促すための活動(Straight Alliance)が盛り上がり、これらを支持する人がアライ(Ally)と呼ばれるようになりました。

引用元URL:日本LGBT協会

ただ性的マイノリティだけじゃなく、もっと広い意味での「アライ(マイノリティの居場所)」が欲しいなって自分は思っています。多様性もそうだし、土星魚座的な(意味のない)普通の会話とか悩みを共有したり、そういう発展ができる場所がほしいなって。

そもそも占星術の話をする集まりだと、知識でのマウントや上下関係ができますよね?それがもう嫌なんです。別に解釈は人それぞれだから。人に教えるって違和感があって。ブログでは好きなように言ってますけど、みたい人しか来ないでしょうからね。

アンケートには神話に詳しい方が「協力したいです」て言ってくれていたり、自分もそういう方と協力して、何かもっと知識を生活に役立てるような活動ができたらいいのになって思うものの「占い」ってジャンルに特化した活動はしたくなくて、どうしたらいいのか動けずにいました。

自分は占星術師で有名になりたいって野心はないんですよね。だからこんなブログが書けるのですが、そもそも今生は仕事しない事が運命付けられているとさえ思っていて。無理ができないようになっているんです。心を傷つけられた生い立ちも、今ではそういう風に解釈しています。

心に傷がある場合、もう無理しなくていいってサインなんですよ。それなのに自分は無理をし続けてしまって、より心がズタズタになってしまった。より本来の道からズレてしまったと感じています。

そもそも働きたい人だけ働けばいいんですよ。無理ならできる範囲の事だけやればいい。自分は子供も持たないし、毎月最低限だけ働き、最低限の投資をし、家計簿で割り当てられた分の予算内できっちり生活しています(なんか機械的ですが)無理をしないことにしているんです。

よく「働けない」って方や「結婚していない(或いは子供が欲しくない)」って方からの感想が多く寄せられるのですが、別に良いと思いますよ。やりたい人だけやれば。みんなが働かなくなれば、給料が上がったり、待遇が改善します。外国人労働者を入れたとしても、彼らが納税するだけだし、無理に働く必要もないかと。それに子供が減れば国も焦るでしょう(もう手遅れですけど)

自分はもう馬鹿馬鹿しくて、この国の仕組み(エリートの昭和世代が儲けるゲーム)には参加しないと決めました。勝手にやれば?て感じ。自分は結婚しないから家事もしないし、子供いないから子育てもない。親も蒸発しているから介護もありません。24時間自由で、毎日6時間はぼ〜としています。

なんかもうバカらしくて。頑張るだけ無駄ですし、自分はもう従いません。それでも最低限の投資ができるのだし、日本は良い国だって思います。

最近は生きてて偉いなと思います。
ただ人生なんとか踏ん張る時に、「理解してくれる人」と「同じような仲間」がいることが大きいと気づいて、それを作り出せないかなとは思っているんです。

歌舞伎町にも随分行っていないけど、今はLGBTの集まりは色々なところであります。正直自分が居心地のいい場所を作るって目的だから、「マイノリティ」と何かやりたいんですよね。或いは見えない世界が見える方が協力してくれないかな…まぁ無理だと思うけど、音声くらいなら参加してくれないかな。

そういう「自分だからできる事」が何かあると思う。
虐待サバイバーとか不登校とか引きこもりもいいかもしれないし、元キャバ嬢とか風俗嬢とか、何でもいいんだけど、こういう方を沢山呼んで一緒にラジオをやってもいいかもしれない。社会にはいろいろな人が生きていることを教えてあげたいなって思うんですよね。アンダーグラウンドから地上に向けて。


「教えてよ〜〜地上の星を〜〜♪」

実際、元キャバ嬢とか水商売に偏見ってすごいあって、それをすごく感じてて。noteのプロフも試しに「元キャバ嬢」て入れて実験したんです。しかしたった数日でフォローが減るんです笑。偏見とか差別ってやっぱり実験してみるとわかりやすいですよ。

実はこの記事を最初に書いた時、自分のジェンダーに絶望してて、とても辛い時でした。一生孤独なのかな?て。だから弱音を結構吐いてしまってて、すぐに下書きに戻したんです。

「どうせ誰も理解できないだろう」って。どうせ言っても無駄って。でも無駄じゃなかったんですよね。「また読みたい」て言ってくれる方もいた。それを知ることができた事が、記事をアップした事の意味だったと今では思っています(恥ずかしかったですけどね…)

少しずつ社会も変化しているし、自分もどこかフィットする、そういう場所が作れるといいなって。ずっと居場所を探してきたんだけど、居場所なんてないんですよね。自分が作らないといけない。もっとアンダーグラウンドでもいいじゃんって。もう隠す必要ない、だってそういう世界で生きてきたんだから。今は生き延びてきた、生きてきただけでも自分を褒めたいし、誇りに思いたいって思っています。

あとがき

以前アンケートで「ビジネス的な視点がほしい」というものに、助言を下さった皆様、本当にありがとうございました。自分に欠けた視点を深められましたし、本当に全員が長文で…心からありがたかったなって思っています。なんだかお礼をしたくてもできなくて申し訳ないです。1つ1つ、取り入れていけるものは取り入れてみようと思いました。

若い世代って本当に大人ですね。自分は今の時代って、若者から教わる時代だと思っているんですよね。もう年功序列もないし、新しい事をどんどん取り入れる柔軟性が大人に求められている時代です。

正直3月、4月は色々自分なりに考えたり、模索したりしていました。でも答えなんてないんですよね。ただトレパクしてビジネスする人間もいるし、こちらも「ビジネスしている」って態度は見せないとダメかなと思って(舐められるので)

ただ気が向かないから記事を移せないし、記事さえ書けなくなりました。いつも自分って、ひらめきを形にするタイプで、この「アライ」って記事もそうです。

また今回の金環皆既日食はとても辛いものでしたね。前回も相当辛かったですが…。

やはり心(月)に問題があると、こういう月食や日食はメンタルが不調になりやすいです。特にパニックからの自殺に気をつけたいところで、自分も正直「もう終わりにしたいな」って思っていたんです。韓国のアイドルの方もお亡くなりになられて、他人事ではなかったですね。

だからこの記事は、今心が辛い方に向けて書いています。またそういう方を理解する包容力を鍛えるのが、この土星魚座だという事を再度記事にしました。やはり幼稚化が日本の問題をより深めているなと思いますね…。

今後AIが知性をカバーするので、理論的でドライな人はもう必要なくなります。これからは人間的な魅力が求められる時代で、内面の成熟度(冥王星山羊座)が基盤に必要。そして冥王星水瓶座の仕組みの中で生きる時代に勝つには、土星魚座の領域をマスターする事だと思っています。

個人的に、より残酷に選別される時代になるのかなと思っています。やはり成熟度ってコピペや有料教材では学べないですからね。人のあらゆる部分(立ち振る舞いや発言、考え方など)に現れるものです。きちんと生きてきた人は、もう獲得しているでしょう(今回DMを下さった方など)

大事なのは世の中には色々な人がいる(多様性)の理解だと思います。多様な個性は水瓶座ですが、それを理解するには魚座が必要です。それらが試される時代になると個人的には思っています。

もう肩書きとか学歴も通用しない。知性は全部AIがやってくれるので、残されるのは人間性のみの時代です。内面が試される時代となるでしょう。ルッキズムが海王星魚座の影響で加速しましたけど、もう金でごちゃごちゃ弄れる時代で「同じ顔をした美人」で溢れかえっています。やはり容姿も「個性」に向かうと思いますね。

あと自分は沢山の人にチヤホヤされたいって魚座的な感情には疑問があります。やはりそれは子供っぽい感性で、目立つとはどういう状況と等価交換か知ってほしいなって。

これは先日のハイキングの際に撮った写真です。何だか「かわいそうだな…」て思って。

確かにヒナゲシは1本だけ色が違うから、目立つには目立つでしょうけど、ヒナゲシ側は自分以外はみんな敵、そう不安に感じるとも解釈できると思います。マイノリティが生きるとは、こういう事です。

どこに行っても仲間はずれ…目立つからチヤホヤはされるけど、それってそれ相応の孤独に勝って手に入れる価値があるものなのだろうか?自分はそう思います。

だから自分はインフルエンサーって孤独だと思うし、目指そうと思いません。今自分は「正直に生きる」っていう天王星(水瓶座)的な挑戦をしているんです。マイノリティの誰かを励ませたらいいなと思って。こういう人間もいるから安心してね、て感じです。

別に完璧になる必要はないし、疲れたら休めばいいんじゃないかなって。コツコツ生きる事を継続して、時々散歩して、時々誰かと話して、極力好きな物を食べるようにするといいですよ。これは筆者が実践している事ですけどね。

岸辺露伴じゃないですが、自分はリアリティが人生に必要なんです。嘘はもう十分。ファンタジーは子供の読み物なんですよ。大人の心を癒すのは、やはりリアリティだと思います。

確かに弱音を吐くとかダサいですし、昨今はビジネスが目的で、こういう事はやらないでしょう。誰も弱いところを開示したがらない時代だからこそ、意味があると思っています。それに人間だからこそ、感情があるわけで。AIが登場した今だからこそ、やっぱり人間にしか出来ない事を自分は模索していきたいと思っています。

今回は多くの問題提起と、土星魚座をテーマに記事を書きました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。