【土星系社会・日本】海王星と土星、2種類のうつ病【精神疾患を占星術で考察】

当ブログのアンケートでは、精神疾患がある方からの感想が非常に多いです。
実は筆者も、3歳が精神科の初診日で、自傷に始まり、幼稚園で不眠症、小学1年生で厭世観から鬱病になり、中学で拒食症とネグレクトで餓死寸前の保護入院を経験しています。

また小学生になった頃から希死念慮があり、16歳時の服毒自殺を入れると、首吊り失敗と餓死寸前を合わせ3回死にかけ、生きるのが嫌で10年近く処方箋薬物(ベンゾジアゼピン)乱用と依存。その後は壮絶な断薬地獄…と精神疾患のオンパレードでした。

これだけ書くと「うわ〜やば…」て感じだと思いますが、ここからまた這い上がってくることが凄いと言うか。やはり火星が強いからしぶといんですよ。「転んでもただは起きない」これが人生のベースにあります。

このように、人間にはどん底も、良くなる可能性もある。今回はここから復活した道のりと、日本におけるうつ病は2つの惑星が絡んでいるのでは?という、筆者独自の考察記事です。

精神疾患でも、土星と海王星では内容が違う

そもそも海王星とは社会的弱者を支配しており、ホームレス、孤児、精神疾患、依存症患者、ニートや引きこもり、病人、高齢者を支配しています。

精神疾患に関しての関連性では、共感能力が高く(HSPエンパス)、気分障害になりやすいこと。次に陶酔できるもの(薬物、お酒、異性、アニメ、カルト、スピリチュアル)に逃避しやすく、依存症と関連が深いという2つの特徴が挙げられます。

また精神面で自我が脆く、未成熟で、他力本願。教祖や救世主が必要で、誰かに救いを求める姿勢が、人からの利用と搾取、詐欺やカルト宗教を引き寄せてしまいます。

ただ勉強や仕事は苦手だけど、好きなこと、遊びなら才能を発揮できるという人も多いかもしれません。或いは引きこもりだったり、うつ病で仕事はできないけど、アニメ鑑賞やSNS、アイドルのLIVEや観劇には出かけられるなど。またファンタジー好きで、好きなことを語る際は元気でハイテンションになる人が多いです。

これは昨今「新型うつ」と言われるもので、非定型うつ病に分類されています。ただこちらはうつ病の治療ではなかなか回復しない可能性があると筆者は考えています。

若い世代や女性に多いと言われていますが、これは最近生まれたものではなく、昭和の頃だったらカルト宗教にハマる人がこの傾向を持っています。筆者はカルト2世で、母はこれらの特徴に該当し、未成熟で依存心が強い人でした。またアニメ・アイドル・スピリチュアル・カルト宗教(霊感商法)にもハマっていました。

土星は権威者、真面目、抑圧、責任感を支配しており、精神疾患ではうつ病の特徴と一致します。これまで語られてきたうつ病とは土星型で、仕事に対して真面目で責任感が強く、自分に厳しく、休まず働くという特徴が挙げられます。

また感情に対し抑圧的で、憂うつな気分になりやすく、自責の念を持ちやすい特徴があります。また何もかも限界まで我慢する傾向があり、表情は暗く、厭世観や希死念慮を持つ事があるかもしれません。

土星は困難や試練を支配しており、幼少期の生育過程に困難(虐待、貧困、いじめ)、人生全般に苦労(学歴がなく苦労した)が多い傾向があります。

これにより、人に頼る事ができない(或いは学んでいない)ため、周囲が気がついた頃は手遅れであったり、元気に仕事をしていたのに突然何も言わずに自殺をしてしまうなど、非常に危険性が高い。また治癒も難しい傾向があります。

また筆者はホームレスの方に関心が高く、彼らの生育過程や人生を知ると、土星の特徴を持っている事が多いとわかります。世間ではだらし無いとか、怠け者と誤解されていますが、生まれながらに不幸な環境の方が多く、肉体労働者から這い上がれず、無気力になった末のホームレスである事が多いのです。そもそもは土星が元凶で、海王星型になってしまった状態かもしれません。

土星は仕事も真面目に取り組み、遊びは苦手。遊ぶ事に罪悪感があり、どちらかと言えば仕事人間に属する事が多いでしょう。

また土星は未成熟を嫌い、幼稚な話題、ハイテンションな人が嫌いな傾向があります。話題も政治とか金融とか経済とか、「日経新聞」的な話題を好み、アイドルやアニメなどファンタジーが嫌い。主には中年世代の働く人に多いと思われます。

これはチャート全体を見る事で見分ける事ができます。

ただ海王星型、土星型、どちらが良い悪いと言う事ではありません。
どちらにも辛い事、苦しいことがあり、各々に合わせた改善策を模索する必要があります。

またサイン(星座)では、魚座は海王星型になりやすく、山羊座は土星型になりやすいです。海王星型なら蟹座、土星型なら乙女座も要注意。チャート全体のサインとアスペクトを慎重に見ていきましょう。

筆者の「メソッド」は海王星型に合わせたもので、これは土星型には難しい内容です。海王星は思い込みが重要なので、気分や環境を変える必要があります。

ただ土星の苦悩はもっと根深い問題です。家庭環境、人生、自分自身を許せたり、他者に吐き出せたり、本質的な人生の再構築が必要かもしれません。

筆者はベースが土星型で、誰にも頼れず生きる苦しさから依存症になり、人生が転落した以降は海王星型に強まっています。

海王星型と土星型別の対処方法

海王星は思い込みを支配しており、自分の気分次第で流れを変える事ができます。これを利用したメソッドがこちらになります。

海王星を使って自分を最強に変身させるメソッド【海王星とは?②】

主には自助努力で「マインドセット」をポジティブにする意識が大切です。
それは関わる人、聴く音楽、食べ物、治安の良い土地など、自分が触れるもの全てを意識的に良いものに変える努力も必要になります。暴言や悪口、愚痴、そういった負のエネルギーを出す人とは関わらないようにしましょう。嫌な人とは関わらず、読書したり、自然の中を散歩するのもいいですよ。

ただ周囲の影響を受けやすいので、周囲が悪い環境(いじめ、パワハラ、モラハラなど…)だと、また悪化してしまいます。ここは多くの人が乗り越えるのが難しい事だと思います。

大事なのは「境界線を持つ事」「自分と他者を同一視しない事」この2点です。

極力自分を普段から客観視する事と、社会は残酷である事を理解することも非常に大切です。海王星の国は嘘つきだし、幼稚性の問題を抱えている、これをしっかり理解しておくと、世渡りは楽になるはずです。現実の世界に救世主はいない事、誰かが自分を守ってくれるなんて幻想だと理解できれば、立ち振る舞いも太陽重視型に変化できます。

自分を守れるのは自分だけ。依存心から迎合すると、弱い立場に転落します。今やアジアでも日本の大人は民度が低い部類に転落しています。あまり話を信じすぎない方がいい。自分でググったり、精査する努力が太陽重視時代には重要になります。

当ブログでは精神性を取り上げていますが、海王星の国日本では、良い雰囲気は自分から作り出す必要があります。迎合しない事。もし犠牲者側になりやすい場合、自分の意見はハッキリ言う訓練をしましょう。或いはもう大騒ぎしてもいいかもしれませんね。大勢の前で泣いたり喚いたり。海王星は幼稚性の問題を抱えているので、幼稚な人には幼稚な態度で対抗すると結構効果があるんですよ…。

海王星型は「やる気」が最初に必要で、その後に行動があります。
そのやる気というマインドを獲得するために、漫画や映画、音楽を使用してもいいですよ。強い心になれる名言集とか、漫画のセリフとか、そういうのを毎日マントラのように脳内で唱えてみましょう。

なんとなく楽しそう、出来そうかも?そう思って動くようになれば、あとは成功体験を積み上げていくだけです。無理なくコツコツ積み上げ、他人と比べない事。

去年よりも少し前に進んでいればOK。1ヶ月前より少し気分が前向きになっていればOK。ロングスパンかつ自分を基準に人生を生きましょう。他人の顔色、他人の人生と比較しない事。自分は自分、他人は他人です。他人はスルーしましょう。

やる気になるメソッドはこちらです↓

【火星を鍛えるメソッド】一緒にワイルドになろうぜ!【Get Wild2.0論】

土星は罪悪感、自責の念、責任感を支配しており、思い込みで気分を変える事はできません。テンションも低く、メソッドのようなハイテンションさが必要なものは余計疲れてしまい、逆効果となります。

土星の問題は自分を愛せない事なのです。

自分を大事にできない、許せない、実利を重んじた行動をしてしまう…。ファッションも色は黒やグレー、ベージュを好み、色のない世界を生き、沈んだ憂鬱な気分が固定化しやすい。しかも自分に厳しく、真面目。自責の念が強く、遊ぶ事や楽しむことを自分で制御しがちとなります。

土星型に足りないのは、自分を甘やかす事なのです。
自分のために何かをする事」「無駄なことをする事」この2点です。

(1)高いけど、自分のために期間限定ハーゲンダッツを買ってみる
(2)無駄だけど、部屋に花を飾ってみる
(3)無駄だけど、カフェで美味しい季節のフレーバーを頼む
(4)無駄だけど、映画館で映画を見てみる
(5)無駄だけど、自分のためにアロママッサージを受けてみる

こういう、全部無駄だし、やや出費がある事ですが、これを「自分のため」にやる事が大切です。例えばお菓子とかも栄養価的には無駄ですが、心に潤いがでますよね?これは全て「心のエネルギー」を体に入れるためにやる支出です。主には金星や木星が支配している領域です。

金星は自分を甘やかす事、花や美食、ファッション、芸術です。
木星は自分に甘く、楽天的で、衝動買いとか無駄遣いをします。

土星型は「行動」が最初に必要で、その後に心の充実感がついてきます。
ただ重度のうつ病の場合、まずは休息が必要です。まずは休みましょう。休んでいる間は不安になりやすいので、上記の事を「心にエネルギーを入れる仕事をしているんだ」という心持ちで、部分的に取り入れてみるといいですよ。

これは仕事なのです。
自分を大事にする、甘やかす、休む。人にもぜひ甘えてみてください。ただ友達や家族には甘える事ができない人も多いと思います。

土星は権威者を支配しており、同世代よりも年上の方が甘えやすいかもしれません。最近話題なのは「おっさんレンタル(公式HP)」です。

おっさんを1時間1000円でレンタルし、一緒にご飯に行ったり、お喋りするのです。筆者も土星が強いので、おじさんが大好き!いつかおっさんとディズニーに行きたいな〜って思っているんです。やっぱり世界を救うのはおじさんですよ。癒しがすごい。

最初に契約から始まる事の方が責任が軽くなり、土星はうまくできます。
こういったおっさんとご飯を食べたり、話を聞いてもらうなどはどうでしょうか?これからの時代は友達ももっと疲れない関係になると思っています。お互い変に気を遣わない、無理をしない付き合い。だけど、世代を超えた温かい心の交流が持てる時代。

世代を越える付き合いは水瓶座が支配しています。
2023年からは冥王星水瓶座ですよね?こういったサービスを活用しつつ、自分を大事にする、話を聞いてもらう、甘えるなどの体験をしてみてはいかがでしょうか。


↑おっさんをレンタルした人々とおっさんとのドキュメンタリーです。とても感動できますよ。

実録「筆者が自殺失敗から立ち直るまでの道のり」

まず筆者のメソッドとは、元々は首吊り自殺に失敗し、生きる気力を無くし、寝たきり状態から這い上がる道を模索し、色々試して、効果があったものだけをまとめてシェアしているものです。

ただ、物事には段階があります。それを実体験ベースで、段階別に解説していきますね。

★(1)まずは休む「休息」

これは最も大切な事です。
何度も何度も書いていますが、まずは休みましょう

仕事ができないレベルになっている場合、生活保護をもらってゆっくり休む!これは仕事なのです。健康に戻ることが先。

生活保護はまだもらった事がないので、経験としてアドバイスができないのですが、大変そうだという印象を持っています。ですから、人の助けを借りましょう。以前に、「NPO法人生活支援機構ALL」の坂本さんの活動を記事で紹介させていただきました。

とても感動する内容なので、ぜひご覧ください。
ここにはさまざまなワケのある方が登場し、家を借りる助け、生活保護をもらう方法などを通して元気になる姿が映し出されています。人々の温かい心の交流、助け合う姿は、とても感動できます。関西のこういう人情が筆者は大好き。まず大事なのは「助けて」という勇気です。

おそらく土星系の方は子供の頃から人に冷たくされてきて、もう人間を信じられない、助けてもらえないと思っている方が多いと思います。それで自殺に走ってしまう。ただ中にはこういう方もいらっしゃいます。

大阪府西成に住んでいなくても、他県でも助けてくれるそうです。毒親やDVから逃げたいけど、お金がない方もいると思います。一度環境を変えるためにも、こうしたNPOの助けを借りてみてはいかがでしょうか。

>>坂本さんのYouTubeはこちら
>>「NPO法人生活支援機構ALL」のHPはこちら

★(2)自分の心と頭を整理する「毒出し」

まずはゆっくり休み、心身が安定してきたら、自分の心と頭を整理する作業をしていきましょう。最初のメソッドである、一行日記です。

実はこれ、心の毒出し作業でもあり、とても大切なステップなんです。
最初は無理しないペースで、できるところからやってみましょう。最初の頃の筆者の日記なんて本当にひどいですよ…。家族への恨みがビッシリ書いてある。それだけ辛かったんでしょうね。でも書き出す事で「手放し」になるのです。心の中から嫌な記憶は吐き出して、捨ててしまいましょう。

【生きるのが辛い】人生の目的、意味を見つける1行日記メソッド

★(3)ポジティブなマインドにセットする「やる気」

何か行動しようにも、最初はやる気が出ない、無気力が問題となります。
多くの方はわからないかもしれませんが、鉛のように体が重いんです。だから無理はしないでOK。マインドセットとして推奨しているのは、こちらの記事の「GetWild瞑想」です!

海王星を使って自分を最強に変身させるメソッド【海王星とは?②】

(…は????)

いえいえ、そう思わないで試してみてください。
最近はTVからSNSから邦楽から、全部暗いエネルギーが放たれており、ネガティブに感染させられているのです。今のTVは日本人のために流れているものではありません。いい加減、気がつきましょう。災害ニュースもスマホの方が早く、地域の事まで詳しくわかりますし、ネガティブな映像は余計に心が不安になります。

実は筆者はTVを捨ててから、驚くほどメンタルの調子が良くなったんです。そもそもニュースばかり見ていたのもいけないのですが…。変な不安が消失し、頭もクリアになり、勉強に集中できるようになりました。コロナ禍でも、メンタルが元気で前向きに動けたのは、TVを見ていなかったせいだと思います。

海王星型の説明で「マインドセット」が大切だよ、と話しましたが、現在もっともネガティブな事を発信しているのはTVです。ただ、それでもTVが観たいよ〜って方は、極力前向きなものを見るといいですよ。また海外のチャンネルは教養が身につくものが多く、知識として活かせるのでおすすめです。

日本ならバブル時代のエンタメや昭和の頃のCMが好きでYouTubeでよく見ます。未来が明るい、ポジティブになる、心が温まるものだけ選んで見るようにしましょう。これは意識的な「マインドセット」なので、努力がやや必要になります。概念的な解説は、こちらのメソッド「マインドバブル」に書いています。

【レインメーカーになる】冥王星水瓶座時代に向けての準備!【マインドバブル・メソッド】

★(4)散歩をして、体を動かす「行動と成功体験」

この第4ステップで、やっと散歩に到達します。
長いですよね?そう、長いんですよ。それくらい散歩ってレベルが高い事なのです。だからもし散歩が10分でもできたら、自分を盛大に褒めましょう!

実は筆者は今でも日記に散歩した日は時間を書き込んで成功体験を積み上げています。振り返ると「私、偉いな〜」ってなりますからね。自分で自分を褒める事が大切。


↑これは散歩時に撮った写真です。こういう素敵な花や昆虫とも遭遇できて、とても楽しいですよ。

確かに一般的な人から見たらくだらない事だと思います。
しかし元・廃人引きこもりニートには、外に出るだけですごい仕事なのです。だから、もしメンタル疾患から散歩まで到達したら、もう自己実現はすぐそこですよ!

↑こちらは精神科医の樺沢紫苑先生が推奨している「朝散歩」です。
メンタル疾患の改善には朝起きて散歩することが如何に効果が高いかを解説してくれています。ただ朝行けないと1日がダメになった気がしますよね?

真面目な話、朝って引きこもりニートが寝る時間じゃないですか?
筆者なんて毎日朝日が昇ると「そろそろ寝るか…」って思ってましたよ。この辺のギャップは樺沢先生とニートの埋められない距離感かと思います。ですから、最初は夜中にコンビニまでパトロールに出かけて、自分へのご褒美にアイスを買うとか、それくらいボーナスを与えつつ、外に出る訓練を積むといいかと思います。

そのうちに朝型に体が変化していきます。
そこまでなった段階で、朝散歩に無理なく移行してみてください。行動するまでをまとめた「火星を鍛えるメソッド」も、ぜひ参考にしてみてください。

【火星を鍛えるメソッド】一緒にワイルドになろうぜ!【Get Wild2.0論】

★(5)自分の商品価値を上げる勉強「自己実現」

ここが最終段階です。
毎日散歩が継続できるようになったら、ここに来るのは意外に早いですよ。やはり散歩の効果は抜群で、心身ともに健康になりますね。

まず散歩で変わるのは精神状態です。明るくなる。頭の回転が早くなる。一気にクリアになると言うか、別人級に変化しましたね…。で、何か新しいことがしたいな?と思い、プログラミングを学びました。この下りは以前話しましたけど、爆速でした。

最初の1ヶ月目にHTML→CSS→JavaScript→jQuery→PHPを「プロゲート」で勉強し、2ヶ月目に書籍を読みながら、WordPressのテーマをカスタマイズしてサイトを作成。で、4ヶ月目にはフリーランスで仕事を受注していました。早っ。爆速ですよね?

もちろん、自分は運が良かったと思います。ただ2010年代は混沌としました。占いも一時やめていましたし、正直この時期のことはあまり話したくないんです。色々あり…辛かったですね。毎日泣いていました。

2020年代は心機一転という感じで、このサイトも趣味であり、別に誰かに教える意図で始めたんじゃないんですよ。とは言え、不思議な事に、今が一番占星術が楽しいですね。変な話ですが…今は学ぶ側でもあり未熟なことを自覚しています。日々日々辛いですよ。ただ前を向くことの大切さは勉強できたんじゃないでしょうか。今日が一番若いんです。やり直せますよ。

★余談「ベンゾジアゼピンの断薬地獄とは?」

実は、首吊り失敗後の休息期間が一番長かったです。何故かというと、その期間に10年服薬してきた「レキソタン」「ワイパックス」といったベンゾジアゼピン系の抗不安薬の常用離脱に陥ったんです。1日の処方量もMAX、もう増やせない。だから徐々に断薬するしかなかったんです。一念発起でやり、今は全く何も服薬せず人生で最も幸福です。

当ブログを見ている方でも生きるため、働くために薬をがぶ飲みして耐えている方は多いかもしれません。ただ経験者から言うと、何の意味もありません。一時ハイになって誤魔化しているだけで、別に精神がよくなる訳ではありません。本当に手を出さない方がいい。医者は無責任に処方してきます。なぜなら「儲かるから」もう昨今の日本人はみんなこれですよ。自分の身は自分で守ってください。

しかも断薬って普通のことじゃないんですよ。想像できないかもしれませんが、海外でもベンゾの断薬は覚醒剤より難しいと言われています。経験者から言うと、本当です。発狂しました。期間もおそらく覚醒剤より時間がかかります。理由は一気に断薬できず、徐々に減薬しないといけないからです。筆者は重度の依存でしたから、薬をミリ単位で削って減薬しました。

しかもベンゾは筋弛緩効果なので、筋肉が動かなくなってしまったんです。手は痺れて物は持てないし、足は関節を曲げられない、トイレすら困る生活。何もない場所で転ぶともう、最後。自力で立ち上がれないんです。その時は2階に住んでましたけど、なんと軟禁状態に陥りました。階段を使えないんです。力が入らず、体重を支えられないし、足が自由に動きません。じゃがいもを段ボール1箱分ネットで買って、ただレンジでチンして皮のまま食べていました。まるで戦時中。

しかも足の神経は炎で炙られているような激痛。もうのたうち回るどころじゃありません。しかも不安で不安で、体が一日中ブルブル震えるんです。戦争帰還兵が陥った、戦争神経症のように、体がブルブルけいれんして自分でも止められないんです。もう地獄絵図ですよ。

断薬には1年がかかりました。ただ筆者ほど忍耐強くやれる人は少ないと思います。自分は諦めるとか、負けを許さない性格なんで、達成するまで絶対やめないんです。それで1年ですからね…。もし断薬したい方は数年単位のロングスパンでコツコツやりましょう。減薬スピードは焦ると危険なので。

ただ正直、肉体的、精神的にも人生史上もっとも地獄でした。飛び降り自殺しようかなって思いましたもん。だからこそ、介護を受ける高齢者の恐怖とか辛さを実体験ベースで理解することができました。介護される側になるって怖いですね…。健康なだけでも幸福ですよ。今あるものに感謝しようと思いました。

しかも髪の毛は抜けるし、体重も激減。もうこのまま終わるんじゃないかと思いましたよ…。よくここから復活したな、と思います。今の自分の容姿をみても、誰も想像できないと思います。いい意味で健康というか。単純に今は必死でダイエットしないとヤバい(´・_・`)

休息期前半はTVゲームを朝から晩までやったり、中盤は断薬、手の痺れが取れてからはアプリで英語と投資の勉強もつつの断薬でした。正直、散歩までは記憶が曖昧なくらい、必死でしたね。逆に誰も信じられなくなったから、自分を信じることができたのかな、と。今もそうですね。大事なのは自分はやれると信じることです。

日本は土星系の社会「おっさんと熟女が日本を救う!」

結論から言うと、人間は自分のことばかり考えるとダメになりますね。心から反省しています。幼稚だったし、現実逃避ばかりして時間を無駄にしました。

今現在、残りの人生はもう少しマシな大人になりたいと思っています。何か人の役に立つこと、自分の経験から発見した知恵を伝承したり…。あとは一個人という感情がなくなりましたね…。これは誤解を受けるかもしれませんが、仲間とか友達とか恋愛とかに関して視点が変わりました。

残念ながら大人になると、出会う人みんな利害で近づいてくるんですよ。学生の頃のような関係ではなくなる。だから利用されたり、裏切られるんです。自分側が相手を利用しないので、必然的にそうなります。だから25歳以降はずっと人間に失望し続けました。

ただ少し俯瞰できるようになって、筆者は馴れ合いは危険だと思うに至ったんです。

人間とは、仲良しこよしで馴れ合いをし出すとダメになって行く。汚職とか隠蔽とか、賄賂とかコネとか…これは全部日本社会の問題点です。これは仲良しこよしで馴れ合った末に起きる事です。

太陽の年齢域(25歳以降)は、自立すること、責任を持つこと、大人になることが非常に大切だな、と。ただそれは孤独と隣り合わせという事。大人は孤独なんですよ。だから大人なんです。孤独をポジティブに捉える事ができるか否かで、考えは変わります。

自分は孤独が好きですね。自分と向き合いたいな、と思うんですよ。一個人の欲望で動かなくなると、驚くほど心が安定し、穏やかにもなります。自分は何も手に入れられない、己の限界を知ると言う感じですかね。与える側に回ると言うか。子育て中の方なら、もうそういう感性を手に入れているかもしれませんね。

日本とは土星系の社会です。これは年功序列や目上を尊ぶ文化からも、理解して頂けるかと思います。ただそれは、権威者の立ち振る舞いによって社会が変わってしまうとも言えるのです。

若者や子供は権威者に気を遣います。
だからこそ、権威者は偉そうにしないことが大切なのです。いじめをしない、パワハラをしない、男性は女性に乱暴な事をしない、大人は若者の良い部分を見つけては褒めて伸ばす、相乗効果で全体が良くなる流れを大人側から作り出す必要があるんです。

これがずっとブログで言い続けてきた、大人側がしっかりする必要がある、と言う事なんです。因果応報でなんでも返ってくるのが「現実の世界」
このままだと確実に日本は衰退すると思います。もうしてますが…。アジアの他の国が努力しているので、相対的に日本は東ヨーロッパみたいな立ち位置になっていくのでは?と。出稼ぎする側ですね。自分達が過去にアジアの人々に行ってきた事と同じ事を、今後は逆の立場で孫世代がやる事になる、という事ですね。

海王星が支配する日本はテンションと雰囲気がとても重要です。
いい雰囲気であったり、のんびりしている方が成果が出せるし、やる気ができるのです。人間関係も重要。それはトップが作り出すもので、大人側が努力する必要が出てきます。

これに対して「えぇ…なんで我々がそこまで努力しないといけないの?(個人)」と捉えるのか、「我々大人の姿勢で日本はどんどん良くなる可能性があるんだ!(社会)」と捉えるのかは、本人の成熟度次第です。

日本は昭和世代の立ち振る舞い次第で救えると思うんですよね。救世主なんていないんですよ。自分から嵐を巻き起こす必要があるんです!おっさんと熟女が救世主になれるかもしれませんよね。誰かに救ってもらうんじゃなくて、自分が人を救える側なんです。それが海王星の国の良いお手本じゃないでしょうか。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

おわりに

この記事は、アンケートに寄せられた感想「自分はメソッドだとちょっと無理ですね…どうしたらいいですか?」という、精神疾患をお持ちの方の書き込みをみて、インスピレーションが降ってきて作成したものです。

最近のアンケートは本当に面白いものが増えており、見ているだけでほのぼのしているんです。「最近◯◯のコンサートに行ってきたんです」「最近◯◯を買ったんです」「最近◯◯にハマっているんです」などなど…。アンケートの質問文を変えたのがよかったんだと思います。筆者は、自分語りを読むのが大好きなんですよ。

その人の人生、今の生活、悩み、辛い事、楽しい事が着想になりますし、知りたい事に対して、何か占星術や自分の知識で返信できないかなぁ〜と。要するに文通が記事となって、他の多くの人の役にも立っているんです。

何気ない自分の感想がこうして記事になり、多くの方の役に立つ。だから人間に無駄な人なんていないんですよ。肩書きとか関係ないんです。全員に意味がある。自分の引きこもりニート時代のエピソードも、当時は「生きてる価値のないクズだし、もう死のう…」て思っていましたけど、今になって少しだけ役に立つ経験だったのかなと。

あとは匿名な事ですね。これは非常に重要。
お互い気を遣わずに色々話せるし、こちらも偏見なしに色々な事が書けます。

毎回、記事の内容によっては、これは相手を傷つけそうだな…と思って躊躇する事もあります。最初の頃は割とそうでした。今でも「自分は偉そうなんじゃないの?」「これは誤解を生むかもしれない」そう思って自責の念に駆られるし、自分は10惑星に木星のアスペクトがないから楽観的でも自分が好きでもないんですよ。でも言うべきことは伝えておこうと思っているんです。

何かこの記事が精神疾患を持つ方の世界を広げたり、可能性の1つになれていれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。