注目キーワード
  1. 余談
  2. メソッド
  3. 世代

日本で生きづらくても不安になる必要なし【風の時代とデジタルネイティブ】

日本で生きづらい人には、共通点があるなと感じました。
それは賢い人や客観性がある人が多い事です。

特にデジタルネイティブはその傾向が強いです。
昨今若者が自殺するのは、理解者がいないからではないでしょうか?

でも大丈夫。これからは1人でも仕事ができます。
まず日本には問題点がある。これを客観視しつつ、日本が恵まれている理由、無気力は世界規模であるという事を記事にします。

天王星は無情、海王星は客観視できない

以前記事で、GHQのダグラスマッカーサーに「日本人は12歳の子供」という発言をされたという事を取り上げました。ちなみにマッカーサーは水瓶座(天王星が守護)です。

【ドラゴンヘッド&土星】アドルフ・ヒトラーの人生。未来や運命とは決まっているの?【占星術・前世と今生のカルマ】

西洋(天王星)は子供の頃から自立を促され、イギリスなどヨーロッパは躾も厳しく、残酷で無情なところがあります。親と川の字で眠る事はありませんし、親と同居もありません。

親と子は別であり、親(子供)の問題で子供(親)が非難される事もありません。
小室圭さんのような事が問題になるのは、日本特有と言えるでしょう。西洋の報道では2人には同情的でした。

また自立心をお互いに持っており、自分と他人は別物であると言う意識があります。
親側は子供に迷惑をかけないよう投資で老後の資金を準備し、子供も親に金銭を依存しない為に働くようになれば1人暮らしをします。ただ冷たいと言えば冷たいし、無情なことが本当に多いです。自立しない事への社会の目も冷たいですし。

逆に海王星の特徴に「自分を客観視できない」というものがあります。
よく日本には自浄作用がないと言われます。
外圧(西洋からの圧力)がないと問題点が改善されない事から、そう言われています。

西洋人から見ると、日本の男性は料理も洗濯も妻にさせている。家事分担ができている家庭はほとんどありませんよね。やはり12歳の子供と変わらないように、現在でも映っていると思います。逆にこちらは優しすぎて世話のしすぎがマイナスになっているという感じでしょうか。

占星術を学び、日本で起きるあらゆる問題の裏側には「海王星が絡んでいる」と気がつきました(逆に西洋は天王星が問題に絡んでいます)
ですから客観視は無理でも、日本で生きづらい人の生きるヒントになれば…と思い記事を書いています。

日本では根拠のない話を信じろと言われる

筆者が占いの勉強を開始したのは2000年代終わり頃でした。
今のようにたくさん書籍が出ていたわけではないし、情報も全くなく、全て手探り。

別に占星術にこだわりがある訳ではなく、真実が知りたいから全ての占いを勉強しました。
ただ東洋は感性が合わず、使いこなせなかっただけなのです。

そもそも占い師さんを信じる事ができたら、
自分で勉強なんてするつもりもありませんでした。

ただ占い師さんに1回占ってもらった時もほぼ雑談で、
「(占いの)根拠はなんですか?」と聞いても、
「お答えできません」と言われ。
(はぁ〜?)って感じで…自分で勉強するしかなかったんですよね。

この時代は、まだこんないい加減な占い師も多かったです。
その分、自分が占い師になった今は全部細かく根拠となる星を記載しています。

この国で一番生きにくいのは客観性のある人の方。
中学生と同じ漫画が読め、若いアイドルを追いかけ、誰かと群れないと不安で、同じ服を着て、同じ意見しか持たない大人の方が生きやすい。ただ昨今所得が減っているのは、この層かもしれません。

また根拠のない話を信じる傾向がこの国にはあります。

それに気がついたのが、小学1年生の時。
バレンタインデーでスーパーに見たこともないようなチョコが色々並んでいたのです。
(欲しいな…)でも値段を見たら高いので子供には買えません。
その頃はまだ父がいて、母が1つだけ高いチョコを買ってくれました。珍しいチョコを父と一緒に食べて、嬉しかったのを覚えています。

しかし2月15日にスーパーにいくと、なんとそのチョコが半額!驚きました。
親や周囲の大人に「2月14日にチョコを食べる意味は何があるの?」と聞きましたが、「知らない。そういう日だから」と言われ、また驚きました。

(え、意味もない日にわざわざ高い値段で買うの?15日に半額になるまで待てば2つ買えるのに…)

筆者が「高値掴み」と「バリュー株」の概念を理解した日でもあります。

根拠のない日に根拠もなく、「そう言う日だから」と言って物を買わされる。
要するに「買わせたい」それを仕掛けている陰謀(海王星)がある訳です。
このチョコなら製菓メーカーですね。

このように日本では、根拠のない事を根拠もないのに、全員がやるべき!と同調させられます。会話も根拠のない噂話に付き合わされます。

芸能人(海王星)のゴシップ(海王星)がそんな感じ。当事者にしかわからない事なのに、永遠に妄想主体で話します。
しかも結論から話さないので、何が言いたいのかいつ終わるのかわからない会話をします。

要するにその場の空気とか雰囲気を見ながら会話します。だから答えなんて誰も知りません。この国は答えとは空気で決まります。だから答えはその場所に合わせてコロコロ内容が変わり、一貫性がありません。

子供に「髪を染めるな!」と怒っている母親が茶髪だったりしますし、
「嘘をつくな!」と怒っている親が、「空気を読め」と嘘をつくことを要求してきます。

海王星とは非理論的で混沌を支配し、客観性がないのが特徴。
自分を含め、全てに客観性が乏しいのです。
仏教にはこうした海王星系の東洋人を戒める教えが多いです。

ただ昨今は核家族化で、大人を叱る大人がいなくなりました。
問題はそうした一貫性のない環境に置かれると、ストレスが過剰にかかりメンタルがおかしくなりやすいことです。

日本の若者はググって何でも理論的に解決してきた天王星マインドの人々。
根拠のない発言、矛盾、意味不明なダブルスタンダードで育ち、心や精神が混乱している方が多いと感じます。

自分にやたら自信がなかったり、不信感を持っているのはそのせいでは?芯がきちんと育成できない国なのです。

まず結論から言うと、西洋の文献や西洋のビジネスから勉強してください。日本のSNSはほぼ妄想主体ですし、メンタルに悪いと思います。情報は選ぶように努力しましょう。
日本人には常識とされるものが、グローバル時代には全て非常識に変わると思います。

Newsweekのコラムでも「”日本は他の国と違う””海外の常識は通用しない”といった言葉を聞かない日はない」と書かれていますが、本当です。気がついている人は世界の情報を取りに行ってください。
>>「日本は特別」に固執していては、ロシアのように「時代遅れ」になるだけだ

ただ昨今なんでも「差別だ!」と昭和世代の発言が炎上してますね。
昭和のおじさんに悪気はないと思います。仲良くなる方法がアップデートできていないだけ。良かれと思って言った発言だと思います。

お互いに相互理解を深めていきたいですね。
今後は若者から理論的思考を学ぶ謙虚な姿勢が我々大人側に必要とされます。
子供がいる方は子供から色々学べるから羨ましいなと思います。

西洋人の「日本人は何が言いたいのかわからない」というのは、そうした(その場の空気から正解を導き出す)姿勢が、オカルティック(海王星)に見えているのだと思います。

西洋は最初にオチを言ってから説明しますし(英語の文法がそうですね)
根拠のない話は裁判沙汰などのトラブルになるのです。

西洋人に「この文化はなんで始まったのですか?」と聞かれませんか?
そこで「いや〜わかりません」と答えると、
西洋人は「は?何で知らないの?」という反応をするのはそのためです。

デジタルネイティブへ「生存率が上がる道を行け」

海王星は未成熟とか嘘(幻想)を支配し、理論が圧倒的に欠如しています。
ただこの国は弱い人に優しくできた国。
頭のいい人達が、下に合わせてあげているので発展ができないのです。世界はもっと無情。ITに乗れない人は自己責任って感じなのです。

ただ問題なのは、自分にとって都合のいい、ファンタジックな嘘(や妄想)は信じるのに、科学的な根拠や、統計のある真実を話すとヒステリーが起きる事。これではきちんとした議論ができません。

老後2000万円問題は良い例でしょう。
小学生の筆者でも年金では暮らせない事を知っており不安でした。ただ多くの役人が老後の生活費の計算、医療費、年金額を理解できていない人がこんなに沢山いた事に驚いたかもしれません。

ただその事がきっかけで積み立てNISAやiDeCoが普及しました。やはり真実を話した方が未来のためだと感じます。
こう言った制度は西洋では80年代からありましたので、世界から30年遅れでの到来です。

デジタルネイティブの世代は、西洋から勉強するといいと思います。
どの道数年遅れで到来する事になるからです。

そもそも科学的根拠(天王星)をベースに動けば、生存率は上がります。
老後の計画やビジネスでも、全部天王星マインドで動けば攻略できるイージーな国なのです。この国は優しいし恵まれている。弱い人に優しいから競争なんてほとんどない。ちゃんとやれば全然勝てるのです。

そもそも医学とは西洋医学ですよね。
今はみなさん、病気をしたら西洋医学を信じると思います。
科学的な根拠を信じる方が生存率が上がる、誰でも知っている話だと思います。

経済なら、数字(天王星)に強いと経済的な生存率が高くなりますね。
筆者と同じ30代はみんな投資を勉強して、長期運用を目指しています。
そういう損が少ない安全な方法があるのに、なぜかメディアが注目するのはFXとかビットコイン…。

この国では流行とか、簡単にできるとか、ラクとか、そういった情報はまず疑った方がいいと思います。全部ペテン師の罠なのは、賢い人は知っています(イーロンマスクもSNSを使ってビットコインや株価を混乱させてますよね?これの意図がわかりますか?まぁ西洋はすぐ裁判沙汰になりますが)

海王星が支配している物に近づくと無気力化する

日本で「引きこもり」という言葉が流行り出してかなり経ちますが、西洋でもHIKIKOMORIとして使われ出しています。

実は2010年代、西洋圏でも無気力が加速しています。
ラッパーの作るリリックもギャングスターからベンゾジアゼピン(抗不安薬・睡眠薬)をテーマにしたものに移行しました(無気力系ならトラビススコットが人気ですね)

トラビススコットは現在、若者文化の象徴でも取り扱われます。
素直に曲はいいと思いますね。知らない方は聴いてみては?
またパートナーのカイリージェンナーを知らない若い子はいないでしょう。
ビジネスマンならご存知の通り、インスタを使ったビジネスで最年少ビリオネアになった女性です(容姿もがっつり海王星系)

2010年代のビヨンセとJay-zみたいなカップルですかね?(※パワーカップル)
ただビヨンセ達は天王星系ですが、こちらの2人は海王星系ですね。
面白いですから、こういったカルチャーを交えて西洋や占星術を学んでみてください。

海王星が一旦悪く働くとこういう世界観になりますね。
トラビススコットの曲はどれもこんな感じ。ドラッグでもダウナー系ですね。

要するに2010年代に台頭したSNS(海王星)で育った世代は、生きる事に無気力。
逆に昭和世代は夢見がちで、根拠がない儲け話にもすぐ引っかかり、昨今ネット上の被害が拡大して問題になっているのです。

育った時代背景が違うので、現実を直視し、絶望しながら生きてきた我々世代と上の世代では海王星系でも価値観や見ている世界が違います(デジタルネイティブの世界観は上記YouTubeをどうぞ)

SNSは怖い場所だなとも思います。
陶酔する側に回ると知性が下がり、1日中見続けて気力がなくなります。
しかも嘘つきばかりだし、姿の見えない奴らからの誹謗中傷(上記MVでも仮面とピストルで表現されています)に遭い、行動も一日中監視される訳です。
こういった昨今の生きづらさを追求すると、答えは海王星に行き着きます。

また華やかな幻想である海王星が、陰謀を支配しているのは有名ですよね。
要するに華やかなものの裏には必ず別の意図(陰謀)が絡んでいます。人間不信が加速するという事です。

芸能界も海王星が支配します。裏側は大変だと思いますよ…。
筆者は世田谷区出身で、近所に芸能人や政治家がたくさん住んでおり、スキャンダルが起きると報道陣がすごいのですよ。特に昔はひどかった。

海王星的なものを信じ込む人は、現実とファンタジーの区別ができない人が多く、事実を知るとヒステリーを起こすタイプが多いです(熱愛とか人間として問題のない事でも)

インターネットは天王星、SNSは海王星が支配します。
インターネットは、嘘を嘘と見抜ける人しか上手に使えない場所です。
特にSNSは一歩引いて見ておいた方がいいと思いますね…。

この記事は海王星の国、日本の考察の1つですが、海王星は解釈が難しい天体です。良い天体とは思っていません。怖いとすら思っています。
そもそも西洋では火星、土星だけじゃなく、トランスサタニアンも不吉に入れるべきと言っている人もいます。筆者もそれには共鳴します。

なぜ書いているのかと言うと、筆者の元に駆け込んでくる若者はみんな「真実を知りたい、正直に鑑定して、根拠を示して」と言うからです。
要するに、若者が生きづらいのは自分で物事を考えているからです。頭がいい。根拠を必要としているのに、答えがこの国にないから不安なのです。

だから日本でうまくやれない、学校に行けない、仕事で馴染めないからと言って落ち込む必要はありません。仕事はインターネットで1人で起業できる時代です。

筆者もこの国では恋愛、学校、仕事、結婚は難しいな、と感じます。
そもそも深く関わるとトラブルに巻き込まれます。
一歩引いて付き合っていると、今度は深入り自体が怖くなってきます。

この国でビジネスをやっている人はみんな孤独。
誰も信じられないから、筆者の元に意見を求めて人が来るのだろうと思います。
(そもそもビジネスの世界は山羊座が支配しており、孤独ですが)

海王星は真実をバラされるのを、最も怖がります。
しかしブックありきのプロレスの”番狂わせ”をするのが、
天王星(インターネット)の役目。

世界中がもう、そういう流れなのです。
日本だけではなく、ウィキリークスアノニマスも色々暴露してますよね。

隠れたところ(海王星)で女性に圧力をかけ、性的な暴行を働いてきた男達が被害女性から反撃を喰らって失脚してますね。これは世界規模で起きています。

世論が天王星に転じているから仕方ありません。
今後は嘘がもっとバラされて、夢が見れず、無気力になっていくのかな、と。

風の時代とは、こういう時代。早めに対処しておけば安心です。世界はもっと無情なレースをしています。天王星とはついてこれないやつは置いていく、という無情な天体。日本はもう少し天王星のマインドを入れないと、現実を直視するような頃には手遅れになっているのでは…と不安です。夢を見ず、実利と科学や統計をベースに動くという事ですね。

日本の女性は、世界一夢見がちで依存的(海王星)と言われています。
中国人にも「日本人をお嫁さんにしたいけど、日本の女性って働かない(専業主婦)でしょ?」と言われていたりします。もう月(結婚・専業主婦)の時代は終わり。

これからはキャリアが自分を守ってくれると信じる方が生存率が上がると思いますし、モテると思います。男性もキャリアがある女性と手を組む方が失業した時の生存率が上がるし、魅力的だという時代です。

とにかく日本は恵まれています。
社会保障も手厚く、ホームレスも少ない。スマホさえあればNPOに助けを求められます。無料で救急車も来るので野垂れ死もしません。世界はお金がないから野垂れ死の国の方がマジョリティです。

自分で調べて動けば救済される国です。
頼れるところに頼りまくり、再起をかければ大丈夫。日本は世界より変化が緩やかです。
そもそも階級社会じゃないし、格差といっても努力すれば西洋よりかはなんとかなります。日本語で守られているから競争もない。中国は出身地だけで戸籍が違い、這い上がれない人もいるのです。

まずは理論的に自分のいる世界を見る事。
筆者は日本に生まれてラッキーと思っています。宝くじばりの幸運。
風の時代に向け、日本独特の依存(海王星)をベースにした幼稚性から脱却し、真実に向き合い、理論的に戦略を立てて準備すればOKなのです。
世界のビジネスの話も、また別の機会にできるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PR