注目キーワード
  1. 余談
  2. メソッド
  3. 世代

【レインメーカーになる】冥王星水瓶座時代に向けての準備!【マインドバブル・メソッド】

今の時代は元気でハイテンションな人はほどんどいないですよね。皆さん暗い顔で、下を向いて歩いている人の方が多いかもしれません。

筆者はよくバブル時代のTVをYouTubeで見て「マインドバブル」にしているのですが、その時代の人々は元気が良くハイテンションで、海王星の国日本の良い部分が良く出ていると感じます。でも今の不景気は、悪い情報の見過ぎなだけかもしれませんよ?

海王星の国は、自分を客観視できない

海王星が支配する日本は、客観性がなく、自分を客観視できません。
常に貧乏くじやハズレを引くのも特徴。
西洋人(天王星)に常に翻弄されてきた歴史が、それを証明しています。

自分の芯や核となる哲学を持っていないから、
時代の変化に対処できず、変化の流れに右往左往し、
問題が起きてから対処するので、仕掛けられた戦いには常に敗北します。

また仕掛けられた情報にもすぐコントロールされるのが特徴。
昨今なら「WEBマーケ」が有名ですね。
昭和世代は特に騙されるのでお気をつけを…。

ただこの情報にすぐコントロールされる面をプラスに生かすのが、今回のメソッドです!

海王星とはそもそも、黒人奴隷を支配していました。
戦後は極東アジアがここに加わっています。
低賃金奴隷や、無気力、伝染病や毒も支配します。

要するに日本では悪い毒はすぐ伝染して広がります。
ですから日本人は情報を選択する事、関わる人を選ぶ必要があります。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

日本には「腐ったみかんの方程式」という表現がありますね。
これは核心をついています。

ドラマ「3年B組金八先生」の中で使われた言葉で、不良少年の悪影響を例えて言った言葉です。
箱の中に一つの腐ったミカンがあると、他のみかんにも腐敗が広まることから、一人の不良少年がクラス全体に悪影響を与えることを表現したものです。
海王星の扱いを理解していますね。特に昭和世代は海王星マインドが強いので、こうした姿勢を取っていたのでしょう。

引用元URL「Weblio 辞書

バブルは海王星の夢の終着駅だったのでは?

そもそもバブルとは=泡。まさに幻。

しかし「日経平均10万円いくぜぇぇえ!」とあれだけ熱狂できたのは、そうした人々のマインドが伝染していったから。

ファンダメンタルズ分析とかしてないでしょう。
根拠もなく10万円まで行くと思って信用取引をしていたので、後になって「なんでやっちまったんだ…」という感じになったのだと思います。

株は理系じゃないと難しい計算が多いです。

失敗した多くの人に共通するのは、
「行けそうな雰囲気だった」

周囲の”空気”を読んでいた。
ただ、それだけです。

要するにバブル景気とは、
そういったイケイケな空気が伝染して(根拠もなく)熱狂できた時代という事です。

要するにバブル時代のエンタメを見まくって、現在の不景気なニュースを観ないで過ごせば、頭をバブル景気にすることもできるという事。

バブル時代の歌を聴いて、マインドをバブルに洗脳するぜ!

↑日本が生んだ元祖パーティーピーポー吉幾三氏。
こんなパフォーマンスが見れるなら毎日TV観るしかない。さすが金星いて座。田舎者である事を恥じるどころか、陽気なパーティーソングに仕上げるあたり、非常に知性が高いですね。そもそも歌詞は韻を踏んでおり、元祖日本のラッパーでもあります。もっとも若者に愛されている演歌歌手ではないでしょうか?
EDM版の『俺らEDMフェスさ行ぐだ』も、若者のIKZOへのリスペクトを強く感じます。筆者も心底敬愛しているアーティスです。サンバは「おじさんサンバ」一択。

バブルの勢いと盛り上がりを体感したいなら、やっぱり光GENJI!
筆者にとってアイドルは光GENJI。THE金星的なキラキラ感と、海王星的なカオスがすごい。リアルタイムで見たかったなぁ。やはり海王星の芸術は混沌とした不思議な魅力がありますね。大沢樹生、カッコ良すぎませんか?アイドルと思えない色気。太陽と火星が獅子座のかー君はやっぱり舞台の主役だなぁと感じますね。衣装とライトの演出が好きなのでこれをチョイスしました。伝説級に輝いてます。

まちがいなくB’zで一番盛り上がる一曲「太陽のKomachi Angel」
この歌詞をOKした松本さんの懐が深い。稲葉さんも「なんでこんな歌詞書いたのかわからない」という返答もすごいカオス。さすがマッドな理系、水星×天王星0度。稲葉さんが短パンを履いてる「BLOWIN’」もめちゃくちゃいいですね!

筆者がよく観るのがトシちゃん。忘年会で踊りたい!太陽×冥王星180度ですので、時代から求められる出現をしたアイドルです。さすがトシちゃん!最後のキメ顔まで含めて最高に面白い。

少年隊の国民的ヒットソング「仮面舞踏会」
昭和のTV全体に言えるのですが、海王星的なカオス感と生演奏というリアリティの融合は今じゃ絶対見られない。番組構成もカオスで面白いですよね(あり得ない無茶振りが多い)昭和って面白かったんでしょうね。独特のゆっくりした空気が流れてて見ているだけでホッとします。

この頃は経済が右肩上がりで、海王星が好きな「みんな一緒=1億総中流」という夢を実現し、一番幸福な時代だったのかもしれません。

しかしその後失われた10年、20年、30年と、いつまで経っても現実を直視できず、海王星の国特有の現実逃避や、(早く景気が回復しますように)というお祈りばかりで、現実の行動が伴わなかったので、気がつけば極東アジアの中でも存在感がなくなりました。

ただどちらかというと、バブルは海王星の夢の終着駅だったのではないでしょうか?あれは幻、一瞬の夢を見ていたという現実を受け入れられていたら、次のステージ(IT時代)に移行できたのではないでしょうか?海王星とは常に陶酔すると時間を無駄にします。

日本には可能性があった。一番大切な若者の育成をせず、団塊世代がPCの導入を必死に拒み、幻想に縋りついたのが敗因だと感じます。海王星とは何も残しません。どんな時も可能性(天王星)を信じて前を向く必要があるのです。

ただ2000年代までは日本のカルチャーに触れていましたが、AKBの登場で日本を殆ど直視できなくなりました。大人がこんなビジネスを容認するなんて…。その頃はインスタに引きこもって海外の人々と交流していました。

今後は触れちゃいけないビジネスが横行するだろうな…という悪い予感も的中。海王星は悪い方に転がり出すと歯止めが効かなくなります。幼稚さや悪い事を許すと伝染していき、堕落が加速します。西洋と違い、筆者は日本で大麻解禁は非常に危ないと思っています。

冥王星山羊座時代から水瓶座時代。そして伝説へ…

冥王星山羊座時代は、かなり苦痛な時代でした。
閉塞感もそうですが、真面目さを押し付けられ、老人が威張り散らした時代。

世界でもAviciiの「Wake Me Up」が流行った事からわかるように、若者が抑圧された時代だったのです(MVは若者の生きずらさがテーマになっています)そのAvicii自身、自殺でこの世を去ってしまいました。真面目な人で、頑張り抜いた挙句に酒で体を壊していたのです。MVでは「若者よ、目覚めるんだ」と言っているのです。

この頃筆者も、子供の頃から何となく我慢我慢で耐え忍んできた精神が崩壊してしまいました。多くの方がその閉塞感から逃れようと、海王星魚座が支配する分野(ファンタジー)に陶酔したと思います。筆者も働くのをやめ、貯金を切り崩しては朝から晩までベッドでFalloutをやっていました。

生きる気力ゼロ時代。まさにリアルもFallout(世紀末)状態。この時代の経験があるので、海王星の失敗を熟知したとも言えます。

「海王星マインドには気を付けろ!」というのは、実は筆者の実話なのです。
これまでの人生で、海王星が支配するもの殆ど総なめでやってきたと思います。失敗もどん底からの這い上がり方も学びました。

正直な話、許されるなら朝から晩までゲームがしたい。現実なんて見たくない。ただ海王星とは幼稚さや無気力さを許すと歯止めが効かなくなります。それに海王星の夢に陶酔して何が残った?と言えば、何も残ってません。

要するに、生きる事から逃れたかった、ただそれだけです。
この時代は大概の人が閉塞感に耐えきれず、海王星魚座的なものに逃避したと思います。ただあと少しで冥王星水瓶座がきます。そしてトランスサタニアン全てが風と火になります。これはどういう時代になるのかというと、お金や物質よりも、精神性や情報、オリジナリティに価値が移行する時代です。海王星が牡羊座ですから、勇者となって伝説を作る側に回る必要があります。

今から準備ができ、乗り遅れる人が減るように、ここで風の時代に向けてのリスクヘッジを発信しています。

これからの時代は風の時代が本格化し、格差がさらに拡大するでしょう。
土の時代のように手厚く保護されないかもしれません。
コロナで女性や子供という弱い存在の自殺が増え、この状況をなんとかしたい!と思い、再奮起して始めたのが、日本初の天王星マインドブログ。

海王星マインドからの脱却方法、誰かの生きるヒントや、目覚め、可能性(天王星が支配しています)を増やすきっかけとなり、日本の生きづらさ、同調圧力には屈しなくていい(それが正解だから)という発信をしています。

海王星は芸術から学ぼう!

筆者の海王星90度の部分は、デザインを楽しむ事に使っています。
ブログのデザインは特に若い女性に好評みたいで、ありがたいなと思います。海王星はクリエイティブや芸術の分野で使う必要があります。本来日本人は、そういったAIで代替えができない芸術の分野で風の時代に戦う必要があります。芸術とは最大の強みなのです。ただ陶酔する側ではなく、創造主側になる必要があります。

芸術は心の癒し。誰かの心を癒すヒーリング能力があります。このブログも、訪問するたびに「どんなアイキャッチかな〜?」という、目で楽しめるように工夫しているつもりです。やはり芸術は素晴らしい。音楽で天体を学ぼう!という記事も、そういった楽しみながら勉強できるし世界を知れるよ、という視点で書きました。なんでも楽しみながらやるのが一番です。

【ただ聴くだけ】音楽で天体の特徴を理解しよう【感性の占星術講座】

日本人は勉強の詰め込みが正義と思っていますが、そうではなく、勉強は楽しみながらするもの。「勉強するの楽しいな〜」を目指しつつ、ベーシックなものは無料で公開する事で初心者さんが高額教材に手を出すのを減らせるのでは?と。

【土星と海王星】エヴァンゲリオンで12星座を学ぼう【感性の占星術講座】


若い人や占星術に興味がない人でもレベルの高い占星術の知識がアニメから学べるぞ!ということで、エヴァで12星座を解説するという記事も書きました。勉強は楽しんでやるから身につくのです。教える側にクリエイティブさが要求されるのが、海王星の国。

昨今の騙し合いの時代に、安心できてもっと芯のある、地に足がついたものが必要だと思っています。

海王星は幼稚さ、毒、無気力、伝染病も支配し、無気力や悪い事は伝染していくのです。ただ良いことも伝染します。ですから大人が幼稚だと子供は不安定になりますし、親が家で汚い言葉を使っていれば子供に伝染します。
子供は叱る必要はなく、大人側がしっかりし、背中を見せるだけでいいのです。海王星の国は大人側がしっかりする必要があります。

とはいえ説教しても始まりませんので、まずは己で示すしかありません。結局人はかっこいい人についてくるものです。自分がメソメソださい事を言ってたら始まりません。

実は筆者の「メソッド」というのは、どん底から全部筆者が実践して、100%結果が出たものだけを公開しています。根拠がないものではなく、科学的に根拠があり、かつ実践して結果が出て、かつラクで簡単な物だけを発信しています。

【生きるのが辛い】人生の目的、意味を見つける方法と「心の声」を知るメソッド

海王星を使って自分を最強に変身させるメソッド【海王星とは?②】

筆者も実践中なのが「(B’zの)稲葉さんになりきってウォーキング
これの効果は絶大ですね。1ヶ月でマインドにも体調にも変化がでました。実はネタではなく、全て現在進行形でやっているメソッドなのです。

とにかく楽しみながらやらないと続きませんからね…。筋トレとか減量とか真面目にやってるとキツいですから。歩く時は水筒を持ち歩いてやるので勝手に腕の筋トレになってます。

こんな感じで、まず無気力な方はゆっくり日記のメソッドを実践し、元気が出てきたら海王星メソッドで陶酔感をプラスに使ってください。海王星で自分を全く別人にしてしまうことも可能ですし、頭をバブル景気に変化させる事も可能。

そもそもバブルも不景気も、そういうマインドが伝染していたに過ぎません。ならバブルのTVをみて、バブルを伝染させることも可能だし、今のネガティブなTVを見なければ伝染しなくて済むのです。

全ては斬新なアイデアと応用力。知性とは知識自慢をするものではなく、難しいものを誰でも簡単に面白くできるようにする力です。

ですから、海王星が強くて辛い、海王星マインドから脱却する方法が知りたい、という場合、まずはラクで面白そうな事からチャレンジしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

PR