注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【火星×牡牛座・男性】体の相性と隠れた性癖・性格とは【SEX占い】

女性が気になるのは、その男がどんなHをしてくるのか?
事前に知ってリスクヘッジしたい!
或いは配慮すべき点を事前に知って地雷回避したいという点だと思います。

浮気や暴力の心配は主に火星と冥王星で見ますし、
思考の歪みは土星でみます。
性格はホロスコープ全体で見る必要があり、あくまで目安の記事になります。

誤ったモテでミスリードされ、女性が言いなり状態です。昨今男女の仲が悪くなっており、相互理解を目的にもっとも需要の多い体の相性を無料公開する事に決めました。
キャバ嬢経験が、男女仲良くなるお手伝いになれば幸いです。

こちらをブクマしていただけると一覧で確認できます。

【12星座別】セックスの傾向と体の相性、モテる関連のまとめ一覧表【SEX占い】

SEXシチュエーション&性感帯&テクニック

★火星牡牛座/好きなシチュエーションと性感帯

牡牛座の守護星は金星です。
快楽主義的で官能的。SEXが大好きなのが、火星牡牛座の男性。

またあまり活動的ではないので、一旦所有すると手放したがりません。
持久力があり、恋愛に冒険は求めず、安定と安心を必要とします。
また非常に頑固で、柔軟性に欠けるので変化が苦手。
五感が発達しており、自然(環境)、人々、芸術に高い感度を持ちます。

そんな彼らの好きなシチュエーションは「一対一」
ゆっくり親密になりたいのです。

火星牡牛座の男性は「待ちの姿勢」です。
怠け者というわけではなく、内向的で安定思考。
のんびりとしており、控えめでしょう。
エネルギーを浪費することを嫌う傾向もあります。

またSEXはゆっくり楽しみたい派。
金星が守護ですから、官能的です。
お菓子を食べながら楽しい会話をし、くつろぐ事が至福。
ゆったりと愛の時間を育てるので、スピード感のある人は苦手です。

太陽or火星牡牛座の男性は「一対一の会話」が好きですね(経験談)
ゆっくりお互いの話をして、分かち合う。
現実的な話ができる、趣味の感性が合う、信頼できる、など。
地に足のついた会話、信頼に関する話題が好きだと感じます。
ただ感情面で非常に鈍感。内面に無頓着ですね…。
結局自分の感情も、相手の感情も、本質的には理解できていません。

また牡牛座の性感帯は「耳と喉」
喉はいわゆる食事。性的な意味では耳や首筋にキスなど。
そもそも牡牛座はマッサージが好きですね。
耳をマッサージしたり、抱き合って首に頬をスリスリも楽しいかも。
皮膚や五感を刺激する事が好きです。

基本、スピードが早い事、不安定な感じが大嫌い。
刺激とかスリルとか、(憧れてても)基本は苦手。
大人で安定感があり、現実認識力が高い人が好きです。

★火星牡牛座/好む下着やゲーム

牡牛座の守護星は金星です。
ロマンティックな星座ですが、土の星座は大袈裟な事は苦手。
快楽の為にはエネルギーを使いますが、物事の仕組みには無関心です。

またカジュアルを好み、ラグジュアリーは苦手。
下着もセクシーすぎない、派手すぎない方が好みです。
肌の接触に興奮するタイプなので、ベッドで下着はつけなくてもOK。
大事なのは現実なのです。

好きなゲームは「マッサージ」
何気なく人に触れる事を好み、とにかく肌の接触が好き。
ハグ→キス→マッサージ→SEXでOK。
大袈裟な演出はNG。素朴な温かみが大好きです。

風と違い「プレイ」的なものに参加させられる事、
火のような「情熱的で武闘派」は、ちょっと…。
ベッドを居心地の良いのんびりした楽園にしたいのです。

★火星牡牛座/苦手な事、配慮すべき事

期待しない方がいいのは、柔軟な対応。
頑固で、自分がこうだと思ったら意見を変えません。
しかも一回キレると最後。大爆発します。

変化に柔軟に対応させる事、テンポの早い会話はNG。
マルチタスクも苦手かもしれません。
惑星でいうと、火星×天王星女子が嫌い。
高速の理論攻めとかにはブチギレる可能性も…。

セカセカした行動に付き合うのも、内心うざかったり。
心では(もう休もうよ〜)的な。
ぶっちゃけ、家でDVD見てゴロ寝したい。

何事ものんびりを身上とし、無理をしない。
どの道早いテンポに付き合えない事を自覚しています。
好きなのは家か自然のある場所。一対一の会話。
基本、不安になる事全般が苦手。安心感が欲しいのです。

深作欣二(映画監督)、山下智久ジェシー(SixTONES)、カニエ・ウェストイチロー瀬戸大也(水泳選手)、後藤洋央紀(新日本プロレス)、清水翔太

男性の金星で見る、支配欲と浮気の危険度!

伝統的な占星術では火星で男性を、金星で女性を見ます。
この2つの惑星はSEXを表しており、火星に金星とアスペクトを築く男性は非常に性欲が強いですし、女性への支配欲も強いです。

また非常に子供っぽく、無責任な火遊びを平気でします。
飽きると浮気に走る可能性があるので、エロへの情熱が女性にも必要。

こちら↓で詳しい解説記事を書いています。

【サイコパスのアスペクト】虐待と支配の金星と火星、冷徹で残酷な火星と土星【占星術】

アスペクトになる角度は調べる必要があり、表は目安です。
(詳しくは自分で調べるか、鑑定の依頼が必要です)

【牡牛座火星×男性の金星別】
浮気の心配&支配欲が強い男
【火星・牡牛座】

【金星】牡牛座
→超エロい!刺激がなくなると浮気
>>詳しい解説はこちら
【金星】蠍座
→かなりエロい!浮気が本気に!?
>>詳しい解説はこちら
【金星】獅子座・水瓶座
→刺激大好き、浮気注意!
>>詳しい解説はこちら
【金星】乙女座・山羊座
→エロい事大好き!レスになると浮気注意
>>詳しい解説はこちら

男性の月星座で見る、性欲の強さと結婚後!

伝統的な占星術では月で家での姿、妻との関係性を見ます。
火星は闘争心や暴力を表す不吉な天体で、扱い次第では悪くも働きます。
月と火星にアスペクトを築く男性は、非常に怒りっぽく闘争心旺盛。性欲も強いです。

他に土星や冥王星が絡む場合、家庭内暴力にも発展する可能性がありますが、
これ単体では非常に情熱的で家族が大好きな人となります。

また暗い女性が大嫌い。笑顔で楽しい会話を重視しましょう。
甘ったれてる弱い女は嫌われます。

アスペクトになる角度は調べる必要があり、表は目安です。
(詳しくは自分で調べるか、鑑定の依頼が必要です)

【牡牛座火星×男性の月星座別】
情熱的&性欲が強い男
【火星・牡牛座】

【月】牡牛座
→超強い!家族を守って戦う気満々!
>>詳しい解説はこちら
【月】蠍座
→かなり強いし、喧嘩っ早い!
>>詳しい解説はこちら
【月】獅子座・水瓶座
→超強いし、怒りっぽくてやばい!
>>詳しい解説はこちら
【月】乙女座・山羊座
→強い!家族を守る頼れる男!
>>詳しい解説はこちら

金星×火星のアスペクトで見る、体の相性

筆者の経験上、これは一目惚れしやすいです。
特に男性にとって性欲は非常に大きなファクターです。

ただ女性は生物学的に男性では発情しません。
女性の火星と男性の金星では反応しずらいと筆者は考えています。

男性の金星と女性の火星の場合、触れると気持ちいいとは感じます。
女性側が男性に魅力を感じなくても、男性側が気持ちよくて追いかけてくる事はあり(経験談)

これは肌の相性になります。
触れているだけで「気持ちいい!」という感じ(経験談)

これはアスペクトが発生する男、しない男で全く違うと感じます。
女性にとっては安心感にも繋がる、大きなファクターでしょう。

ただ「子供っぽい火遊びの星」でもあります。
持続力はありません。飽きられたら終わる関係です。
知性や魂の繋がりが発生するアスペクトではありません。

アスペクトになる角度は調べる必要があり、表は目安です。
(詳しくは自分で調べるか、鑑定の依頼が必要です)

【牡牛座火星×女性の金星星座別】
体の相性(肌の相性)
【火星・牡牛座】

【女性の金星】牡牛座
→超強い!一目惚れし合うかも
【女性の金星】蠍座
→かなり引きが強い!追いかけてくるかも
【女性の金星】獅子座・水瓶座
→男側がエスカレートする危険!
【女性の金星】乙女座・山羊座
→強い!スキンシップ大好き

12星座別・SEXシチュエーション

伝統的な占星術では、太陽と火星は共に男性を表します。

太陽は本質的な原型。
火星は性的エネルギーや行動、暴力性など。

この組み合わせは男性を見ていて一番わかりやすい「男性的な部分」の発露と考え、筆者なりに研究した性質をまとめていきます。

アスペクトになる角度は調べる必要があり、表示は目安です。
(詳しくは自分で調べるか、鑑定の依頼が必要です)

・太陽牡羊座×火星牡牛座のSEX(男性)

太陽牡羊座は思い立ったらすぐ、行動。
ただ火星牡牛座は、行動が非常に遅いのが特徴です。

牡羊座は情熱的で、征服を好み、ダラダラするのは大嫌い。
火星牡牛座は官能的で、SEXが大好きです。

この組み合わせは、驚異的なエネルギーの持ち主となるでしょう。
そもそも火星牡牛座はのんびりですが、持久力があります。

ただ牡羊座はプライドが高い割に、子供っぽい5歳児。
少しでもプライドが傷つくと大きな打撃を受け、折れやすい豆腐メンタル。
当然、女性に合わせることはできません。

そもそも火星牡牛座はマイペースで柔軟性がなく、
急いだり、急がせたりすると耐えられない性質があります。

特に行動面、会話のスピードでは、協調するのは難しいでしょう。
他の牡羊座より穏やかで、マイペースさが強調されます。

そんな彼が好きなのは、食事!
美味しい食事を楽しむ→会話→ベッド。

わかりやすい行動をする牡羊座と、
本能に忠実な牡牛座は、食べ物やお酒が絡む流れが大好き!

ロマンティックな場所で食事を楽しむか、
五感が発達していますので、
自然の美しい場所でバーベキューもいいかも。

お家デートなら、部屋の中でのんびりDVDを見て食事を楽しみ、
触れたり触れられたりすると仲良く楽しめそう。

ただ一見穏やかで素朴そうに見えても、牡羊座は征服欲が強く、
火星牡牛座は1回キレると手に負えません。

しかも強力な性欲の持ち主。
エロい事のおあずけはマジで勘弁!

とにかく相手のペースが合わないと内心イライラ。
逆に性欲に火がつくと後戻りできません。

せっかちで衝動的な牡羊座と、
官能的で欲望が強い牡牛座。

当然駆け引きとかNG。
そーいうのいらないから「早くやろーぜ!」

牡羊座は火花を好むので、ベッドは情熱的。
他の牡羊座ほど、大きなジェスチャーや情熱はいりませんが、
逆に濃厚さは要求されるかも…。

主導権を握るのは、常に俺。
ペースを主導したがるでしょう。

男らしさを誇りに思っているタイプなので、褒めて操縦。
柔軟な対応やペースを合わせる事はあきらめましょう。

山下智久、チャーリー・チャップリン

・太陽牡牛座×火星牡牛座のSEX(男性)

太陽牡牛座と火星牡牛座は、太陽と火星0度になる可能性があります。

この組み合わせは非常に勇敢で、活発で、エネルギッシュ。
牡牛座は持久力がありますから、
戦いの舞台では強靭な力を発揮できます。

また牡牛座は芸術的な感性が発達しており、
芸術を愛していたり、造詣が深いかもしれません。

ただ自分の価値を高める行動、
自分の心地よさを優先させる面があります。

驚くほど個人主義でもあり、人にペースを合わせません。
しかも人の感情にも自分の感情にも鈍感で無頓着。
最悪、独裁者のような立ち振る舞いになる危険も…。
器用ではないので、柔軟な対応は諦めましょう。

この組み合わせは「肌の接触」が着火になります。

「触れる」という土サインが一番敏感に反応する部分を使いましょう。
ごく自然に、何気なくボディタッチがおすすめ。

じっくりと一対一で会話をし、
信頼関係を深める事もお忘れなく。

牡牛座は官能を支配し、エロい事が大好き。
肌の心地よさは非常に高いポイントになります。

そう、牡牛座が欲しいのは「安心感」
心地いい、安心する、守ってくれる…など。
自分を傷つけてこないという、セキュリティー感が必要。

絶対に自分を裏切らない。
結局、最後の最後に選ぶのは「安心感」
いつもそう!

親密な関係では嫉妬深く、要求が多い恋人になるでしょう。
手放したくないという所有欲が強すぎるからです。

ただ情熱的で、思いやりもあります。
牡牛座は育成でもあるので、愛を育んでる感じが大好き。

特に肌の密着であったり、肌の相性が高ポイント!
どんどん一体感が出るとか、安心するとか。
どんどん不安にさせる女はNG。

親密度が上がるたびに新しいご飯とマッサージを用意する。

(あれ…なんか毎日の食生活がレベルアップしてる…!?)

こうなったら頑張って育成した分、
手放すのが勿体ないという感性に突入する可能性大!

そもそも牡牛座は「所有」を支配します。
なかなか手に入らない女に育つ事が大事。

どういう女かというと、俺の好きな食事を用意してくれる安心できる人!
自分のニーズ、全部受け止めて!って感じ。
結局、自分勝手。

また五感で求める人です。好きなら行動で示して!という感じ。
要するに、SEXレスは不信感を持たれます。

牡牛座はマッサージが大好きなので、
耳ツボマッサージのような、何気ない触れ合いで安心感を育成しよう!

アドルフ・ヒトラー、サルバドール・ダリ(画家)、ロバート・オッペンハイマー(原子爆弾開発者)

・太陽双子座×火星牡牛座のSEX(男性)

面白い事が大好きな遊び人の太陽双子座と、
自分の居心地の良さを求める火星牡牛座。

この組み合わせは、他の双子座よりも不器用で、
気難しい人にさせるでしょう。

身近な友達から信頼関係を徐々に深める事が、
恋人へと発展する近道となります。

知的で、最新情報や雑学など話題が豊富。
とても面白い男でしょう。

お互いがそう感じる事が、親密度を上げていきます。
SNSやメールが好きなので、頻繁に連絡すると◯
双子座も牡牛座も、会話やメールで親密度を深める星座だからです。

特に最新の流行やIT、ゲームやネットビジネスに関心大。
この辺が詳しいと話題も盛り上がりそう。

SEXでは他の双子座よりも、密着度を重視します。
キスやハグなど、双子座が重視しない面も重視します。

そもそも双子座は洗練された振る舞いをしたがり、カッコつけ。
火星牡牛座は芸術センスが高い星座です。

ベッドでは洗練された振る舞いをするでしょう。
ゆっくりとしたテンポで、愛を育てて行こうとします。

また双子座は知性だけでなく、精神的な繋がりが重要な男です。
同じ目的を持っている同志や仲間、友達など。
精神的な繋がりの育成もポイントが高いでしょう。

当然、知的な繋がりがベースにあります。
しかし他の双子座より目に見える愛情表現や、
信頼を基盤にした安心感にも重きを置きます。

安心できる人と思ってもらう事が、非常に重要。
また火星牡牛座は食べる事が大好き。
食事の好みが合う、手料理にも感動してくれるタイプです。

太陽双子座は洗練されたカップルになりたがるので、
女性にはセンスや尊敬できる部分があると◯

SEXでは好奇心旺盛な部分と官能的な部分が混ざり合い、
恋人の心を魅了する方法を熟知しているでしょう。

知的好奇心と官能をより長く、深く、高め合うような、
知性と五感を満たし合う関係を熱望します。

ジェシー(SixTONES)、カニエ・ウェスト、レニー・クラヴィッツ、ジョン・F・ケネディ

・太陽蟹座×火星牡牛座のSEX(男性)

太陽蟹座×火星牡牛座は、太陽と火星60度の可能性がある組み合わせです。

元気があり、明るく暖かい人です。
勇気があり、頼りになるので、リーダーの素質もあります。

ただ蟹座も牡牛座も、基本装備で不器用。
しかも柔軟性もないので、勢いだけで乗り切ろうとするでしょう。

感受性が強く、感情豊かな彼は、他人のニーズに敏感です。
必要になった時にだけ、その強靭なエネルギーを適切に使おうとします。

それは主に家族、仲間、身内へ対してでしょう。

そう、蟹座も牡牛座もお家とご飯が大好き!
特に温もりを感じられる手作りには素直に感動し、
喜んでくれる、繊細な感性の持ち主なのです。

牡牛座は五感が発達していますし、蟹座は感情が発達しています。
ですから、言葉よりも感情が伴った行動に心が動きます。

情熱的で激しい感情と、愛されている事が伝わるような行動。
難しい言葉は正直(…???)って感じ。

柔軟性がなく、感情で判断するので
理論的な説明はできません。

ベッドでは尽くし屋で、愛情を注ぐ事、世話をする方が好き。
相手に喜んでもらえたり、役に立っていると感じると自信が出ます。

ただその見返りに、自分もたっぷり愛されることを要求します。

こんなに尽くしてるのに大事にされないと

「消えてしまいたい…」

と意気消沈してしまう恐れも…!
土サインのようなどっしり構えてる女性と相性がいいでしょう。

安心感があれば、ユーモアセンスを発揮して
人を笑わせるのが得意。
牡牛座は呑気ですし、ほのぼのとしています。

また気をつけるべきは「感情面の配慮」
彼にとって感情の結びつきは、肉体以上の結びつきです。

特にいつも相手の感情に敏感で、
二人の関係についてどう思っているのか確認しようとするでしょう。

その場合は「安心させる事」が大事です!

動揺すると意味不明な行動に出るので、
「そうじゃないんだよ、後藤!!!」と言わずに暖かく見守ろう!

太陽蟹座は月の満ち欠けと連動しています。
満月だと大胆になり、新しいプレイは新月に始めるとうまくいきます。

後藤洋央紀(新日本プロレス)、ブロック・レスナー(WWE・総合格闘家)

・太陽獅子座×火星牡牛座のSEX(男性)

熱狂的な太陽獅子座と、ほのぼのとしている火星牡牛座は、太陽と火星90度になる恐れがあります。

生粋のロマンチストで、人生の主人公である獅子座の太陽。
男性的で支配的なエネルギーが強く、
牡牛座火星は自分の価値を高める行動を取ります。

また競争心旺盛で、自分が勝つ為なら
”意図的に”攻撃的な手段を取る恐れがあります。

特に獅子座と牡牛座のコンビはどちらも不動宮。
こだわりが強く頑固で、絶対に人に譲りません。

ただ牡牛座火星は穏やかでのんびりしています。
一見、非常にほのぼのしている人に見えるでしょう。
しかし物欲が強く、目に見えるもの(勝つ事)にこだわります。

太陽獅子座も、自分が目立つ事やプライドに非常にこだわります。
「これはしたくない」と言ったら絶対動かない面があります。
要するに、柔軟性がないという感じですね。

特に勝ち負けやプライドの高さがやっかいになる恐れがあります。
体にオイルを塗ってリングに上がってくるかもしれません…。

桜庭「は?なんか滑るんですけど!?」

秋山「いや、気のせいだろう」

何がなんでも勝とうとし、こんなやりとりをするハメになるかも…。

あなたは恋愛でも勝ち負けにこだわります。
自分を素敵に見せる派手な演出、表現が上手いでしょう。

獅子座も牡牛座もおしゃれでセンスがよい星座です。
特に獅子座はロマンスが好きで、恋愛をショーと捉える面があります。

アプローチは情熱的で、牡牛座のほのぼの感は安心感を演出。
ヒロインは当然、ロマンチックで安心感のある女優を求めます。

獅子座はスポットライトを浴び、自分が主役の人。
とにかく熱狂したい!大騒ぎしたい!盛り上がりたい!

火のサインは元々「精神的な繋がり」を求めます。
この「精神的」の意味を、日本人はあまり理解できていないかもしれません。
要するに理想や夢や志などです。

人生という舞台で、同じ理想や夢を持つ2人の恋愛ドラマ。
寝室の内外を問わず全てが劇場。

恋人を甘やかし、たっぷり尽くした見返りに
「かっこいい〜!!!」って言われたいのです!

獅子座は元々「遊びの星」
いつも元気で笑顔で、恋愛大好き!恋人にいつも注目されたい!

いつも俺だけみて!
ベッドでも熱狂的に「かっこいい〜」と言われたい派。

SEXはまさにカーニバル!
気持ちいい事のオンパレード!
ベッドという舞台で派手にいくぜ!!!

火星牡牛座は官能を売りにしていますので、気持ちよさを褒める!
太陽獅子座は美しさや外見にとても気を使っているので、容姿を褒める!
とにかく派手に褒めて!

ネチネチ暗いのはNG。
きゃっきゃ明るく、イチャついて、大騒ぎ。
マグロだとガッカリ。声出してくれた方が盛り上がる!

獅子座は女性には堂々としていて欲しいので、か弱くて面倒な女はNG。
火のサインは女の涙とか正直ウザすぎて、ドン引きなのです。

また獅子座は恋人を表し、人生に熱狂と情熱を求めます。
特に牡牛座は官能を共有できる恋人が必要。
ずっとシングルで満足できるタイプではないでしょう。

また獅子座は鏡が大好き。
鏡に映る自分にうっとり。エロい事も鏡越しに見るとテンション上がるかも?

秋山成勲(総合格闘家)、さかなクン、野口健(登山家)

・太陽乙女座×火星牡牛座のSEX(男性)

慎重に考えて動く乙女座の太陽と、行動まで時間がかかる牡牛座の火星の組み合わせは、太陽と火星120度になる可能性があります。

太陽×火星120度であった場合は、行動力に恵まれています。
自己表現と創造性が豊か。
人生のあらゆる場面で火星のエネルギーの恩恵を受け取る事ができる、幸運な人です。

特に牡牛座の火星は芸術的な才能がありますし、
太陽乙女座もこだわりが強い芸術家でもあります。

優れた自己表現は、素晴らしい俳優にし、
創造性ではアートや音楽、発明家に、
自信のある姿は異性からの注目や、魅力となって人々を惹きつけます。

太陽乙女座も火星牡牛座も「信用」「信頼」を大事にし、
常に常識的な行動を取ろうとします。

乙女座の男性は完璧主義者の傾向があり、尽くすのが好き。
いつも与える恋人ですが、与えた割に感謝されていないと思っています。

そんな乙女座の男が喜ぶワードは、
「ありがとう!(にこ)」

この魔法の言葉が、彼の思いやりや魅力を更に引き出してくれます。

ただ乙女座は批判に敏感なので、ダメ出しはNG。
どんどん魅力と自信がなくなりますし、
サイボーグのように感情のない完全主義者になる恐れも…。

デキない事は気付かないふりをしてスルー。
嬉しいことは盛大に感謝する!

当然ベッドでも自分が楽しむより、喜ばれる方を重視します。
火星牡牛座は官能を重視しますし、思いやりがあります。

実用的ですし、気持ちいい場所を的確に攻める
まさにデキる男!!!

牡牛座は育成を楽しみますので、
老化も成長と捉え愛が深まる人です。

所有欲も非常に強くなる組み合わせですし、
どんどん育成して一体感を育むと吉!

土のサインは「肌に触れる」という現実的な事が大好きです。
皮膚の感度が高く、
「感覚」を恋人と共有できると喜ばれるでしょう。

派手な演出は好みませんが、ロマンティックな恋人です。
例えばショコラティエで買った繊細なチョコラ、シャンパン、
センスの良い食器やインテリアなど。

こういった実用的なセンスの良さやロマンティックさがあります。
心地いいものが好きですので、清潔なシーツ、
自然な香りのアロマキャンドルもいいかもしれません。

清潔で心地よい雰囲気を大事に。
不潔で下品なものは、ムードをぶち壊しにします。

ただ乙女座はロマンティックを(自分がする事は)できません。
そういった事を要求されると、内心ちょっとキツイ…。
この辺の理解が女性側に必要。

いつも相手の事を気にする思いやり深い恋人です。
何かいい事をしたらすぐ「ありがとう!」という魔法を唱えると吉!

スギちゃん、小籔千豊(吉本新喜劇座長)

・太陽天秤座×火星牡牛座のSEX(男性)

優雅でおしゃれな天秤座の太陽と、芸術の感性が発達している火星牡牛座の組み合わせは、太陽×火星150度になる可能性があります。

これは男性にとって、非常に葛藤が多い配置です。
安定したパートナーシップと、自分の心地よさを重視する自分。
この2つが融合できず、女性側を戸惑わせるでしょう。

そもそも天秤座は協調性がありますが、
牡牛座は頑固で人に合わせる事ができません。

しかも所有欲が強く、行動は頑固で自分勝手。
自分の心地よさを重視し、相手の感情にも実は無関心。

ここにパートナーシップを重視する天秤座の
「私たち(We)」が苦悩を深めます。

この組み合わせは「一体感」がテーマ。
“私たち”という考え方をする事、行動を要求してくるかもしれません。

社会での立ち振る舞いから、パートナーシップ、
五感(感性や食事)の好みまで多岐にわたる一体感。
そのくせ、自分は自分の心地よさを重視して合わせようとしない。

そう、女性側はマジ、うんざり!

これを理解できるような、洗練された大人の女性が必要でしょう。
外では完璧なカップルを演じてくれるような、
「(何も言わなくても)わかる女」です。

それにはこちらも自立心が必要。
言いなりがジャスティスというわけではありません。

美しさと調和を求め、完璧なカップルを演じたいと願いますが、
家の中では相手のニーズや欲求を察知してくれ!って感じ。
オイオイ…。

ただ自分も一生懸命察知しようと、第六感を働かせます。

美しい花、おしゃれな食器、センスのいいインテリアなど…。
家の中で恋人と素敵な時間を過ごす為に色々工夫するでしょう。

牡牛座は物欲が強いですから、
センスのいいプレゼントを渡したり、会話を楽しんだり…。
一緒にロマンティックな時間を過ごしたいと願う人です。

SEXも洗練されて、優雅さが欲しい。
できれば一体感を育んでいけるような、官能性も欲しい。

そのために相手の喜ぶ場所を敏感に察知します(例の第六感で!)
しかも太陽×火星150度になる場合は、何がなんでもがんばります。

天秤座の「私たち」で作り上げるエロい世界、
このあま〜〜い世界を、2人で育成しようぜ!

そう、エロは関係の調和が目的です。
関係が壊れる事を恐れています(ので、第六感をフル活用!)

天秤座はカースト最上位のサイン。
洗練された立ち振る舞い、性格、ロマンチックな演出が好きです。
下品な言葉遣い、汚い話は大嫌い。立ち振る舞いに気をつけましょう。

小沢一敬(スピードワゴン)、イチロー

・太陽蠍座×火星牡牛座のSEX(男性)

嫉妬深い蠍座の太陽と、所有欲の強い牡牛座の火星は、
太陽×火星180度になる恐れが…。

太陽×火星180度になる場合は、人生で対立が起きやすくなります。
エネルギーが過剰に働くのでワーカーホリックや、
勝つ事にのめり込むなど、人間関係でトラブルが起きるかもしれません。

意味もなくイライラしやすく、神経質さが強まるでしょう。
しかもこの組み合わせは所有欲MAX。
常軌を逸したストーカーにならないよう、要注意!

またSEXと切っても切れない組み合わせとなります。
そう、THE・ドスケベ野郎!
キング・オブ・ドスケベファイターズ(KOD)って感じ。
パワーゲージMAXで超必殺級のSEXをしてくるでしょう。

そもそも蠍座の最終目的地はSEXで、
牡牛座の最終目的地も、官能(と所有)だからです。

しかも蠍座の男は、自分のことは秘密にするくせに、
女が自分の知らない秘密を持っている事が大嫌い。

いつも一緒にいたがり、一緒にいられない時間全てを疑ってきます。
そこに不器用な火星牡牛座が一方的に情熱攻撃!
こっちの防御もたまらずガードクラッシュで1発ヒット!

(オイオイ…お前は闘神かよ?)

この組み合わせは、とにかく激しい情熱の塊。
毎日連絡をしてきたり、会いたがったり…ヤリたがったり…

こうした行動の裏には警戒心の強さと所有欲が潜んでいます。

別の男に取られるんじゃないか?
浮気してないよね?

あらゆる危険に備えて、警戒心が強いのです。
そして彼女の全てを支配したい!という欲望の強さもあります。

特に火星牡牛座は、持久力の鬼。
蠍座はエロの神。
そう、まさに、(エロい)闘神!!!

凄まじい情熱とスタミナで、一晩中愛し合いたい!
ベッドではその情熱と激しさを爆発させ、
魂の奥深くまで一体となって繋がりたいと思っています。

このドロドロの(エロい)格闘劇に参加できる、
(エロい)ファイターが必要!

さぁ、一緒にエロの高みを目指そう!!!
ベッドという戦いの舞台で、一晩中盛り上がる事間違いなし。

特に「秘密」を一緒に共有する事に燃えるタイプです。

人に言えないような、そんな話を彼にだけ打ち明けるといっそう燃えるタイプ。
情熱と愛情の鬼と化した闘神が、永遠の忠誠を誓ってくれるでしょう。
“この人”と決めた場合は。

ブラム・ストーカー(怪奇小説の古典『ドラキュラ』作者)、ジョン・カビラ(ラジオパーソナリティ)

・太陽射手座×火星牡牛座のSEX(男性)

永遠の冒険者・太陽射手座と、お家大好き火星牡牛座は、
太陽×火星150度になる可能性が…。

これは男性にとって、非常に葛藤が多い配置です。
毎日冒険の日々を過ごしたい自分と、家にいたい自分。
この2つが融合できず、女性側を戸惑わせるでしょう。

この組み合わせは射手座の性質を上手に使いこなせないかもしれません。
冒険に出かけたいのに家で読書やDVDに集中したい。
かと思ったら、なんか家に閉じこもると落ち着かない。

射手座は陽キャなパリピで、独占欲や嫉妬心とは無縁。
変化や旅行が大好きな、幸運なギャンブラーでもあります。

しかし火星牡牛座は変化を嫌い、旅行より家が好き。
独占欲が強く、嫉妬心も強いのです。

この組み合わせは「理解」がテーマ。

射手座も牡牛座も性欲が強く、恋人が必要。
不思議な性質の自分を理解しつつも、
一緒に(不思議な)冒険に付き合ってくれるような人です。

そんな太陽射手座は、お家の中でも大冒険。

(よ〜し、今日は珍しい料理を作るかなぁ〜)

何か新しい発見がないか、キッチンでもワクワクできる、
愛すべきおめでたい男なのです!

もし調理中に新しい発見ができたら大喜び!
脳みそという冒険の書に新しいレシピを上書き保存。

料理ができたら笑顔で恋人に近づき、

「みてよ、これ!新しくない!?」

愛すべき平和の使者かと思いきや、火星牡牛座がウズウズ…。
恋愛では所有欲が強い、甘えん坊にジョブチェンジ!

ベッドでも基本は(たのしい〜)を重視しますが、
それと同じくらい、触れ合う事での安心感も重視します。

自由奔放で開放的な射手座は、正直でオープン。
悪気はないのですが、率直な発言で恋人を困惑させる事も…。

そんな時も愛があれば、心配ないさぁ〜〜〜!
ハクナ・マタタ(気にするな)で乗り切ろう!

性的好奇心も旺盛で、運動神経抜群。
驚くような体位を試してくる可能性も…。

基本は冒険なので、ワクワクするような演出だと大喜びですが、
恋人と共にあらゆる経験を共有したいと思っています。

恋人と一緒に育む「新しい」が大好き。
一人では解けない愛のパズルを一緒に解こう!

ワイルドな経験、全てが宝物です。
冒険の書に上書きできる、新しい楽しいを一緒に創造しよう!

お人好しで、テンションが上がる事なら何でもOK!
基本、面白ければいいと思っています。

そんな時もテンション上げて、
(すごーーい!)が言える女の子だとベスト!

射手座の太陽は変化を好み、高揚感が大好き。
とりあえず変わり種がきても、
「すごーーい!」って言っておけばOK。テンション上げていこう!

基本はフレンドリーでお人好し。
性格はワンコっぽく、可愛い男です。

ただ射手座の太陽は馬鹿ではありません。
逆に非常に賢い男でもあり、哲学的。

蠍座的なもの全てを嫌悪しており、
独占欲も嫉妬心もなく、隠キャでもありません。

面白くて素敵な友人ですが、
本当の意味での親密さは避けたがる傾向があります。

自分の自由を大切にし、他人の自由も尊重します。

とくにこの組み合わせは芸術の旅や冒険にでかけたくなるでしょう。
広い世界、西洋文化に興味関心が高くなるかもしれません。

小室哲哉

・太陽山羊座×火星牡牛座のSEX(男性)

この世の重力全て背負ってお疲れの太陽山羊座と、
独占欲が強くてお疲れの火星牡牛座は、太陽と火星120度になる可能性も…。

太陽×火星120度の場合、活力と健康、行動力に恵まれ、
自己表現に長け、創造性も豊かな人物になります。
人生のあらゆる場面で火星のエネルギーの恩恵を受け取る事ができる、幸運な人でしょう。

人生の目的を見つた場合、
カリスマ的な人物になる可能性のある組み合わせです。

特に太陽山羊座は社会性を重視し、責任感が強い人です。
火星牡牛座も信用・信頼を第一に行動をするような人。

常々責任感というプレッシャーを感じて生きているので、
SEXが唯一の開放を感じられる瞬間でしょう。

元々山羊はすぐムラムラし、好色な動物。
ここに官能的な牡牛座が加わりますので、非常に性欲旺盛!
一見クールに見えても、爆発的な性欲を隠し持っています。

ただ太陽山羊座は失敗を恐れ、先が見えないものは苦手なタイプ。
99%成功すると確信できる相手にだけ、その内側を見せるでしょう。

この組み合わせは社会性を表しており、
個人の心地よさよりも、社会を重視するかもしれません。

大事なのは「仕事(や社会)」
恋人と協調しながらも、自分自身の目的を見失う事はありません。

社会を理解できないような子供は勘弁と思っており、
乙女座同様、現実主義者なので、ロマンティックな事も苦手です。

どうでもいい事に時間のリソースを使いたくないので、
やれるのか、やれないのか、は非常に重要。
ドライなようですが、可能性の低いものにエネルギーは使いません。

相手の意図を確認しようと、
主に一対一での会話を重視するでしょう。本心を聞きたがります。

相手が自分の人生を理解し、
同じ考えで人生を共にできるかどうか。

「人生」を共有し、「社会」でどう生きるのかを共有できる事、
それがこの人の最大の喜びなのです。

一緒に人生を育めるパートナーに出会うと、
あんなに控えめだったのに、嘘でしょ!?って感じの豹変ぶり。

強い抑制の下には、強い性欲と官能が潜んでいるからです!

相手がボスとなって、主導権を握ってきますので、
こっちはエロい部下となり、二人の愛というビックプロジェクトを貫こう!

そもそも山羊座は射手座の性質を否定する星座で、
陽気なパリピは苦手。
自由や冒険には興味関心がなく、社会や秩序を愛しています。

当然、人生にも女性にも、冒険は求めていません。
ただ強い性欲とタフな肉体について来れるような女性が必要。

ベッドでは熱烈で官能的な恋人です。
蝶のように舞い、蜂のように刺す男でしょう!

そんな山羊座が好むのは、実は「笑い」
人を笑わせるのは、知性が必要なのです。
自分を笑わせてくれるような人だと、緊張が解きほぐされるでしょう。

モハメド・アリ(プロボクサー)

・太陽水瓶座×火星牡牛座のSEX(男性)

個性的でユニークな太陽水瓶座と、
堅実で信頼を重視している火星牡牛座は、太陽と火星90度になる恐れがある組み合わせです。

この場合、売られた喧嘩は必ず買うようなところがあり、
怒りの感情を抑える事が難しいかもしれません。

特に不動宮ですので、非常に頑固!
競争心旺盛で、自分が勝つ事にこだわるでしょう。

自分の個性、ユニークさ、自由、平等が損なわれるとブチギレる恐れが…!

そもそも牡牛座は一回ブチギレたら最後。
大爆発して手に負えません。

なんとなく(こいつヤバそう…)的な空気を放っている男かもしれません。

水瓶座はとりあえず否定しておけばOKという星座で、反抗的。
何にでも反抗し、個性的な自分サイコーー!みたいな、面倒な奴。

しかし火星牡牛座は堅実で、信頼に値する人物になろうとします。
この組み合わせは他の水瓶座よりもお堅い人物になります。

しかも悪い意味でどちらも他人の感情に鈍感で、
牡牛座は自分の価値を高める行動に重きを置きます。

そんな衝動的で予測不能の彼は、
エキサイティングといえばエキサイティング。

大胆で率直なので、「え?」って事を要求してくるかも。

官能を開発できる、あらゆる実験的なSEXに(気分が乗れば)トライしてきます!

エロの限界に挑戦する俺に、ドン引きしない前衛的な子が必要!
束縛してくる、型にはまっている、退屈な女の子はちょっと…。

全身に電気ショックが走るような、ひらめきをくれる、
友達のような、ネチネチしてない楽しい子がいいな〜。
女とか男とか、そういうのじゃなくて、
対等に戦える女の子が必要なのです。

女の子らしさアピールは正直(ウゼェ…)って感じ。
逆に反抗的だと面白がり、予測不能な行動を高く評価してくれます。

要するに俺をワクワクさせてくれる、
対等で正直な同志みたいな子が大好き!

〇〇らしいという、型にハマったつまらないものが大嫌い。
もっと他に言いたい事ないのかよ!?

水瓶座の守護は天王星で、嘘や依存が大嫌い。
この組み合わせは海王星女子とは最も相性が悪いでしょう。
星座では山羊座が苦手。なので、説教くさい土星系も合いません。

(なかなかやるな…!)
そう思わせると、一気に燃えるタイプ。

SEXは情熱的で嘘がなく、ストレート!
THE・エキサイティング。

肌の触れ合いを好み、気持ちよさを追求し、
実験的で刺激的な事が大好き!

エロの常識を二人で変えるぜ!
そう感じさせてくれる、革新的なカップルに育つ事がポイント。

そもそもつまらない事に付き合うくらいなら、引きこもっていた方がマシ。
社会生活からもドロップアウト。
人間関係からもドロップアウト。
とりあえず、面倒な事は大嫌い。
自由で良くね?

彼に必要なのは「目覚めること」
ハッとしたい。
これだったのか、と気づきたい。

冷静な頭脳を持つ、頭のいい彼は常に予定調和にうんざり…。
(出会った瞬間から)予定調和を破壊するような限界突破をしよう!

(えーーー、マジかよ!?)

そう、とにかくインパクトに残る事が大事!

ただ生粋のロマンチストでもあり、
恋人には精神的な繋がり、同志や仲間などの感情も求めます。

ダグラス・マッカーサー(アメリカ合衆国の軍人・GHQ最高司令官)

・太陽魚座×火星牡牛座のSEX(男性)

神秘的な魚座の太陽と、のんびり屋の牡牛座の火星は、太陽と火星60度になる可能性があります。

(海王星が発見されて以降)魚座の守護は海王星ですが、古代は木星が守護していました。現在、木星と海王星が魚座の共同支配者であると考えられています。

そんな魚座はユーモアと芸術のセンスがある、不思議ちゃん。
魚座のシンボルである2匹の魚は、
現実(海の中)と、空想(大気圏)を表しています。

一般人には何を考えているか、さっぱりわからない。
そんな魚座は、「非現実的な不思議な空想」ばかりしています。

(はぁ〜お腹空いた〜空から牛丼を持った女神が降臨しないかなぁ〜)的な。
絶対ありえない空想ができるのが、ウリ!!!

空想の中で恋愛が発展できる、スーパーソロプレイヤー!
しかし火星牡牛座は、性欲が旺盛なのでそれでは満足できません。
肌で触れ合う事で手に入る、ぬくもりが欲しい。

そんな生まれながらのハイパークリエーター、太陽魚座。
この組み合わせは太陽×火星60度の可能性もあり、
意欲的に物事に取り組む人です。

ロマンチストすぎる彼は、繊細で恋愛が大好き!
人生=恋愛
そんな感じでしょう。

相手には安心感と、空想主体の俺の話に付き合ってくれる人を求めます。
牡牛座は一対一でゆっくり信頼関係が深まる事が好きですし、
空想話に付き合っていたら恋愛に発展…なんてことも。

またベッドルームのインテリアにもこだわりがあるでしょう。
そもそも牡牛座はセンスが良く、魚座も芸術の星だからです。

思いやりのある素敵なパートナーですが、
非常に所有欲が強く、粘着質でもあります。

繊細なので一旦(浮気や心が離れていると)不安で混沌とし、
勝手に被害者に(妄想上)なっています!

そんな愛すべき不思議ちゃん、
魚座×火星牡牛座の男性が好きなのは「安心できるお姉さん」

そもそも魚座は強いリードに興奮し、
牡牛座は安心感のある人が好き。

自分の空想にも「はいはい」って付き合ってくれる女性に弱いのです。
逆に夢見がちで危なっかしい女性は苦手。
子供っぽい女といると(本当に人生が)混沌とするからです。

牡牛座はセキュリティ感をもっとも重視しますし、
とにかく魚座は自分の空想の世界をぶち壊される事が嫌い。

自分の空想を壊されない安心感。
繊細な感性にも付き合える、感度の高い感性が必要です。

SEXでも甘えん坊で、肌の接触を好みます。
どこか弱々しい姿で、同情を買うのも上手。

謎めいたミステリアス感があり、
「わかってあげられるのは、私だけ!」って勘違いを起こすかも…。
(むしろ勘違いを起こしてもらうのを狙っている)

魚座は男性特有の変なプライドがないので、中性的。
ただベッドでは、官能的で大胆。
びっくりするほど奔放になります。

当然、壮大な創造性を試せるような、経験豊富な人に興奮するタイプ。
自分がリードしないといけないような、めんどい女はごめんなさい。

繊細な俺を包み込んでくれる、安心感のある人が必要!
絶対に自分を攻撃してこないという確信がほしい!

また求愛されるのをもっとも喜ぶ人です。
受け身なので、グイグイきてくれる人を意識するからです。

逆に怯えさせると逃げていくでしょう。
火や風のサインとは相性が悪いですし、
天王星強めも理解不能すぎてイライラ…。

また魚座は現実逃避できる、全てが大好き。
(酒、ドラッグ、アニメ、漫画、アイドル、スピリチュアル…)

太陽魚座は何かしらのフェチ(フェティシズム)、
パラフィリア、共依存にお気をつけを…。

アニメを勝手に二次創作でエロくした同人誌が大好きなのが魚座(や海王星)
いわゆる『HENTAI』として、世界中の西洋人から
(うわぁ…)とドン引きされるような(病的な)世界観には、注意が必要です。

ルドルフ・シュタイナー(オカルティスト・教育家・シュタイナー教育で有名)、オサマビン・ラーディン(国際テロ組織アルカイダ初代最高司令官)
PR