【月とリリスのアスペクト】家庭や母親からの追放と安全への欲求は?【ネイタルチャート】

筆者のリリスの研究ではトゥルー値を推奨しています。
ですから有名人もトゥルー値で出しています。

リリスを研究している欧米の占星術師たちもトゥルー値を推奨しており、ミーン値でネイタルを見た場合、しっくりこないと思われます。

しかし一般的にはミーン値が推奨されており、ネット上や占星術のソフトウェアは大体『ミーン値』での算出です。
調べる際は必ずトゥルー値に変更して算出してください。

リリスとは?

【占星術】ブラックムーンリリス、ダークムーンリリス、小惑星リリス【性的な魅力】

【リリス】12星座別の意味と受けやすい虐待内容は?【ホロスコープと占星術】

【リリスのハウス】1〜12ハウス別の意味を解説【ホロスコープ・占星術】

アスペクトとは?

ご自身の持つアスペクトは、以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【初心者編】アスペクトの見方と意味を解説します【占星術】

アスペクトの記号図解


月とリリスがコンジャンクション(合・0度)

このアスペクトの持ち主は、心に痛みか秘密を抱えている人です。

『月とリリス』は運命的に幼い時の家庭環境、或いは母親と複雑な問題がある事を示唆しています。

それらはあらゆる感情の問題、女性意識への嫌悪や苦手意識として現れやすいかもしれません。
女性なら自分の中の女性性への嫌悪や追放、男性なら女性や母親を信用しない、結婚に反抗するなど。

母親(或いは家族)や仲間から追放された(リリス)という感情の苦しみを抱えているか、それらを恐れているのかもしれません。

皮肉にも、それらがあなたを誰よりも家族と仲間、安全のために戦う人にするでしょう。

あなたが感情をオープンにする事、心の傷と向き合う事には特別な意味があります。

もしあなたが感情面で自立できておらず、恐怖心、不安感、気分のむらや感情の不安定さに悩んでいる場合、まずは自分の心のダークサイドを受容するところから始める必要があります。

激しい感情を持っており、それと同時に感情を隠したり、抑圧しようとする傾向がある人です。
結果的に人と深く関わる事に苦手意識を持つか、家族や仲間から仲間外れにされているような気持ちを持ちやすいかもしれません。

心(或いは感情)を閉ざす(追放する)事で、感情的な痛みに耐えようとしてしまう傾向があります。

人からは何を考えているのかわからない印象を与える人ですが、常に不安感や嫉妬心、イライラや怒りを溜めており、心に安心感が欠如しています。

特に『家族や仲間』が離れていってしまう不安感には、不安を爆発させやすいかもしれません。

そもそも『家族や仲間』『安全』が最優先の人で、安心感を得るため手段を選ばない方法やルールを無視した反抗的な態度で応えてしまう恐れがあります。

例えば仲間が犯罪に手を染めたり、ルールを無視した行動で社会的に制裁されても、あなたは彼らを庇ったり、彼らのために動こうとしたり…。

どんな手段を使っても家族や仲間という絆を大事にしたい、そばにいて欲しいと言う思いから大胆で野蛮な行動をする恐れがあります。

ただ残念ながら、人生では家族や仲間からの裏切りや拒絶を経験するかもしれません。
絶え間ない拒絶と欲求の間で、適切な距離を見つけるのが難しい傾向があります。

自分の心には暗くて手に負えないような、ドロドロした激しい感情がある事を自覚しているかもしれません。
それを外に出す事はタブーであると思っているか、強い恐れがあるため『スマートな人』或いは『明るい人』であろうとします。

しかし最も強い感情が出るのはパートナーへの『嫉妬』
この激しい感情に対処するのがとても困難で、直面した相手もあなたを恐れてしまうかもしれません。

リリス特有の『タブーで暗い』感情を内包しつつも、リリスはそこに『自由』を要求します。
月とリリスのアスペクトは、『感情を正直に表現すること』に葛藤と消耗があるでしょう。

居心地のいい人からの拒絶、或いは去っていってしまう事への強い恐怖や不安、寂しさが根底にあります。
しかし何となく『手に入らないだろうな』という感情も持ち合わせています。

家族や仲間を必要としていますが、同時に家族や仲間を信じられないような複雑さがあるでしょう。

ただ家族や仲間、感情表現、安心や安全(月)のためには妥協したり、タブーを恐れない勇気(リリス)があるので、制限や自由を奪うもの全てを排除しようとします。

恐ろしいほど『心地よい環境や安心』にこだわり、仲間や家族との”一体感”という名の嫉妬や束縛で不安を解消しようとするかもしれません。
他者からは『ルールや倫理を無視しすぎだ』と言われるかもしれませんが、あなたはそうした声を恐れていません。

本能的に信じられる家族や仲間にこだわり、『家族や仲間を支配する(或いは拒絶する)』ことで安心感を得ようとしてしまう人です。

家族や仲間に秘密を抱えていた場合、あなたは秘密を絶対に守ります。
そもそも常に秘密を抱えて生きているような面があり、秘密に関しては徹底的に守る人です。

しかし家族や仲間、家庭生活で複雑な問題を抱えやすく、安定を得られ辛いかもしれません。

複雑なのは、安定や家庭(月)から自分を追放(リリス)しようとしますので、安定を好まない面が出てきます。
常に挑戦したい、刺激が欲しいと求めるような場合、落ち着くと心のダークサイドと向き合わないといけない恐怖心があるのかもしれません。

安心や安全を絶えず求めているのに、相手は『あなたといるのは変化の連続で安定できない』と思う恐れがあります。

成長していくと、そんな自分を変えなければならないと感じるようになっていくでしょう。

自分の心の『ダークサイド』を直視し、それはどうしてなのか、何が欲しいのかを問いかけ、心の中の『子供の自分』に自由と解放を与えましょう。

癒されない何かがある事を学ぶことで、他者との適切な距離感や関係を築いていけるようになります。

家族や仲間の自立を理解した上で、相手の能力を引き出して育て、自由と解放を与える存在になりましょう。

あなたにとって家族や仲間は特別な存在ですが、
それらに自分自身が支配されたり、制限されることには反抗する人です。

絶えず安定した環境や家庭の必要性を感じつつも、理解されないような部分に光を当てるので、安定しない家庭(或いは相手)を求めるかもしれません。

また人が話す事をタブー視するような話題に踏み込む事を恐れないので、心の問題や特殊な家庭の在り方を主張する勇気があります。

家族や仲間からの独立、感情の解放、安定する事への反抗から、全く新しいビジョンに辿り着けるかもしれませんが、一般的な常識での正解や合理的な説明で理解されるのは難しいかもしれません。

リリスの入っているハウスの分野に何らかの安全の欠如(或いは死別)を起こし、リリスのサイン(星座)の性質が安心感への助けになるかもしれません。

尾崎豊(シンガーソングライター)、hydeさん(L’Arc〜en〜Ciel)、山寺宏一さん(声優)、綾瀬はるかさん、大倉忠義さん(関ジャニ∞)、グエン・ステファニー(ノーダウト)、ビヨンセ、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton創始者)、サダム・フセイン(イラク共和国大統領、首相)

月とリリスがオポジション(180度)

後日Noteにて公開予定です。

マリリン・モンロー、レディー・ガガ、クリスティーナ・アギレラ、丸山隆平さん(関ジャニ∞)、ブルース・リー(格闘家・俳優)、華原朋美さん、キアヌ・リーブスphaさん(元・日本一有名なニート)、ティル・リンデマン(Rammstein)、チャールズ・マンソン(カルト教祖かつ犯罪者として、アメリカで非常に有名な人物)

月とリリスがスクエア(90度)

後日Noteにて公開予定です。

エジソン(発明家・起業家)、山本五十六(日本海軍司令官)、エミネム(ラッパー)、堀江貴文さん、前澤友作さん(ZOZOTOWN創設者)、横山裕さん(関ジャニ∞)、大野智さん(嵐)、ジェシカ・アルバ(女優・実業家)、有村架純さん、出川哲郎さん、有吉弘行さん、パリス・ヒルトンカート・コバーン(ニルヴァーナ)、ニッキー・ミナージュ(ラッパー)、アル・カポネ(世界一有名なギャング)、ジェーン・バーキン、深作欣二(映画監督)、小泉純一郎(第87代・第88代・第89代内閣総理大臣)

月とリリスがセクスタイル(60度)

後日Noteにて公開予定です。

バラク・オバマ(アメリカ合衆国初の黒人大統領)、ジョン・レノン溝口健二(日本映画を代表する映画監督)、三浦春馬さん、木村拓哉さん、沢尻エリカさん、棚橋弘至さん(新日本プロレス)、小泉進次郎さん(政治家)、ヒラリー・クリントン(ファーストレディ・アメリカ合衆国第67代国務長官)、ミック・ジャガー(The Rolling Stones)

月とリリスがトライン(120度)

後日Noteにて公開予定です。

二宮和也さん(嵐)、J・K・ローリング(ハリーポッター作者)、ビル・ゲイツ(Microsoft創始者)、寺山修司(劇作家・詩人)、セルゲイ・ブリン(Google共同創設者)、アデル、松田聖子さん、YOSHIKIさん(XJAPAN)、リアーナ(実業家・歌手)、ジョン・ボン・ジョビ(BonJovi)、スティーブン・タイラー(エアロスミス)

月とリリスがクインカンクス(150度)

後日Noteにて公開予定です。

ダイアナ妃(元・イギリス王妃)、スティーブ・ジョブズ(Apple創始者)、ジャック・ドーシー(Twitter創始者の一人)、ヨシフ・スターリン(ソビエト連邦最高指導者)、麻原彰晃(オウム真理教設立者・13の事件で起訴され世間を震撼させた人物)