注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

【アスペクト】木星と天王星で読みとく先見性、革命のリーダーシップ、IT分野での成功は?【占星術と相性】

このアスペクトの特徴は…

  • 自由と多様性を求める
  • 仕事へのこだわりが強い
  • 困難な状況への適応力が高い
  • 人を目覚めさせる力
  • 予測不能な、突然の幸運、突然の悲劇
  • 問題に直面し、それを変革していこうとする
  • 幅広い知見と、あらゆる価値観を知りたい
  • やり方が過激・枠を外れる
  • 転職を繰り返しやすい(変化を求める)
  • 新しい方法で物議を醸す
  • いつも急いでおり、焦燥感にかられやすい


アスペクトとは?

アスペクトって何?という方のために解説をいたします。

ご自分の誕生図(ホロスコープ)の惑星にあるサイン(星座)同士の角度が、
0度、180度、90度、60度、120度の場合、アスペクトといい強い影響が出ます。

この5種類は主にメジャーアスペクトと呼ばれるものです。

他にもマイナーなアスペクトは数多く存在していますが、
強い縁を生じさせるのは、メジャーアスペクトです。

アスペクトの調べ方

調べ方を図解で説明いたします。
ホロスコープのチャートに以下の度数がないか、確認してみて下さい。


詳しいアスペクトの解説記事(リンク)こちらの記事をご覧ください。

木星と天王星がコンジャンクション(0度)

このアスペクトの持ち主は未来への希望を持ち、自由であることを望む人です。

人からの拘束、制限を嫌い、新しい経験・変化を前向きに捉え発展していく人でしょう。

時代の変化をキャッチする能力に優れ、迅速に対応ができ、新しい分野や独創的なものに惹かれやすく、積極的に取り入れたいと思う人です。

どんな時も未来を信じる事ができるポジティブな人で、古い価値観にすがりつかず、新しい経験に積極的です。
“何かもっといいモノがあるはずだ”と思う傾向があり、改善する事、変化する事、個性的でオリジナルである事を重視します。
先見の明があり、なにか画期的なアイデアや、IT分野での革新ができるタイプでしょう。

社交的で自分の知らない世界、新しい交流にも積極的で、オープンマインド。
交流の範囲はSNSなどを活用した場合、とても広いでしょう。国内外にたくさんの知り合いがいるかもしれません。

お互いの自由を尊重し、パートナーや家族にも自由でやりたいことをしなさい、と寛大な態度を取れます(ただし自分にも自由と寛大さを求めます)

突然の収入、なにか意図しないところで収入が入ってくる運に恵まれており、支援や援助、パトロンの出現など。
ただしギャンブル運ではないので、勝負事とは違い、予想外にラッキーな事などが起こりやすいでしょう。

フットワークも軽く、熱心に学習したり、外の世界を知りたい、経験したいと思う魂です。
プログラミングなどの数学的な理解、化学や占星術などの理解も得意で、好奇心旺盛。何か新しいモノ、自由をくれるスキル(語学など)があなたを大いに助けるでしょう。

古い慣例、常識、しがらみ、同調圧力が嫌いで、そこから自由になりたいと思う傾向があり、日本独特の鎖国的価値観、視野の狭さに苛立ちを覚えやすいかもしれません。

反体制的信念を持っていて、政治や社会の改革に興味があるかもしれませんが、基本的には自由を好むので、さっさと海外へ飛び出してしまおうとするかもしれません。

前向きで楽観的。リベラルで独創的なところが魅力の人で、フットワークの軽さが幸運を引き寄せるでしょう。
幸運、チャンスは突然起こったり、突然失ったりする可能性があります。

芸能人では、宇多田ヒカルさん、スティーブ・ジョブズ(Apple創設者)、hydeさん(L’Arc〜en〜Ciel)、マリリン・マンソンがこのアスペクトを持っています。

木星と天王星がオポジション(180度)

このアスペクトの持ち主は独創的で革新的なカリスマです。

正当のスタイルを否定し、独創的で反抗的なスタイルを持ち、
人と違うこと、進歩的なこと、多様性を愛しており、人を揺さぶる”何か”を持っています。

あなたは独立心が旺盛で、外の広い世界を見たい、体験したいと思うところがあり、この思いを抑えることは困難となるでしょう。

幅広い知見、アンチテーゼ、あらゆる多様な価値観を知る為に生まれてきた魂で、あなた自身がただ自由でいること、ユニークなだけで人に影響を与える可能性があります。

進歩的な価値観を一歩先に体験し、自ら表現することによって人の意識が少し進歩していくような、社会的基準の限界を押し上げるような不思議な力の持ち主でしょう。
あなたの出現前と出現後では、周囲の考え方になにかしらの変化が起きている可能性があります。

ただし気をつけないといけないのは『反抗的な態度』と『やりすぎる(過激な)ところ』です。

あなたは進歩的な価値観を持った人ですが、今の時代ではまだ受け止められない思想である場合があり、過激な態度で表現することは控える方が得策でしょう。
一旦スイッチが入るとどんどん過激さが増し、本来の意図を外れていく可能性があります。

自分の生き様や仕事に対して拘りが強く、人と同じである事や誰かの真似ではなく、自分が新しい価値観・スタイルを提案したいと思う傾向があります。

それは恐らく『コスト』がかかりすぎるでしょう。
まだ『どこにもない(売っていない)モノ』を作ろうとしており、何事も実験的。
賛否両論が出るかもしれませんが、それでも常に『進歩する・革新する』方が重要であると考える人です。

人生で直面するであろう困難、課題のほとんどは、個人の自由と独創性に関することで、自分の信念と社会(或いは相手)から押さえ付けられる事、関係構築の上での葛藤などに集中します。
伝統的な考え方、古い価値観に意味を見出す人々からは非難や批判の的になるかもしれません。

ただあなたは木星がついているので、自由であったり、独創性がマイナスになるばかりではないでしょう。
必要になるのは『辛抱強くいること』『一気に変えようとしないこと』です。

海外への旅、洋楽や海外のエンタメ、思想は、あなたの視野を大いに広げてくれるでしょう。
突然の経済的損失、失業、転職などがあるかもしれません。

芸能人では、松田聖子さん、オジー・オズボーンがこのアスペクトを持っています。

木星と天王星がスクエア(90度)

このアスペクトの持ち主は、落ち着きのなさや緊張感の強い人です。

ルールや古い慣例、制限をかけられる時、あなたは不安感や緊張感を感じ、そこから逃げ出したいと感じるかもしれません。

退屈な日常よりスリルと冒険を求め、リスクを取ろうとする傾向があります。
特に仕事ではそのような傾向が強く、変化があり、自由にさせてくれる環境が必要で、規律が多く、古い価値観の職場では長続きしないかもしれません。

これを可能にするにはある程度『自立できる環境と心』が必要になります。
勤めている限りは規律があり、目上の人との面倒な付き合いも発生します。もし起業するにしても責任を自分が引き受けるだけの覚悟や自立が必要でしょう。

あなたは欲求不満や落ち着きのなさが目立ち、嫌になるとすぐ『転職しよう』と駆り立てられますが、どこへ行っても同じことの繰り返しとなる危険があります。

まずは一旦落ち着いて、状況の把握をしましょう。
『節度』『自己規律』『忍耐』を試される場面が多く、それが人生の課題となっています。

独創的でユーモアセンスもあり、風変わり。
異端者的なカリスマ性を持ち合わせており、退屈な日常、規律の多さ、古い価値観の押しつけ、進行の遅さには特に耐えられないところがあります。

そういったものから逃げ出したい、反抗したい、緊張感から解放されたい、となった時、自分の中の反逆児と戦う事こそ、本来与えられた本当の『闘争』です。

自分という反逆児と向き合い、社会の中でどう表現するのか、それにはどんな経験やスキルが必要なのか、じっくり考える必要があるでしょう。
また周囲に理解してもらうには、ある程度の年齢という説得力が必要になってくるかもしれません。
何事も『辛抱強くいること』『一気に変えようとしないこと』で、道が開けていきます。

日常から飛び出して、型破りな生き方の方が幸福度が高い人ですが、気をつけないといけないのは社会(或いは古い価値観)を相手にした闘争です。
これは拡大し、収拾がつかなくなる恐れがあるので、あなたは遠くから応援するくらいの立ち位置でいた方がいいかもしれません。

芸能人では、中島みゆきさん、ウォーレン・バフェット(投資家)、櫻井敦司さん(BUCK-TICK)がこのアスペクトを持っています。

木星と天王星がセクスタイル(60度)

このアスペクトの持ち主は多様性と自由を求め、行動に移せる人です。
刺激的な生活、個人の自由、多様性を尊重できる環境を求め生きる事になるでしょう。

とは言え決して過激な行動には出ず、楽観性と自分を信じる気持ちを持ち、いつの間にかそこに辿り着いた、というようなプロセスをたどります。

時代の流れ、変化を敏感にキャッチし、一歩早く表現する機会に恵まれており、素早い状況判断ができる人でしょう。

新しい物事にも好奇心旺盛で、知らない事は熱心に学び、情報を吸収して、できる限り様々な体験をしたいと思っています。SNSや何かネットを使った活動が人生に幸運を運んでくる可能性があるでしょう。

刺激的な友達、多様性を表現できるコミュニティとは相性が良く、良い友情を築くことができます。
社会の圧力や古い価値観に縛られていないので、社会・政治においてはリベラルな立場で何かよいアクションができるかもしれません。

あなたの場合は自由な発想、多様性が社会に良い影響をもたらしやすく、人々をあっと言わせるような独自のスタイルを打ち出し、ポジティブな変化を起こせるかもしれません。

ただ物事の進みが遅い場合は焦りを感じやすく、焦燥感が募りやすいでしょう。
焦って行動すると失敗を招きやすいので、気をつけましょう。

何事も大事なのは『一気に変えようとしないこと』です。
天王星はどうしても何もかも人より早いですし、思考も早く消耗しやすいです。ですが世間の平均はもっとずっと遅いので、苛立ちを感じやすいかもしれません。でもいずれは追いついてきます。

コツコツ準備と種まきをしたら、リラックスして待つ。
あなたは楽観的なので、自分を信じてちゃんと待つことができるでしょう。どんな時も希望を持ち続けていくこと、人を当てにしないことが大切になります。

未来に対して希望を持ち、困難や障害を必ず克服できると信じる楽観さが幸運と人の支援を引き寄せ、突然の出会い、チャンス、収入に結びつきます。

他のチャートに木星と天王星が良いアスペクトを築いている場合、その分野を積極的に開発・革新し、惑星の入っているハウスの分野での独自性を訴えていきます。

芸能人では、中川翔子さん、リル・ナズ・Xカート・コバーン(ニルヴァーナ)がこのアスペクトを持っています。

木星と天王星がトライン(120度)

このアスペクトの持ち主は、創造性と独自性の申し子のような存在です。
人生に冒険と自由を求め、何もかもが進歩的で、個性的に生きることを望みます。

あなたの場合は独自性や多様性を自分のエゴのために使うのではなく、社会のため、マイノリティや困っている人のために使いたい(表現したい)との思いが根源的なパワーの人です。
とても進歩的なマインドを持ち、人々の意識を向上させるような、社会的基準の限界を押し上げるような力を持っています。

誰にでもオープンマインドで接し、常に良い未来を想像し、一歩先をいくこと、挑戦すること、革新していくことがテーマのような人です。
良い未来を自らの手で作り出して行こうとする、創造性も持ち合わせているでしょう。

これまでの慣習を嫌い、多様性を訴え、時には物議を醸すことがあるかもしれません。
しかし人々はやがて『あなたのいってる事は正しかった』と思うようになります。

変革は誰かがいずれはしないといけないもので、当然リスクがあります。
その覚悟を持ち、自由でユニークな個性を表現できる社会を願ってアプローチしていきます。

それは決して価値観の押し付けではなく、まず自らがかっこよく表現する手段を取るでしょう。
実際あなたは見た目や話し方に華があり煌びやか。独創的で、人が憧れる要素があるので、何となく人を動かしてしまいます。

ただ物事の進みが遅い場合は焦りを感じやすく、焦燥感から焦って行動すると失敗を招きやすいので、気をつけましょう。

何事も大事なのは『一気に変えようとしないこと』です。

コツコツ準備と種まきをしたら、リラックスして待つ。
あなたは楽観的なので、自分を信じてちゃんと待つことができるでしょう。どんな時も希望を持ち続けていくこと、人を当てにしないことが大切になります。

未来に対して希望を持ち、困難や障害を必ず克服できると信じる楽観さが幸運と人の支援を引き寄せます。
何か突然の出会い、チャンス、収入に恵まれやすいでしょう。SNSがきっかけを作ってくれるかもしれません。

他のチャートに木星と天王星が良いアスペクトを築いている場合、その分野を積極的に開発・革新し、惑星の入っているハウスの分野での独自性を訴えていきます。

芸能人では、リアーナ(歌手・実業家)、渡辺直美さん、オカダカズチカさん(新日本プロレス)、ROLANDさん(元・No1ホストの実業家)がこのアスペクトを持っています。

余談

このアスペクトを持つ、バルバドス出身の歌手、リアーナをご存知でしょうか。
ビヨンセの夫ジェイZに見出され、若干16歳でアメリカに渡り、瞬く間にPOPスターとなった女性です。
日本ではビヨンセよりも知名度が低い傾向がありますが、セールスではビヨンセやマドンナよりも多く、多様性を象徴するアイコンです。

2000年代に『男性に依存しない、強くてかっこいい女性の象徴』としてビヨンセがおり、まだPOPスターの域を脱出するかしないかだったリアーナは、当時の恋人クリス・ブラウンからDVを受け、凄惨な写真が流出します。
その姿は世界に衝撃を与え、誰もが『もうリアーナは難しい』と言う中、DVを正面から受け止める作品『Rated R』で彼女はカムバックを果たします。

優等生のビヨンセのように賞賛される立ち振る舞いではなく、『強くて自立した女性になりたいが、現実はそんなに強くなれない』というリアルを隠す事なく表現し、本音をぶちまけるリアーナは大衆から愛され、セールスもビヨンセを追い抜き、現在は実業家としても大成功を収めています。
アルコールや薬物を匂わせるMVは毎回物議を醸し(We Found LoveDiamondsなど)、立派になれない等身大の女性を表現し、新たなアイコンになりました。

彼女は現在自分のファッションブランドやコスメブランドで、積極的にプラスサイズモデルや障害のある女性を採用し(コスモポリタン/サイトページ)、ファッション業界に疑問を投げかけるスタイルで、多様性を表現。今でも世の中の女性に勇気を与えています。