注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

どうも日本で海王星は神秘的な扱いをされているようですが、
西洋では「ペテン師」と呼ばれています(或いは幻、役立たずなど…)

天王星と海王星は相反する関係にあり、
風の時代は価値観が天王星へとシフトしていきます。

天王星は資本主義、革命家と公民権運動を支配し、
海王星は共産主義、軽犯罪者と低賃金奴隷を支配しています。
西洋の占星術では、極東アジアは海王星に属します。

天王星は問題提起をして世の中に変化を与える存在になり、
海王星は世の中の変化に対処できず、人のせいにします。

天王星は正直者を支配し、海王星は嘘つきを支配します。
西洋人(天王星)が日本人(海王星)は何を考えているかわかない、とよく言います。

「空気を読む」という海王星的な欺きが、西洋人には嘘つきと思われているからです。ただ空気を読んで人も自分も欺いていると、「自分という実態」がなくなる恐れがあります(海王星=幻)

海王星は努力が嫌いで、イカサマが好き


西洋のニュースは専門家が解説し、芸人やアイドルは出てきませんし、
途中の特集に美味しい行列店、激安店舗の話題なんて組まれません。

無関係の話題で時間を水増しする「イカサマ」に白人(天王星)は敏感です。
情報にも常に科学的データと参考文献を要求し、違反したらすぐ裁判します。

反対に、海王星が好むのは外ズラの良さと、(いい人そうな)雰囲気。
雰囲気が良ければ中身は確認せず、根拠がなくても信用します。
そして毎回「雰囲気」に騙され、都合が悪くなると社会や人のせいにします。

海王星は奴隷やスラム街、現実逃避できる薬物を支配しています。
依存心が強く、自分で努力せず、救世主に救いを求め、
現れた教祖の「イカサマ」に搾取され、奴隷として売られるのです。

そう、海王星は元々「黒人奴隷」を支配していました。
戦後は極東アジアもここに含まれるようになりましたが、立ち位置は黒人の更に下。

海王星の世界観の違いが、少し見えてきましたか?
占星術は西洋文化の知識と西洋の感性がないと理解が難しい部分があります。

海王星とはイカサマで騙すか、騙されるかの二択しかなく、
ほとんどの日本人の方は「騙される方」に回っている現状なのです。

海王星がある場所は「イカサマ」を知れる場所

太陽】自分自身を欺く、人生に現実逃避を求める傾向
】嘘をついて感情を欺く、心がいつも現実逃避する傾向
水星】知性を使って対人関係を欺く、夢見がちな仕事に逃避する傾向
金星】優しい笑顔で愛情を欺く、恋愛と人気に逃避する傾向
火星】特別な存在・霊能力があると欺く、スピリチュアルや薬物に逃避する傾向
海王星0度がある人は、会話しただけでわかる事が殆どです。
無意識的かもしれないですが、演技感が強くハイテンション。

180度、90度も失敗に気がつくまではカナリ痛い行動をしますが、
海王星0度は本人が(逮捕や訴えられるまで)気づかない事が多いです。

また海王星は陰謀を意味し、0度の騙しは逮捕や訴訟に発展しやすいです。
(俳優や音楽家には最高なのですが…)

目をつけられるので、「槍玉」としてターゲットにされるのが海王星0度。
海王星0度がある方は、その場所で「騙し騙されないようにする」必要があります。

粉飾決済で逮捕された堀江貴文さんが水星×海王星0度。
この件も彼だけが槍玉にあげられ、本人も強くその事を訴えていました。

また俳優のいしだ壱成さんが、太陽と水星に海王星が0度。
先日「大麻所持は陰謀だった」という衝撃的な告白をしましたね。
大きな事務所同士の権力抗争に巻き込まれた、という内容でした。
>>日刊ゲンダイ(外部リンク)

一般的な方は理解不能と思うかもしれませんが、昔知り合った女性が男性のパーカーのフードに大麻を入れてから警察に通報し、逮捕させるという事を繰り返していました(まぁ普段から薬物をやっていたと思いますが…確実に逮捕させる手口です)
なので、これは確かにあり得る話だと思います。

何かの陰謀にはめられた可能性があります。
このように海王星0度は陰謀に巻き込まれやすく、逮捕に発展しやすいです。
特にやましい事をしている場合、徹底的に付け込まれます。

ちなみに180度もかなり危ないです。
達成するまでやめないからです。
90度は早い段階で失敗に気がつくので、痛い事、やばい事に気がつきます。

海王星はイメージを売り物にしてますので、
逮捕や裁判に発展すると現実で再起不能化します。

1番は関わらない事。変だと思ったら距離をおく。
海王星系の周囲には海王星系しかいません。

最悪騙されたら、証拠と共に裁判する。
もう全て裁判でいいと筆者は思っています。
信じられるのは弁護士だけ。

日本は海王星系なので、話し合いをしても無駄だと思うからです。
とりあえず証拠を保存しておきましょう。

筆者の経験上、海王星系は裁判になった途端に震えて怯えます。
そう、現実では何も対処できない(役立たず)なのです。
裁判が得意なのが天王星(西洋人)です。

妄想という根拠のない自作自演劇

石に金運アップの効果がある、という
特別な意味を見出すのは「妄想」という海王星の力です。

しかし、現実に石はただの石でしかありません。
一般人なら金運アップの石を身につけるより、投資の勉強をした方が早い。

金持ちになっていく人の思考は天王星なのです。

「歌舞伎町の女王」として出てきた、椎名林檎さん。

でも新宿から近いところに住んでいた筆者には(竹下通りにいる女の子)に見えていました。

歌舞伎町の住人を知っている人間はそう思ったと思います。
しかし地方の人は(歌舞伎町の女王ってこんなか〜)と信じる訳です。

これは批判ではなく、こういった「イメージ」を上手に使えるのが芸術なのです。
真面目なビジネスで根拠のない自作自演をやれば裁判になりますが。

イメージ(海王星)を売り物にする、俳優や音楽家にはプラスに運びます。
金星×海王星があると、熱狂的な信者もつきます。


「Wikipediaより引用」

椎名林檎さんは「ブックありきのプロレス星」火星×木星も持っていますから、自作自演劇に人を巻き込む才能は抜群。水星×海王星火星×海王星まであります。非常に海王星が強いですね。海王星は音楽と演技ですから、芸術家には最高です。
人相は火星が強いです。眼球は木星系ですね。彼女は天王星が全くないのですが、どこか天王星的な眼球にも見えます。水星射手座で知性が高いので、こちらを多く使っているのかも。容姿から海王星独特の退廃的な色気が出てますね。

格闘技が天王星で、プロレスが海王星です。

90年代まで日本人はプロレスは本当に強いと思い込んでいました。
ただプロレスラーVS格闘家というマッチメイクに、プロレスラー側が大敗。
ここで目が覚めたプロレスファンが客離れを起こし、プロレスは長い暗黒時代に入ります。

昨今復活したのはアニメファン(海王星)を取り込んだ事が大きいのです。
筆者の認識ではプロレスと格闘技は別物。どちらも好きですし、良さが違います。格闘技は頭脳戦、プロレスは海王星的なクリエイティブさを要求される、中毒性のあるエンタメなのです。

ただ自作自演劇をガチだと思ってしまう傾向が日本にはあります(政治もそうですね…)

ここで「ブックありきだよ」というマジレスに激怒するのが、日本人。
しかしアメリカ(天王星)のWWEはちゃんとブックありきを認めた上で客も楽しんでいます。

日本人は自分が海王星に汚染されている事に気づけないのです。

また西洋は階級社会。これを理解してない日本人は多いですね。

プロレスとは”労働者階級(海王星)が見るもの”として、金持ち(天王星)は見ません。セレブもプロレスには殆ど関わらないのです(関わるのはスヌープ・ドッグみたいな人)

そんな中、ドナルド・トランプという金持ちがプロレスの舞台に登場
面白いマイク合戦をし、アメリカで大受けします(後に労働者階級に支持され大統領に)

このように、西洋は労働者とアッパーは全て分けられています。
酷いとトイレや入り口まで分けられていると帰国子女の知り合いに教えて頂きました。多分日本人には理解できない世界でしょう。

プロレスは”惨めな労働者階級の楽しむもの”扱い。
金持ちが好むものとは別物扱いで、お互いきちんと認識しているのです。

日本とは敗戦国(海王星)です。
ですから、全ては戦勝国(天王星)のシナリオで進みます。

「ブックありきだよ」とマジレスしても、誰も聞く耳を持ちません。
その事に絶望したのが三島由紀夫だったのではないでしょうか。

いざ立ちあがろう!となってもみんな怖気付く。
裏で政治批判してても、現実で何もしようとしないのが日本人。

頭のいいリーダーが現れても、このように変わらないと筆者は思っています。
三島ほど頭のいい人物が日本を思い、行動を起こすなど、もう絶対ありません。
彼が危惧していた通りの日本になり、今の日本は筆者が2000年代に思い描いていた未来そのまま。

国民性や人口ピラミッドからある程度の未来は予測できますが、
その場しのぎの対応に終始し、結論から考えないツケが回ってきていますね。

風の時代(天王星・水瓶座)に、海王星がどう立ち回るか。
これからどこへ向っていくか、もうわかりきった話かもしれません。

「優しい嘘」という謎の表現が日本にはありますね。
これは海王星の世界観だなぁと思います。

本当に愛していたら真実を伝える事が大事。
なぜそうなったのか、一緒に向き合っていくのが愛、と主張するのが天王星。

こういう常套句を使う人は「自分が傷つきたくないだけ」
真実に向き合う日を先延ばしにして、現実逃避をしているのです。

嘘に綺麗も汚いもなく、嘘は嘘でしかありません。
嘘を「綺麗な言い回し」で誤魔化すペテンですが、ある意味クリエイティブ。
自分のついてる嘘に酔いしれるのが海王星の感性。しかし結論は出ません。

天王星は、先延ばしされると時間の無駄遣いだから早く言って!って感じ。
結論と真実、現実と時間の使い方を重視します。
こちらはアメリカのラップのリリックの世界観ですね。

海王星の要素をプラスに活かせる分野

海王星の力を最大限発揮できるのが、芸術。
特に音楽と演技です。

筆者も海王星90度が2つありますから、音楽が大好き。
海王星の陶酔感を人生でプラスに使うには、音楽を味方につける事なのです。

【海王星とは?②】海王星を使って自分を最強に変身させるメソッド【占星術と音楽】

海王星は女性的な能力です。
ですから繊細な配慮ができます。

トイレが清潔であったり、チップなしで良質なサービスが受けられます。
ただチップの文化がないのは、労働者階級にはマイナスです。
西洋(天王星)は、チップがないなら労働者はサービスを手抜きします。

天王星は権利意識を支配し、海王星は奴隷労働を支配します。

日本は海王星系です。ですから食事がとてもクリエイティブ。
繊細な味付けでどれも美味しいし、種類も豊富ですよね。

日本のお弁当は「Bento(外部ページ)」として、世界で大ブームに。
小さな箱の中をこんなにクリエイティブにできるのは、日本人だけでしょう。

キャラ弁なんて、日本人にしか生み出せません。
あまりにもクリエイティブで、尊敬の気持ちしかありませんし筆者も大好き。
こういった手先の器用さと芸術センスが日本の売りなのです。

逆に天王星系は『栄養が取れたらなんでもいい』という発想をします。
ナッツバーやプロテインバーが大好き。味も味気ない。
食事に時間を使う事を嫌がるのが、天王星です(スピード大事)

日本人ヘアメイクアーティストは、よく西洋で活躍しています。
繊細で共感能力が高く、こういったクリエイティブな場面では最高の人材なのです。

日本の美容院のクオリティは世界最高レベルだと言われます。
それは繊細な感性や共感能力の賜物でしょう。

西洋ではよくヘアメイクが確認を怠り、白粉を落とさない状態でセレブがレッドカーペットに上がる事件が起きます。日本ではまず起きない事件ですが、こういった「適当な仕事」は西洋では割と多いのです。

日本人の繊細さ、芸術方面にもっと目を向けるといいかもしれません。

例えばドラえもんで日本史が学べる、これが日本です。
難しい本を読まず、漫画で歴史や文化が学べます。

子供でも楽しみながら勉強ができる、それが日本の売りなのです。
たくさん勉強系の漫画が出版されています。
難しい洋書も日本語では漫画版が出る程。気軽さがあるのです。

天王星はついてこれない奴は置いて行く、という発想をします。
ですから洋書の占星術も非常に難しいですね。レベルは上がりますが。

このようにクリエイティブで、共感能力をサービスでプラスに活かせます。

もし海王星が強いな、と思ったら是非芸術に触れましょう。
自分でも気づかない才能が眠っているかもしれません。

芸術センスは人工知能では置き換えられない希少価値のあるものです。
最大の売りなのです。

斬新な商品を生み出すのが天王星ですが、
パッケージのセンスが良くなければ、結局購入されないのです。

このように天体にはいい面と悪い面があります。
自分の持っているカードを最大限に活かす、これが占星術という科学です。

人相学でわかる、海王星が強い人の特徴

人相をゲームのキャラで例えると、FF6のオルトロスの目が海王星です。
とにかく目が濁ってて、見てるだけで不安になる目が特徴。
麻原彰晃なんかは純度100%海王星系ですね)


「引用元URL:週刊ファミ通
©1994,2014,SQUAREENIX CO.LTD.©1994YOSHITAKA AMANO


「引用元URL:週刊ファミ通
©1994,2014,SQUAREENIX CO.LTD.©1994YOSHITAKA AMANO
ちなみに上の画像のテュポーン大先生の目が天王星ですね。
とにかく目が鋭くて挑発的なのが特徴。ぶちのめす気満々の目。


「引用元URL:kyliejenner/Instagra

左のケンダルの眼球が天王星で、右のカイリーの眼球が海王星です。
姉妹でも全然違う事がわかるかと思います。

チャートを見るとタイトなアスペクトにやはりその天体が出ています。


LMFAO ft. Lauren Bennett, GoonRock 『Party Rock Anthem』

上記のMVの白いサングラス側レッドフーの周囲に少し温かいような何かが出てるのがわかりますか?これが「退廃的な色気(変なファントム臭)」です。
彼はチャートで見ても、やはり海王星系。木星が強いと強力に出ます。

黒のサングラスのスカイブルーからは何も出ていませんよね?
彼は天王星系のチャートですが、容姿は土星系です(太陽×土星が響いてそう)


「Wikipediaより引用」

画像で見ても割とわかりやすい人物ですね。
退廃的でエロいので、女性が持っていると襲われやすいので注意。


「Wikipediaより引用」

リアーナもわかりやすいですね。金星×海王星はDVにも注意。
彼女も元彼からDV被害に遭いました。星は天王星が強いのですが、容姿は海王星系ですね。逆にビヨンセは容姿も天王星系なので、退廃的なエロは出てません。

筆者は精神状態を把握するため、定期的に素顔を撮っています。
これを日記のように保存し、今の状態を客観的に判断するのです。

メンタルに支障をきたすと、目に光がなくなり濁ります。
体調不良なら火星が弱い人相になりますね。

精神科医の方から「精神病の目」というのがあり、本当か詐病か眼球でわかると教えていただいた事があります。
(へーー)と思いましたが、筆者の人相占術に似てますね。

人相は日々変わります。
きちんと読書したり、勉強をしている人は賢い目に変化するのです。

例えば20代まで遊んでいた人でも、
30代できちんと教養を積まれると全然違った大人になるのです。

筋トレやウォーキングをすると、火星が強い容姿になります。
強そうに見えるので、ビジネスで有利になります。

要するに、努力で運命を変えることが可能と言うことです。

絵文字を好み、テンションがやたらめったら高いのが特徴。

「わ〜〜〜〇〇ゲットしちゃった〜〜😍😍」
「きゃ〜〜〜〇〇君さいこーー🤗🤗」
「〇〇ってホント素敵ですよね〜〜〜(^-^)」

こういう文章で、絵文字が大好き。
西洋の占星術師でこういう方は殆ど見かけません(天王星は絵文字を嫌う)

昨今の若者は絵文字が嫌いですね。短文で用件だけほしがります。
逆にガラケー世代は絵文字で感情表現をしたがります。
ただハイテンションすぎるのと、周囲を置き去りにしている面は、男性からは嫌われやすいのかな?と感じます。

アニメとキャラクターグッツ、スピリチュアル、オタ活です。

そもそも日本は古くからゆるキャラっぽいものを好む感性があり、妖怪などもどこか可愛い雰囲気。西洋とはまた感性が違うのです。

ただアメリカでは大人がキティを持つだけでヤバい奴として映画になる場合も…。
シャーリーズセロン主演『ヤング≒アダルト(外部ページ)

西洋は大人になる事、自立を非常に強く求められます。
18歳を過ぎたら一人暮らしをする、などの感性も天王星でしょう。
女性でも理論的で男性的な思考を求められます。

そんな天王星が好むのは、パズルやTVゲーム。
ここに火星が加わるとFPSを好むようになります。天王星はピストルを支配し、火星は争いを支配するからです。

天王星はプログラミングも大好きで、新しいゲームシステムにも好意的。
難しければ難しい程テンションが上がるので、設定は常にハードモードです。

このように見た目や立ち振る舞いで、
どの天体の要素を多く使っているか様々な特徴が出るのです。

これは筆者が生み出した占術で、わかるのは世界で筆者のみ。
こういう面も含め様々な助言をしており、良い面と悪い面の認識に役立てて欲しいと思っています。

最もわかりやすいのが人相ですが、音楽の好みや持ち物でも判断できます。
いつか体系化して、書籍で広く世界に伝えたいなぁと思っています。

あとがき「風の時代の解釈」について

海王星はペテンをする、理論的じゃなく同調的、奴隷にするかorなるか、クリエイティブ方面で活かす必要がある、という記事でした。

日本ではなんか解釈が『神秘的・特別な人』みたいな扱いですが、
西洋ではまるで逆で、『役立たず・ゴミ箱・ペテン師』など散々…。

ただ昨今経営者になるような人は天王星のアスペクトが多いですね。
眼球を見てもやはり天王星系ですし、顔を見ればどれだけ頭を使っているかわかったりします。

海王星は芸術の分野やサービスの分野で戦う必要があります。
あと仕事は火星で見ますから、火星が強いのは大前提です。

海王星について偏りがあると感じたのでリアルな記事を書きました。

そもそも風の時代(天王星・水瓶座)の解釈自体、日本人は「?」なのではないでしょうか。
占星術を理解していない人の「風の時代の書籍」が売れる時点で海王星的な国と言えますし、全員が真実が何か理解できていないから、メンタルが不安なのです(精神病も海王星が支配しています)

まず風の時代の仲間が”どういうものか”を、日本人は本質的には理解できていないように感じます(風の時代の仲間とはシリコンバレーで、とりあえず群れてるのは海王星になります)

筆者も海王星90度がありますから(海王星の感性に寄り添いつつも)失敗パターンを熟知した視点でアスペクトの記事を書いているつもりです。

人生という現実に海王星の要素だけが邪魔だと感じますし、少しでも出すと扱いが悪くなるし、モテなくなりますし、人のせいにして現実から逃げて時間も沢山無駄にしました。

世界はインターネット(Googleの影響下=天王星的価値観)で、ワンワールドになりますので、日本が世界の中でどうなって行くのかは、火を見るよりも明らかです。誰よりも早く走る必要と、独自性が必要。

筆者は日本人占星術師として、世界に出て交流していきたいと思っています。
チャートに射手座が多く、内側(国内)を見ると煮詰まってくるのです。
しかし問題点と向き合う必要はあると思い、海王星の記事を書きました。

この記事で日本人の問題点に気がつき、目を覚ましたら、風の時代(天王星)に適応できるような視点を獲得しています。
冥王星水瓶座時代に備え、早めにリスクヘッジしておきましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

PR