注目キーワード
  1. 余談
  2. メソッド
  3. 世代

【太陽と水星のアスペクト】抜群のコミュ力で主導権を握るのは?【ハウスの解説】

ここにアスペクトがある方の特徴は…

  • 発言の影響力が強い
  • コミュニケーションを主導したがる
  • 説得が上手
  • 物事を自分の思い通りに動かそうとする
  • 勉強熱心
  • SNSやメールが好き
太陽は「人生の目的」
水星は目的まで「どのように行くか」の指示を出す役割です。

比較的動きが速く滞在期間が短い水星は、太陽と28度以上離れることはありません。
その為、形成されるアスペクトは以下の二つだけです。

★コンジャンクション(0度)
★セミセクスタイル(30度)

ただセミセクスタイルはマイナーアスペクトの為、
人生にそれほど大きな影響を及ぼすほどの力はありません。

アスペクトとは?

ご自身の持つアスペクトは、以下のサイトで無料で調べることができます。

めちゃんこ占い(外部ページ)

【初心者編】アスペクトの見方と意味を解説します【占星術】

アスペクトの記号図解


太陽と水星がコンジャンクション(合・0度)

このアスペクトの持ち主は目的とエゴに不調和がない人です。

自己実現や欲しい物を手に入れる際の目的と考え方に矛盾がなく、何事も素早い判断ができるでしょう。

人生のあらゆる点で有利となる素質に恵まれた人で、
頭の回転も速く、コミュニケーション能力にも長けています。

ただ恵まれた知性とコミュニケーション能力にプライドを持っており、
何事も自分中心で話を進めたがる傾向があります。

自分のやりたい事、目的を人に説得する術に長けていますが、
自分の利益と関係ない話にはその能力を使おうとしません。

他の人が話している時でも自分の話をしたがり、
『自分が主導しなければ』という思いがあるのかもしれません。

根底には『自分が中心となって』物事を進めたいという、
(無意識下の)利己的な意識がないとは言えないでしょう。

頭の回転は速いのですが、受け身の姿勢が取れないので、
人の話を聞けない(軽視する)姿勢に繋がらないよう、注意が必要です。

そもそも人に合わせる気が殆どなく、自分のペース(テンション)で話を進める傾向があります。ただそこが人を惹きつけるリーダー的要素にもなっている人です。

しかし主観的といえる持論を展開しやすく、常に自分中心。
他者の視点が欠如しやすく、自分の意見が正しいと固執して頑固になりやすい面があります。

意固地になりやすいので、人の意見を取り入れると世界が広がるでしょう。
普段の会話のペース、主導権の割合を客観視してみるといいかもしれません。

社会の役に立つような情報、技術を生み出し、世の中に広める事ができる人です。
目的と考え方に矛盾がないので、本音と建前を自分の中で使い分ける事がなく、正直。

常に新しい情報に触れることを好み、好奇心旺盛。
歳を重ねてもパソコンを勉強したり、YouTubeやSNSに挑戦したり…。
いつまでも学ぶ姿勢を忘れないため、若々しい印象を人に与えます。

フットワークも軽く、色々な勉強をしたり、各地を飛び回る事が苦になりません(逆に家でじっとしている方が苦痛な人でしょう)

おしゃべりが好きな人ですが、現代ではメールやSNSが好きなタイプ。
そういった場所でも『自分が主導したい』という思いが強く、
悪く運ぶとSNSにのめり込む(交流を1日中している)といった状態に陥る恐れがあります。

おしゃべりのテンポが合う、情報通で刺激をくれる人が好みでしょう。
一緒にいて退屈、会話が弾まない静かな人は苦手で、自分のテンポについてこれる人が必要でしょう。

その優れたコミュニケーションスキルと知性を人助けや、
人と人との橋渡しの役目で使えるようになると、能力が大きく開花します。

★好むコミュニケーションスタイル
あなたの火星で、好みのコミュニケーションスタイルがわかります。
筆者の「火星の記事」を参考にどうぞ。

★ハウス
第1、第10ハウスの場合、キャリアでの成功が期待できます。
理解力、分析力、表現力を味方につけ、話術が活かせる分野に進みましょう。

タモリさん、浜崎あゆみさん、前澤友作さん(ZOZOTOWN創設者)、羽生結弦さん、鬼龍院翔さん(ゴールデンボンバー)、棚橋弘至さん(新日本プロレス)