【火星と土星のアスペクト】成功へのプレッシャーと我慢が爆発する危険は?【仕事と男性運】

このアスペクトの特徴は…

  • ストイック・忍耐強く頑張る
  • 完璧主義
  • 勝つ事へのプレッシャーと競争心(権力闘争を経験しやすい)
  • 男性に対する冷徹さ・ドライさ(女性)
  • 女性に対して真面目か劣等感がある(男性)
  • 子供の頃、怪我や病気にかかって苦労した経験
  • 健康志向で、食事にうるさい(あるいは摂食障害)
  • 恋愛(或いは異性)へのコンプレックス
  • 異常に筋トレする(特に若い男性)
  • 意地悪であったり、他者に厳しい、批判的(特に中年世代)
  • 弱い者イジメ、セクハラ&パワハラは仕返しされる危険が高い
  • 怒りを出すと仕事運が悪くなる(積み上げた信頼が崩壊する)
火星は闘争心、性的な事、攻撃性、行動力、仕事に関連し、土星は試練や忍耐の惑星です。仕事や性的な面で試練が起きやすいものの、鍛錬で極める事が可能。晩年は大きな成果が出せるでしょう。

ただしビジネスライク、自分の為にしか動かないという姿勢は、日本ではかなり悪く働きます。普段から人望を築いていおく事が幸運の鍵。また火星×木星と違い、仕事でリスクを冒すのは危険。弱い者イジメと喧嘩は絶対NG。仕返しされる傾向があります。立ち振る舞い、言葉使いに気をつけ、地に足をつけて仕事をしましょう。

また健康に困難が起きる場合があり、幼少期に病気や怪我で挫折や困難を経験したり、ダイエットから摂食障害になって健康を害する事があるかもしれません。そのせいか食事にうるさくなったり、健康に関心を持つ事も多いようです。

★関連記事

【サイコパスのアスペクト】虐待と支配の金星と火星、冷徹で残酷な火星と土星【占星術】

★アスペクトまとめ一覧表

【惑星別アスペクト一覧表】意味と解釈【風の時代の読み解き】

アスペクトとは?

ご自身の持つアスペクトは、以下のサイトで無料で調べることができます。

めちゃんこ占い(外部ページ)

【初心者編】アスペクトの見方と意味を解説します【占星術】

アスペクトの記号図解


火星と土星がコンジャンクション(合・0度)

このアスペクトの持ち主は、走り出そうとする自分を厳しく監視する人です。

「よし、やるぞ!」とアクセルを踏んだら「いや、待てよ?」とブレーキを踏んで考え込んでしまうところがあるかもしれません。

(早く成功しないと…)
(早く結果を出さないと…)

この火星×土星0度は、強い野心と成功願望を持つ人です。

ただ仕事(火星)、男性性(火星)、健康や行動力(火星)、成功願望と野心(土星)に、困難や試練(土星)が起きやすく、自分でブレーキをかけてしまうのです。

目の前に最高の舞台(チャンス)が用意されていても、スポットライトを当てられるのが怖い…失敗したらどうしよう…。

この問題は「仕事の能力(或いは男性的な能力)の欠損感」のせいです。
誰でもなく、自分が自分の能力を厳しくジャッジしてしまうのです。

自己主張も「未熟な事がバレたらどうしよう」「失敗したらどうしよう」など。
何かを成し遂げるには、まだ未熟で能力不足では?と捉えてしまうのです。

若い頃は人前にでていく事を躊躇したり、やる前に何かを諦めてしまう事があるかもしれません。このアスペクトは男性が持っている方が厄介なものとなります。

行動を諦めたり、能力を悲観的に考えたり…。
若い頃は火星を上手に扱う事が難しいと感じてしまうかもしれません。

若い男性なら、異常に筋トレをするという行動に出る人が多いと感じます。
自分に足りないと感じる男性性を、表面的に補おうとするからでしょう。ただ内面は脆くて弱い面があり、それを克服するために必死に努力しているのです。

本来は高い集中力を持ち、目標に忍耐強く向かう強さを持っている人です。
実は誰より男らしく、忍耐強く、頑張り屋でもあるのです。若い頃に乗り越えられた場合、晩年は何らかの権威者になっている事でしょう。

しかし土星は残酷な惑星です。乗り越えるのは本当に大変な事です。
いつも何かにテストされている、能力を試されていると感じやすく、無言の圧力を感じてしまうのです。これが強いプレッシャーの本質です。

もしこのプレッシャーに潰れた場合、全てを諦めるといった極端な選択を取る場合があります。このアスペクトは、自殺と関連すると感じます。

身近な人物でも、有名人でも、努力家ほどこの自殺の危険性を周囲は意識しておいた方がいいでしょう。無理させていないか?頼りすぎていないか?などです。

また火星を出す際に恐れや抑制があり、陰湿さや意地悪な面が出やすいとも言われています。溜め込んだイライラや怒りが、出世してから爆発する場合も…。

日本は土星系の社会。嘘や信頼を裏切られたと感じると、再起不能(冥王星)になりやすく、土星や冥王星はリベンジという世界観を持っています。自分がリベンジする事も、リベンジされる事もある。

ただ相手がブチギレた場合、応戦する事は難しいでしょう。
火星に土星0度は、争えば争うほど人気も仕事運も急落すると感じます(争っているうちに消える)

ここが火星×木星と正反対なところで、あちらは暴れれば暴れるほど人気になり発展しますが、庶民が真似する事は危険。特にこのアスペクトは火星の使い方に気をつけ、無意味な争いには参戦しないようにしましょう。

「信用と信頼(土星)」が「仕事(火星)」の成功に結びつくので、誰よりも信用と信頼を大切にする必要があります。また嘘や騙しも絶対にNGと思っておきましょう。

またメリットのない事にエネルギー(火星)を使うのは、無駄(土星)と考えるビジネスライクの姿勢も、結局はデメリットになりやすいかもしれません。

複雑さが出るアスペクトで、出世欲だけじゃなく、性で支配欲が出る場合もあります。他には健康に関しての試練が起きる場合も…。

幼少期に怪我や事故で何かを諦めた、挫折した、ダイエットで辛い経験をした、摂食障害に苦しんだ…など。健康オタクの場合、何か健康で苦労した経験があるかもしれません。

ただ良い面は自制心と、コツコツ頑張る努力家の一面です。
ストイックに目標まで頑張れるので、スキルの鍛錬やダイエットも得意でしょう。

また火星は男性、土星は父親(もしくは権威者)なので、父親や権威者からの圧力、怒りの問題を抱えたり、抑圧されて仕事をする(女性に目立ちます)といった問題を抱えているかもしれません。

特に女性の場合、男性や権威者から残酷な仕打ちを受ける(主には暴力、暴漢、嫌がらせ、パワハラ、セクハラ)といったエピソードが多く、男性に対して冷徹で残酷な視点を持つ事があります。

ただ土星とは、どのアスペクトも必ず残酷や冷徹になった「原因」があります。
最初からそういう視点を持っていた訳ではありません。よくよく話を聞く姿勢が大切となるでしょう。

土星がある場所は、自由や欲しいものを手に入れるまで困難や忍耐を要求される場所です。ただ結局は努力が一番の近道。諦めない事が大切です。

とにかく真面目で、強い労働倫理を持ち、不正が許せない人です。
ここが強力に仕事の成功を後押しするので、「自分は真面目にやってきたんだ」という自負は誇りとして、心の中に留めておきましょう。

他人に同じような「努力や根性」を押し付けると失敗します。
無駄に厳しかったり、意地悪で嫌味な態度は人を遠ざけ、仕事運を下げてしまうからです。

このアスペクトは勝つ事や成功へのプレッシャーが強く、周囲は皆ライバルで辟易とされやすい。だからこそ、他人には大らか(木星)でいる事が大切です。

若い頃は我慢や忍耐を要求され、押さえつけられる経験をするかもしれませんが、目的を達成した後は、後進の育成もいいですね。土星は先生ですので、若者から慕われる人を晩年は目指すといいかもしれません。

あなたの大きな問題は、「頼れるのは自分だけ」「甘えられない」という、その真面目すぎる性格にありそうです。

★ハウス
0度は吉凶が分かれる角度です。
困難や試練、鍛錬で伸びる分野、劣等感が出やすい分野を示します。

★火星と土星のサイン
火星のサインは、仕事での武器、性的な魅力、言動や物事の進め方を示します。
土星のサインは、困難や試練、鍛錬で伸びる分野と、晩年に成功が望める分野を示します。

★火星or土星にあるハードアスペクト
アスペクトする惑星に、より困難で強い試練が起きる場合があります。

村上信五(関ジャニ∞)、櫻井翔(嵐)、リアーナ(歌手・実業家)、桜井和寿(Mr.Children)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)

火星と土星がオポジション(180度)

このアスペクトの持ち主は、自他共に厳しい完璧主義者です。
自分が設定した基準にこだわりすぎて、逆に何もできなくなるといった悪環境に苦しんでしまうかもしれません。

なんせ目標が高すぎて、始める前から挫折するような人です。
長期目標よりも短期の目標を作り、小さな成功体験を大切にしましょう。行動1つ1つが自信を与えてくれますので、勉強も一番簡単な本から読み始めるといいですね。

この火星×土星180度は、土星の冷たさ、厳しさ、冷淡さが過剰に働く人となります。
行動にも抑圧が働きやすく、感情を出す事も抑制しがち…。

ただ気をつけたいのは、陰湿さや意地悪な面が出やすく、仕返しされない(と思っている)弱い者をいじめたり、自分に向かった場合は自分に冷淡になりすぎる事です。

愛を求めなかったり、弱音を吐かなかったり…。
また男女共に、男性性に関して強烈な嫌悪感を持つ事があります。

男性の場合は容姿やセンス、価値観として、女性の場合は恋愛や結婚、SEXを否定する事で現れやすいと感じます。

また男性でも極端に夢見がちで少女趣味的な世界観を持ち、正反対の火星×木星(主には暴れる系のロックや格闘技やプロレス)の世界観を強く嫌悪したり、敵視する事もあれば、非常に強い暴力性を誇示する事もあります(90度のアドルフヒトラーなど)

ただ残念ながら人や社会に原因を探しても、意味はないでしょう。
自分から争い事(主には暴力、誹謗中傷、いじめ、悪口、陰湿な行動全て)がリベンジ(土星・冥王星)で返ってきやすいと感じます。

また土星は権威者と社会も意味しており、社会から制裁が加わる事もあります。
何らかの権力闘争を経験しやすく、権威者に邪魔をされる事があります。ただ、それはこのアスペクト側の野心の強さも原因となっています。

プロジェクトに関して強迫的になっていたり、手柄を取ろう、自分中心で進めようとすると、その度に妨害されてしまうでしょう。

またこのアスペクトは男性が持っている方が厄介になりやすいものです。
相手は女性だからと思っていると、大きなリベンジで消される可能性もあります。

昨今は時代が変わったので、男性性の誇示で欠損感を埋める事は危険となります。筋トレなどプラスのエネルギーの使い方をしましょう。

日本は土星系の社会。嘘や信頼を裏切られたと思われると、再起不能(冥王星)になりやすく、土星や冥王星はリベンジという世界観を持っています。

180度は仕返し(リベンジ)される危険が高く、90度のようにすぐ出ない分、大事件になりやすい。無意味な争いには参戦しないようにしましょう。

「信用と信頼(土星)」が「仕事(火星)」の成功に結びつくので、それを汚す行動全てがマイナスになります。嘘や騙しも危険で、言い訳も通用しません(何故か木星は通用する)

しっかり仕事をする事が強い基盤となり、やがて成功という結果に繋がります。

火星は元気さ、感情の豊かさ、性的な魅力であり、ここに劣等感(土星)を持っている場合、受け入れる方がプラスに働きます。他者と比べる事は無意味。

本来は高い集中力を持ち、目標に忍耐強く向かう強さを持っている人です。
実は誰より男らしく、忍耐強く、頑張り屋でもあり、若い頃に受け入れる事で乗り越えていけるでしょう。全ては自分次第、本質的に自分が変わる事が必要になります。

土星は残酷な惑星で、乗り越えるのは本当に大変です。
いつも何かにテストされている、能力を試されていると感じやすく、無言の圧力を感じてしまうでしょう。これが強いプレッシャーとなり、極端な行動に出るのです。

プレッシャーに潰れた場合、全てを諦めるといった極端な選択を取る場合があり、自殺と関連すると感じるアスペクトです。特に180度は強力なので、無理しすぎない事。コツコツやり、人と比べない事も大切です。

とても複雑さが出るアスペクトで、出世欲だけじゃなく、性で支配欲や劣等感が出る場合もあります。他には健康に関しての試練が起きる場合も…。

幼少期に怪我や事故で何かを諦めた、挫折した、ダイエットで辛い経験をした、摂食障害に苦しんだ…など。健康オタクの場合、何か健康で苦労した経験があるかもしれません。

また火星は男性、土星は父親(もしくは権威者)なので、父親や権威者からの圧力、怒りの問題を抱えたり、抑圧されて仕事をする(女性に目立ちます)といった問題を抱えているかもしれません。

特に女性の場合、男性や権威者から残酷な仕打ちを受ける(主には暴力、暴漢、嫌がらせ、パワハラ、セクハラ)といったエピソードが多く、男性に対して冷徹で残酷な視点を持つ事があります。

ただ土星とは、どのアスペクトも必ず残酷や冷徹になった「原因」があります。
最初からそういう視点を持っていた訳ではありません。よくよく話を聞く姿勢が大切となるでしょう。

土星がある場所は、自由や欲しいものを手に入れるまで困難や忍耐を要求される場所です。ただ結局は努力が一番の近道。諦めない事が大切です。

無駄に厳しかったり、意地悪で嫌味な態度は人を遠ざけます。
このアスペクトは勝つ事や成功へのプレッシャーが強く、周囲は皆ライバルで辟易とされやすい。だからこそ、他人には大らか(木星)でいる事が大切です。

メリットのない事にエネルギー(火星)を使うのは、無駄(土星)と考えるビジネスライクの姿勢は、結果的にデメリットになります。人脈形成、人望はあらゆる場面で困難から自分を助けてくれるでしょう。

あなたの問題は、「頼れるのは自分だけ」「甘えられない」という、その真面目で厳しい性格にあります。

誰かと組んで仕事する、人に期待すると失望を感じやすいかもしれません。自分が管理し、責任を負う方が納得して行動ができるでしょう。一つの物事に集中する事も大切です。

いずれにせよあなたは大変勤勉で、自分が好きな物事へは一生懸命に取り組む人です。
人生に困難や耐え忍ぶ時期、辛抱が多いかもしれませんが、正当な努力で道が開けてきます。

何かを成し遂げる事ができた時、過去の困難や辛抱の本当の価値を知る事ができるでしょう。土星とは成熟度をテストする、厳しい教師なのです。

ただ人生を深刻に捉えすぎて、楽しむ事を我慢しすぎる事があります。
あなたにとっては「今」を楽しむ事、欲しいものを欲しいと言える事、娯楽を楽しむ事は難しい事です。

それを意識した上で、実益も兼ねた趣味(例えば語学とか料理など他者と関係が持てるもの)で、心に潤いと交流の場を広げるのもいいかもしれません。

★ハウス
180度は悪く働く角度です。
困難や試練、鍛錬で伸びる分野、劣等感が出やすい分野を示します。

★火星と土星のサイン
火星のサインは、仕事での武器、性的な魅力、言動や物事の進め方を示します。
土星のサインは、困難や試練、鍛錬で伸びる分野と、晩年に成功が望める分野を示します。

★火星or土星にあるハードアスペクト
アスペクトする惑星に、より困難で強い試練が起きる場合があります。

火星と土星がスクエア(90度)

このアスペクトの持ち主は、自己表現や行動、努力に否定感を感じやすい人です。

男性(火星)や権威者(土星)が自分の人生、自己実現の邪魔をしてくると言った出来事に遭遇しやすく、権力闘争や父親との関係に問題を抱える人が目立つアスペクトです。

女性であれば男性に強い嫌悪感を感じやすく、性的な事に強い拒否感、否定的な視点を持つ事が多いでしょう。子供の頃に性的な嫌がらせを受けた、いじめも原因となりやすいです。

女性の場合、15歳までに接した男性のイメージが人生を左右するので、15歳までに男性との関係で困難が起きた場合、その後の金星期(15〜24歳くらいまで)に恋愛自体も困難が起きやすいかもしれません。男性に対して冷徹で残酷な視点を持つ事があり、25歳以降は「一生一人でいよう」と言う考えを持つ事も…。

ただ必ず原因となった残酷なエピソードを持っています。恋人がこのアスペクトを持っている場合、特に優しい思いやりが必要です。

男性であれば父親や権威者から残酷な仕打ち、抑圧、妨害、しつけと称した体罰や暴言を経験しやすく、それがその後の人生観に影響を与える事になります(昨今ならゆたぼんへの昭和世代の暴言が非常に心配です)

元々このアスペクトは自分に厳しく、完璧主義で、甘えられないと言った問題をかかえやすい人です。いわゆる子供らしくないといった理由で、大人から残酷な仕打ちを受ける。理不尽な事ばかりが起きると感じます。

こうした経験により、人生や世界に残酷で冷淡な視点を持ちやすく、悪く働くと「もう生きるのをやめよう」といった極端な絶望感につながる事があります。他者に向かった場合、驚くほど残酷で冷淡そのものといった感情を持つ事があります。

何らかの原因が幼少期に起こりやすく、自己否定が原因となっています。
しかも頼る事も下手で、孤独な事が多く、友人や相談できる人もいない場合、極端に視野が狭くなる事があります。

この火星×土星90度は、土星の冷たさ、厳しさ、冷淡さが失敗に繋がる人です。
何らかの権力闘争を経験しやすく、常に邪魔や妨害をされると感じるかもしれません。

ただそれは、このアスペクト側の野心の強さと権力を欲しがる姿勢も原因の1つ。
批判を認めない、他人を非難する、手柄を取ろう、自分中心で進めようとすると必ず失敗するはずです。

また「欲しがらない」という姿勢になる場合もあり、シニカルな言動が出てくる事があります。その多くが、過酷な経験(容姿のいじめ、性的な事、男性としての劣等感、病気や事故、男性からの暴力や妨害)と自己否定感がベースで起こっています。

しかも人から理解されず、徐々に特殊な世界観を形成していく場合も…。
特に同じ火星×土星同士で固まる事が多く、極端な思想に走りやすいと感じます。出来るだけ多くの意見を取り入れ、自分の劣等感を正当化しない方がいいでしょう(分かりやすい人物にアドルフヒトラーがいます)

特に性格面で陰湿さや意地悪な面が出やすく、仕返しされない(と思っている)弱い者をいじめたり、自分に向かった場合は自分に極端に冷淡になりすぎる事があります。

愛を求めなかったり、弱音を吐かなかったり…。
また男女共に、男性性に関して強烈な嫌悪感と劣等感を持つ事があります。

男性の場合は容姿やセンス、価値観として、女性の場合は恋愛や結婚、SEXを否定する事で現れやすく、極端な二極化が起こります。

男性でも極端に夢見がちで少女趣味的であったり、非常に強い暴力性を誇示する事もあります。

仕事や性的な魅力が強い、能力的に優れた人を敵視しやすく(能力に劣等感があるので)、誹謗中傷、いじめ、悪口、陰湿な行動を相手に向けやすい。

ただこのアスペクトは仕事や性的な魅力(火星)に困難(土星)があるので、自分から争い事を起こした場合、高確率でリベンジ(土星・冥王星)で返ってきやすいと感じます。

180度より早く失敗するので、大事故にはならないかもしれませんが、痛い思いを繰り返すうちに、自分が変わらないと世界は変わらないと気がつく事になるでしょう。

残念ながら人や社会に原因を探しても意味はなく、成熟さ(土星)でしか困難や試練(土星)を突破できないのです。

特にこのアスペクトは男性が持っている方が厄介になりやすいものです。
昨今は時代が変わっています。女性相手に男性性の誇示で欠損感を埋める事は大変危険だと思った方がいいでしょう。筋トレなどプラスのエネルギーの使い方が◯

日本とは土星系の社会で、嘘や信頼を裏切ると再起不能(冥王星)になりやすく、土星や冥王星はリベンジという世界観を持っています。感情が絡む問題は特に危険。

「信用と信頼(土星)」が「仕事(火星)」の成功に結びつくので、それを汚す行動全てがマイナスになりますし、嘘や騙しも危険。言い訳も通用しません(何故か木星は通用しますが…)

しっかり仕事をする事が強い基盤となり、やがて成功という結果に繋がります。

火星は元気さ、感情の豊かさ、性的な魅力であり、ここに劣等感(土星)を持っている場合、受け入れるしかなく、他者と比べる事は無意味となります。

本来は高い集中力を持ち、目標に忍耐強く向かう強さを持っている人です。
忍耐強く、頑張り屋でもあり、若い頃に受け入れる事で乗り越えていけるでしょう。全ては自分次第、本質的に自分が変わる事が必要になります。

土星は残酷な惑星で、乗り越えるのは本当に大変な事です。
いつも何かにテストされている、能力を試されていると感じやすく、無言の圧力を感じてしまうでしょう。これが強いプレッシャーとなり、極端な行動に出てしまうのです。

プレッシャーに潰れた場合、全てを諦めるといった極端な選択を取る場合があり、自殺と関連すると感じるアスペクトです。

とても複雑さが出るアスペクトで、出世欲だけじゃなく、性で支配欲や劣等感が出る場合もあります。他には健康に関しての試練が起きる場合も…。

幼少期に怪我や事故で何かを諦めた、挫折した、ダイエットで辛い経験をした、摂食障害に苦しんだ…など。健康オタクの場合、何か健康で苦労した経験があるかもしれません。

土星がある場所は、自由や欲しいものを手に入れるまで困難や忍耐を要求される場所です。ただ結局は努力が一番の近道。諦めない事が大切です。

無駄に厳しかったり、意地悪で嫌味な態度は人を遠ざけます。
このアスペクトは勝つ事や成功へのプレッシャーが強く、周囲は皆ライバルで辟易とされやすい。だからこそ、他人には大らか(木星)でいる事が大切です。

メリットのない事にエネルギー(火星)を使うのは、無駄(土星)と考えるビジネスライクの姿勢は、結果的にデメリットになります。

肩書きで人を選びやすく、人からは不審感を持たれやすくなります。
心からの人付き合い、人脈形成、人望はあらゆる場面で困難から自分を助けてくれるでしょう。

あなたの問題は、「頼れるのは自分だけ」「甘えられない」という、その真面目で厳しい性格にあります。

誰かと組んで仕事する、人に期待すると失望を感じやすいかもしれません。
長期計画ではなく一旦短期目標を立て、少しずつクリアしていく癖をつけ、その度に自分を褒めるといいでしょう。勉強するなら一番簡単な本から。行動も無理のない範囲からやりましょう。

小さな成功体験の積み重ねが、大きな成功へ導いてくれます。また一つの物事に集中する事も大切です。

いずれにせよあなたは大変勤勉で、自分が好きな物事へは一生懸命に取り組む人です。
人生に困難や耐え忍ぶ時期、辛抱が多いかもしれませんが、正当な努力で道が開けてきます。

何かを成し遂げる事ができた時、過去の困難や辛抱の本当の価値を知る事ができるでしょう。土星とは成熟度をテストする、厳しい教師なのです。

また人生を深刻に捉えすぎて、楽しむ事を我慢しすぎる事があります。
あなたにとっては「今」を楽しむ事、欲しいものを欲しいと言える事、娯楽を楽しむ事は難しい事です。

それを意識した上で、実益も兼ねた趣味(例えば語学とか料理など他者と関係が持てるもの)で、心に潤いと交流の場を広げるのもいいかもしれません。

気をつけたいのは我慢のしすぎで爆発した時です。驚くほど攻撃的で残酷なことができたり、自分や他人の感情に無関心になる事があります。

人生のやり直し、人生の目的を見失ってしまった場合は、こちらのメソッドも参考にしてみてください。

【生きるのが辛い】人生の目的、意味を見つける1行日記メソッド

★ハウス
90度は悪く働く角度です。
困難や試練、鍛錬で伸びる分野、劣等感が出やすい分野を示します。

★火星と土星のサイン
火星のサインは、仕事での武器、性的な魅力、言動や物事の進め方を示します。
土星のサインは、困難や試練、鍛錬で伸びる分野と、晩年に成功が望める分野を示します。

★火星or土星にあるハードアスペクト
アスペクトする惑星に、より困難で強い試練が起きる場合があります。

ゆたぼん(YouTuber)、椎名林檎、歌広場淳(ゴールデンボンバー)、ビリー・アイリッシュ

火星と土星がセクスタイル(60度)

このアスペクトの持ち主は忍耐強く、目標を達成させる事ができる人です。
あなたの最大の強みは忍耐強さ、粘り強さ、信用と信頼のできる仕事ぶりでしょう。

60度はアスペクトの良い面が出る傾向があり、火星×土星なら真面目な仕事ぶり(信頼性)となります。この信頼性は積み上げていくモノなので、年齢が上がるにつれて強力な武器となるでしょう。

ただ人生の序盤では苦労や試練が多く、年上の先輩、権威者からのプレッシャーで自信をなくす事があるかもしれません。

(自分はまだまだだ…)と感じても、コツコツ努力したり計画的に物事を継続できるので、最終的には卓越した技術を身につける事ができる人です。

ただこのアスペクトは1つの事に集中する人なので、不器用なところが…。
孤独になりやすく、仕事に集中して他を犠牲にすると言った極端なところがあるかもしれません。自分が1度決めた物事に対する責任が強く、中途半端な事は苦手でしょう。

ただいい意味でドライで、人を当てにせず、頼もしいと評価される人です。

火星は仕事、男性性、健康や行動力、怒りを支配し、そこにブレーキがかかるので、怒りを出す事が苦手な人となります。また、怒りを出す男性も苦手とするでしょう。

性的な事に対しても真面目で、若い男性なら女性に対してやや気後れする事があるかもしれません。女性の場合は、感情よりもリスクを考えてしまう人です。

ただ60度の場合は、真面目な人だと評価されるので、誠実だとか一途な面が魅力となり愛される人です。

仕事での成功願望と野心(土星)は強いものの、いつも何かにテストされている、能力を試されていると感じやすく、プレッシャーを感じやすいでしょう。

だからこそ何事も真剣に取り組み、努力する人です。自分の能力に対して冷静にジャッジするので、いつも謙虚な態度でしょう。

「信用と信頼(土星)」が「仕事(火星)」の成功に結びつくので、そうした態度は権威者にも好印象をあたえます。

このアスペクトは、怒りを出す事には慎重になった方がいい人です。
特に自分より弱い存在に対しては、保護して守ると言った行動が良い流れを作ります。火星という男性的なエネルギーを、父性という良いものとして使うと言った感じです。

攻撃に関して、慎重に見極める必要があります。
個人的な意見ですが、怒りを爆発させると積み上げたものが崩壊しやすいと感じるため。火星のエネルギーに対して、成熟さを意識しましょう。

孤独にも強く、何事も粘り強く努力ができる人です。
スタミナにも恵まれており、目標に向かって頑張り続ける事が可能なので大概の事を達成できるでしょう。

ちょっと用心深すぎるところがありますが、紳士的で妻に忠実なタイプの夫になります。ただ仕事人間でもあるので、1人で集中して仕事をしたいと言う事を理解してくれる人となら安心です。

女性の場合も、わがままで困らせるタイプより成熟した大人の男性がタイプでしょう。

また健康や食生活にも関心が高く、規則正しい生活を送る方が安定する人です。
何事も計画的で、ルーティーンワークが得意。健康管理もしっかりできるタイプでしょう。

★ハウス
困難や試練、鍛錬で伸びる分野を示します。

★火星と土星のサイン
火星のサインは、仕事での武器、性的な魅力、言動や物事の進め方を示します。
土星のサインは、困難や試練、鍛錬で伸びる分野と、晩年に成功が望める分野を示します。

オカダカズチカ(新日本プロレス)、シバター(YouTuber)、MIYAVI、浜崎あゆみ、深田恭子、華原朋美

火星と土星がトライン(120度)

このアスペクトの持ち主は信頼でき、一生懸命目標に向かって努力する人です。

責任感があり、目標を定めたらそこに向かってストイックに努力する人です。
近道を使わず、ビックリするくらい裏で努力しているタイプ。とにかく仕事をするならきちんとやりたい、徹底的にやりたい、成功したい、そう情熱を燃やす人です。

何事も意欲的に取り組み、計画的に目標に向かい継続を続けるでしょう。
諦める事は挫折になるので、やると決めた事は必ずやる、不屈の精神を持った人です。

スタミナにも恵まれており、体が丈夫な人が多いようです。
ただそうでなかったとしても、健康にうるさく、自己管理を徹底してできる人が多いでしょう。仕事のパフォーマンスに影響すると考えるので、体調管理は得意な方です。

ただこのアスペクトは無理をしすぎて爆発する危険に注意が必要。
0度、180度、90度ほどではないにしても、これは自殺と関連すると思っており、無理のしすぎには気をつけましょう。

120度は努力する方が好きというか、意味のない事に時間を使うのを嫌がる人が多いです。60度はバランスがいいのですが、120度は頑固になりやすい。家庭と仕事となったら、仕事を選ぶ傾向があります(特に男性)

人生の序盤で苦労や試練が多く、年上の先輩、権威者からのプレッシャーで自信をなくす事があるかもしれません。あるいは仕事の邪魔をされたり…。

何かしらの挫折(仕事、恋愛、健康)を経験する可能性がありますが、180度や90度と違って挫折を糧にできる人です。あの失敗は何が原因だったのか?しっかり分析し、次に活かしていけるでしょう。

表面は自信があるように見えても、内面では(自分はまだまだだ…)とプレッシャーを感じている人です。

仕事(火星)での成功願望と野心(土星)は強いものの、いつも何かにテストされている、能力を試されていると感じてしまい、心が休まらないかもしれません。

だからこそコツコツ勉強できるし、どんな事も知ろうと努力できる。気がついたらスペシャリスト並みにあらゆる技術を身につけているかもしれません。強いプレッシャーも乗り越えていける人です。

何事も真剣に取り組み、努力し、謙虚に勉強できる。
「信用と信頼(土星)」が「仕事(火星)」の成功に結びつくので、そうした態度は権威者にも好印象をあたえています。

ただ1人で黙々と作業することを好み、邪魔をされる事が嫌い…。
やや極端になりやすく、不器用なので仕事のために他を犠牲にすると言った選択をしてしまう場合も…。

特に若い頃は女性に気後れする事が多く、仕事を始めると仕事優先で恋愛から遠ざかる恐れがあります。このアスペクトは孤独とも関連するので、仕事を理解してくれる人がパートナーだと安心でしょう。女性の場合は、感情よりもリスクを考えてしまう人です。

ただいい意味でドライで、人を当てにせず、頼もしい人です。
しかしそうした「頼もしい」という姿勢も、「私は必要ないのかな?」と捉えられる場合があり、離れていかれる事があります。或いは幼稚で未成熟な人に際限なく依存され、仕事の邪魔をされたり…。

このアスペクトは、怒りを出す事が苦手な人となります。変な人と関わると自分が損をするので、言わなくてもわかるような、大人と付き合うと安心でしょう。

特に「怒り」を出すと、男性の場合は仕事運が悪くなります。
このアスペクトは父性を意識し、弱い人や部下を守る事のために火星を使うと最も良い流れになります。逆に女性や子供に怒りを向けるとリベンジされるので、火星の取り扱いには気をつけましょう。これは女性でもそうです。

個人的な意見ですが、怒りを爆発させると積み上げたものが崩壊しやすい。火星のエネルギーに対して、成熟さを意識しましょう。

ちょっと用心深すぎるところがありますが、男性なら紳士的で妻に忠実なタイプの夫になります。女性の場合は、わがままで困らせるタイプより成熟した大人の男性がタイプでしょう。

規則正しい生活を送る方が安定する人なので、ルーティーンワークが得意で無駄が嫌い。健康や家計の管理もしっかりできるでしょう。人々の良い模範となり、社会で良いリーダーシップを発揮できる人です。

★ハウス
困難や試練、鍛錬で伸びる分野を示します。

★火星と土星のサイン
火星のサインは、仕事での武器、性的な魅力、言動や物事の進め方を示します。
土星のサインは、困難や試練、鍛錬で伸びる分野と、晩年に成功が望める分野を示します。

★火星or土星にあるハードアスペクト
アスペクトする惑星に、より困難で強い試練が起きる場合があります。

横浜流星、マツコデラックス、堀江貴文、宇多田ヒカル、オジー・オズボーン