【金星と土星のアスペクト】信頼できるが、恋愛に苦手意識が強いのは?【恋愛と結婚】

このアスペクトの特徴は…

  • 真面目で厳格
  • 感情や欲望を自制できる強い心
  • 自分の美学に忠実
  • ビジネスでの大成功
  • 質素倹約
  • 家族がなにより大事
  • 容姿に対する劣等感
  • 愛情表現に対する抑圧
  • 恋愛に対する苦手意識(或いは罪悪感)
  • 孤独な心
  • 天邪鬼な態度
恋愛、お金、愛情表現に苦手意識が出たり、過度に責任の重さに苦しむかもしれません。これにより恋愛を避けたり、自分は愛されないという被害妄想を生み出す恐れがあります。

幼少期、父親か権威者らが躾に厳しかった、厳格だった、或いは自尊心が傷つく体験(容姿のいじめなど)があった可能性があります。最悪父親に捨てられた、誰からも愛情を向けられなかったというエピソードがあるかもしれません。

土星は成熟度を試す冷酷な惑星です。ただそれを回避しようとした場合、別の場所で穴埋めしようとするかもしれません。チャート全体を慎重に見る必要があるでしょう。主にはビジネスに熱中する方向に向かいやすいかもしれません。とても複雑さが出てくるアスペクトです。

↓モテる事、恋愛に関する考察記事

【占星術的】浮気注意?モテるアスペクトと星座とは【恋愛&SEX】

アスペクトとは?

ご自身の持つアスペクトは、以下のサイトで無料で調べることができます。

めちゃんこ占い(外部ページ)

【初心者編】アスペクトの見方と意味を解説します【占星術】

アスペクトの記号図解


金星と土星がコンジャンクション(合・0度)

このアスペクトの持ち主は質素倹約、シンプルな生活を愛する人です。

愛情表現、娯楽や贅沢に関し、あなたは罪悪感を感じやすい傾向があり、禁欲的であったり、抑圧的であったり、最悪の場合は恐れを抱くかもしれません。

感情表現が苦手で、上手に愛情を表現できないが為に、相手からの誤解を生んだり、すれ違いが生まれやすい人です。親密な人間関係の構築には苦労するかもしれません。

あなたは自分の感情と欲望を厳格に管理しており、自分の感情を吐露する事に強い恐怖心がある人です。甘えを許さなかったり、弱い自分を知られて、拒絶される事への不安と恐れが強いでしょう。これは特に男性に多い傾向があります。

恋人に対して自信が持てない傾向もあり、クールでドライな態度で防衛したり、愛情の喪失に恐れが強く、自己犠牲に甘んじてしまう可能性があります。

この金星×土星とは、一生懸命に仕事をしてお金を稼ぎ、権威者に認められようとするアスペクトです。野心的でもあり、必死に努力するので競争力もあります。

ただしこれにより、一層あなたは孤独を感じやすくなるかもしれません。
恋愛よりも仕事をしていた方が認められる、安心できる、一人の方がマシ。

これは恋愛で、最も困難なアスペクトの1つです。
土星は試練でもあり、若いうちは恋愛で苦労するか、恋愛自体を避けてしまうかもしれません。

土星とは年齢が上がるにつれて異常に冷酷になる惑星です。
女性や恋愛に対する苦手意識が歪んでいくと、そのまま女性像や愛情に対して歪んでいく可能性もあります。

早い段階で克服できるようにするのがベターですが、自分は愛されていないと感じる事が問題を複雑にしてしまうかもしれません。

特に何らかの容姿に関しての劣等感を抱きやすく、恋愛を困難にしていると感じます。
これは相談者様の傾向もそうですし、このアスペクトを持つ有名人をみていてもそう感じます。もし自力での克服が難しい場合、筆者は整形に肯定的です。

土星は内面の問題なのですが、内面を変えるために外側を変える必要があるのなら、早い段階で劣等感を克服し、人生の可能性が増えた方が建設的であると思っている為です。

ただ忘れないでほしいのは、土星の問題は心の内面です。
このアスペクトは、自分は愛されていると感じる必要があります。

また自分のためにお金を使う事に強い罪悪感があり、かなりの貯蓄残高にもかかわらず、
ボロボロの服を着ていたり、美容院に行かなかったり…或いは、整形依存に陥ったり、着飾らないと外出もできなかったり…。美に関して両極端な傾向があります。

人から綺麗だねと言われている人は前者になりやすく、人から見た目を非難されたり自分で見た目が悪いと感じている場合は後者になりやすいかもしれません。

土星とは、非常に複雑さが出る惑星です。
とくに恋人関係においては、言葉での愛情表現は積極的にしましょう。言わなくてもわかるというシャーマンのような考え方をする日本人が多いのですが、言わないと伝わりません。我々は人間です。

また贈り物やデートでの奢りとは、損得の世界ではなく、愛情という「目に見えない物」を形として確かめる「感性」です。相手に「愛されている」と、感じさせる行為なので、大事にしましょう。

お金を使う際、リターンばかり考えて動くと、器の小ささを見抜かれます。これは恋愛だけじゃなく、ビジネス全体でも言える事です。

また美しさに関して、何か欠損がある場合、それを補ってくれる人を必要とするかもしれません。また、この金星×土星は、幼稚で未成熟な人は好みではありません。

パートナーには成熟した大人を求めており、実際にそういった本物を見つける事ができれば、一生忠誠を誓う、誠実なパートナーとなるでしょう。

元来仕事を一生懸命しますので、この金星×土星は世界的にも有名なビジネスマンや投資家を輩出しています。

特に芸術や金融(金星)に関して、見る目(土星)をもっており、芸術分野や投資において、高いビジネスセンスがあるでしょう。

ただ何事も失敗への恐れから冒険がしづらいかもしれません。
あなたは何事も「防衛」の気持ちが強い人です。

★ハウス
0度は吉凶が分かれる角度です。
試練や困難、頑固さ、野心、努力する分野を示します。

★金星と土星のサイン
金星のサインは、芸術センス、人から魅力的に見えている分野を示します。
土星のサインは、成熟した視点を持ち、鍛錬によっては成功が望める分野を示します。

安室奈美恵さん、ビル・ゲイツ(マイクロソフト創設者)、ジェフ・ベゾス(Amazon創設者)、カート・コバーン(Nirvana)、トーマス A. エジソン(発明家)

余談

このアスペクトは、とても辛いアスペクトの1つです。
愛情や恋愛、美しさ(容姿)、お金に関連する苦悩を抱くかもしれません。

幼少期の家庭環境に愛情を育成する場面がなかった、あるいは両親から愛されていないと感じるエピソードがあるかもしれません。恋愛なら初恋に敗れたり、ひどい拒絶を体験し、心の傷となって残り続けているなど。

これは特に男性にとって愛情に困難が起きるアスペクトです。そのため、そのまま残酷な女性像へと変化しやすい可能性があります。愛情を軽視したり、女性の弱さや甘えを嫌悪したり、冷淡で残酷な視点を持つようになる恐れがあります。

それらの問題の引き金には「自分は愛されていない」というワードが必ずあります。男性との会話でも、ヒアリングでもこれは非常に多いです。

そもそも土星は幼稚で未成熟な人は好みではありません。あなたから見て、ほとんどの女性が幼稚で未成熟に見えているかもしれません。会話が合わないのでは?愛されていないというより、相手から甘えてこられているのではないでしょうか。大体このアスペクトが真面目に努力しているのに、それを周りが評価しないと感じます。

金星×土星は幼稚、未成熟、自分に甘い人、依存的な人とはあまり関わらない方が良いかもしれません。際限なく自己犠牲を要求されたり、責任を押し付けられる傾向が日本にはあり、大騒ぎする割にすぐコロっと忘れる。あなたほど真面目に物事を考えていないと思います。

そもそも生まれながらに残酷で冷淡な人などいませんよね。
何らかの「愛されなかった」というエピソードを繰り返すうちに、心を閉ざすようになるかもしれません。

筆者は元キャバ嬢という職業上、普通の女性より多くの男性と関わってきたと思いますし、分析や統計の数も普通の占い師より多いでしょう。このアスペクトは水商売に向かう人も多いと思います。何故なのかは、ここでは言及しませんが…。

実は筆者も、金星×土星逆平行(180度扱い)を持っています。180度のアスペクトよりかは弱いものの、やはり人生を暗くしている要素は土星絡みだと感じます。

女性の場合、摂食障害、整形依存、醜形恐怖など容姿への劣等感が強く出る恐れがあり、どんなに人から「美しい」と言われても自分に価値を見出せず、自信が持てなくなりやすいです。

また金星×土星は美しさに欠損が出ます。
男女共に「美しい人」「美しい世界」を持つ人を好み、自分の醜さを穴埋めしようとする事があります。それは何に欠損感があるかで違ってきます。

筆者はトランスジェンダーでもありますが、このアスペクトは「女性(金星)として生きる事が苦痛(土星)」という形で現れる事があるかもしれません。結婚を否定したり。

男女共に恋愛を馬鹿馬鹿しいと嫌悪し、ビジネスで成功したいと思う傾向があります。理由として、日本は月を重視する公私混同の社会で、恋愛が幼稚になりやすい。恋人が仕事の邪魔になる可能性が高く、海王星が支配する国で依存心とメンタルケアがデフォ。大体このアスペクトの男性は女性や恋愛を邪魔と表現しやすいと感じます。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

ただこのアスペクト自体は真面目で、誠実な人です。
「この人だ」と思えば、永遠の忠誠を誓い、パートナーにも家族にも、強い責任感を持ちます。ただ多くの人が「幼稚性」に関して苦言を呈する気がします。

特に昨今の日本では、幼稚な事が評価される傾向が強まりました。
しかし元々日本とは、恋愛や愛情(金星)に厳しい視点(土星)を持つ大人が多く、成熟した国だったからこそ世界と戦えたのです。もしこのアスペクトがある場合、恋愛より仕事のキャリアを先に積んだ方がいいかもしれません。

また容姿に困難や問題を抱える事があるのも特徴。
0度のカート・コバーンも、いつもボロボロの古着を着ていましたし、安室奈美恵さんも1年に1度しか美容院に行かなかったといいます。これは自分にお金をかける事が苦手なためです。逆に180度のROLANDさんを見ていると容姿が良くないといけないという方で出ていると感じます。彼も服は最小限しか持ちませんね。また恋愛に関しても「拒絶への恐怖」が強いように見えます。冷淡な態度は、拒絶へのリスクヘッジなのかな、と。

このアスペクトは、真実の愛で変わる人ですが、真実かどうかを試すために残酷な試練があるかもしれません。ただ海王星が支配する日本に、真実があるのかどうか筆者にはわかりません。理想の形は、共にビジネス(土星)で成功する事ではないでしょうか?
子供っぽい愛だの恋だのではない、2人で苦楽を共にして勝ち取ったという、成功と言う真実があるように感じます。ビルゲイツもジェフベゾスも、マークザッカーバーグもこれに該当するのでは?億万長者でも、浮気がなかったですよね(前者2名は熟年離婚になりましたが…)

結局、人間の心を癒したり温める事ができるのは、愛しかないと思います。しかしそれは他の人よりも成熟し、厳しい試練と困難が共にあるかもしれません。常に孤独がつきまとうアスペクトです。

金星と土星がオポジション(180度)

このアスペクトの持ち主は愛を学ぶ事に苦労する人です。
あなたにとって愛情とは、試練や困難が伴うものになるかもしれません。

自分を愛し、相手を愛する。この自然なプロセスに非常に苦悩します。
そもそも自分を愛するという事に困難があるかもしれません。

この金星×土星180度は、愛情に対する試練や困難が運命的に訪れます。
自分を愛してくれない人に対して、義務感だけで関係を継続させていませんか?これは人生の時間を無駄使いするばかりでなく、自尊心を大きく傷つける事になります。

あなたを愛さないのは、恋人かもしれませんし、家族かもしれません。
他に選択肢はいくらでもあるのに、新しい関係よりも、慣れ親しんだ不幸な関係にしがみつく傾向があります。

これは特に家族関係に顕著かもしれません。土星は家族を表しており、金星は愛情だからです。家族に非常に忠実になる傾向があります。

また新しい関係に目が向かないのは、「自分は誰にも愛されない」という感情が根底にあるからかもしれません。

このアスペクトは金星×木星とは正反対にあります。
パーティなど華やかな場所が苦手で、下手をしたら誕生日を祝われる事すらも苦手かもしれません。これは不幸な家庭環境の人に見られる特徴です。

多くの人と付き合ったり、浮気をするという感性はなく、たった1人を見つけ、その人との安心、安定した関係を切望しています。

ただそれは無理だとも思っており、愛情に関して冷淡で残酷な視点を持つようになるかもしれません。心を完全に閉ざしたり、割り切った大人の関係で愛情を回避しようとする事があります。

もし親から愛されていないと感じている場合、これは特に深刻です。
母親や若い頃に接した女性像に歪みがあると、そのまま恋愛や女性との関わりに困難が生じます。初恋だけではなく、容姿のいじめもこれに該当します。

特に何らかの容姿に関しての劣等感を抱きやすく、恋愛を困難にしていると感じます。
内面を変えるために外側を変える必要があるのなら、整形などを利用して劣等感を克服した方が建設的であると筆者は考えています。

ただ忘れないでほしいのは、土星の問題は心の内面です。
心を変える手段として、あらゆるテクノロジーを利用する事に賛成という立場です。心が変わらないのであれば、何をしても意味はないでしょう。

このアスペクトは、自分は愛されていると感じる必要があります。
ただあなたの方が誰かを愛する事を恐れているかもしれません。

(もし拒絶されたら?失ってしまったら?また裏切られたら…?)

生い立ちが不幸であるほど、この恐怖が強くあなたを拘束するかもしれません。
あなたの場合は、恋愛よりお見合いなど「契約」で始まる結婚の方が踏み出せるでしょう。失業や貧困の恐れが強く、恋愛も苦手なので、安全策を選ぶ傾向があります。

土星とは、非常に複雑さが出る惑星です。
とくに言葉での愛情表現は積極的にしましょう。言わなくてもわかるというシャーマンのような考え方は非合理的です。我々はシャーマンじゃなく、人間です。

お金を使う際、リターンばかり考えて動くと、器の小ささを見抜かれます。これは恋愛だけじゃなく、ビジネス全体でも言える事です。ケチはお金と女性に愛されません。

また美しさに関して、何か欠損がある場合、それを補ってくれる人を必要とするかもしれません。或いは、自分で補おうとする事があります。過度の快楽主義、華美な服装で武装する、愛情の伴わない肉体関係など。

1つ言えるのは、この金星×土星は、幼稚で未成熟な人は好みではありません。
特に日本に多い、幼稚で未成熟で依存心が強い人とは深入りしない方がいいでしょう。あなたも責任の重さに苦しんでおり、こういうタイプは嫌いなはずです。

パートナーには成熟した大人を求めており、本物を見つける事ができれば、一生忠誠を誓う、誠実なパートナーとなるでしょう。

元来仕事を一生懸命しますので、この金星×土星は世界的にも有名なビジネスマンや投資家を輩出しています。特に芸術や金融(金星)に関して、見る目(土星)をもっており、芸術分野や投資において、高いビジネスセンスがあるでしょう。

ただ何事も失敗への恐れから、冒険がしづらいかもしれません。
あなたは何事も「防衛」の気持ちが強い人です。

★ハウス
180度は悪く働く角度です。
試練や困難、頑固さ、野心、努力する分野を示します。

★金星と土星のサイン
金星のサインは、芸術センス、人から魅力的に見えている分野を示します。
土星のサインは、成熟した視点を持ち、鍛錬によっては成功が望める分野を示します。

盛田昭夫(ソニー共同創業者)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook創設者兼CEO)、ローランドさん(元・No1ホスト実業家)、ラリー・クレイマー(劇作家、LGBTQ+、エイズ活動家)

金星と土星がスクエア(90度)

このアスペクトの持ち主は、愛を学ぶ上で最も試練を与えられた人です。
最も愛情関係で困難が起きるアスペクトと言われています。

あなたにとって人生で最も欲しいもの、それは愛と言えるかもしれません。
ただ運命的に愛情を得る事に試練がある人です。

幼少期、或いは若い頃に、自尊心を傷つけられる経験をしやすく、自分は愛されない、自分は醜いと思い込んでしまう傾向があります。

「自分は誰からも愛されない」
「自分は誰からも理解されない」

こういうワードを使う人が多いように感じます。

この金星×土星90度は、まずは自分を愛するところから始めた方がいいかもしれません。自尊心の回復をする事です。

特に容姿に関して何らかの劣等感を抱きやすく、過激なダイエットや筋トレ、整形依存にもなりやすいかもしれません。

土星の問題は心の内面なので、他人がどれだけ褒めたとしても本人が納得しないと何も変わりません。

90度は愛を否定する傾向があり、ビジネスやお金儲けに熱中するかもしれません。
愛情表現をしない事が関係悪化に繋がりやすく、女性の甘えや依存心を非常に強く嫌悪する傾向があります。病気の妻や子供を無視するなど…。

冷たさが過剰に働きやすく、冷淡さが周囲も自分も苦しめる事になります。

結論から言うと、幼稚な女性はタイプではありません。
特に日本に多い、未成熟で依存心が強い人とは深入りしない方がいいでしょう。あなたも責任の重さに苦しんでおり、こういうタイプは嫌いなはずです。

このアスペクトは金星×木星とは正反対にあり、パーティなど華やかな場所が苦手。人のためにお金を使うのを嫌がる事が多く、経済DVに発展するケースも…。
リターンばかり考えて動くと、器の小ささを見抜かれます。これはビジネス全体でも言える事ですが、ケチはお金と女性に愛されません。貧乏を引き寄せやすいと感じます。

土星とは、非常に複雑さが出る惑星です。
年齢が上がるにつれ残酷であったり冷淡さが増すのですが、90度は年齢が上がるにつれ良くも悪くも人が変わるように感じます。

変わるまでには何らかの理由があるのですが、悪く働いた場合は、愛情に冷淡な視点を持ったり、心を完全に閉ざす事があるかもしれません。

あなたの場合は自分を愛し、許す必要があります。
天邪鬼な態度をして、自らその愛を拒絶していたり、遠ざけていませんか?
自分は愛されるに値しない、或いは愛されたかった人に愛されなかったなど…。

あなたは責任感が強く、非常に繊細で敏感な心の持ち主です。
何らかの自尊心の傷を癒やし、愛を遠ざける天邪鬼な態度を改める努力が必要かもしれません。

信じないかもしれませんが、あなたが思っている以上に、他者からは愛されています。
自分を信じられるようになったら、相手の愛を信じる事も学んでいきましょう。

特に言葉での愛情表現は積極的に。言わなくてもわかるというシャーマンのような考え方は非合理的です。我々はシャーマンじゃなく、人間です。

また美しさに関して、何か欠損がある場合、それを補ってくれる人を必要とするかもしれません。或いは、自分で補おうとする事があります。過度の快楽主義、華美な服装で武装する、愛情の伴わない肉体関係など。

パートナーには成熟した大人を求めており、恋愛よりお見合いなど「契約」で始まる結婚の方が踏み出せるかもしれません。失業や貧困の恐れが強く、安全策を選ぶ傾向があります。

元来仕事を一生懸命しますので、この金星×土星は世界的にも有名なビジネスマンや投資家を輩出しています。特に芸術や金融(金星)に関して、見る目(土星)をもっており、芸術分野や投資において、高いビジネスセンスがあるでしょう。

ただ何事も失敗への恐れから、冒険がしづらいかもしれません。
あなたは何事も「防衛」の気持ちが強い人です。

★ハウス
90度は悪く働く角度です。
試練や困難、頑固さ、野心、努力する分野を示します。

★金星と土星のサイン
金星のサインは、芸術センス、人から魅力的に見えている分野を示します。
土星のサインは、成熟した視点を持ち、鍛錬によっては成功が望める分野を示します。

マツコデラックスさん、藤田ニコルさん、市川海老蔵さん、エミネム、スーザン・ボイル、ジョニー・デップ、チャーリー・チャップリン、マザー・テレサ、アドルフ・ヒトラー(元ナチス指導者)、ウサマ・ビン・ラディン(アルカイダの創設者)

金星と土星がセクスタイル(60度)

このアスペクトの持ち主は、恋愛には用心深くなる人です。

あなたは責任感がとても強く、口約束も「契約」と捉えるような人です。
軽はずみな言動を嫌い、約束という言葉に神経を尖らせるようなところがあるかもしれません。それは裏を返せば、約束を守る人だからです。

当然、軽い恋愛や表面的な人間関係には興味がないでしょう。
長期的に信頼関係を築いてきた、少数の友人との関わりを大切にする人です。

恋愛でもビジネスでも浮かれるような所はなく、長期目線で考え、物事のいい面と悪い面を冷静に分析し、本当に信頼できるかを確認します。

自分にも他人にも厳しく、年齢が上がるにつれ、他人には期待しなくなるでしょう。成熟したものを愛し、未成熟を嫌うようになります。

この金星×土星60度は、そうした成熟する事が人生の可能性を開きます。
人からもそうした真面目で責任感の強いところが愛されており、ビジネスでの成功が期待できます。

このアスペクトは、金星×木星とは正反対の性質を持つので、派手なパーティーを嫌い、質素倹約に過ごす事を好む人です。優れた金銭感覚を持ち、慎重にお金を使う事が信頼につながります。

ただ自分は愛されていないという感覚を持ちやすく、冷めた態度や、ドライで防衛的な姿勢には気をつけましょう。本当に信頼できると感じるまで、愛情表現をためらう人です。

ただ一旦結ばれた後は、どんな魅力的な異性が近づいてきても落とせない位、強固な絆を作る人でしょう。

あなたは相手に「尊敬」と「知識」と「経験の豊富さ」を求めるようなところがあり、幼稚で未成熟な人、甘えた姿勢、幼い考え、態度が好きではなりません。

普段から責任の重さに苦しんでおり、自立した人を好む人です。
仕事でも甘えた態度、姿勢には冷たいところがあり、愛情よりも仕事を優先するかもしれません。

この金星×土星とは、世界的にも有名なビジネスマンや投資家を輩出しています。一生懸命に仕事をしてお金を稼ぎ、権威者に認められようとし、野心や勤勉さ、競争力もあります。

努力しても結果がついてくるのがビジネスなので、恐らく結婚より冒険しやすいかもしれません。あなたは恋愛が嫌いなわけではありませんが、理想が高すぎる事を自覚しています。

信頼できる恋人ですが、だらしなさ、楽観、依存心を嫌い、自立した大人の恋愛を好む人です。そのため、将来を約束した相手とは最後まで添い遂げるでしょう。

他の角度より強くないものの、容姿に関しての劣等感を抱きやすいかもしれません。
美しさに関して何か欠損がある場合、それを補ってくれる人を必要とします。

特に芸術や金融(金星)に関して、見る目(土星)をもっており、芸術分野や投資において、高いビジネスセンスがあるでしょう。

★ハウス
頑固さ、野心、努力する分野を示します。

★金星と土星のサイン
金星のサインは、芸術センス、人から魅力的に見えている分野を示します。
土星のサインは、成熟した視点を持ち、鍛錬によっては成功が望める分野を示します。

スティーブ・ジョブズ(Apple創設者)、有吉弘行さん、オジー・オズボーン(ブラックサバス)、YOSHIKIさん(XJAPAN)、ジークムント・フロイト(精神分析学の創始者)

金星と土星がトライン(120度)

このアスペクトの持ち主は保守的な恋愛観と、家族に絶対の忠誠心がある人です。
あなたにとって家族とは、人生で最も大事な物でしょう。

金星は愛情や居心地の良さ、土星は家族を表すからです。
また家族があなたにとって愛情を返してくれたり、物質的な豊かさを運んでくる人です。

パートナーがビジネスを引き寄せたり、ビジネスパートナーと結婚する選択をするかもしれません。家族がビジネスパートナーになる可能性があります。

金星×土星120度は、上司と部下、先生と生徒、親子のような、成熟した人生観を持つ人物との交流で発展が期待できるので、未成熟で幼稚な人とは関わらない方が賢明かもしれません。

容姿にもキリッとした緊張感が漂い、年齢以上に威厳がある人です。その場合、このアスペクトの影響を受けています。

礼節を重んじ、愛する人、家族に強い責任感を持つ人です。
遊びの恋愛には興味がなく、どんなにちやほやされても自分を見失わないので、「簡単には落とせなそう…」という、雰囲気も持っているでしょう。

ただ冷めた態度や、ドライで防衛的な姿勢には気をつけましょう。本当に信頼できると感じるまで、愛情表現をためらう人です。

このアスペクトは、金星×木星とは正反対の性質があり、派手で煌びやかなパーティーより、家族や気心の知れた数少ない友人とのホームパーティーが好きな人です。優れた金銭感覚を持ち、慎重にお金を使う事が信頼に繋がるでしょう。

恋愛でもビジネスでも浮かれるような所はなく、長期目線で考え、物事のいい面と悪い面を冷静に分析し、本当に信頼できるかを確認します。

自分にも他人にも厳しく、年齢が上がるにつれ、他人には期待しなくなり、未成熟を嫌うようになります。

パートナーには「尊敬」と「知識」と「経験の豊富さ」を求めるようなところがあり、幼稚で未成熟な人、甘えた姿勢、幼い考え、態度が好きではなりません。

普段から責任の重さに苦しんでおり、自立した人を好む人です。
仕事でも甘えた態度、姿勢には冷たいところがあり、愛情よりも仕事を優先するかもしれません。

この金星×土星とは、世界的にも有名なビジネスマンや投資家を輩出しています。
一生懸命に仕事をしてお金を稼ぎ、権威者に認められようとしますし、野心的でもあり、勤勉で競争力もあります。

商品には美しさだけではなく、実利を重んじ、昨今では環境にも配慮した製品を好むかもしれません。何事にも成熟した価値観を持つ人です。

特に芸術や金融(金星)に関して、見る目(土星)をもっており、芸術分野や投資において、高いビジネスセンスがあるでしょう。

他の角度より強くないものの、容姿に関しての劣等感を抱きやすいかもしれません。或いは自分は愛されていないと感じるエピソードなど。

土星は内面の問題なので、年齢が上がるにつれ自信を持つ事ができるようになります。美しさに関して欠損がある場合、それを補ってくれる人を必要とするかもしれません。

信頼できるので、将来を約束した相手とは最後まで添い遂げるでしょう。

★ハウス
頑固さ、野心、努力する分野を示します。

★金星と土星のサイン
金星のサインは、芸術センス、人から魅力的に見えている分野を示します。
土星のサインは、成熟した視点を持ち、鍛錬によっては成功が望める分野を示します。

マイケル・ジャクソン吉川ひなのさん、羽生結弦さん、木村拓哉さん、横浜流星さん