注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

【アスペクト】太陽と火星で読みとく活力、リーダーシップ、行動力、いじめっこの危険性は?【占星術と相性】

このアスペクトの特徴は…

  • (性格的な)勇敢さ、大胆さ
  • (身体的な)タフさ・健康
  • 粘り強さ
  • 欲望が強い
  • 行動力
  • リーダーシップ
  • 個性が強い
  • 闘争心・怒りをコントロールできない
  • 攻撃力の高さ

太陽と火星にアスペクトがある人は、個性的で個人主義。
人の下につかないので、自ずとリーダーの役割を与えられています。

アスペクトとは?

アスペクトって何?という方のために解説をいたします。

ご自分の誕生図(ホロスコープ)の惑星にあるサイン(星座)同士の角度が、
0度、180度、90度、60度、120度の場合、アスペクトといい強い影響が出ます。

この5種類は主にメジャーアスペクトと呼ばれるものです。

他にもマイナーなアスペクトは数多く存在していますが、
強い縁を生じさせるのは、メジャーアスペクトです。

アスペクトの調べ方

調べ方を図解で説明いたします。
ホロスコープのチャートに以下の度数がないか、確認してみて下さい。


詳しいアスペクトの解説記事(リンク)こちらの記事をご覧ください。

太陽と火星がコンジャンクション(0度)

太陽と火星のコンジャンクションは、2年ごとに発生するアスペクトになります。

このアスペクトの持ち主は、『人生の勝者』になりたい人です。

ただそこにいるだけで存在感があり、勇敢で、活発で、エネルギッシュ。
誰もがあなたの存在を無視できないでしょう。
あなた自身も自己主張が激しく、目立つ事が好きな人です。

フロンティアを探す冒険家のような、未開の場所を探検に行く人生を歩むかもしれません。

思い立ったらすぐ行動しないと気が済まず、非常にせっかち。
待つと言う事ができないので、うっかりミス、事故や怪我には注意が必要です。

何事も勝つまで戦いを挑み続け、闘争心旺盛。
負けず嫌いで嫉妬心も強いので、人生に対立や戦いは避けられないでしょう。

驚くほど個人主義なので、他者と協調しようとしない人です。

何でもかんでも『勝ちたい、勝ちたい』と思っており、口論すると言い負かす(論破する)までやめないので、大切な人たちにまで辟易とされないよう、少し冷静になる必要があります。

その圧倒的なエネルギーをポジティブに使うためにも、スポーツやダンスなどがいいでしょう。スポーツでは頼れるチームのリーダー的存在になります。

勇気があり、大胆で、恐れ知らず。健康にも恵まれ、元気でよく働く人です。
そのパワーは人を勇気づけたり、立ち上がるパワーを与えるので、社会の役に立つ事、ポジティブな事のために使いましょう。

気をつけないといけないのは、そのエネルギーが他者や性的なものに向かう時です。
人生に戦いを求めるところがあり、悪く運ぶと『いじめっこ』になりやすい人です。

男性的で支配的なエネルギーが強いサイン(星座)がチャートの主要な場所にある場合、(攻撃性なら)牡羊座、蠍座、山羊座、獅子座、(口論なら)双子座、水瓶座では影響が強まります。チャート全体を詳しく見ていく必要があるでしょう。

闘争心をいじめや支配など、悪い事に使わない自制心を人生にもちましょう。

芸能人では、棚橋弘至さん(新日本プロレス)、ひろゆきさん(2ちゃんねる創設者)、phaさん(元・日本一有名なニート)がこのアスペクトを持っています。

太陽と火星がオポジション(180度)

このアスペクトの持ち主は、対立が起きやすい人生の人です。

エネルギーのポジティブな使い方がわかっていなかったり、自分自身コントロールが難しいと感じやすいかもしれません。
意味もなくイライラしたり、神経質な面が強まります。

エネルギーが過剰に働くので限界を超えるまで働く、勝つ事にのめり込むなど…。人生のあらゆる場所で気をつける必要が出てくるでしょう(ワーカーホリック、ギャンブル、喧嘩など)

火星は行動力や活力、健康なども意味しますが、攻撃・争いも意味しています。
自分自身の内面が人生に投影されるので、心の苛立ちがそのまま他者からの攻撃や対立、闘争的な人物が現れるという現象で返ってくる可能性もあります。

あなたは(なんで自分だけこんな攻撃性を向けられるんだ)と腹ただしく感じるかもしれません。でも実はその攻撃性は、あなたの内面から出ている場合がほとんどです。

これに気がつけるようになったら”他者”ではなく”自分”にエネルギーを向けるとよいですよ。
筋トレやランニング(或いはシャドーボクシング)など、自分と向き合えるような形でエネルギーを使いましょう。読書(心理学や哲学など自分に起きている状態を知れるもの)もいいですね。

自分自身が落ち着いた心を獲得した時、周囲に攻撃的な人物や出来事がなくなったと気がつくはずです。

エネルギーを人生の目的のために動かす事ができるようになると、対立の仲裁やまとめ役としての役割を発揮できます。(ただしそれは人生でもある程度大人になった頃でしょう)

人生では多くの議論や戦いに巻き込まれる可能性がある人ですが、(ビジネス・政治的な立ち回りにおいて)競争の経験が『忍耐の向上』に貢献します。

人生では、欲求や内面の苛立ちを内部に溜めず、外に発散させる意識が大切となります。
頑固であったり、自分の主張にばかりこだわらないようにしましょう。自分で力のコントロールができるようになると、強い意志で部下を引っ張っていく存在になれるでしょう。

太陽と火星がスクエア(90度)

このアスペクトの持ち主は、自分が一番大事(利己的)な人です。
競争心旺盛ですが、自分”だけ”が勝つ為に力を使うようなところがあるでしょう。

男性的で支配的なエネルギーが強く、チャート全体を見る必要があります。
不動宮の星座(獅子座、蠍座、牡牛座)なら”意図的に”攻撃的な手段を取ります。
活動宮の星座(牡羊座、山羊座、蟹座)なら”欲求不満”で落ち着きがなく、苛立ちをぶつけてきます。

いずれにせよ衝動的で、短気。熱狂したかと思うと気まぐれに冷めたり、人からは扱いにくい(接しにくい)とみられるかもしれません。

人生の目的と欲求に矛盾が起きやすい人です。
エネルギーは非常に強いのですが、エネルギーがくすぶってしまい争い事を呼び込みやすいでしょう。

売られた喧嘩は必ず買うようなところがあり、怒りの感情を抑える事が苦手かもしれません。
分が悪くても引き下がる事をしないため、周囲から孤立する危険性があります。

あなたは(なんで自分だけ叩かれたり、攻撃されるんだ…)と思っているかもしれません。
でもその攻撃性は、あなたの内面から出ている場合がほとんどです。

これに気が付くか、気付けないか(認めないか)で、人生は変わってくるでしょう。
自分の内面にある欲求不満や焦り、焦燥感に、まずは気付きましょう。

あなたは『人に弱い姿を見せられない』という恐怖心があり、結果として『虚勢を張る』という行動に出やすいです。
この姿勢がさらに攻撃や批判を呼び、争いが長引いてしまう恐れがあります。

早い段階で感情面の問題を自覚することが大切になりますが、子供時代にこの不快なエネルギーを自覚するのは困難でしょう。幼少期はいじめっこ気質であったかもしれません(それにより逆にいじめ返された、無視された、など)

何をしても欲求不満で落ち着きがなく、変化を求め彷徨うことになるかもしれません。
感情を爆発させず、物事や人と忍耐強く向き合う事が人生を良い方向へ導くポイントです。

父親、或いは男性(兄弟、同級生)などとのトラブルや、怒りの問題を抱えてきた(いる)かもしれません。
その苛立ちの根底に何があったのか、じっくり内観する必要がありそうです。

人生において、不必要なリスク(裁判・投資話・喧嘩)には特に注意してください。かなりの痛手、倍返しで返ってくる可能性があります。

とにかく常にイライラしており、その不快な感情を他人ではなく、自分で対処ができるようになるのが人生の課題です。
筋トレやランニング(或いはシャドーボクシング)など、自分と向き合えるような形でエネルギーを使いましょう。読書(心理学や哲学など自分に起きている状態を知れるもの)もいいですね。

自分自身が落ち着いた心を獲得した時、周囲に攻撃的な人物や出来事がなくなったと気がつくはずです。
あなたのいいところは勇気があり、大胆で、恐れ知らず。よく働くところでしょう。

芸能人では、Gacktさん、メンタリストDaiGoさんがこのアスペクトを持っています。

太陽と火星がセクスタイル(60度)

このアスペクトの持ち主は、意欲的に物事に取り組む人です。

何かやりたい事、夢中になれるものが人生に必要でしょう。
(普段は無意識かもしれないですが)強力なエネルギーを持っており、ぶつける対象・目的があると意欲的に取り組みます。

競争力があり、何か困難があってもめげずに立ち向かえる人でしょう。
ただその闘争心を暴発させることはなく、人とは対等・平等に戦いたいと思っています。

フェアプレーを地で行くような、誠実な態度で勝負に挑むでしょう。

火星のエネルギーがポジティブに働くので、元気があり、明るく暖かい人です。
勇気があり、頼りになるので、リーダーの素質もあります。
必要になった時にそのエネルギーを適切に目的のために使う人でしょう。

あなたがいると元気で前向きになる、そう周囲に思わせるところがあります。
人生という闘いに、ポジティブで前向きに取り組んでいる人だからでしょう。

魅力的なので、すぐに友達を作れる人です。
もしそうであると自覚がある場合『父親からの影響』が関係しています。

冷静さを持ち合わせていますが、戦いに関しては挑発的な態度を取ることがあります。
他人に攻撃的というわけではなく、単純にワクワクする、という感じでしょう。そのエネルギーは人からは好意的に受け止められる人です。

身体的な活力にも恵まれており、スポーツなどにも有利でしょう。
元気でよく働くので、キャリアでも成功しやすいです。
女性であっても家庭の中に留まるよりも、社会に出て活躍していく方が向いているでしょう。

芸能人では、三浦春馬さん、稲葉浩志さん(B’z)がこのアスペクトを持っています。

太陽と火星がトライン(120度)

このアスペクトの持ち主は、勝利の女神です。

活力・健康、アクションを起こす行動力に恵まれ、自己表現にも長け、創造性も豊か。
人生のあらゆる場面で火星のエネルギーの恩恵を受け取る事ができる、幸運な人です。

優れた自己表現は、あなたを素晴らしい俳優にしますし、創造性ではアートや音楽、発明。自信のある姿は異性からの注目や、魅力となって人々を惹きつけます。

ぜひ、好きなもの、人生で意欲的に取り組みたいものをみつけましょう!
そして、見つけたらどんどん行動しましょう!それが人生最初の課題です。

人生に目的を見つけ輝きを増したあなたは、カリスマ的な人物になる可能性があります。
勇敢で競争力があり、あらゆる困難を乗り越え、目的を達成できる努力家です。
どこにそのエネルギーを向けたとしても、幸福な人生を築く可能性が高いでしょう。

人と協調しあいながらも、自分自身の目的を見失うことがありません。
優れたリーダーシップを発揮し、人生という闘いを勝利に導く、戦いの女神です。

女性であっても男性的なエネルギーを持つ人なので、強くて勇敢。
社会に出て男性と同じような活躍が期待できるでしょう。これからの時代には大変有利となるはずです。
なにか『父親からの影響』を受けている人でしょう(或いは男性)

どこに火星があるのか、他とどんな関係を築いているのか(特に金星や木星)チャートで幸運の分野を見ていく必要があります。

芸能人では、カート・コバーン(ニルヴァーナ)がこのアスペクトを持っています。