注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【サビアンシンボル・牡羊座28度】落胆させられた大聴衆【性格・占星術】

  • パフォーマンスの再上演
  • 女性からの助言
  • 真実の価値
  • 失望と支援
  • 愛されている事に気づく
  • 虚栄心
  • 敗北や挫折感
  • 過度の期待
4月16日、17日、18日
チャールズ・チャップリン(コメディアン)、ロナルド・W・ミラー(ウォルト・ディズニー・カンパニーCEO)、コートニー・カーダシアン(ソーシャライト・カーダシアン一家の長女)
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡羊座27度で、過去の出来事は失敗なのか成功なのかを再構築させ、
この牡羊座28度で、そもそも自分は期待はずれの存在なのではないか?という根源的な苦悩に直面します。

タイトルの『落胆させられた大聴衆』とは、
お前は期待外れだ、と言わんばかりの”空気”を感じる度数です。

勇者として誰かの期待に応えたい、魔王を倒してカッコいいラストを飾りたいという虚栄心を捨て去った時に、初めて”本当の能力”に気づく事ができるでしょう。

それまでは(自分は期待に応えられないのではないか…)といった、
存在の根源的な苦悩を感じやすい度数です。

牡羊座26度からは勇者としての自覚が出て、精神性が増していきます。
どこか達観したような落ち着きが出てくるのがこのグループです。

牡羊座28度には、奇妙で変わった特性や能力、女性的なインスピレーションがあると言われており、『女性』からの援助やアドバイスが人生に大きな影響を与える可能性があります。

誰かから失望を受ける事、失望によって何かを失った後、別の誰かからの支援を受ける事、この2つの側面に触れる事が実は大きなテーマとなっています。

この2つのプロセスの過程で、人への信頼や哲学的真実に到達し、
『私は愛されていた』と気がつけば、聴衆の勝手な幻想を打ち砕く強さを手にできるでしょう。

限界を超えるのはいつも、『人の期待を裏切る事』から始まるのです。

そんなあなたは『聴衆の期待』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、期待という幻想を打ち砕く事でしか前に進めないと気付く人でしょう。

牡羊座25度からは、権力と栄光へ踏み出していきます。

牡羊座28度の勇者は、ボス戦で民衆から『意外に期待外れじゃん』という空気を感じて不甲斐なさに苦しむ度数です。

才能の豊かさが実は人の期待を裏切った先にある、という度数です。

1度は『期待を裏切る』経験をすることになるでしょう。
その時に他人の勝手な幻想を打ち砕くか、敗北や挫折感に苦しんだままでいるのか、そこで能力の真価が問われます。

この度数は『女性』或いは『女性の友人』と関連しています。
身近にいる女性からの支援、助言、影響を受け、本来の自分の才能に気がつく可能性があります。

牡羊座26度からは、クリエイティブさを人生で要求されます。
あなたにとって『人の期待』というのが、人生序盤のテーマになるかもしれません。

聴衆の期待に応えたい、或いは応えられなかった…
この人生というLIVEで、聴衆の幻想を打ち砕く限界突破を求められています。

いつの時代も、聴衆(大衆)とは気まぐれな存在です。
それに気がついたら(あいつらの期待なんて裏切ってやるぜ!)とLIVEの再上演をしましょう。

1度世間から孤立し、失望を与えても、聴衆は消えたあなたを探すからです。
実は『期待され過ぎている』ことが失望の根源的な原因。

本当に進みたい道に気が付くには、相手の勝手な期待を裏切って失望させてから訪れることを示唆する度数です。
苦悩した時は身近にいる女性からの助言が打開の鍵を握っています。

期待を裏切るとは具体的にどういうプロセスか、という記事です。
詳しく知りたい方はぜひご参考にしてください。

宮迫博之さんが持つ太陽とリリス150度の意味と批判を前向きに捉える方法【アスペクト・クインカンクス】

性格

生まれながらに善良さがあり、勉強熱心な人です。
朗らかで楽観的な性格で、自由奔放さも魅力になる人です。

奇妙で変わった特性や能力が備わっており、
細部への観察と分析能力から、独特の批判精神を持っています。
ただレベルが高過ぎて聴衆(一般大衆)には理解が難しいでしょう。

これがタイトルの『落胆させられた大聴衆』の本質的な意味です。
しかし時代をリードするような、才能を秘めています。

大衆に理解されるのを期待せず、幻想を打ち砕く強さが必要になります。

女性から影響を受けるとされ、男性であっても女性的な感性に恵まれている可能性があります。

前半生では『人の期待』で苦悩しますが、後半生ではそれらが哲学的な才能を開花させます。

いい意味でプライドが高く、精神性の高さを獲得しているグループですから、
自分の信じる道や信念を貫くような、限界突破を模索しましょう。

善良な性格で、多くの人々の心を掴む人です。
周囲の友人たちからの支援や助言で『自分は愛されていた』と気づき、
才能の限界を超えるようなきっかけを作れるでしょう。

聴衆には理解できなくても、身近な人にはきちんと理解されている人です。

今の状態(オラクル・運気)

牡羊座28度のテーマは『人からの期待』と『失望』です。
同時に『失望からの再出発』までがテーマとなります。

人からの勝手な期待や幻想を打ち砕いた先に、真実がある度数です。

これは聴衆の前でパフォーマンスしている演者のようなタイトルですが、
実は『観客側である』という意図が含まれています。

自分を観客のように客観視する事を求められており、
客観的な観察能力、分析能力に長けた度数です。

この時期は客観的な物の見方をして、他者の目線で分析しましょう。

自己流で進めた場合、他者からの期待を裏切ることで失望を経験します。
しかしその時に女性の助言、アドバイスで『限界を超える』才能に気づく可能性があります。
或いは友人の支援や優しさに気づき、愛されていることを実感できたり…。

失敗に見えることには、実は多くの実りがある、という意図があります。
ただ限界を越えたい場合、大衆からの失望はやむなしと思いましょう。

真実を探し求める度数で、真実の価値をどう扱うかが問われます。
哲学的な態度になり、批判精神も旺盛になります。
ただその価値を他人が認めてくれる、と期待しない方がいいでしょう。

哲学には答えがありません。
でもその真実に到達した価値の本質を、自分は理解できるでしょう。

虚栄心、過度の期待は危険。
それは敗北や挫折感となって返ってくるでしょう。

新たな希望を持ち、限界突破した舞台を再上演させましょう。
人の期待ではなく、自分が見つけた真実に価値と未来がある度数です。

もし聴衆からがっかりされても、不甲斐ないと感じる必要はありません。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR