注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【初心者編】アスペクトの見方と意味を解説します【占星術】

アスペクトとは?

アスペクトって何?という方のために解説をしていきます。

アスペクトとはご自分の誕生図(ホロスコープ)の惑星にあるサイン(星座)同士の角度が、
0度、180度、90度、60度、120度の場合「アスペクト」と言う強い影響力が人生や個人に生じる事をいいます。

この5種類は主にメジャーアスペクトと呼ばれるものです。

他にもマイナーなアスペクトは数多く存在していますが、
強い縁を生じさせるのは、メジャーアスペクトです。

アスペクトの調べ方

調べ方を図解で説明いたします。
ホロスコープのチャートに以下の度数がないか、確認してみて下さい。

アスペクトの度数の意味

コンジャンクション(0度)


惑星同士のサイン(星座)が重なっている状態です。
一般的に、その惑星の性質が良くも悪くも強く出てきます。

オポジション(180度)


惑星同士のサイン(星座)が正反対の状態です。
一般的に、その惑星の性質が強く引き出されて不安定、影響を受けて変容(変化)すると言われます。

スクエア(90度)


惑星同士のサイン(星座)が90度の状態です。
一般的に、その惑星の性質がネガティブな面に引き出されると言われます。

しかし、ホロスコープとは1つの惑星だけで絡み合っているわけではないので、他の惑星との影響を見る必要が出てきますので、悪く捉えすぎないでください。

セクスタイル(60度)


惑星同士のサイン(星座)が60度の状態です。

一般的に、その惑星の性質がポジティブな面で引き出されると言われます。他の角度に比べてマイルドでバランスが良く、目立たないけど確実に背中をアシストしてくれるでしょう。

トライン(120度)


惑星同士のサイン(星座)が120度の状態です。

一般的に、その惑星の性質がポジティブな面で強く引き出されると言われます。影響が強く出て、強力に背中をアシストしてくれるでしょう。

ホロスコープとは1つの惑星だけで絡み合っているわけではないので、他の惑星との影響を見る必要が出てきます。

アスペクトがない場合

惑星同士がなにもアスペクトを築かない状態を「ノー・アスペクト」と言います。

惑星だけがひとりぼっちで、誰とも関わっていないので個性を発揮し辛いと言われています。

しかし、誰とも関わっていないということは「誰の目も気にしないでいられる」とも捉えることができ、伸び伸び個性を発揮しやすいかもしれません。ただ監視の目がないので、暴走しやすいとも捉えることができます。

慎重に見極めていく必要がありますが、ポジティブに捉えると「誰にも邪魔されずに個性を出せる」と考えると気が楽ですね。

3つ以上で形成されるアスペクト

代表的なもので

  • グランドトライン(幸運のトライアングル)
  • グランドクロス(人生の挑戦の)
  • Tスクエア(人生の葛藤の)
  • ヨッド(神の手)

これ以外にもたくさんあります。

全ての人が持っているわけではないので、特別なものになります。

ただしこちらにも言えるのですが、他との関わりで意味合いも変わります。グランドクロスがあるから、大変だ、Tスクエアがあるから葛藤が多くて怖いと思わず、それぞれを前向きに捉えることが大切になってきます。

惑星ごとのアスペクトの意味

太陽のアスペクト

人生の自己実現におけるプロセス、生き方、人生の価値観、本質的な性格・才能・個性がわかります。
女性にとっては「父親」「夫」を表しています。

月のアスペクト

あなたの感情の動き、無意識の癖や性質、幼少時代の環境や性格がわかります。
男性にとっては「母親」「妻」を表しており、
女性にとっては「どんな妻になるか(なりたいか)」を表しています。

水星のアスペクト

知的好奇心や才能がどのような分野で発揮されるか、コミュニケーションの取り方、兄弟との関係、学業や仕事の適性と方向性がわかります。

金星のアスペクト

あなたの愛情やお金の使い方、(他者から見た)魅力や人気、感性の豊かさ、趣味趣向、愛情やお金に恵まれるかがわかります。

火星のアスペクト

情熱、やる気、行動力、闘争心、怒りの感情の度合い、性欲、性的趣向、外に向かうエネルギー全般がわかります。

木星のアスペクト

大らかさ、楽観さ、様々な物事の成長、社会の中での拡大と発展、あなたが何に恵まれているか、幸運を持っているかがわかります。
海外、学び、哲学、旅を表し、過剰さ、ルーズ(だらしなさ)、倫理の無視にもなります。

土星のアスペクト

試練や困難、課題、苦手分野、抑圧、抑制するものがわかります。
自己管理能力の高さ、勤勉さ、継続力、忍耐力、安定。あなたから見た父親、(或いは家庭、地域の)権力を握る者、社会性を表しています。
冷淡で感情に無関心、嫌味っぽくネチネチ陰湿、嫉妬心、新しい価値観を受け入れないところがあります。
「旧時代的価値観」とも解釈しており、これからの時代は足を引っ張りそうです。

天王星のアスペクト

個性、反骨精神、斬新さ、変革、多様性、スピード、論理的思考。
第3の居場所、グループ、仲間を表し、世代同士が持っている「革命の仕方」が何かを表します。
「これからの時代への適応力」と解釈しており、IT分野や占星術の理解に重要となるのではないでしょうか。

海王星とのアスペクト

陶酔、夢、依存、あの世、スピリチュアル、精神世界を表しています。
直感や霊感、共感能力、理想、芸術的な才能の有無がわかります。
世代同士が持っている「夢の形、陶酔しやすい物事」が何かを表します。
現実では足を引っ張る感性で、芸術へ昇華させられるかが焦点でしょう。

冥王星とのアスペクト

自分では制御できない未知の力、人への影響力の強さがわかります。
カリスマ性、ソウルメイト、破壊と再生(変容)を表しています。
超人的底力、権力の乱用、嫉妬、劣等感、管理、支配、手放す分野がわかります。
世代同士が持っている「未知の繋がり、影響力」が何かを表します。
個人的に冥王星の力は「乱用や悪用しない事」現実世界では「意識して使う必要がある」ものと解釈しています。

PR