注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

【アスペクト】月と土星で読みとく母親との関係、責任感、頼れる父親、母親になるのは?【占星術と相性】

このアスペクトの特徴は…

  • 真面目・真剣
  • 家族を守る
  • 心を人に開けない
  • 慎重で懐疑的
  • ビジネスライク
  • 義務感、規律、責任感が強い
  • 不機嫌で冷たく、冷淡
  • 憂鬱で心の病になりやすい
  • 個人より、組織(仕事)を重んじる傾向

アスペクトとは?

アスペクトって何?という方のために解説をいたします。

ご自分の誕生図(ホロスコープ)の惑星にあるサイン(星座)同士の角度が、
0度、180度、90度、60度、120度の場合、アスペクトといい強い影響が出ます。

この5種類は主にメジャーアスペクトと呼ばれるものです。

他にもマイナーなアスペクトは数多く存在していますが、
強い縁を生じさせるのは、メジャーアスペクトです。

アスペクトの調べ方

調べ方を図解で説明いたします。
ホロスコープのチャートに以下の度数がないか、確認してみて下さい。


詳しいアスペクトの解説記事(リンク)こちらの記事をご覧ください。

月と土星がコンジャンクション(0度)

このアスペクトの持ち主は真面目で、組織にがんじがらめになる人です。

重苦しく憂鬱なオーラを纏い、ドライでビジネスライクな印象を人に与えるでしょう。
個人よりも組織を重んじ、規則に従い、自分の感情を外に出す事に躊躇いがあるかもしれません。

最悪の事ばかりを考え、リスクを冒すよりも堅実に生きる方が安心だ、夢を見るだけ無駄、そう思っていませんか?
運命的に母親から厳しく躾けられたり、感情を抑圧して育つ事が多い人です。

母親が厳しかった、感情を否定された、受け入れてもらえなかった、そんな過去がもしあるなら、少しずつ心を解放しましょう。
クールな顔の内側に潜むのは、拒絶される事への強い恐怖心ですが、その発端は母親からの拒絶であった可能性があります。

劣等感が強く、何となく前に出る事、感情を出す事が怖いかもしれません。
感情を出すなんて恥ずかしい、馬鹿にされそう…。そういった戦う前から敗北を認めるようなところが、人生全体に出てきやすいでしょう。

必要とされたい、大切にされたい、生きている事を許されたい。
そんな渇望から過剰に強がったり、我慢したり、努力していないでしょうか。
笑う事、喜ぶ事、甘える事、泣く事に罪悪感を持っていると気が付いたら、感情を出す訓練をしてみましょう。

『笑うってどうすればいいの?』
もしそんな風に思う場合は、鏡の前で笑う練習をしてみてください。嘘でも構いません。
これは筋肉の体操だと思ってやってみましょう。きっと表情が少しずつ変化していきます。

真面目で責任感が強く、与えられた仕事をしっかりこなす人です。
人からは頼りになる、心強い存在だと思われており、ほんの少しだけ微笑めば(自分が思っている以上に)人から好かれていた事に気がつくかもしれません。

自分に厳しく、感情的なものを切り離せる能力はビジネスでは大いに役に立ちます。
大人びているので年上の人に好かれたり、年上の人物がビジネスチャンスを運んでくる可能性もあります。

悲観的な視点が人生そのものにならないように注意しましょう。
ビジネスライクの割り切った付き合いの方がいい、孤独な方が楽だと人を避けると、うつ病や怒りの感情が自分に向かいやすいからです。
感情を出す事への戸惑いや、苦手意識の克服が孤独を打開する鍵となるでしょう。

芸能人では、マツコデラックスさんがこのアスペクトを持っています。

月と土星がオポジション(180度)

このアスペクトの持ち主は、物事の厳しい側面に目が行く人です。
憂鬱で、陰気な印象を周囲に与える人かもしれません。

皮肉屋で、物事を懐疑的に見てはドライで冷たい態度を取ることがあるでしょう。
心の底では他者との感情の繋がりを望んでいますが、感情を表現する事に抵抗感が強い人です。

母親がそばにいてくれなかった、関心を持たれなかったという過去はありませんか?
運命的に母親から厳しく躾けられたり、感情を抑圧して育つ事が多い人です。
人から無視される事、孤立する事、関心を持たれない事は、あなたの心を深く傷つけるでしょう。

必要とされたい、大切にされたい、生きている事を許されたい。
そんな渇望から過剰に強がったり、我慢したり、努力してしまう人です。
笑う事、喜ぶ事、甘える事、泣く事を自分に許してあげましょう。

承認欲求が強く、『まだまだ自分は努力が足りない…』と追い詰める傾向がありますが、本当に求めているのはもっと本質的なもの…安心できる居場所なのかもしれません。

家庭は、あなたにとって何よりも大事なものになるでしょう。
責任感の強さから結婚を懐疑的に見たり、親になる事への恐怖心、抵抗感が強いですが、責任のある立場を任せられれば、誰よりも責任を全うしようとします。
ロマンティックなムードには欠けますが、頼れる親、パートナーになるでしょう。

ドライで皮肉屋の態度は『自分を守るシェルター』なのです。
人生では拒絶と失敗への恐れに苦しむ事になるかもしれませんが、感情を表現していく事が幸運の鍵です。

大人びているので年上の人に好かれたり、年上の人物がビジネスチャンスを運んでくる可能性があります。そもそも年上との付き合いの方が肌に合う人でしょう。

この星の人へは過度の干渉は厳禁。時に放っておいてあげる優しさが必要です。
母親との関係が悪かったり、幼少時代の家庭環境に厳しさが出やすいでしょう。

芸能人では、オカダカズチカさん(新日本プロレス)、櫻井敦司さん(BUCK-TICK)がこのアスペクトを持っています。

月と土星がスクエア(90度)

このアスペクトの持ち主は、懐疑的で心の孤独を感じやすい人です。
感情を外に出す事が苦手で、土足で心に入り込んでくる人が心底嫌いでしょう。

感情表現がうまくできない場合、偽りのマスクで自分を隠す事を好むので、人からは『明るくて楽しい』と思われるかもしれません。

しかし、ひょんな時にドライで皮肉っぽい顔を覗かせます。
親密になればなるほど、”あなたが分からない”と人から思われるかもしれません。

運命的に母親から厳しく躾けられたり、感情を抑圧して育つ事が多い人です。
『放っておいてほしい』と感じる場合、原因は子供時代にあるかもしれません。

母親がそばにいてくれなかった、関心を持たれなかったという過去はありませんか?
人から無視される事、孤立する事、関心を持たれない事は、あなたの心を深く傷つけます。構われるのは苦手ですが、人とは親密な関係を望んでいるでしょう。

必要とされたい、大切にされたい、生きている事を許されたい。
そんな渇望から過剰に強がったり、我慢したり、努力してしまう人です。
笑う事、喜ぶ事、甘える事、泣く事を自分に許してあげましょう。

人から拒否された、人間関係で失敗をした、大事な関係が壊れた、という経験をすると、殻に閉じこもって出て来なくなってしまう人です。

承認欲求が強く、『まだまだ自分は努力が足りない…』と追い詰める傾向がありますが、本当に求めているのはもっと本質的なもの…安心できる居場所なのかもしれません。

家庭は、あなたにとって何よりも大事なものになるでしょう。
責任感の強さから結婚を懐疑的に見たり、親になる事への恐怖心、抵抗感が強いですが、責任のある立場を任せられれば、誰よりも責任を全うしようとします。
ロマンティックなムードには欠けますが、頼れる親、パートナーになるでしょう。

ドライで皮肉屋の態度は『自分を守るシェルター』なのです。
人生では拒絶と失敗への恐れに苦しむ事になるかもしれませんが、感情を表現していく事が幸運の鍵です。

大人びているので年上の人に好かれたり、年上の人物がビジネスチャンスを運んでくる可能性があります。そもそも年上との付き合いの方が肌に合う人でしょう。

この星の人へは過度の干渉は厳禁。時に放っておいてあげる優しさが必要です。
母親との関係が悪かったり、幼少時代の家庭環境に厳しさが出やすいでしょう。

芸能人では、有村架純さん、松田聖子さん、本田翼さん、松本人志さんがこのアスペクトを持っています。

月と土星がセクスタイル(60度)

このアスペクトの持ち主は、人生設計をしっかり描く堅実な人です。
真面目で責任感もあり、良くも悪くも安定した人生を生きていくでしょう。

初対面ではよそよそしかったり、仲良くなるのは難しそうだな…という印象を与えるでしょう。
感情面で自立しており、弱音を言ったり頼る事がないので、他人とは感情のふれあいが少なく、堅苦しい、と思われてしまうようなタイプです。

男性からはお淑やかで控えめな妻になりそうと期待されるのですが、実際にはお金や生活態度に厳しく、一緒にいるとうんざりされるかもしれません。

一生懸命に働くこと、家族に暖かいご飯と快適な住まいを提供する事が大事な人です。
家計の管理をしすぎて生活に潤いがなくならないよう、たまにはディナーデートをしてみてもいいかもしれません。

家族が大切で、家庭を守りたい気持ちが強く、感情を抑えがちなあなたの精一杯の愛情表現が、口うるさい干渉なのでしょう。
家計が苦しければ、自分が働きに出てなんとか子供に苦労かけたくないと奮闘する、真面目で責任感の強い親になります。

男性の場合は、責任感があり結婚に対して慎重な面があります。
妻に求めるのはしっかり家計を管理でき、冷蔵庫の食材でパパッと手料理が作れるような人でしょう。

シンプルな生活を愛し、余計なものはごちゃごちゃ欲しがらず、よく働き、家族を愛し、忍耐強くて真面目な人です。

芸能人では、中森明菜さん、hydeさん(L’Arc〜en〜Ciel)がこのアスペクトを持っています。

月と土星がトライン(120度)

このアスペクトの持ち主は早熟で大人びており、忍耐強い性格の持ち主です。

クールで近寄り難い印象を人に与え、自分が正しいと思った行いを頑なに守る、信念の人でしょう。

一生懸命に働くこと、家族に暖かいご飯と快適な住まいを提供する事が最優先事項で、家族に強い忠誠心を持っています。
家族からもまた、強い忠誠心を持たれるような人物でしょう。

貧乏でも家計をやりくりしながら働きに出て、なんとか子供に苦労をかけまいと奮闘する、真面目で責任感の強い親になります。
子供(或いは部下や若者)からの尊敬と、良い社会のお手本を行動で示す事ができる人です。

家族が大切で、家庭を守りたい気持ちが強すぎるので、口うるさい干渉をしてくるかもしれませんが、それは感情を抑えがちなあなたの、精一杯の愛情表現です。
警戒心が強く、心を開くのが得意ではないあなたにとって、家族が心の拠り所、心の支えなのかもしれません。

母親から強い影響を受けており、男性であれば妻を尊重し、責任感の強い夫になります。しかし責任感が強すぎるので、結婚には慎重でしょう。
妻に求めるのはしっかり家計を管理でき、冷蔵庫の食材でパパッと手料理が作れるような人です。

シンプルな生活を愛し、余計なものはごちゃごちゃ欲しがらず、よく働き、家族を愛し、忍耐強くて真面目な人です。
感情を抑えられる点は仕事に有利に働くので、早くから成果を出し、安定した地位を築き上げるでしょう。

芸能人では、安室奈美恵さん、佐藤健さん、村上信五さん(関ジャニ∞)、ビリー・アイリッシュジャスティン・ビーバー沢尻エリカさん、鬼龍院翔さん(ゴールデンボンバー)がこのアスペクトを持っています。