占星術の運命的な相性、海王星はダメンズを引き寄せる?大人っぽい人相になる方法

いつもアンケートありがとうございます。今回は感想の中でも個人の人生についての質問に回答をしていきたいと思います。

アンケートは、投稿下のリンクから投稿できます。

お悩み相談や質問への回答

ご質問1/投資と占星術の関連

金融・投資と占星術の関連性(もし興味があれば。分かる範囲で)

回答
占星術で金融は冥王星となり、投資(チャート分析やテクニカル)は天王星が支配する領域です。またこうした才能は水星で見るので、水星×天王星、水星×冥王星が株式投資はうまいとなりますね。仕事や行動に影響するのは火星ですので、火星×天王星、火星×冥王星は仕事にも向いていますよ。

またチャートで蠍座が強い人(水星蠍座、金星蠍座、火星蠍座)は、投資やお金に強い関心を持ちやすい傾向があります。また冥王星蠍座世代は株式投資や金融が好きだと思います。昨今の投資ブームを牽引しているのは、この冥王星蠍座世代の人々です(1984年〜1995年生まれ)

また豊かさに関連するのが金星×冥王星、木星×冥王星、金星蠍座、木星蠍座の方です。ZOZOTOWNの前澤さんが金星×冥王星0度、木星×冥王星180度(かつ太陽蠍座、水星蠍座)、叶恭子さんが金星蠍座で木星×冥王星180度ですね。お二人は投資で財を築いていますし、木星蠍座と木星×冥王星は富が膨らみやすいと感じます。あるなら前向きに金融の勉強をした方がいいでしょう。

また決算短信アニュアルレポートをじっくり読み込む事が出来るのは、土星系の人となります(主には水星×土星ですが、火星×土星もその傾向があると思います)

ご質問2/火星に蠍座がある人の人生観

自身の興味があることについてです。海王星、月のハードアスペクトが多いです。働けてはいますがここ12年ほど何も決めない、決められない状況です。ここ3年はただ死について考えたり、絶望を感じることが多いです。一度結婚していますが、自分の思い込みと我慢の無さから離婚しました。その後、再婚する機会がありましたが、上手くやっていく自信がなく、いまも独身で42歳です。結婚したい子どもがほしかったのに好きな人や一緒にやっていこうと思う人には出会ませんでした。火星蠍座からかコロナからかぐっと友だちは減り、孤独感がいっぱいです。それでも音楽を聴いたり、空を見たり、景色を見た時には幸せだと心から思います。自分で手放し、もたもたしていたら10年経っていた感じです。海王星、月からも不安定さは無くならないとわかってきました。端々に共感できる部分が沢山あり、鑑定して頂ける時を楽しみにしています。日記みたいでも大丈夫とのことで長々と想いを書きました。ありがとうございました。

回答
これは…小室凛紗の日記なのではないかと錯覚しました笑。とても刺さりました。とてもお気持ちがわかります。年齢域が蠍座の場合、大きな破壊と再生、裏切り、生死を考える出来事、何か1つの事にのめり込むなど…こういった傾向が35歳〜45歳前後に強まります。ただ42歳ですから、現在これらを乗り越え「手放す」といった最後のフェーズにいると思います。あと少しでこの苦しさを越える事ができますよ。

実は筆者もコロナ禍で遊ぶ友達をかなり選ぶようになりました。そこで自分がこれまで無理をしていた、演技をしていた、周囲に合わせ偽りの仮面を被っていた事にやっと気がついたというか…(ネガティブな意味ではなく、同調圧力がない方が自由になれると知った)

また海王星に魚座が来てから(2011年〜)時間の概念もなくなりましたよね。相談者様だけじゃなく、筆者もそうだし、日本全体もそうであったと感じますよ。SNSを見て何もしないで1日が終わるような生活。みんなが現実逃避というか。気づけばアベノミクスに乗れた勝ち組と、ぼ〜として貧乏になってしまった層との二極化。それに気付かされたのが、2022年のインフレや社会不安。

ただ物質的な物が全てじゃないですよね。相談者様の「それでも音楽を聴いたり、空を見たり、景色を見た時には幸せだと心から思います。自分で手放し、もたもたしていたら10年経っていた感じ」そういった「精神的な成長や成熟」を手に入れた10年だったのではないでしょうか。何もなくても穏やかに生きれる、感謝できる、そういった大人の女性に成長した、内面的な価値を手に入れた、貴重な10年だったのではないでしょうか。

不思議なもので、それが一番人は手に入れずらいんですよ。誰かがいないと何もできない、自分の機嫌も取れない人は大人でも多いですよ。自立している女性は男性からの人気がとても高いし、お互いに深い話もできる。今後は信頼できる絆を誰かと築ける自分になっているかもしれません。未来はわかりませんよ、もう昔の自分とは別人になっている(破壊と再生=蠍座)かもしれません。人生の再スタートの準備をしてもいい時期にいるかもしれませんね。

筆者も海王星魚座期に人生が嫌になり、自己破壊的な行動→再生→人生のやり直しといった段階を送り、今があります。よく「愛はない」と言っていますが、「そう思わないとやっていけない」という人生だったのもありますし、それを超えて「愛がなくても大丈夫、生きられる(自立心)」を手に入れた自分を誇りに思っています。ただ、人の心を救えるのはやはり愛しかない事も知っています。

蠍座(冥王星)は複雑な世界ですね。愛とは恋愛という意味ではなく、思いやりとか親切の中にある愛であり、「人からもらうのではなく、自分が人に与える人生にしよう」と解釈しました。だから今はそれらを様々な形で実践しています。

どんちゃん騒ぎより自然の中を歩いたり、そういう日常をただ楽しめるようになれるって幸せですよね。こんな心が楽なんだな〜て。「子供が欲しかった」もとても共感します。やはり子供がいたらな…とか考えますね。筆者も子供好きですので、今日会った全ての子供を可愛いと思って自分の子のように見守ろう、接しようと思っています。

女性の人生って複雑で、何が正解か見えないですが、全て正解だったのではないでしょうか。どれか1つ欠けても今の内面の成熟を獲得できなかったのでは?過去の意味を変える事ができるのは、これからの人生ですから焦る事はないですよ。ここに辿り着くまでの1つ1つが今の成熟した自分を作ってくれた。そう思って感謝したり、誇りだと思って堂々と生きたらいいと思います。筆者もいつもそう思って堂々と生きていますよ。

ただ人生を再構築する時期は孤独だし、未来が見えずに不安ですよね。1人だと悪い方、悪い方に偏りますので。そんな時は愚痴でも書き込みにきて下さい。この感想も誰かの心を支えたり、良い影響を与える事もあります。少なくとも筆者の心は癒されているし、全ての人に存在する意味があるんですよ。意図せず誰かを救っている事もある。自分が勝ち取った内面の成熟を誇りにしてくださいね。

ご質問3/元カレが忘れられない、運命の相性

私は今年39になりますが、18の時に振った元カレがずっと心の中いて、実際のところ忘れていたのですが、私が二十歳の時結婚したあたりに突然夢に現れるようになり、そこから思い出すようになり、なぜか未練?が復活して、彼は自分が彼女ができた時も私の夢に出てきて報告してくる律儀さがありました。笑っちゃいますけど。彼もその彼女と結婚した模様なんですが、勝手に夢に出てきて、本当に忘れられない人になってしまい、これが人生なんだなあ、と。彼と出会って自分は一人じゃないという風に思える相手でした。金星とキロンの合、ドラゴンヘッドの合もある方なんです。なんかよくわからなくなりましたね、ごめんなさい

回答
これは…小室凛紗の心の声ではないかと錯覚しました笑。同じです。実は筆者も19歳の頃に自分から振った元カレの事が忘れられません。次々に男性が出てきても彼を超える事ができず、年齢を重ねる事に恋しくて、辛いですね。これが人生なんだなぁっと。ほんと。

筆者も相談者様と一緒で、元彼に出会って寂しいとか、誰かと一緒にいたい、大好きだって感情を知りました。正直、知らない方が良かったなと思った時もあります。やはりドラゴンヘッド合は強力ですね。個人的にもそう思います。またキロン×金星合、キロン×海王星合もやはりかなり強力な癒しが出てくると感じます。

占星術は運命論ではないのですが、双方のエネルギー的な共鳴?があると感じますね。その縁をどうするのかは内面に委ねられていますが…。こういう相性的なスムーズさ、心地よさは確かにあると感じます。筆者も元カレはあまりに良すぎて…占星術を知っていたらなぁと。奇跡みたいな相性だったので(ドラゴンヘッド太陽合、ドラゴンヘッド水星合、太陽木星合、月木星合、金星火星合、金星木星合、リリス太陽合、お互いの月が合)←ほぼ奇跡。だから一目惚れしました、筆者が。

自分語りすみません。でも本当に「すごい」と感じる事はありますよね。占いが全てではないですが、知っていたらもっと踏ん張れただろうなと(自分が100%悪いので)確かに信じられないほど良い相性って現実でもピタッて(体も心も)重なるっていうのかな。離れた後に気づくというか。若い頃ってそういう事が多いですよね。楽しい事が色々あるし、ちょっとした事で別れちゃうと言うか。人生って不思議というか、一番好きな人とは結ばれないってあるのかなぁと。

この「一番好きな人」って金星絡みに多いと感じます。ただ金星ってぬるま湯というか、甘えが過ぎちゃって。別れた後に特別だったって気づく事が多いと感じます。多少上手くいかない方が何故か結びついちゃうんですよ。人間って不思議ですよね。

ご質問4/大人っぽい人相&ダメンズを引き寄せる容貌

今日は床屋に行ってきました。散髪されて隠れていた目が見えてきたら、鏡で自分の瞳を見ていると、「神風」の人たちの眼光に比べるととてもぽやーんとしていて幼稚な目をしているなと感じました。ネイタルの太陽とネイタルの土星が魚座にある影響でしょうか? 江戸時代に自分の顔が居たら「お殿様」だなと。まるで坊ちゃんだ。ぜんぜん試練を乗り越えた目をしていないんですよね。「朕は国家である」とか言ってそうです。大人な眼光を放てるようになりたいですね。また、そうなるためにはどうすれば? ゲットワイルド妄想ですか? 哲学ならどの本がオススメですか? 自己啓発の本よりかは哲学本かなと。哲学と思想による価値観が人の眼光を作るのかなと思ったので。管理人さんの目は「大人の眼光」を放ってますか? それとも現代日本人の若者の目と同じように、どこか幼いですか?

回答
GetWild瞑想なんて荒唐無稽なメソッドを提唱してすいません…でもなかなか効くから面白いですね。W小室さん(作曲と作詞家)がすごいんだろうなと。思い込み(海王星)を利用したマインドコントロールですね笑

眼球に関しては筆者は年代により全然違います。13歳くらいまではぼけ〜とした眼球でしたが、拒食症とネグレクトで餓死寸前というのを経験して、修羅のような眼球に激変しました。修行僧というか、それくらい激変です。男性が怯えるくらい怖いというか。

また月重視だった24歳くらいまでは殺気がすごいですね。火星と天王星だと思いますが、ひどいですよ。目を合わせるのも怖いです。時代も海王星水瓶座で、オラオラしたムードじゃないと負ける時代で。時代に流される面が日本人は強いので、昨今の若者は海王星魚座に染まっているとも取れますね(ただ今後は激変すると思います)

で、25歳〜は激変しました。弱々しくてか弱い感じですね。少女漫画っぽくなりました。容貌も海王星(太陽重視)が強まり、年齢より幼く見えます。年齢域のアスペクトと時代(海王星魚座)だけじゃなく、未成熟な中身も影響したと思われますね。ストーカーや変質者に狙われるようになりました。意志が弱いと変な男を呼び寄せるんですよ(いわゆるダメンズ)海王星ヘアメイク(前髪ぱっつんで茶髪のゆるふわカール、ワンピ)というのが、またやばい。海王星はダメ男を引き寄せるというか…(地雷メイクって話題になりましたが、実は男性は地雷女性を識別できるんですよ。持ち物から音楽まで、一定の共通点があります)

ただ現在の眼球は天王星系(月と太陽を融合したような顔立ち)です。大人っぽいですね、土星系だと思います。本来の鋭い大人っぽい眼球に戻ってきました。服装やヘアメイクも変え、外では変質者遭遇率は0になりましたよ(むしろ怖くて避けられてる)

あとちょっと余談的な話ですが、不幸だと不幸な顔になります(血色が悪く、目が虚ろか鋭い。肌もカサカサし、変な痩せ方。昨今だと小林麻耶さんがこのような人相に激変しました)。精神状態で顔は変わります。自撮りでセルフチェックがおすすめですよ。

人相の説明にあたり、自分語りすいませんでした。ただ太陽魚座は中性的で優しい顔立ちになりますし、そこが魅力なのでいいのでは?。男性は太陽を重視している方が社会では上手くいくし、魚座は大人っぽい人相の方がきついと思いますよ。魚座はリーダーより補佐の方が何事もうまくいきやすいので。

ただ人相は変わりますので、大人な眼球になりたい場合は、「1人で戦う覚悟を決める事」ですね。これは実体験ベースで。覚悟を決めない人の周囲にはずるい人(海王星)が集まり、利用と搾取(海王星)が始まります。人相ありきではなく、内面ありきで人相も引き寄せる人も変わります。ただ無理に大人っぽくなる必要もないかと…(大人っぽくなると、今度は自分に頼ろうと依存的な人が寄ってきますし、大変ですよ)

また哲学は古典を読み込むのが◯。文章を書くのも思考力も、哲学の勉強で向上しますし。大好きな海外の投資家も哲学が最も勉強になったと言っていました。あと日本人だったら加藤諦三先生の本は必読。社会学ですね。日本人の問題点も指摘されている方です。筆者が日本人の問題点を話すより、加藤先生の本なら誰でも納得して聞けるのではないかと。

特に「ずるい人に騙された時どう生きるか」は、全世界の海王星民に教えたいです。必読の書ではないでしょうか。自分の人生、親、そのものが語られており、衝撃でした。これを読んでやっと目が覚めました(天王星)もん。

おわりに

いつもよりもハイペースで感想が届くようになりました。きっと前回グラフとか感想を公開したので「こんな感じで書いてOKなんだ!」と思っていただけたのかもしれません。

【占星術】海王星がモテない理由、ノーアスペクト、叶姉妹の人相【質問回答】

以前より親近感のある感想が届いており、嬉しいです。ありがとうございます!

日記が嬉しいと話したので、日記や悩みが多く届くようになりました。そこで今回は日記を多く取り上げ、自分のどうでもいい過去の恋愛話も自己開示してみました(不愉快だったらすいません)。確かに奇跡みたいな相性ってあるんですよ…それを自ら逃すのが未熟さでしょうね。これぞリアルというか…。やっぱり自分自身の内面に問題があったなと思っています。

もし占星術が100%正しいなら、このまま運命的な結婚をしたと思います(実際そういう話を振られていましたし)ただ、やはり自分自身なんですよ。自分に問題があったから(女性として生きる事が苦痛、家族が怖いなど)、そうならなかった。自分が未成熟だとパートナーシップは上手に築けません、どんなにいい相性であっても(相手は責任を持とうとしてくれたけど、自分が怖くて話し合う事なく逃げた)

ですから、ホロスコープの相性ありきではなく、自分の内面ありきだと思って、内面を磨く事、成熟する事はとても大切だと思います。素敵な相手に見合う自分になる事、その準備を怠らない事、これがシングルの時に大切な行動だと思います(それを怠っていると、いい相性でも上手にパートナーシップを築けません)

恋愛とはパートナーシップを試され、子供から大人になる事を試される試練でもあります。ですから、内面に問題があると、いつまで経っても上手くいかないんです。そんな感じで、相性に関してもちょっと触れてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。