CATEGORY

新月・満月

  • 2021-10-07

【2021年11月】蠍座の新月の時間、ボイドタイム、過ごし方、お願い事の書き方、内容の特徴

「蠍座の新月」の特徴を解説 8月の満月までに「自分はどうしたいのか?」の見極めに迫られ、 ライオンズゲート期間は特に「問題提起」「怒り」「不安」のトピックが目につきやすかったかもしれません。 9月に入って一旦落ち着いて、今後どうしたいか実務的な整理をし、 魚座の満月でまだモヤモヤしている心の癒しと許しを経て、10月の満月は新たなスタートラインに立ちます。 今年始めた事がある程度形になってきた、とい […]

  • 2021-09-23

【2021年10月】天秤座の新月の時間、ボイドタイム、過ごし方、お願い事の書き方、内容の特徴

9月の満月は「魚座」で起きました 一つのサイクルの終了だった、9月の満月。 「今年一年、頑張ってきた事が少しだけ形になってきた」 そんな手応えを感じながらも、 今年一年分の膿出しもあったかもしれません。 (辛い事、許せない事、納得できない事)色々あったな… その出来事も全部、ギフトだったのかな… 一つの答え、形を、私は手にできたんだ。 「振り返らず、素晴らしい未来を信じて走り出そう」 そんな気分に […]

  • 2021-08-27

2021年9月・乙女座の新月の時間、ボイドタイム、過ごし方、お願い事の書き方、内容の特徴

8月22日の水瓶座の満月の後、あなたは何かしらを「手放した」かもしれません。 それは不要なもの、人、人間関係かもしれませんし、過去の記憶、後悔、失敗かもしれません。 7月と8月の満月は「水瓶座」で起きました この時期はライオンズゲートの影響もあり、とてもパワフルな期間だったかもしれません。 まるで「水瓶座的世界」の幕開けのような、自分の中で「革新・革命・自由・個性・未来」を感じるような出来事があり […]

  • 2021-08-26

満月のお願い事のやり方・ポイント・叶いやすい表現や新月のお願いの答え合わせを解説

満月にはどんな効果があるの? アメリカの農家は、月の満ち欠けをカレンダーに記した「農業歴」を見て、種まきや収穫の時期を決めていました。 新月には種まきをし、満月は「収穫」をする。 収穫というのは「成果」でもあり、「完了」でもあります。 ですから、お願い事の他に「終わらせたいもの」「手放し」にも向いています。 ネガティブな感情(不安・怒り・妬み・嫉妬・後悔) 昔の辛い記憶、憎しみ、悲しみ 断ち切りた […]

  • 2021-08-25

【12ヶ月分】新月別のお願い事の特徴・得意分野・叶いやすい内容を解説

毎月の新月には「得意分野があります」 新月がどの星座にあるかによって願いを叶えるパワーに特徴があるんです。それぞれの専門分野がありますので、それをご説明いたしますね。 新月のお願いの仕方については↓こちらをご覧ください。 新月のお願い事、書き方の方法と特徴、注意点とポイントを詳しく解説します 4月の新月 始まり・スタート 自我・自分自身 自信 自立・独立 勇気 行動力 健康(目・頭・顔・頭皮・脳・ […]

  • 2021-08-24

新月のお願い事、書き方の方法と特徴、注意点とポイントを詳しく解説します

  「流れ星を見ると願い事をする」 これは「願いを込めると、そこには不思議な力が宿る」という、古くから人間が持っていた考えを元にしたおまじないです。 しかし「願いを込める」というのは、ただのおまじないではないのですね。 「願いを叶える」一番強いパワーを持っているのが、新月です。 これは「宇宙の法則」で、地球上のあらゆる場面で実は活用されています。 「ある時刻」を選んで、叶えたい願いを宇宙 […]