占星術で2022年の振り返りと2023年の予測&発信に関するお知らせ

久々の記事になりました。
実は風邪を引いてしまい、高熱が続いたせいか、なかなか100%回復せず。年内の更新はお休みしようと思っています。

一年喘息も続いており、咳と痰でQOLが下がっていますし、大きな病院にも行きたいなと。年内は体調管理の方を優先し、新月の記事はお休みとさせていただきます。申し訳ありません。

2022年、今年一番輝いていたのは…?

今年は海王星との仁義なき戦いを繰り広げた一年となりましたね…。
ベビーフェイス(ヒーロー)の皮をかぶっていた海王星が、ヒール(悪役)として新たな存在感を発揮した一年。まさに今年のMVPは海王星だったのではないでしょうか。さすが演技派女優…。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

ある意味、海王星が輝いた一年。日本では本当に主役は海王星と言えますね。あっちこっちで起こるトラブルや揉め事の原因は大体海王星絡み。ただ日本では、海王星さえ攻略できれば、ほぼ無双状態となります。

ただ誤解がないように説明すると、本来海王星とは芸術の惑星です。
「思い込み」という魔法で、現実をファンタジーの世界に変える事ができる芸術家です。

↑こちらは銅像がサンタになりきった(海王星)姿です。
どうでしょう?中身は同じなのに、パッケージを変えるだけでイメージが変わりますよね?海王星とは、こういうパッケージの装飾が得意。

一気に銅像が面白くなりましたが、わかりやすいペテンですよね。サンタにはなれません。でもいいんですよ、面白いじゃないですか。ノリなんです。12月のテンションを降臨させただけ。単純にミーハーなんです。本物になれると思ってませんよ。こうやって観客側が一歩引くことで海王星の芸術性も素直に評価できます(ただ銅像側がサンタだと偽ってビジネスを始めたら裁判沙汰になります)

本来はこうして、可愛らしいマジックを見せてくれる惑星です。子供が夢見るファンタジーというか、親が子供を見るように、温かい目で見れば可愛い魔法なんです。

昨今の問題は、やはり幼稚化でしょう。子供は善悪の判断が出来ず平気で嘘をつきますし、みんなが悪い事をすれば、自分も悪い事をします。騙されないように冷静になる事。

しかしそんな海王星も、冥王星の前では嘘がバレバレ…。天王星の事は仲間外れにして乗り切れても、ブックを知っている冥王星にはボロ負けです。

しかし今年のG1覇者は間違いなく海王星。現在IWGPのベルトを持つ王者、冥王星に来年は誰が挑むのでしょうか?そろそろ冥王星には水瓶座が乱入してきますし、大荒れの予感…。来年も惑星VS惑星のプロレスから目が離せませんね…。

2023年から、冥王星水瓶座時代が始まる

ここからは真面目な話題を取り上げていきます。

来年から冥王星が水瓶座に入り、世界は激変して行きそうです。芸能人のゴシップに時間を使っている場合ではないかもしれません。知的レベルは経済格差に繋がるので、今後は知性を磨いていく事が大切な時代となりそう。

冥王星水瓶座の世界観として、「資本主義の崩壊」をひとまず想定しています。
資本主義の破壊と何らかの再構築という流れがこの20年のテーマなのではないか?それは現在の経済のシステムの限界からも、何となく予想できる流れと言えるかもしれません。

振り返ると、日本の崩壊は天王星に魚座が来た、小泉内閣からだったと言えそうです。労働者派遣法の改正で、非正規雇用者が激増。貧困層(魚座)が増えるという可能性(天王星)を迎えていた時期でした。

そもそも小泉内閣とは「小泉劇場(プロレス)」だったことでも有名。プロレスは海王星が支配しています(魚座のルーラー)ですから、刺激的で人気になれる物語を展開した総理だったと言えますね。時代を味方につけるセンスがあったというか。


↑見るだけでわかる、小泉劇場の5年間

正直、N国の立花孝志さんより暴れている印象…。そもそも「NHKをぶっ壊〜す!」というノリもプロレスですから。最初にぶっ壊す!を連呼してたのは小泉氏です。「自民党をぶっ潰す!」「構造改革!」「反対する奴は全員反対勢力!」これですよ…。エリートにこのノリは対処できません。みんな劇場に巻き込まれる(海王星)状態でした。


↑立花さんとNHKとの遺恨(よくあるプロレスのネタ)
しかしNHKの内部腐敗とは、もう軽犯罪(海王星)のオンパレード。昭和って美化されすぎてるだけで、感覚が麻痺してたと思うんですよね…。

またアメリカを熱狂させたドナルド・トランプも、元々はWWE(アメリカのプロレス団体)での金持ちヒールっぷりで庶民に人気者となった、マイクの達人です。

政治とは海王星が支配しています(意味がわかりますね?)政治家とはプロレスを勉強した方が有利なんです。庶民(月=7歳児レベル)とはそれくらい馬鹿ということ。政策の意味なんて理解していませんよ。政治家は魅力的なストーリーテラー兼、演技派のレスラーになる必要があるということです。


↑さすがアメリカ!爆笑もんですよ。がちで戦ってるトランプが笑えます(2人で受け身の練習とか重ねてきたんでしょうね、綺麗ですもん)有名なズラ疑惑からの髪切りデスマッチなど、こんくらいやってくれないとアメリカの庶民には支持されません。
>>「かつら疑惑」のトランプ氏、聴衆が頭髪チェック(CNN)

筆者も女子プロにハマり→WWE→日本のインディーズプロレスと、プロレスには楽しませてもらいました。世の中の流れはプロレスと株式投資でほぼカバーできるし、メタバースと仮想通貨ならオンラインゲームでOK。今後はトレースだけが取り柄の優等生タイプが苦戦する時代かもしれませんね。2025年からの海王星牡羊座時代は、プロレスをやれってことですよ。動画を見て勉強しておきましょう(平手友梨奈さんあたり、より輝きそうですね)
>>平手友梨奈がHYBEに移籍、日本を超えてグローバルなステージへ

2010年代に天王星に牡羊座がきていた頃、筆者は週5でプロレス観戦に出掛けていました。これから始まる2025年からの海王星牡羊座のノリも、大体会得できたかなと。

そもそも日本人が明らかに内向きで、未成熟になったのも、トランスサタニアンに魚座が来てからです。元々こんなに幼稚で馬鹿な大人ばかりだったわけではありません。90年代後半ごろは、大人が電車で新聞を読まずに漫画を読んでいる事が問題視されていました。当時の大人世代(1950年代まで)は新聞を読んでいた(世の中の流れを理解していた)という事でしょう。

しかし今やニュースをお笑い芸人やアイドルが伝えても疑問に感じないレベルまで知性が劣化。筆者が子供の頃に見ていた「週刊こどもニュース」の池上彰さんの解説番組を、今では大人が必死に見ているといった状態…。間違いなく新聞(電子版を含め)を読んでいないでしょう。

世の中のことを大人が理解できなくなっていった。それがトランスサタニアンに魚座が来てからの社会の変化です。当然、社会の流れを大人が理解していないなら貧困層は増えて行きます。

安倍晋三氏のアベノミクス(語源はレーガノミクスのパクリ)を理解していたら、株高の波に乗って庶民も億り人になれたのが、海王星魚座期。この時期、海王星側にいたか、天王星側にいたかで、驚くほどの経済格差ができたと実感する動きが、今年のインフレと言えそう(ちなみに筆者も2010年代は現実逃避をしてしまい、海王星側にいました)

しかしこの世界規模で膨らんだバブルが弾けるのは目前と言えそうです。金融の引き締めが始まり、来年は世界規模の不景気になると予想されています。
>>浅い後退か大不況か、世界経済の「最悪シナリオ」

勝ちたいなら、天王星に注目して

今現在天王星は牡牛座で、所有している事全般に可能性(天王星)のヒントがありそうです。

所有とはお金の所有もそうですし、豊かなるためのスキルを獲得する、何が心地よいのかを見極めることなど幅広く解釈できます。チャンスといえば、豊かになる仕込みをする時期とも言えますね(ただ株価は暴落する前夜ですが…)

基本的にこれらのワードから予想すると、やはり投資や金融に関連した勉強は必須かなと感じます。牡牛座は土のサインですので、物質の世界の理解が大切な時期なのではないでしょうか。或いは自分の売りとなるスキル(主にはIT関連や語学)を身につける事も商品価値を上げるという意味で、発展性がありそう。

筆者が今できることは、海王星に牡羊座が入る2025年までに自立して生きる知恵、新しい人生を始めるやる気、それらを占星術を通して模索し、役立つ情報をブログでシェアする事かなと思っています。皆さんにとって、何か良いきっかけとなれば。

今現在、筆者も一生懸命に頑張っていますよ。精神的に自立したい、もっと強くなりたい、幼稚性を捨て去る努力をしないと、と。ただまだまだ全然できていません。自分自身に言い聞かせている段階です(もはやマントラ並)

ただ2025年以降の世界は、海王星魚座期の麻薬から過去最大規模のリバウンドがきそう。この辺は海外の投資家もそう予想しています。

しかし株価の大暴落とは、投資家にとってはチャンス(天王星)ですよね。
暴落自体はバーゲンセールなので、1つの逆転の発想では可能性があります。今から準備しておくといいかもしれませんね。勉強は大切です。

「株の勉強は何がいいですか?」と質問が来たのですが、一番わかりやすい書籍はこちらです。筆者もこちらを読みました。ただこちらは個別株のやり方。まとまった資金がないなら国が推し進めるNISAの勉強からがいいでしょう。
>>NISAとは?(金融庁)

特に株価の暴落やインフレ、円安によるネガティブな影響を食らうのは、間違いなく金融を理解していない(海王星)庶民(月)になるかと思います。特に海王星系の人々(貧困層、高齢者)が右往左往する(海王星)自体が起きるかもしれません。

その時に巻き込まれず(海王星)、誰よりも安心して暮らすには、今のうちに最低限の教養を身につけておく事(牡牛座)、商品価値を上げる努力(牡牛座)なのかもしれません。まだまだ間に合いますし、何か来年勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

とは言え個別株は今の流れでは爆死確定。最初に勉強を始めるならドルコスト平均法インデックスが安心でしょう。国もNISAで支援しています。

2024年からNISA制度も改正し、より魅力的になる。特に20代、30代は少額でも時間を味方につける事ができますし、改正で50代の方でも資産形成が間に合うようになりました。

最低限国側が促進する政策は勉強した方がいいですよ。こうした国の政策から外れると、今後はかなり厳しい立場になるかと予想されます。大人は金融の勉強は本当に必須です。
>>2024年からの新NISA制度について

海王星魚座期の終焉を感じる1年だった

カルト宗教(霊感商法)の規制、Twitterの買収、仮想通貨バブルの崩壊(FTX創始者の逮捕)、YouTuberが稼げなくなったと引退が続出…など。

ここにきて一気に海王星魚座が支配する領域に激震並みの変化が起こりました。どうも崩壊の序曲といった感じ。

筆者は2020年代にSNSマーケは終焉すると予想していましたが、どうも予想より早そうですね。流れを変えるのはTwitterかもしれません。インスタ離れも加速していますし、今後は一般人(月)が芸能人(海王星)になりきる(海王星)といった、インフルエンサー(海王星)のブームも終わる可能性があります。

【世界は加速する】ヒトラーの予言と冥王星水瓶座時代【2039年とは?】

今後はきちんとしたビジネスのみが生き残るでしょう。そうじゃないとバブル崩壊後の日本のような惨状になります。もう幼稚なお遊びは終了。日本経済も円安で激震がきましたね。これまで金融緩和というぬるま湯に浸かり、依存してきましたので、かなり厳しくなると予想されます。

また魚座的なノリ(善悪の判断ができない、数だけで決める、幼稚、ノリとかテンションで動く)といったことは命取りとなりそう。或いは完全に時代遅れになるかもしれませんね。オンラインサロンも衰退するかと…(すでに流行はピークアウトしてますが)

海王星魚座期に誕生したあらゆる理解不能な金儲け(迷惑系YouTuberとか、霊感タロットなどの霊感商法系、貧困ビジネスや情報弱者ビジネス全般)は裁判沙汰(冥王星水瓶座)に発展する可能性も…。善悪の判断の欠如で手を染めてしまった人も、今後は風向きが変わり、信用信頼の欠如がビジネスを厳しくさせると予想されます。

占い師に関しても、筆者は関わらない方がいいと思っています。日本の占い業界は海王星系で、魚座期に騙すことに関して悪気がなくなったと言うか、開き直って稼げるノウハウ本とか出版してましたよね?もうこの手の業界の人は信用信頼がないです(参考にして動いている占い師も可視化されました)

筆者も誰にも深入りしませんし、淡々と発信だけ継続します。今後はいい人ズラという外ズラではなく、スキル単体で判断した方がいいかもしれません。勉強するならネットではなく有名な先生(日本なら鏡リュウジ先生や松村潔先生など)の書籍を丹念に読み込むこと。1冊にまとまっており、コスパもいいですよ。

信用信頼できる人の情報、関わる人は選ぶことです。ある程度見極められる、最低限の知識を身につけた後にネットを利用すれば、安心でしょう。洋書の翻訳だって出ていますよ。

今魚座の領域のブームはピークアウトしており、今後はトラブルに巻き込まれたり、道連れになる恐れもあります。一旦冷静になり、距離をとって確認する事はリスクヘッジになるかもしれません。自分の身は自分で守る時代です。誰も同情しませんので、自分で判断すること。2025年までに地に足をつけておくことが大切かと思います。

個人的な事

実はここ2ヶ月、コミュニティーという発想は間違いであったと思い悩んでいました。
匿名での感想のやり取りで十分だし、付かず離れず(天王星)の関わり合いが一番楽なのではないか?特にZ世代が好むコミュニケーションスタイルはそうなのではないかな?と。

無理に関わり合いを持つよりも、長い時間をかけて相互理解(天秤座)を深められたらいいのではないか。その方がお互い安心、安全と感じられるのではないか。そう感じてしまうくらい、ネットビジネスにより治安が悪化している状態です。

筆者ができることは、スキル(天王星)や情報(水星)の発信であり、前に出て行くことじゃないですよね。

今年はSNSを動かした事で直接感想が聞けたり、DMで交流する中で、コミュニティーという発想を考えました。ただ筆者は海王星90度が太陽と金星にあり、海王星で失敗してきた人間。誰よりも土星や天王星を意識して生きる必要があります。

どうも文章と実物が全く違う印象らしく、セルフイメージと他人からのイメージが大幅に違うようです。(詳しくは5度前ルールをお読みください)本来の自分はGetWild瞑想をしている方ですね。ただ立ち振る舞いには気をつけた方がいいと感じます。これは実体験ベースで。馬鹿とか未成熟と認定されると、日本では扱いが本当に悪くなります。知性や教養が最も大切です。

変に親近感を持たれるより、印象が悪い方が内容だけで判断してもらえますし、好かれる必要もないですよね、芸能人でもアイドルでもないのですから。

筆者にとってネットを通じた交流は不安感や怖さもあります。ただこれを見ている方々は「いや、アンタと交流する方が怖いよ」って思われているかもしれませんが…。

どうも木星ノーアスペクトのせいか、普通のやり取りをしているつもりなんですが、気づくと距離感が近すぎるというか、自分で木星を舵取りできないんです。

コミュニティの件も、木星ノーアスペクトが暴走したのかなと。何も考えずに「散歩先から自然を発信したら癒しが届くかな〜」と。その程度の気持ちからでしたが、今ではでしゃばった自分を恥ずかしいと思っています。

ただ安心感という意味で、来年は顔を公開したいと思っています(ただ忙しくて撮影が後回しになっています)人相もテーマにしているし、自分の顔も教材にしたら面白いかなと思って(年代によって人相が全く違っており、サンプルとして面白いんですよ)

【人相占星術】アセンダントは容姿に影響する?惑星と容貌の考察

また鑑定のお問い合わせをいただく事が増えていますが、ネットからの鑑定枠をあまりご用意できないんです。リアルの方を優先している状態で。特に対面鑑定と違って、メール鑑定のみの受付なのですが、メール鑑定はすごく時間がかかり、配慮すべきことも多く、やればやるほど赤字の状態です。

鑑定募集を意図して始めたブログではないし、その場その場で「どうするべきか」と考えながら1年が過ぎました。価格もボランティア価格でしたし、できる範囲でできる事だけをやりました。

緊急性がある方には枠もすぐご用意できないので、ちょこちょこっと無料でアドバイスなんかをしつつ。交流の方を楽しんでいた感じです。

筆者は海王星が強くて、正直あまりビジネスには向きませんね。海王星の性質もプラスに活かせないし、今は1人でいたいというムードなんです。天王星の正直さも日本では評価されませんしね。土星系という真面目さだけを大切にしている状態です。とりあえず来年も地に足をつけ、継続して面白い記事が書けると…。

そういえばP太陽&P金星0度がN木星にコンジャンクションするんですよね。2023年〜2024年にかけて。人生に1度あるかないか。しかも重なってますね。ネイタルもASC、MCの頭上に惑星が集中しており、人生が悲惨なわりに惑星は良い感じですけど…。欲しいものって手に入りませんね。筆者は没個性、普通の生活、普通の人になりたいってずっと思って努力してきましたけど、普通が一番難しいです。

あと水星×冥王星0度ですが、元々誤差が広めで。このP水星がN冥王星と今年は0度、P太陽とP金星も0度でした。自分のチャートはほとんど見ないですから、風邪で寝込んでいる時に気づきました。ただ水星×冥王星0度の感覚はありましたね。すごい色々発想が降ってくるし、洞察力も冴えていたなと。

今年は元々持っていた水星×冥王星0度の資質が最も開花していた&影響力の強さを発揮した年であったということですね。しかも第11ハウス(ネットの発信や、仲間との交流)で起こっていました。

【水星と冥王星のアスペクト】鋭い洞察力で強い影響力を持つのは?【兄弟や才能】

ただP太陽&P金星0度的な、魅力的な自己表現は到底できていたとは思えないですけどね…海王星相手にプロレスを展開し、ワイルドを目指しただけの1年でした。

【火星を鍛えるメソッド男版】ワイルドに、俺はなる!【モテる為のGetWild2.0論】

今後はシナストリー、トランジット、プログレスなどももっと取り扱いたいですね。ただどういうきっかけで書けばいいか思いつかなくて…。あとはジェンダーレス(天王星)という、新しい概念と占星術を融合させ、トランスジェンダー当事者として体系化できる何かがしたいですね。

皆様からの感想は全て拝見しており、自分なりに考えて記事を書いていますが、慎重に、間違いがないようにと、その都度洋書を読んだりで、記事にするまでには時間がかかります。遅くてごめんなさい。人相占星術も、3月にヒトラーで初登場させてから、記事化まで8ヶ月もかかりました。

また海外の方とも交流したいと当初からずっと考えており、最近は海外在住の日本人の方からの感想が増えてきました。本当、素直に嬉しいです。非常に勉強になっていますし、良い刺激をもらっています。

個人的にもっと色々なお話を聞きたいですが…。日本に対して皆さん危機感を感じているし、日本の方も海外在住者の方のご意見は貴重だと思うんですよね。何か橋渡しができたら。ぜひ、今後も海外在住の日本人の皆様からはご意見が欲しいです。

★年内は休みます&12月の写真館

改めて、今月はもう体調回復に努めます。
このブログを見てる方も栄養あるものを食べて、暖かくして、睡眠をしっかり取って下さいね。コロナがまた拡大しているようですし、年末は疲れが出やすいです。何をするにも健康が一番、自分に優しくしてくださいね。

筆者も何もやる気が起きなくて大変でした。寝込んでいたら部屋の空気まで変になってしまうし…そこでバルサンを焚いてみたんです。

ちょっとここでオカルト発言してもいいですか?バルサンって魔除け効果でもあるんですかね?一気に部屋が別世界並みに変わったのですが…。

「なんか空気を変えたいな〜」って時は、今後はバルサンを焚こうと思いました。お香よりいいんじゃないですか?即効性がすごい。※良い子は真似しないでください。

新月の記事をお休みするので、12月の散歩写真をここでシェアしますね。


↑わかりますか?これ、梅が咲いていたんです。日当たりがいい、ごく一部なんですけど…ここの梅が全部咲いたら綺麗だろうな〜。

さすがに11月は色々な花や昆虫がいたのに、12月は一気に寂しい感じというか…。葉っぱも散ってしまって。冬って悲しい気分になりますね…奇跡的にハチと遭遇できた時は本当に嬉しかったです(1匹だけハチミツ収穫をしていたんです、この寒い中偉いですよね)


↑沼の上にかかる橋。下↓は橋から見た沼です。


↑パンチがすごい。トリトマという花みたいですね…「何これ!?」と言うレベルの存在感。


↑ちなみにまだ綺麗な薔薇が咲いていました♪病み上がりにハイキングに出かけたせいか、たった半月歩いていないだけで筋力が落ちたなと言う感じ。高齢者になった時どうしよう…もう今から老後の心配(´・_・`)未来を先読みしすぎる天王星あるある(意識が常に未来)

今年は日本人が海王星魚座の夢から覚め出しているのでは?と言う変化を感じましたね。失望というか、もう崩壊してもいいやくらいの無気力感。ただ、日本人が荒唐無稽な夢を見過ぎていただけではないかと…。ゼロから出直すという姿勢が今後は必要です。

筆者がプログラミングを学習している時には、60代、70代の女性もいましたよ。みんな頑張っていたし、若者にも好かれていました。こうして世代を超えた友情も作れる時代だし、60代の女性は仕事も取っていましたね。とにかく向上心がすごかったです。

全ては謙虚さじゃないでしょうか。40代50代の男性も副業をしようとゼロから頑張っていましたし、向上心がある人はどんな時代でも戦えると感じました。仕事も仲間も、頑張る中で自然と手に入ります。何歳になっていても。

筆者も海王星魚座期に全てを亡くしてしまって、生きているのが嫌になりましたが、またゼロからやり直しています。家族がいるなら家族を大切に。目が見えるから読書もできるわけで、読書だって本来は感謝しながら読めば世界は違ってきますよ。

実は筆者の父親は身体障害者で、片方の耳が聞こえませんでした。母親の姉は知的障害と統合失調症で最後まで病院から出れなかったし…謙虚に、今ある幸せに感謝して、コツコツ何かを続ければ、未来は変わって行くと思いますよ。最後までお読みいただき、ありがとうございました。良いお年を。