注目キーワード
  1. 余談
  2. メソッド
  3. 世代

【サビアンシンボル・双子座3度】チュイルリー庭園【性格・占星術】

  • 政治的能力
  • 驚異的な体力と持久力
  • 礼儀正しい
  • 贅沢、美食、快適な住環境
  • 洗練された物、上質な物を楽しむ
  • 階級意識
  • 選民意識
  • 軽薄
5月22日、23日、24日
哀川翔瀬戸大也(水泳オリンピック銅メダリスト)、小沢一郎(政治家)

サビアンシンボルとは?

ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

人生のテーマと向かう場所

双子座1度で水面化の動きを観察し、2度では水面化の活動をしました。
この双子座3度では、上流階級との交流で世界を広げて行こうとします。

タイトルの『チュイルリー庭園』のチュイルリー庭園とは、フランスにある公共庭園の事で、元々は貴族や芸術家らの社交の場として活用された場所です。


「Wikipediaより引用」

その後はブルジョア、国会議員、官僚らが集まり、情報交換の場を担っていた時代もありました。

双子座が生きる世界は知的バトルの競争社会です。
肉体(牡牛座)を使って、情報(双子座)を伝える役目がありますが、情報を得る行動力が非常に強いのが、この双子座1度〜5度です。

デーン・ルディアも双子座を「自由経済競争」と表現しました。
「情報戦で有利に立つ」という野心の強さが道を開く人でしょう。

そんなあなたは『社交』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、上流階級の人々との交流から世界を広げていこうとする人です。

双子座1度からは行動や情報を伝える衝動が強い、第1グループです。

双子座3度は、人間関係から人生に広がりが出る人です。

双子座は情報、知性、自由な行動を司る星座。

この度数は「スマートな社交術」という双子座の利点と、
驚異的な身体能力や持久力といった牡牛座の性質を持っています。

いいところは政治的な能力です。
礼儀正しい立ち振る舞いができ、人間関係を渡り歩くのが上手でしょう。

ただ気をつける事は、選民意識や階級意識です。

自分が段々上流階級にのし上がっていくと、
「軽薄さ」が目立ってくる恐れがあります。

この度数は牡牛座の性質を強く出すと言われており、
豪華なもの、洗練されたものが好きで、
それらを手に入れたいと言う正直さが道を開きます。

「大きな組織」に加わろう、或いは動かそうと策略するかもしれません。
双子座の雄弁さと機知に富んだ行動力、
牡牛座の強靭な肉体と持久力でバリバリ仕事をこなせる人です。

双子座の情報や知性を「社交術」に利用しましょう。

性格

上質な生活、美味しい食べ物、美しい物を愛する人です。
特に快適な住環境に注意を払える人でしょう。

そこに双子座の社交性や話術が魅力として加わります。

様々な人と食事を楽しむ、レジャーに出かける、
こういった「牡牛座的な感性」で交流を広げるのが得意な人です。

野心というより、誰かと一緒に楽しむのがポイントです。
集まりの立案、イベントの主催で自分も他人もプラスにできるでしょう。

人間関係をもっとも重視する人ですが、
肩書きで人を選ぶ、人により態度が違うなどの行動には気をつけましょう。
人や組織への過剰な期待、特権意識はマイナスに働きます。

今の状態(オラクル・運気)

双子座3度のテーマは『社交』と『人間関係』です。

このシンボルは「チュイルリー庭園」で、
憩いの公共庭園でもあり、元々は上流階級の人々の集いの場でもありました。

誰でも集まれる企画を立案してみる、
知的な会話や情報を人と交換するのにもいい時期。
自分より少し上の立場や、知識を持つ人との交流も◯

変な野心を持たず、一緒に食事を楽しむ、
そういった美意識や感性が社交にプラスに働きます。

洗練された物、上質な物を楽しむ姿勢が幸運の鍵。
選民意識や階級意識には注意が必要です。

この度数は双子座と牡牛座の要素を発展的に利用できます。
話術と機知に富んだ行動、驚異的な身体能力や持久力で、バリバリ仕事をこなしましょう。

このシンボルは『交流』『公園』にも関連しています。
社交の場所に出かけてみる、公園を散歩する、食事会をセッティングする事に幸運のヒントがありそう。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR