注目キーワード
  1. 余談
  2. メソッド
  3. 世代

この国の最大のタブーは真実をバラす事【90年以降生まれの戦い】

おはようございます。
ちょっと今月(というかここ数日)色々悩んでおりまして、記事を非公開にした方がいいのかなーと。
それでパスワードを配布するにあたり、LINE公式を利用しようと勉強しています。

そもそも人間は未成熟ですね。筆者のことです。
後になって「ここ誤解されそう」「書き直さないと」これの繰り返し。なんか気を使いすぎて意図が3分の1も伝わらない(※シャムシェイドの話題も出てきます)

そこでちょっと真実を話そうとこの記事を書いてます。

全員を不快にさせないもの、というのは結局のところ「誰にも刺さらない」という本質を理解しないといけないわけで。誰かに刺さるけど、誰かを不快にさせている、これは「世代で感性が違う」ので、致し方ない事です。

なぜ90年以降生まれは頭がいいのか(マナーもいい)

最近アンケートを見ていると、若い世代はSNSに冷めた目線を持っていたり、芸能人には興味ないって方が非常に多いですね。筆者と感性が似てます。だからアンケートを下さるのかな?「私も同じです」と言ってもらえてて、ちょっと安心しました(アンケートを見ると39歳以下が9割で、同世代か下が多いのかな)

やはりデジタルネイティブは天王星マインドですね。
天王星は自分を非常に客観視します。理数系で数字(年齢)も意識します。ですからマナーも良くなります。年齢に伴った立ち振る舞いを非常に意識します。西洋がマナーを重視する姿勢と同じですね(後述しますが、これは大きな問題です)

筆者の育った時代の若者(上の世代なんて特に)本当に酷かった。
筆者はギャル世代なので、若者だった頃の自分と比べてしまうわけで(天王星は客観視する)本当に今の若者って尊敬しかないな、と。マックを利用する度、本当にこのサービスをこの値段で!?と思います。

ただ「感性」は世代で違うわけで。
昨今だと誹謗中傷。これは今後非常に危険な行為になると思います。
リアルとネットは同じ「客観性」を持って、誹謗中傷をしないよう、くれぐれもご注意ください。今後もし法改正で時効が伸びた場合、ご自身が忘れた過去の書き込みから訴えられる時代がくるかもしれませんよ?

先日も侮辱罪の厳罰化が決まりましたね。
誹謗中傷の書き込みはリアルの悪口より100倍危険です。
筆者はここで時代の先読みをして、時代の変化をお伝えしていますが、昭和世代の方は感性のアップデートをぜひ意識してみてください。

特に「人権」これですね。「他の国が見ている」という視点を持っていてください。国際世論は日本に厳しい目を向けつつあります(女性に対する人権無視、外国人技能実習生に関する人権無視、そのほか)

この「世代による感性の違い」
これを説明すると、実はキロンです。

実は1950年〜1989年まではキロン×天王星180度を世代の傷で持っています。
日本のネットにヒーラーになる世代と書いてありましたが、いやいや…。
これは天王星に傷がある(IT技術の進化においていかれる世代)という事です。

【天王星とキロンのアスペクト】社会の変化に努力を要求される世代は?【1950年〜1989年生まれのギフト】

筆者はキロン=ヒーラーという解釈は結構微妙だと思っています(キロンだらけの筆者の体感的にも)キロンにファンタジックな夢を見ていません。周囲を見ていても、傷の解釈は人生次第。特にキロン×天王星180度世代は「傷ついたまま」と言えるでしょう。ITに置いて行かれています。

ここで置いて行かれた人は貧しくなるのかな、と。理論的思考力も含めて、です。それに関してアドルフヒトラーも不気味な予言をしていましたよね。89年以降は2つに分かれる。少数の支配者と大勢の奴隷。彼はもともとかなり怪しいオカルティストの一面がありました。

政治でも89年を境に人々は次に進みました。東西冷戦が終わった。これはもっと深い意味があるようにも感じますよね(海王星は社会主義を支配していますが、それが負けた。次の時代の幕開けとも解釈できます)

89年生まれまでの方は海王星マインドが強くて、騙されやすい世代です。
芸能人にありえないような夢を見て、勝手に期待して、勝手に幻滅して、妄想主体で誹謗中傷しています。逮捕される世代に注目してください。

この1950年〜1989年生まれはいわゆる「TVっこ世代」と一致します。
海王星が支配するものに陶酔しやすい(信じやすい)
またTVっこ世代と学習能力の低下も指摘されています。

中でも特にベビーブーマー世代(55〜70代)は世界規模で若い世代から軽蔑されており、社会問題にもなっています。傲慢で上から目線の恵まれたブーマー世代に怒りも爆発寸前。
>>「老害」はもうたくさんと、若者世代が年齢差別のスラングで反撃

また昨今話題の「親ガチャ
しかしこの親ガチャという言葉に過剰反応しているのは「親側(昭和世代)」

日本は真実を言うとヒステリーが起きます。
ただこの問題はもっと以前は普通に語られていた事です。

1950年代までは親の社会階層・所得階層・職業・その他属性による子供の行動の違いを問題として意識し議論し、それらを調査研究する事が数多く行われ、その結果も広く発表されていたのに対し、1960年代前半頃からそのような議論・調査をする事自体がタブー視され始め、広く公表される事がなくなる。
Wikipediaより引用

昔は「(貧しいからこそ)ちゃんとした躾をしないと」と親側は頑張っていたのです。親ガチャはタブー(真実をバラす)といえますね。

どうも日本には「1950年代」と「1960年代」で大きな何かが変わった事が示唆されています。全てにおいてそう感じます。何かありますね。

ただまた真実を語ろうとする「射手座世代」から、真実が語られようとしているのかも(親によって人生が変わる・マナーや立ち振る舞いも変わる)この辺は橘玲さんが色々バラしていますけどね…西洋の研究を引用されています。

「立ち振る舞い」から色々判断されているかもしれません。
筆者の海王星の国の記事で、客観性と社会性は自衛になる、と言う事の真意はこれです。危険な人、出来事から自分を守るための防衛。

ただ自分らしさ、個性の表現、見た目の差別も含め、これからの時代は知性が要求されそうですね…(この辺の誤解が心配でもあります)
例えばスカートを履く女性が悪いは違いますよね?この辺は西洋でも色々議論が白熱しています。

結論から言えば「悪いことをする奴がいなくなれば」何も苦しむことなんてないのに…って感じです。でも悪いことをする人もいる。騙そうとする奴は「海王星が好むもの」で仕掛けてきます。やはり海王星的な立ち振る舞いはカモられやすいと観察してて実感します。

90年代以降の人々は明らかに頭がいいですよね。理論的で、色々知性のアップデートが進むでしょう。しかも海王星×冥王星60度も離れており、共感しすぎない(多数決に流されない)
この世代からは風の時代に適応した理論的思考を持っています。だからSNSに冷めた目、芸能人にも冷めた目なのでしょう。筆者も80年代生まれですし、人のことは言えない状態です。人生も海王星で失敗しまくり。だから昭和世代と若い人で交流し、相互理解を深めていけるといいですよね。

89年生まれまでの方が見ていたら、天王星のマインドを意識しておいてください。
その世代の「常識」が冥王星水瓶座以降、「非常識」になる可能性が…。
特に性別(ジェンダー)の差別や強要、圧力は絶対NG。この問題が加熱しそうです。

実は筆者をジェンダーで差別してきたのは、ほぼ「昭和世代の女性たち」
女性らしさの強要ですね。「女のくせに意見を言うのは生意気」「女のくせに言葉使いが〜」「女はもっとこう生きるべき〜」などですね。これは全部差別です。そもそも女性らしさや男性らしさってなんでしょう?そう問われてなんて答えますか?

男性も女性もこの「らしさ」の強要が苦悩を産んでいます(金星×土星、火星×土星)
今後はすべて理論的な解釈や根拠を求められそう…。昭和世代には辛い時代かもしれませんね…(ただ若い子は妄想主体の話題に付き合う方が辛いと思っている可能性もあります)

リクエスト

若い方のリクエストや回答は面白いな、といつも見ながら勉強している気分です。子供がいたらなぁ…きっと色々教えてくれて面白いんだろうなと思いますね。
10代の女の子かな?金星×海王星の感想、すごく可愛くて元気が出ました。嬉しい。ありがとうございます。若者はいるだけで周囲を明るく、元気にしています。人生楽しんでくださいね。

若い世代に人気の有名人は本当に知らないので、いつも面白くてすぐググって勉強しています(海王星に気にせず芸能人のこと色々教えてくださいね)
どうも人気なのは某女性声優の方ですね。取り上げたいと思うのですが…前にリクエストが多くて何も考えずに米津さんを取り上げた際、40代の女性かな?「私の理想を壊さないで!」というクレームが…。ちょっと怖いな、と思ってしまって。それ以降ホロスコープに関して頑張る気力とかやる気がなくなりまして。そもそも米津さんを知らなかったので、気に障る何かがあった可能性もあります。なので知らない人を取り上げない方がいいのかなと思ってて。

筆者としては男性の目線の発信の方が自分には無理がないと思います。
興味がある分野はビジネスマン、犯罪者、社会問題系かな。
マコなり社長」というリクエストがきて、「おぉう!」と思いましたね。確かに筆者も知りたい(でも日本人はちょっと怖い…)こういうビジネスマインドの人たちと関わっていきたいので、ビジネスをもっと取り上げても面白そうですね。

あと女性は男性に性欲を持たない根拠を教えてとのことで、参考文献を火星の記事に追記しました。読んでみてください。日本のHENTAI(ポルノアニメを好む人)についても西洋人に的確に分析されてますよ。まぁ海王星の特徴なんですけど…。

1番のタブーが何か知っていますか?

当サイトはタブーを取り扱っていますが、この国の1番のタブーが何か知っていますか?

それは「真実をバラす事」です。

真実かどうかを判断するのは簡単。
真実にはヒステリーが起きます(ソースを出せ!とか大騒ぎ)
嘘にはハイテンションな大絶賛が起きます(根拠もなく大騒ぎ)

真実をバラすとなぜか元気だった人が突然自殺します。
海王星が支配している領域。ここの「ブック」です。

真実を追求したり、バラすのは「冥王星」です。
コンタクトする分野の破壊と再生をします。

海王星の記事を通してかなり遠回しに「真実に気づいてもらおう」としています。
気がついていますか?海王星の国の意図を。これ、実はタブーです。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

冒頭に話題に出した、シャムシェイドさん。
シャムシェイドというロックバンドのボーカルの栄喜さんがバンドのLiveで集めた募金を抱えて飛行機に乗り、そのまま(確かルーマニアかな?)の学校まで届けていたと記憶しています。これ、普通はどう思いますか?
その頃は「いやー人間不信すぎ」と思っていました。ただ今はもっと「別の意図」があるのかな?とも思います。わかりませんが。ただ雑誌で「何も信用できない」と言ってたと記憶しています。

栄喜さん、彼は非常に霊感が強い事でも有名ですね(一般的な知名度はわかりませんが)ホテルのエピソードがすごい。さらっと雑誌でも流されてましたけど。
40代になった頃、キャラが凄くてTVに出て再度注目されましたが、彼の態度はもう人間に対して諦めた感じ。色々あったのかな。今の筆者もそんな感じ。
(余談ですが、シャムシェイドさんの故郷の駅、子供の頃用事で通っていて。あの図書館とかロッテリアとか懐かしいな〜って。勝手に親近感を持っています)

筆者は知れば知るほど海王星が怖いです。
外ズラは最高にいい人。善行をします。ただ…「裏の意図」までセットだと、どうでしょう?海王星が一番怖い。実は。リアルの世界でも他でも。
土星の怖さは理由(根拠)がありますよね。こちらは攻撃の根拠がないから意味不明ですし。ほんと全部怖い。取り扱いが難しい。トランスサタニアンは西洋では不吉にいれるべきと言っている方もいます。

3S政策

昨今、当たり前のことをわざわざ言わないと当たり前の事もわからない世代が増えたと思います。1950年代に当たり前に議論された、当たり前の事を、もう当たり前に誰も理解していない。

SNSを見ていると本当に怖いです。もう色々が。頭を悪くしようとしてる人がいるわけですよ。それに無条件に乗っかった世代。
3S政策。これで育ったTVっこ世代を見ていると上の世代と全く違います。昔の日本人は賢かった(60年代のTV番組をみるとわかりますよ)怖かったけど尊敬できた。なぜ変わったのか。何故でしょう?これは実は世界規模のようですね。

作家川端康成と三島由紀夫を囲んでのインタビュー(60年代のTV放送)
海王星の優しさと共感能力の高さの良い部分を感じることができますね。この時代不自然な「ハイテンション」がないですよね?ハイテンション(海王星)には気をつけた方がいいですね。知性の面でも。自信のなさなど何か裏に別の意図があると思います。

この時の三島は42、3歳です。昨今の日本人と全く違いますよね。この2名は自殺しましたが、何かこの60年代にあったと思いますね。生きててもキツかったと思いますが、現在の日本の状態は。

これは動画で3つありますので、全て貼っておきます。
動画では「西洋と日本は違う」という当たり前の事を当たり前に話しています。その上で日本の良さと西洋との違いを語っています。
日本の占星術師が西洋人と日本人は違う(だから洋書のトレースでは意味がないし再現性がない)という事を理解していないと感じるので、見てほしいなと思います。
川端康成の冷静さと自己分析の客観視はすごいですね。謙虚とはある意味客観視なのかもしれません(川端康成の眼球はいかにも天王星ですね)

90年以降生まれの人々は天王星マインドで、自分達の頭で考えられると信じています。
海王星が支配している領域。日本人は騙されやすいです。気をつけて。

※注意
SNSや芸能を見るな、ということではないですよ。
リアルとネット(TV・雑誌・新聞など3ハウスの領域も)の間には、裏に別の意図がある、芸能人を信じすぎない(リアルは別物)、海王星はショービズ(表側は作られた幻想で、裏にはビジネスがある)という当たり前の事を理解する力と客観性は忘れないでね。ということです。自衛のために。

海王星の全貌を理解するには、知性がかなり必要だと思います。
天王星が先見性、透視、理解力を支配するのは、そういうことなのかな、と。

芸能人の華やかな表側と裏側は違う。
そこを理解できるファンがやっぱり必要だと思います。

天王星と海王星は「補完関係」

最後に、天王星と海王星に関して。

「海王星はペテンなんですか?」という質問がきたのですが、海王星はそういう天体という解釈だと思います。西洋圏ではネットであっても海王星というのは騙したり、騙されたり、陶酔したり、酒とかドラッグ、陰謀を象徴しています。

ただ西洋のネットは気をつけてください。
西洋は「自分の解釈」を出すことに価値を置くので、スタンダードを発信しません。
サイトの注意文にも「これは私の解釈です」と必ず書いているのはそのためです。

日本人は「みんな同じ・教科書的なもの」を好みますが、
西洋は「人と違う・自分だけの読み解き」を重視します。

「スタンダードは知っていて当たり前」という前提があるので、問題になりません。
しかし日本は「スタンダードを知らない」という可能性があります。

あなたが混乱しているとしたら「情報をネットから集めてる」そうではないですか?
西洋のネットをコピペすると変な意味になる事があります。
最初は有名な先生の書籍を読んで勉強する。これが一番安全だと筆者は考えています。その後は鑑定をしながら世代、時代の変化を見ていく感じでしょうか。筆者も日々勉強ですよ。追い詰められてます、ほんと。

あと大前提として「チャートは全体で見ます」
誰でも知っていると思いますが、一応。あと世代でも出方は違います。国、宗教、教育、性差により解釈は変わります(特に土星)占星術は時代とリンクします。

アニメなら「セーラームーン」芸能人なら「叶姉妹」

日本は海王星の国です。書籍で理解が難しい場合、アニメがあります。
90年代のアニメに「セーラームーン」がありますね。

ここに、はるか(天王星)とみちる(海王星)が出てきています。
彼らの関係性は「補完」ですよね?

筆者はこの2人が大好き!みちるは鏡を持っていますよね?これは幻想を意味します。
はるかの武器がピストルなら完璧ですが、それだと暴力性が高くなるので控えたと思いますね。ただはるかの趣味は車で、スピードを表しています。みちるは楽器を演奏しており、芸術は作る側(創造主側)になって主体をもつ必要があることをイメージから勉強できます。

多分、変な書籍を読むよりイメージで全部理解できるようになっていると思います。読み解きが進まない方は「セーラームーンS」を見るといいのでは?筆者も実は内容はしっかり見たことはないのですが、Sというのはサターンやプルート、トランスサタニアンがテーマでもあります。このシリーズだけ見たいなと思いますね。誰が救世主なのか?ってタイトルがあって、「お!」って思いますし。

>>dアニメストア(セーラームーンS)

特にウラヌスは声優の緒方恵美さんの声が大好き。緒方さんは月×冥王星0度で、声に強い影響力と特徴が出ます。火星が強く金星のアスペクトがないので、緒方さんは筆者と同じく男性的だと思います。

原作者の武内直子先生は非常に頭の良い方で、占星術師になっていたら日本を代表していたかもしれません。あの時代にトランスサタニアンを理解して、応用して漫画まで描けるなんて。すごいなぁと思います。

西洋でもセーラームーンはガチで人気があります。それだけ「西洋人にも占星術の解釈として」認められているアニメ、そう思っていいと思います。

天王星をトランスジェンダーのキャラで描くなんて、30年以上先読みですよね。漫画では「天王星と海王星が補完関係」だと読むだけで理解できると思います。


「Wikipediaより引用」

芸能人なら「叶姉妹」が天王星(叶恭子さん)、海王星(叶美香さん)でタッグを組んでいますね。恭子さんの解答や生き様は、まさに天王星的と思います。
美香さんは美香さんで足りないところを補っていると思いますね。恭子さんもですが。人相にも特徴が出ていますね。

筆者も叶姉妹が大好きです。特に恭子さんが好きですね。
インスタを見ていると、何やかんや日本人は恭子さんに知性面で頼っているな、と思いますね。我々アジア人に足りない部分を持った方ですよね。
好感度なら美香さんだと思いますが、単体で何か知恵を与える人ではないと思います。美香さんもそう自認していますね。ただ恭子さんだけだとキツくなる世界を和らげる、癒しの効果を持った方で、完全に補完の関係が成立しています。

また恭子さんは何度も名誉毀損に関して裁判をしていますが、やっかみが多かったのでしょう。今後は風の時代(天王星)ですので、裁判沙汰の時代です。数が多いから大丈夫、言っちゃえってマインドの昭和世代のみなさん、裁判で信用、家族、友達、評判全て失う恐れがあります。特にネットは履歴が残るので裁判では100%負けますし、訴えられたら終わると思います。

昔美香さんが「アジア人にだけは異常に人気がある、姉は西洋人に人気がある」と言っていたのですが、そうだと思いますね。海王星はアジア、天王星は西洋ですから。考え方や見た目の美に対する感性も違います。

西洋は天王星が強くて自分勝手ですから海王星的な(宗教の教え・祈り)を大切にしましょうと言われています。これが補完。ただ洋書をそのままトレースすると「海王星は優しい人」になります。

しかし日本にはベースに天王星がありません。だから「依存症・理論的思考力が乏しい・客観性が乏しい・騙されやすい」これらに注意が必要なのです。
鑑定をしていると、必ずどれかに該当するエピソードがあります。ですから特に「騙されないように」具体的にアドバイスをしています。

西洋の海王星の解釈は、ベースに「天王星」という自立した男性的なものがあるので発展性があります。西洋でホームレスへのボランティア活動は海王星系がやっています。

逆に海王星が強い極東アジアでは、理論の欠如が問題になりますので、天王星で補完するとプラスに働きます。日本でNPOとかやっている人は天王星が強いです。

要するに日本で人助けができるのは天王星が強い人。筆者の友人も天王星が強くてやはり経営者をやりつつ、そういったNPOをやろうとしていました。逆にNPOに駆け込む側は日本だと海王星ハードが多いと感じます(全員を鑑定したわけじゃないです、念の為)

このように、補完関係でその天体の要素を生かす事ができます。
ですから日本では天王星的な思考を入れると、人生がプラスになっていくのです。
これが筆者の天王星マインドの発信の意図です。

まずはチャートを見て、鑑定の数を積み重ねて、自分で研究して答えを見つけていってください。盲信は危険。まずは自分で必ず検証してみてください。

冒頭に戻りますが、今後記事を非公開にするかもしれません。
とりあえずLINE公式の勉強が進まなくて…でもいずれクローズド化していきます。先にここで予告だけしておきますね。

※追記
筆者はLINEが嫌いなのですが、アンケートでも同様の意見がきており、やはり自分がやりたくない事はやる必要ないのかな?と考え直しています。同じような感性の人々が集まり出していると感じます(そもそも風の時代は群れる必要がないと思っています)

さすが天王星マインドというべきか、代替え案を色々提示いただいており、可能性を色々精査中です。ただクローズドの環境で伝えられる真実を語れる場所を作れたらいいなと思っているので、ゆっくり模索していきます。

リクエストに迅速に対応できず申し訳ありません。
大事なのは応用と考え、誰でも理解できる基礎作りに精を出しております。
ご理解いただけると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PR