【サビアンシンボル・牡牛座26度】恋人にセレナーデを歌うスペイン人【性格・占星術】

  • 音楽や詩を愛する
  • 平和と調和
  • 威厳があるが、控え目で温厚
  • 誠実で安定を好む
  • 自信に満ち溢れた態度
  • 静かな性格
  • 信じない
  • 外ズラが悪い
5月15日、16日、17日

サビアンシンボルとは?

ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

人生のテーマと向かう場所

牡牛座25度では公共に安らぎの場を提供し、穏やかに過ごしました。
この牡牛座26度は、そんな憩いの場で唄を歌吟遊詩人になります。

タイトルの『恋人にセレナーデを歌うスペイン人』のスペイン人は、情熱的な国民性を表し、恋人からわかるように、愛情深い人です。言葉が詩になり、歌に乗せて思いを伝えているのです。

牡牛座が生きる世界はファンタジーの世界ではなく、現実。
勇者としての魂(牡羊座)を肉体(牡牛座)に宿し、自分の培った専門性や性質を外の世界に発信していくのが牡牛座26度〜30度です。

この牡牛座26度は、牡牛座第6グループの始発駅。
牡牛座25度のいい性質を引き継ぎながらも、唄を歌う事でメッセージを外に発信していきます。

そんなあなたは『調和』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、愛や芸術で周囲に平和を作り出そうとする人です。

牡牛座26度からは専門性に遊び心が加わった、第6グループです。

牡牛座26度からは双子座の影響を受けるようになります。

牡牛座は豊かさ、心地よさ、五感を司る星座。
その開発を第5グループで終了させ、双子座の性質とミックスを試みる段階にいます。

牡牛座のシャイさや不器用さは残しつつ、
牡牛座26度では、もっと面白い事がしたいと思うようになっています。

自分の資質には満足しているかもしれませんが、
人間関係や対人関係では「もっと上手にできたら…」と思いやすいでしょう。

そこで「セレナーデだ!」と考える余裕と芸術性は、牡牛座ならでは。
自分の作品を通して周囲に調和や愛を伝えていこうとします。

音楽や感情、情熱など、目に見えない美しいものを通して、
共鳴や一体感、誠実さを表現しようとします。

ただあまりにクリエイティブなので、伝わりづらい場面も…。
(自分の話を聞いてもらえない…)
そんなフラストレーションが芸術に向かわせます。

この度数は金星の性質を受けています。
美しさ、カラフルな色、芸術、愛情、調和、平和など…。
これらを取り入れていくと発展が見込めるはずです。

性格

平和と調和を愛する人です。

生まれつき芸術のセンスが備わっており、あとは行動のみの人。
不器用でシャイなので、どう外側に発信したらいいかを模索しています。

牡牛座25度の安心と安全による余裕が残っており、
自然と威厳であったり、自信に満ち溢れた姿に見えるでしょう。

ただ野心は殆どありません。個人的な感情を重視する人です。
女性的な感性が発達しており、誰からも好かれるでしょう。

人生をまるで唄や詩のように表現する(或いは理解する)芸術性があります。
そういった性質が魅力で、多くの人が集まるでしょう。

平和を愛し、愛する人との関係を育み、
自分の周りに心地よさを広めていく人です。

当然、平和を壊す人、自分勝手な人、暴力的な行為が嫌い。

あなたは周囲のことを考える人なので、
同じように周囲の人の気持ちを考えられる人と一緒にいた方がいいでしょう。

今の状態(オラクル・運気)

牡牛座26度のテーマは『調和』と『芸』です。

当たり前だと思っていた自分の資質や趣味が人を魅了する可能性があります。
自分の技能や趣味、持ち物を通して交流をしてみましょう。
金星的な物(芸術、美、ファッション、女性的な感性)がポイントです。

この度数は自然と威厳や魅力があり、
温厚な態度や調和を愛する姿勢が多くの人に好かれます。

自己表現が上手に出来ずもどかしく感じるかもしれません。
そういった時は思いを文章化するといいでしょう。
日記や詩など、自分の感情を文章化するのに適しています。

今は野心を持つ時期ではありません。
あくまで周囲と「楽しさ」を共有する姿勢が大切。

特に唄をはじめ音楽が幸運を運びます。
そういった芸術を通し、周囲と調和する姿勢がいいでしょう。

男性であっても、金星という女性的な感性を活かす事を模索してみて。
人の心を自然と豊かにしてくれるのは、女性の感性だからです。

問題の「外側」と「内側(精神)」を見て、詩的に受け取るような感性です。

このシンボルは『恋人』『歌』にも関連しています。
愛する人にメールではなく手紙を書いてみる、カラオケに行く、音楽を聞く、LIVEに幸運のヒントがありそう。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk