【サビアンシンボル・牡牛座16度】神秘を暴露するために空しい努力をする年をとった男【性格・占星術】

  • 時代(遅れor最先端)
  • (最初は)運がいい
  • 根拠のない自信
  • 他者を批判するだけで終わる
  • 情報の取り扱いに間違いがある
  • 頑固
  • 自惚れと失望
  • 自信過剰で孤立する
5月5日、6日、7日
窪塚洋介吉田美和(DREAMS COME TRUE)、押尾学

サビアンシンボルとは?

ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

人生のテーマと向かう場所

牡牛座15度では、第3グループで得た知恵を使い、困難を乗り越えました。
この牡牛座16度からは第4グループ。他者を通して自分を見つけようとします。

タイトルの『神秘を暴露するために空しい努力をする年をとった男』の神秘を暴露するとは、目に見えないものの暴露です。
ただこの”目に見えないもの”は思い込みの可能性が高く、情報の誤りを暗示します。

虚しい努力からもわかるように、全て空回りで終わるでしょう。
年をとった男とは、虚しい努力をしていたら時代遅れとなった事を表しています。

牡牛座が生きる世界はファンタジーの世界ではなく、現実。
勇者としての魂(牡羊座)を肉体(牡牛座)に宿し、物質だけではなく外から自分を客観視しようとするのが牡牛座16度〜20度です。

この牡牛座16度は、第4グループのスタート地点。
180度の関係性にある蠍座の性質を取り入れる事で、より強固な自己を確立していきます。

そもそも牡牛座16度は、自信過剰と関連する度数。
序盤の運の良さをどう扱うかで人生が変わってしまう事になるでしょう。

そんなあなたは『根拠のない自信』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには(他者の意見より)自分の意見を押し通す人となるでしょう。

牡牛座16度からは第4グループに入ります。

自分の性質を他者を通して確立していこうとしますが、牡牛座16度はそれが頑固さや自信過剰となって現れる恐れがあります。

牡牛座16度からは蠍座の性質が入り込んで、牡牛座らしさに揺さぶりをかけます。

牡牛座15度までの自分の考えを貫く姿勢から、他人の考えに関心が出てくるのが第4グループの特徴です。

しかし非常に頑固で自惚れが強く、
他人を批判しては自分の正義を押し付ける人になる可能性があります。

非常に頑固で、人の意見は聞かないタイプでしょう。
ただそれは思い込みの可能性が高く、気がついたら自分が時代から取り残される危険があります。情報の受け取り方、発信には気をつけましょう。

そもそも運が非常にいい人です。
しかし、愚かな言動がきっかけで運は尽きてしまう運命にあります。

頑固に自分の正義にこだわっていると、
いつの間にか通用しない人間になってしまうかもしれません。

前半にかなり運に恵まれる人ですが、それが仇になると言われています。

楽観的な上に運もいいので、油断をしやすく、
誤った安心感から良い運気の流れが止まりやすい人です。

牡牛座特有の頑固さと変化に疎い点が落とし穴になりそう。

良い運気を維持し続けるには、
謙虚な姿勢、情報の取り扱いに気をつける事が大切。

人の意見や世間の変化に耳を傾ける姿勢を持てるかで、後半の運気が違ってきそう。

性格

自分の正解にこだわり、非常に頑固な人です。
自分最高!という自惚れや自信過剰な面が人生の前半ではプラスに働きます。

しかし、恵まれた運気にあぐらをかいていると、
だんだん時代からも人からもソッポを向かれる恐れが高い人です。

気がついたらひとりぼっち。
そうならない為には、人の意見を聞き入れる柔軟さを持つ必要がある人です。

根拠なく自信過剰なので、実力をつけないでいると時代から取り残される運命があります。

人のニーズや情報に敏感であり続ける事、
時代の変化に柔軟に対応する事が大事となるでしょう。

フィードバックの欠如も暗示します。
ちゃんと伝えるべき情報を伝えていますか?
自己満足、自己完結していないか意識しましょう。

運気は非常にいい人です。
それを維持し続けられるかは、時代の理解力の有無にかかっています。

今の状態(オラクル・運気)

牡牛座16度のテーマは『情報のミスマッチ』『時代遅れ』です。

その情報や知識は、時代遅れになっている可能性があります。
きちんとアップデートできていますか?

これまで時代の先取りだった感性や情報が、
いつの間にか時代遅れになっている事を暗示します。

過度の楽観、根拠のない自信過剰は良い運気を止める恐れがあります。
時代の変化で倫理観は変わります。
年老いても通用するような、普遍的な正義を持ちましょう。

良かれと思って発言した内容が元でトラブルになる可能性があります。

その情報は相手が必要としているでしょうか?
情報の伝達方法は大丈夫ですか?
あなたが伝えようとしている人は正しいですか?

よくよく、相手や時代のニーズを把握しておきましょう。
情報に誤りがある事を暗示する度数です。

他人が知りたがっている事は、もう別の話題かもしれません。

自分のニーズばかりを押し付けて、
相手の真意を理解できていない恐れがあります。

このシンボルは『時代の先取りと時代遅れ』『努力』にも関連しています。
情報のアップデート、流行を取り入れる、若者との意見交換に何か幸運のヒントがありそう。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk