注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【占星術と人相学】上島竜兵さんの生まれてきた意味と独特の世界観【ホロスコープ】

5月10日、自宅でお亡くなりになったという一報が11日メディアを通して発表になりました。

数年前から海王星特有のかなり混沌とした眼球と蟹座独特の人相が強まり、筆者はかなり以前から不安を感じて見ていました。その為今回は自殺という報道に関して違和感をあまり感じていません(7月知り合いに聞いてはきますが…)

彼のチャートは海王星と蟹座・魚座が非常に多く、理論的な思考が難しい傾向にあり、小惑星含めてチャートに天王星とのアスペクトがありません。

海王星特有の演技やコントのセンスが抜群で、高い感度を持つ芸術家です。
ただ混沌としやすく、隣で常に理論的な分析をしてくれる誰かが必要でもあります。

今回は上島さんの見ていた世界観、どんな人生を生きたいと思っていたのかをホロスコープから読み解きます。

ダチョウ倶楽部のメンバーとしてボケを担当し、
リアクション芸や流行語大賞を受賞するなど90年代一躍人気者に。

その後は当初志していた俳優にも挑戦。
多彩な才能の持ち主です。
人柄の良さは有名で、多くの後輩から慕われる素晴らしい人格の持ち主でした。

>>上島竜兵さん(Wikipedia)

上島竜兵さんのホロスコープ

繊細で壊れやすい世界-月と金星と海王星-

特出すべき点として、女性を表す天体「月・金星・海王星」にアスペクトが多く、女性的な感性が発達している男性であることがわかります。

年上の男性や人生を表す太陽には土星が0度。
これは権威者には絶対に反抗しない人だとわかります。

月×金星0度で、メンタルケアが得意な人です。
ただ繊細すぎる感性を持っており、打たれ弱いのが難点。

【月と金星のアスペクト】マザコンorファザコンでメンタル弱めなのは?【ネイタル】

月は魚座ですから物事の真実を見るのが苦手です。
周囲と夢や理想による一体感を求めますが、理解力が7歳児なので、期待が裏切られると「自分は嫌われている」という発想をしやすいでしょう。

理想と現実のギャップに落ち込み、自己憐憫をしだすと歯止めが効かなくなり、心が混沌としていきます。特に海王星がチャートに多すぎるので、非現実的な理想主義者になりやすいタイプでもあります。

月と海王星120度があり、自分に自信がないタイプです。
マザーテレサのような救世主が必要で、いつも隣で誰かが励ます必要があります。
依存心が強いので、一人で何かができるタイプではありません。

月は大衆人気を表す天体。
そういった依存心が強く、一人じゃ何もできないという態度が逆に大衆にウケるでしょう。

【月と海王星のアスペクト】依存的で情緒不安定な妻、夢見がちで理想が高いのは?【ネイタル】

月×木星60度ですし、大衆に高い人気が出る人です。
親切でおおらかな人で多少の無礼講も笑って許せるタイプ。
パトロン運もあり、誰かが引き上げてくれる運を持っています。

【月と木星のアスペクト】お金と援助を引き寄せる、高い大衆人気は?【ネイタル】

ただ月×冥王星180度で、妻や仲間に強い執着が出てくると言われています。
愛する人から必要とされたいという感じですね。

これは後述しますが、精神的な病に発展しやすいので注意が必要になります。
心が追い込まれやすく、強迫的な不安が襲いやすい人です。
限界まで我慢する、限界まで頑張る、など極端な行動が大衆にはウケるのですが、本人の心は爆発寸前。

【月と冥王星のアスペクト】一家のボス的な妻、激情と心の病の危険は?【ネイタル】

水星×海王星90度です。
これは外ズラと内ズラが違う可能性が高い人です。
キャラを演じる俳優にはプラスに働くアスペクトです。

ただ自分のことを誰もわかってくれない、という発想をしやすい人です。
『自分というキャラクターは作品』という感じ。

【水星と海王星のアスペクト】妄想と虚言癖、キャラになりきる演技力は?【ネイタル】

水星は水瓶座ですから、かなり奇抜なキャラです。
繊細な人ですが、いざ自分の本音の話になると建前を言い出すタイプ。
理論を重視し、中立の立場から物事を見るせいで、自分の本心を上手に言えずに他者を突き放しがちに…。どこか冷めた発言が人を遠ざける恐れがあります。

悪い角度ではありませんが、月と金星が海王星と120度。
浮世離れした雰囲気があり、ふわふわした優しさを感じる人です。
ただ過剰に大衆や人間を理想化してしまう欠点があり、自分は犠牲になっていると感じやすい人です。

大衆相手には自己犠牲を払う傾向があり、言われたら何でも対応してしまう人。
これが好きな人であった場合はどこまでも尽くしてしまうので、人からの扱いがどんどん悪くなります。顔は笑顔でも、心は泣いているでしょう。だんだん傷が深くなっていき、再起不能に陥る恐れがあります。

【金星と海王星のアスペクト】色気があって人気者だが不倫や依存の危険も?【ネイタル】

特に日本人は理論的思考力が乏しく、権利意識がないので差別が好きです。
差別は海王星が支配しており、特別な人と奴隷の二択しかない世界観です。

海王星は芸能人を”特別な人”扱いします。
人間は皆平等という感性がありません。
海王星が強い人は、このような感性の国で奴隷のような扱いを受けやすくなります。

特に現実の感覚が日本人は乏しい傾向があり、誹謗中傷が自殺に発展して初めて(お前、あれは言い過ぎだろ…)などと言い出します。人権意識が乏しく、人が死なないと目が覚めないのです。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

金星×海王星がある人は、愛情関係で裏切られると、そのまま死を選ぶ方向に向きやすい人です。
月×海王星は家族や仲間関係ですね。それに関して裏切られるとサイコな方向に走りやすいです。

そんな金星は魚座。
混沌としており、どこまでも果てしなく自己犠牲を払います。
無償の愛を人に与える人なのに、搾取や悪意を受けやすい人です。
その痛みをスポンジのように吸収し、だんだん気力がなくなっていきます。

海王星は蠍座ですから、深い絆が欲しいことに起因します。

真面目さと重苦しい人生-太陽と土星-

太陽×土星0度で、権力者には反抗しません。
どこまでも権力者に迎合するタイプ。
それは父親からの厳しい躾やトラウマが原因になりやすい人です。

【太陽と土星のアスペクト】父親からの影響、お金の試練があるかも?【ネイタル】

父親との厳しい関係が人生に暗い影を落とし、自己否定感、劣等感になります。
日々我慢を強いられており、愚痴や不平不満が多い人になります。

特にチャートに水の星座が多いですから、理論的な対処ができません。
日本人に一番多いタイプで、とにかく集まっては愚痴や悪口を言ってストレスを解消するタイプ。

ただ本当は「欲しい物を欲しいと言えない」「表現できない」事が原因です。
感情を抑えたり、制御するので別のところでストレス発散しようとします。
チャートを見ても、愛情を与えたわりに返されないこと、大事にされない事に苦悩の根源があるように感じます。

太陽・木星・土星は、山羊座。

太陽山羊座はとにかく仕切り屋です。
それが実は人から嫌煙されやすく、難しいところ…。
しかも土星山羊座は仕切りが下手。

ただ木星×土星0度があり、人の上に立つリーダーです。
無理をしなくても人から尊敬され、ごく自然に人助けをする人です。

このアスペクト持ちに会えばわかりますが、チームワークや組織を動かすのが上手。しかもそれが山羊座ですから、まさに父親のよう。自然と人を導いていく人です。

【木星と土星のアスペクト】人の上に立つリーダー、堅実な人生なのは?【ネイタル】

ただ海王星がチャートに多いですから、チヤホヤされたい人です。
依存心が強く、群れないと心が不安になっていきます。
天王星が全くないですから、自由とかを満喫できるタイプではないでしょう。

金星魚座は、強いリードの方が嬉しい人。
自分が仕切りたいというより、必要とされたいという感じ。
火星蟹座も自分から誘えないので、来てくれる方が嬉しい人です。

ただ1番の問題は、太陽×リリス180度。
これは賞賛(或いは尊敬)されることを強く求める人です。

【太陽とリリスのアスペクト】強い成功願望と社会への反抗心は?【ネイタルチャート】

プライドが高く、成功願望が強い人です。
ただ独特の個性やセクシャリティを持っており、それを曲げることができないので、孤立しやすくなります。

2017年に自殺した、リンキン・パークのチェスターベニントンが太陽×リリス0度。これは人が思っている以上に、賞賛や成功へのプレッシャーを感じやすい人です。

混沌とした感情の海-蟹座と魚座-

★ 蟹座の人相とは

蟹座は恥ずかしがり屋で、すぐ不安になります。
オドオドして、悲しい瞳が特徴。野々村真さんの瞳が蟹座っぽいですね。

上島さんは昨今蟹座の要素が非常に強くなっていました。泣きそうな顔です。おそらく不安が強かった可能性があります。お酒かな?かなり変な飲み方をしていたかもしれません。目が赤くうつろでしたね…。いつからこうなったのかな。途中から異変を感じる瞳に変化しました。

前述したチェスターベニントンもそんな瞳の持ち主でした。
彼は魚座がチャートに多く、月×金星90度で非常に繊細。
しかも月は最も不幸な蠍座。
火星は蟹座で上島さんと一緒。チャートの傾向もやや似ていますね。

チェスターの人相のベースは木星ですが、表情が蟹座です。
彼を知っている人なら思い浮かぶはず。
あの泣きそうな、独特の表情が。

 『Numb(YouTube)』のMVが一番わかりやすいですね。ファンじゃなくてもわかるはず。蟹座っぽい繊細なオーラもありますね。ただ太陽とリリスは魚座ですから、容姿は中性的で小動物っぽくなります。

映画監督のジョージルーカスも火星蟹座ですが、やはり蟹座っぽい人相ですね。
瞳が悲しそう、というか泣きそう。わかりますか?
これが蟹座の瞳です。


「Wikipediaより引用」

ただ筆者の研究上、一番容姿に出るのはリリスですね。
上島さんは、そのリリスが蟹座です。
寂しがり屋で心が不安になりやすく、誰かに守られていないとダメ。
感情のアップダウンが激しい人です。

【リリス】12星座別の意味と欲望、受けやすい虐待とは?【ホロスコープと占星術】

海王星も強いので、一旦自己否定に走ると暴走しやすくなります。
お酒や薬物に走るタイプ。

火星蟹座は嫌な事があると引きずり、なかなか浮上できません。
大事な人が自分以外に注目するのを怖がります。
火星蟹座の対処法は、その大事な人からたっぷり愛される事なのです。

月×金星0度で、メンタルケアが得意な人ですが、
その月と金星は魚座です。

どこまでも自己犠牲的に尽くす人でしょう。
そもそも魚座の守護は海王星です。

上島さんはかなり感情のエネルギーが過多ですね。
理論的に考える事が苦手なので、全部感情で判断します。

ただその感情が魚座の場合は混沌とします。
人の感情なのか、自分の感情なのかわからないレベルの一体です。

妄想なのか現実なのかもわからない、というのが魚座にはあります。
それが演技やコントにはプラスに働きます。

金星は人々を幸福にできる分野ですから、
コントや演技は適職といえますね。

人に尽くす優しい性格が多くの後輩に好かれたのも、金星は人を幸福にする分野だからです。慈愛に満ちており、どんな人にも同情の心を持つ、無条件の愛の持ち主です。

ただそれが人からの搾取に発展しやすく、心を傷つけられたり、攻撃などをうけやすくなります。

海王星とは無気力なもの全てを支配します。
ホームレス、引きこもり、ニート、薬物、お酒、精神病など。

特に水の星座がチャートに多く、海王星が強いと無気力になりやすいです(或いは視野や世界が狭くなる)

これはボランティア活動していた時に気がついた事ですが、精神疾患のある患者さんはアニメや観劇好きが多いです(ほぼ全員)アニメや演技は海王星が支配しています。
個人のチャートは見ていませんが、この割合には正直驚きました。趣味の話になるとハイテンションなので、海王星が強いのは振る舞いからわかります。

海王星は現実の世界で使いすぎると無気力になります。
その先にお酒や自堕落な生活が出てきて、最終的に精神の病になるか、引きこもります。そして最悪自殺や安楽死を望むようになります。

これらの原因は「現実認識力」がないから。
ファンタジーの世界に陶酔すると「生きている実感」がなくなり、だんだん無気力になります。昨今の日本の状況は、海王星的なものに逃避しすぎて「現実」を疎かにしているからにも感じますね…。

上島さんの場合、ずっと現実世界で人と関わっていたので混沌としなかったのでしょう。コロナ禍で引きこもり、海王星特有の無気力や混沌状態が加速した可能性もありそうです。

自殺の危険性-土星と冥王星-

これは南北軸にそって存在する別の層です。
平行はコンジャンクション。
逆平行はオポジションの意味になります。

>>天文的な解説はこちら(外部リンク)

上島さんの場合、タイトなアスペクトとして、土星×冥王星逆平行があります。

これはもっとも不吉で不幸なアスペクトであり、家庭環境に恵まれない運命があります。

【土星と冥王星のアスペクト】82年〜83年生まれの壮絶な試練と偉業は?【嵐4名が持つ星】

土星×冥王星180度がもっとも強く人生に影響している可能性があります。
我慢の限界に達した時、全てを破壊する(自殺や事件など)恐れがあります。
上島さんの本質的な闇はここにありそう。
家庭環境が悪かったのでは?

これは精神不安を引き起こしますが、月×冥王星180度もありますので家庭環境で自分はコントロールされた、という感情があるかもしれません。

人生のどこかで無気力になってしまう時期があり、どんな時も人との繋がりを決して絶やさぬようにする必要がある人です。

太陽×土星0度ですので、父親に問題があった可能性がありますね。その悩みや傷ついた感情を母親に言えなかったのでは?

上島さんの優しさと寂しさの本質はもっと過去にありそう。
生まれた時から自分が何かしら家族の犠牲になって平和を維持してきたのかもしれません。

月×冥王星180度。
家族関係でコントロールか支配されたという感情を抱きやすいエピソードがある可能性があります。その場合、自分は絶対に妻には支配されたくないという態度に出たりします。

【月と冥王星のアスペクト】一家のボス的な妻、激情と心の病の危険は?【ネイタル】

上島さんは妻が好きでとても感謝していましたね。
仲も良く、妻を大切に思っていたから私生活の話はあまりしませんでした。
冥王星とは秘密を支配します。月と冥王星ですから、妻や私生活は外には内緒にしたい人です。妻に執着を起こすアスペクトでもあります。好きだったのでしょうね。

上島さんはリリス×金星120度があります。
これは筆者も持っているのですが、恋人には反抗的な態度を取ったりします。逆にそこが高い魅力となるアスペクトです。

【金星とリリスのアスペクト】愛と美くしさ、仕事に妥協知らずなのは?【ネイタルチャート】

仕事に対して妥協知らずで、女性向けの仕事で大きな成功をしやすいです。やはり芸術の感性がずば抜けて高い方であったと思います。これは恋愛の感性の高さでもあるので、女性からモテる人です。

水星×冥王星150度、逆平行(180度扱い)です。
これも重いですね…。
人の裏側ばかり読んでしまい、表側を見れない可能性があります。

【水星と冥王星のアスペクト】鋭い洞察力と意思力で影響力が強いのは?【ネイタル】

これは一旦疑い出すと、ひどい人間不信に陥る可能性があります。
下記記事の余談で解説しています。
有吉さんがこれを持っているので、意気投合したかもしれませんね。

【冥王星のアスペクト】芸能人になる人と一般人の違いとは?【水星と冥王星の使い方】

どんな人生を生きたかったのか-ドラゴンヘッドと冥王星-

上島さんは1961年生まれなので、冥王星乙女座世代です。

この世代は勤勉で真面目。
健康問題にも関連しており、健康意識が高い世代です。

仕事で求められる事が幸福となり、仕事熱心。
ただ完璧主義の傾向があり、批判に敏感です。
隠していても気にして落ち込みやすく、負のループに入ると自信がどんどん無くなります。

人へ奉仕をしようという意識を自然と世代で持っている人々です。
特に弱い人々(社会的弱者)に意識が向きます。

世代のカルマとして、批判を乗り越える事が課題です。

上島さんはドラゴンヘッド乙女座で、何もしなくてもクリエイティブ。
面白い発想、空想ができる人です。

ただ(こうだったらいいのになぁ〜)という空想は得意ですが、それを実現させる方法を具体的に取る事はできません。あの人から連絡が欲しいな…と思っても(どうか連絡がきますように)とお祈りするだけ。
いつも(願いが届くように)天に祈って終わってしまうのです。

このように普通の人がまずできないような、クリエイティブな発想は誰よりも得意ですが、普通の人が普通にできる事全般が不得意です(就職や書類の整理など)

ドラゴンヘッド乙女座の問題点として、混沌があります。
1人で放っておくと、すぐ現実が混沌とします。
周りに人がいて、社会とはどういう場所かを教えてあげる必要があります。

その代わりに、普通の人が持っていない美しい心、無条件の愛、慈悲の心で、相手の心を癒したり、クリエイティブな才能で楽しませてあげる事ができる人です。

ただ普通の人なら言わなくてもわかる事が、いちいち言わないとわかりません。
悪気があるわけではないのですが、要領が非常に悪いでしょう。

汚い世界に降り立った天使のような人です。
今生は、汚い社会でどう立ち回るのかを勉強したり、自力で生活できるようになるのが課題で生まれてきました。

上島さんは「人の役に立ちたい」と思って生まれてきた魂です。

金星も魚座で、困っている人を救いたいというのが行動のベースです。
またドラゴンヘッド乙女座で、弱い存在に目が向きます。その人たちの健康が非常に気になり、「ご飯食べれてるの?」という発想をします。少しでも自分にお金の余裕があれば美味しいものを食べさせてあげたい、話を聞いて元気付けてあげたい、という発想をします。多分、健康にも気遣いがあったと思います。

人の役に立ちたい、奉仕したいというのが使命でもありました。
なので自分の使命を全うされた人です。多くの困っていた人を救ってきたはずです。乙女座の健康に良さそうなものでお腹いっぱいにさせてあげたい、魚座の同情心から相手の話を聞いてあげたい、というのが組み合わさって、独特の世界観を作り上げています。

上島さんのような人から、我々は多くの事を学ぶ必要があるでしょう。
昨今の「自分さえ良ければいい」「自分のメリット」という発想とは反対にいる人です。海王星や魚座の一体となるという悪い面が、良い面で発揮されている人です。

要するに「どんなに有名になっても俺たちは同じだろ」という発想です。天王星とは違う角度で人を差別しません。それは「周囲と一体」という独特の海王星の感性の強さがベースにあります。

★おわりに

筆者は芸能界には興味関心がなく、ほとんど日本のエンタメを見ません。そんな中でも数少ない好きな芸能人の1人が上島竜兵さんでした。昨今、眼球が変でしたから心配はしていましたが、ここまでの事になるとは思っていませんでした。筆者がそうなのですから、周囲もきっとそう思っていると思います。

ただ海王星が月や金星にある人は(筆者が金星にあります)愛情関係や家族や仲間が死に向かわせるほど大きいウェイトを占めます。それは筆者も首吊り自殺を決行し、生還した人間だから、こういう読み解きをしています。

首吊りがどういう気持ちで行われるのか、心境もわかります。おそらくお酒や安定剤の服用をしていたのでは?不安な感情のまま、勢いでやってしまうのです。筆者は運良く、気絶した後にロープが緩んでしまったらしく生還しましたが、足の裏に痺れのような後遺症が残りました。

筆者も上島さんのように見えていたと思います。明るくて面白くて、人から注目され、なんでも持っていて、どうせ幸せなんでしょう、と。日本人はこうして思い込みや妄想主体で攻撃を向けてきます。でもその人が本当に幸せかどうかは、その人にしかわかりません。上島さんのことも上島さんにしかわかりません。ですので、これはあくまでも占星術をベースとした星の読み解きであることを理解していただけますよう、お願いいたします。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

PR