注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

SEXに関する視点と極東アジアのこれから【射手座世代と風の時代】

今月はずっとSEX関連の記事を書いています。
どうしてこのようなスタンスの記事を書いているのかというと、
日本人女性は男性の事を理想化していると感じたからです。

大前提として、男とは無責任で自分勝手でアホな生き物。
表面は静かでも、THE・ドスケベ野郎!
エロい事が大好きなのです(世界中の西洋人もドン引きするレベルで…)

↑このノリを理解する事から始める必要があるな、と感じたので馬鹿みたいなノリで書いています。

男性の世界観とはこんなもの。日本の女性は非常に真面目だから割りを食うのです。真面目に付き合ったら負け。今すぐ、少女漫画は破り捨てましょう。

極東アジアはファンタジーを売っている

小学生だった筆者が見ても、邦楽は夢見がちで白けるものが多く、昨今流行りの極東アジアの曲に至ってはリアリティが殆どないなと感じます(プロパガンダはありますが)

よく西洋では極東アジアは外と内側が違うとネタになります。
要するに、外ズラがファンタジーな事がバレバレ。
ここに気づけるか否かで、戦いの勝敗が違ってくるわけです。

またモテない人がモテに関する発信をしているのですが、
現実世界で男にモテてないのがバレバレ。

海王星お得意のペテンはマジレスに対処できません。
本質を突いた発信はできないのです。
確かに日本の男性は海王星系ですが、それに甘んじて合わせているとこっちまで不幸になります。

海王星は奴隷マインドです。
奴隷にするか、されるかの二択しかなく、横並びの意識がない。
女は3歩下がれの世界。パートナーシップなんて発想皆無。
当然女性側は家事育児(ここに男同等のフルタイム要求)と奴隷労働。

凄いものを与えると嘘をつき、結局ガラクタしか持ってこないのが海王星。
それでは生物学的に見て弱い立場にいる女性の安全が守れません。

昨今多くのシングルマザーが溢れかえっているのを見て、これがリアルだなと感じます。
もう昭和の方程式では負ける事が確定しています。
平成生まれの女性向けに、リアリティ(天王星)を発信したいのです。

筆者の役目とは、自分が苦労してきたから下の世代には苦労してほしくないと言うスタンスです。それは海王星90度が太陽と金星にあって、人生や愛情に関して裏切られ続けた人間だからこそ、見える世界です。

昭和世代の方が見たら不愉快な面もあるでしょう。
しかし時代は変わったのです。
風の時代は水瓶座ですが、水瓶座は女の子アピールが嫌いな星座です。
感情で判断されない、残酷な「対等」という世界。
感情で判断する女性が割りを食う可能性が高い時代なのです。

冥王星天秤座世代と射手座世代の類似点

そもそも筆者が生まれ育った世代は、
一番男女が対等だったのかもしれないと感じます。

それは天秤座世代のお姉さん、お兄さん達がそういう世界観を作ってくれたからでしょう。非常におしゃれな時代でもありました。ただ蠍座世代が劣等感とオタクマインドで全てをぶち壊したのが2010年代。ただジェンダーの理解は大幅に進みました。蠍座世代にはこの世代の役割があるのです。

射手座世代は大幅に知性が飛躍するでしょう。射手座は陽キャでパリピですから、ギャルと好相性。昨今Y2K(Year 2000の短縮形)として再ブームになっているのも頷けます。ダンスミュージックも好きな星座です。韓国は時代の流れの先読みが得意ですね。西洋のビジネスマン同様、占星術を理解している可能性があります。アニメだ漫画だと言ってる日本だけが極東アジアで一人負けするでしょう。オタク世代の時代は終わりました。今後は世界(射手座)で戦う人間が勝ち残ります。

また数年前と違い、街を歩く若者が陽キャで明るく、おしゃれさんで派手髪。
(おぉこれぞ、若者!)って感じで、筆者は大いに大歓迎。
見てるだけで楽しい気分になります。若いうちに大いに遊んだ真価を発揮するのが実は30代。経営者になるような人々はみんな若い頃遊んでいます。25歳までは遊ぶ事が仕事なのです。筆者も遊びまくって感性を磨きました。ガリ勉だった人はこれの意味がわかるはずです。

冥王星・水瓶座時代の到来

この時代はインターネットベースになるでしょう。
しかも天王星が双子座で、最新の情報に疎いと一気に負け組に転落します。
今は牡牛座ですから、投資をしていないと今後やばいでしょう。
天王星にあるサインは「先取りすると勝てる分野」です。

逆にいうと、海王星にあるサインは「陶酔すると時間を無駄にする分野」
これは仕掛ける側なら成功しますが、仕掛けられる側なら負けます。
もうシナリオは出来上がっているのです。

海王星は魚座ですから、アニメとか漫画とかアイドルですね。
この時代はそういうものに陶酔すると時間を無駄にします。
ビジネスで仕掛けるなら、勝てる分野です。
次は牡羊座。信じられるのは己のみ、というマインドになりそう。
群れてる奴はダサいという感じでしょうか。自立を促されそう…。

いずれにせよ、若い世代からロキノンやアニメはダサい、と言われ出してますから、魚座的なものはダサくなるでしょう。海王星とは幻であったと気が付く分野なのです。

また大きな破壊と再生として、男女平等があります。
冥王星水瓶座とは、友情ベースにした対等な関係です。
これを理解しているか、していないかで違ってくるのです。

冥王星山羊座は真面目が取り柄です。
個人よりも社会を重んじ、自分の感情を押し殺します。
その全てを否定するのが、次の水瓶座の役割なのです。

筆者の発信は冥王星水瓶座に合わせた発信を先回りしてやっています。

蠍座世代がジェンダーを壊す役目を果たし、射手座世代が水瓶座時代に男女は平等である、という世界観を生きて行くでしょう。
そういう時代を待っていたので、筆者の経験を下の世代に知恵として受け継げたらいいな、という気持ちです。

土のサインがトランスサタニアンにある人々はとにかく拝金主義なので、この流れも嫌気がさしていますし、精神性が高い世代の台頭を待っています。
いずれにせよ若者が幸せだから老人も安心して暮らせるのです。若者を応援するスタンスが大事でしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ

リリスのnote、進んでおらず申し訳ありません。
あまりにも多くの仕事を抱えており、後回しになっていました。
正直な話、日本は権利が守られない国です。
有名な先生の書籍すら平気でコピペして引用元も明記せずにビジネスをしている人間もいるくらい著作権の意識が低い国なのです(海王星は権利を守りません)
それらにうんざりしており、権利を守るために有料販売を決めましたが、今度は自分のやる気の方がダウンしてしまいまして…。

それを先日たまたま日記で書いたところ(現在は削除)、とても良いお話をいただきまして、別の方法で出版になる可能性が出てきました。
ですので、しばしばお待ちいただけると幸いです。もっと安価で手に入りやすい方法でお届けできると思います。リリスとキロンです。

PR