注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【サビアンシンボル・牡牛座9度】飾られたクリスマスツリー【性格・占星術】

  • 家庭と家族、仲間を愛する
  • 義務感
  • 子供の幸せ
  • 外側、外面を意識する
  • 友人との楽しいひととき
  • 幸せのフリ・パフォーマンス
  • 奴隷的な従属
  • 自尊心の欠如
4月28日、29日、30日
安倍晋太郎(政治家・安倍晋三の父)、六代目・武田長兵衛(武田薬品工業創業者)、ジェシカ・アルバ(女優・実業家)
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡牛座8度では防衛心が強く、寒空の下で支援がない状態を体験しました。
やっと辿り着いた牡牛座9度は、12月のクリスマス。
家族や友人と再会し、楽しい時間を過ごす度数です。

タイトルの『飾られたクリスマスツリー』の飾り付けされたクリスマスツリーとは、表面的な煌びやかさ。いわゆるショービジネス的な、商業主義を意味します。

この日は幸せのふりをしないといけない、笑顔でいないといけない。
楽しいひとときをぶち壊しにしたくない、という良識の中に孤独感を秘めた度数です。

牡牛座が生きる世界はファンタジーの世界ではなく、現実。
勇者としての魂(牡羊座)を肉体(牡牛座)に宿し、自分と他人の境界線に苦悩するのが牡牛座6度〜10度です。

牡牛座9度は、防衛心から解放されたものの、内面的な孤独感の強い度数です。
自分の価値を認めてもらいたい、その為に表面的な笑顔、従属的になる恐れがあります。

そんなあなたは『家族や仲間』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、家族や仲間への満たされない憧れを秘め、義務感と戦う人となります。

牡牛座6度からは、他人と心を通わせる難しさに苦悩しながら生きていきます。

牡牛座8度で、支援がない人生を生きた孤独感から、
この牡牛座9度は、家族や仲間がどれだけ有難い存在か、身を持って理解している度数です。

クリスマスツリーという商業的な煌びやかさと、
祝祭の喜びを家族や仲間と分かち合う、一体感の喜びを表現した度数です。

この度数は元々非常に家庭的な度数です。
家庭を愛し、子供を大切に育て、扶養する為に働く、蟹座的な性質を持っています。

牡牛座6〜7度で自分と他者の違いを知り、牡牛座8度で困難な時期を経たからこそ、「他者と楽しむ事」の必要性を強く感じているのです。
グループの中の活動が好きで、誰かの為に奉仕し、活気づけようとする人でしょう。

ただ個人の幸せがここにあるか、というとまた別の話。
家族への義務感から奉仕をし、外側のきらびやかさを追求していきます。
特に子供の幸せの為に努力するでしょう。

他人の為に奉仕しているように見えて、実際は身内に意識が向かっています。
クリスマスツリーを飾り、ケーキを食べているのは身内だけ。

町の貧しい者たちは、着飾ったクリスマツリーを窓ガラス越しに見ています。

幸せそうに演出する「商業的なショー」に必死になってしまうかもしれません。
しかし他人を見る余裕がないほど、実際は家庭の中で奉仕してクタクタなのです。

性格

家庭的で、良識のある平和主義者です。

身内や家族のために必死に奉仕活動をするタイプの人。
自分よりも家族を大切にする面があります。

ただ従属的で、仕える人のレベルに大きく左右される人です。

自分の存在価値を理解して欲しくて奉仕するものの、
上の意見に流されたり、奉仕している人がコケると一緒に犠牲になる恐れも…。

同じ志の仲間と集まってグループを作り、
その中での一体感に強い憧れがあります。

他人のために生きているように見えて、実は身内贔屓。

平和・平等・愛・エコ…こういった表面的なショーに必死になりますが、
どこか外面だけ煌びやかという、商業主義な一面も…。

実際は孤独であったり、満たされないものが内面にあるかもしれません。
家の中は暖かく見えるけど、実際は寒いなど…。

自分自身の幸せより、社会的な立場に意識が向く人です。

今の状態(オラクル・運気)

牡牛座9度のテーマは『家族や仲間』と『楽しいショー』

この度数は家族や仲間と楽しく過ごす時期です。
共通の目的の為に人々が集まるのも良い時期。

自分のことよりも、家族や仲間への奉仕活動がプラスに働きます。
グループ内に、家族の感覚を持つとよいでしょう。

仕える立場の人によって運気が左右されます。
自尊心の欠如から、従属的になりすぎないように注意しましょう。
自分の価値を認めてもらうには、自尊心が必要になります。

外側に意識を向けるより、身近な人に意識を向ける必要がありそう。
あくまで商業的なパフォーマンスであり、自分のエゴや外側を意識する必要があります。

牡羊座で学んだ「平和は自分の周囲から」という結論を、
「自分が手に入れた家族や仲間と共に」に昇華している最中です。

物質的な価値を学び、贈り物をしたり、ケーキを食べたり、家族と一緒に自分の五感を満足させる経験がプラスになります。

牡牛座8度の「支援がない」といった思いの反動もあり、
家族や仲間への愛情や義務感が強く、個人の幸せを考えるのは難しい時期かもしれません。

このシンボルは『商業』『祝祭日』とも関連しており、
次の休みの予定、商業施設に出かける、家族や仲間と食事をする、など。
祝祭の喜びを身内と分かち合う事全般に打開のヒントが隠されています。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR