注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【サビアンシンボル・牡牛座3度】クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる【性格・占星術】

  • 快適で豊かな生活
  • 楽観的な態度
  • 希望に満ちたヴィジョン
  • 良いチャンス
  • 努力と見返り
  • 努力しない・怠け癖
  • ただの自己満足
  • 楽な道を探す
4月21日、22日、23日
川井憲次さん(作曲家・多くのアニメサントラを手がけ世界的に有名な人物)、阿部サダヲさん、ウラジーミル・レーニン(ソビエト連邦初代指導者・革命家)
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡牛座2度でアクションを起こした事が報いられるのが、この牡牛座3度です。

タイトルの『クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる』のクローバーは幸運の象徴で、特に四つ葉のクローバーは希少価値が高く、古来から幸運のしるしと考えられてきました。
芝地に足を踏み入れるというのは、やっと地に足がつき、根を張っている状態を表します。踏み入ったという表現は、ここに幸運の可能性があることを示唆します。

牡牛座が生きる世界はファンタジーの世界ではなく、現実。
勇者としての魂(牡羊座)を肉体(牡牛座)に宿し、裸一貫で生きるのが牡牛座1度〜5度です。

そんな牡牛座3度のあなたは、幸運に導かれるような想像力を持った人です。
とくに意識しなくても、幸運へ向かっているような運命を感じるでしょう。

ただ怠惰で、四つ葉のクローバーを探す努力を怠る傾向があります。
牡牛座とは現実。自分が動かないと何も始まらないのです。

普通よりも幸運で恵まれていますが、努力が必要になります。
努力の先に幸運がある事を忘れると、クローバーは枯れてしまうでしょう。

そんなあなたは『幸運な未来』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、幸運を探し続ける精神的な想像力が必要だと考える人です。

牡牛座1度からは、現実世界を肉体を使いこなしながら生きていきます。

牡牛座3度は、自分の幸運を探す事で手一杯。人に理解や関心を示し辛いでしょう。

自分の想像力とひらめきで幸運へ導かれる度数です。
牡牛座の影響を受けており、頑固で融通が聞きません。

人よりも幸運が舞い込みやすく、人生を楽しむ為に様々な行動をするでしょう。
数字の3は好奇心を表し、知的コミュニケーションがプラスに働く度数です。

ただ人より幸運が多い人生のため、怠惰な傾向があります。
楽な道を探す事は可能性を狭めてしまうので注意しましょう。

この度数の幸運は、ある程度努力も必要とします。
しかし努力すれば見返りが返ってくる、人よりも幸運な運命です。

クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる訳ですから、
希望に満ちたビジョンを見れる人です。
どんな状況であっても、希望を見ようとする想像力が困難を打開します。

幸運へ向かっていくにはどうすればいいのか?といった事に関し、
実はひらめきも冴えている人です。先見性もあるでしょう。
直感に従って、ありのままの自分を信じれば良い未来へ導かれていきます。

心地よい生活に関連する度数です。
早い時期の愛や結婚の問題、年上の人物が引き上げてくれる可能性。
或いは後年になり、若い人との結婚で幸運を掴むかもしれません

性格

幸運に関連しており、周囲を幸運に導くような人です。
ただ牡牛座の影響を受けており、頑固で融通が効かないところがあります。

この度数は木星的な感性を持っています。
陽気で希望に満ちたビジョンを常に見れる人です。

人生とは、楽観的な態度でいるから幸運が舞い込むのだと知っているのです。
ただ自分に甘く、怠惰な面が出てくるかもしれません。

牡牛座とは物質を司るので、目に見える事しか信じられない人です。
成功する事、自分や相手のステータスにもこだわるかもしれません。

ただ目に見える、五感で感じるような、センスを持っています。
快適なもの、美しいものを重視し、芸術センスがあると言われています。

そもそも幸運の地に足を踏み入れている度数です。
何か感覚的な心地よさ、美しさ、そういった芸術的な感性も発達した人でしょう。
いつも裸足の感覚でいる事が、なにか閃きのようなものを降らせます。

悪気があるわけではないのですが、他者への関心は薄めです。
この度数は『自分が幸運になる事』で、周囲も幸運にできる人なのです。

自分が幸運になる事で周囲を奮い立たせ、人々に豊かさを運んでくる人でしょう。

今の状態(オラクル・運気)

牡牛座3度のテーマは『幸運』と『希望』です。

この度数は希望や幸運に満ちたビジョンを見る事が大切な時期です。
自分の中にある想像力を活かす事が求められています。

また牡牛座2度の影響で、閃きのセンスも獲得しています。

大事なのは「幸運や希望」という視点です。
自分が心地よい、幸せだと感じる感性を大切にしましょう。

この度数は幸せを刈り取るので、狩りにいくのとは違います。
自分の中にある素晴らしい資質に目を向けましょう。

クローバーの中から四葉のクローバーを探す努力が必要とされます。
また雑草の手入れをしないと幸運も枯れてしまうでしょう。

ある程度の努力は必要です。
しかし努力以上の見返りが期待できる度数なのを忘れずに。

苦しい時であっても、楽観的な態度をとる事の大切さを教えています。
幸運とは、いつもそうした楽観的なマインドが運んでくるのです。
どんな時も良いビジョンを見ようとする努力をしましょう。

このシンボルは『クローバー』『大地を踏みしめる事』に関連しています。
五感を満たす事、自然の多い場所、ガーデニング、地に足をつけた行動。
こういったものの中に打開のヒントがありそうです。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR