注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【サビアンシンボル・牡牛座1度】清らかな山の小川【性格・占星術】

  • 強い意志
  • 激しい闘争
  • 自我を守ろうとする
  • 策略やその場しのぎの議論
  • 自惚れと優越感
  • 寛大さに欠ける
  • 自己中心的で残酷
  • 無愛想で俺様
4月19日、20日、21日
紀里谷和明さん(映画監督・アートディレクター)、イギー・ポップ(ロックミュージシャン)、アドルフ・ヒトラー(ドイツ国首相・ナチス指導者) 
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡羊座1度〜30度で”勇者になる旅”をしてきた魂は、
牡羊座30度で、平和とは”自分の身近な環境から”という結論に至りました。

牡牛座1度からはたどり着いた結論(身近な環境)と、
自分自身を守り抜く事からスタートします。

牡牛座が生きる世界はファンタジーの世界ではなく、現実です。
勇者としての魂(牡羊座)を肉体(牡牛座)に宿し、物質の世界を探究していきます。

そんな牡牛座1度のあなたは闘争の中で成長し、
成功するためには冷淡で無情な姿勢も辞さない人です。

この現実という世界では、『目に見えるものが全て』であり、
自分自身の資質を心から信頼し、守らないと始まらないと思っているからです。

牡牛座1度は強い意志と残酷な闘争に関連する度数です。
フランスの評論家、シャルル・モーラスも太陽が牡牛座1度です。

タイトルの『清らかな山の小川』の山の小川とは、水が山から小川へと流れる様を表します。清らかというのは、自分の強い意志の事。
意思を汚されずに山から小川まで一気に流れていく人生という事です。

ただ根底には『自我や意思を守りたい』という弱さが潜んでいます。
痛みに弱い性質があり、防御を最優先させた結果の攻撃、という感じでしょうか。

牡羊座の正直で強い自我と、牡牛座の同族・民族意識が融合し、
排他的で極端な印象の人も出てくるかもしれません。

自分の血統、人種、先祖代々受け継がれたものに関するこだわりが出てくる度数です。

そんなあなたは『自我を守る事』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、闘争も時にはやむなし、という考えの人です。

牡牛座1度からは、現実世界を肉体を使いこなしながら生きていきます。

牡牛座1度は、自分を守る事で手一杯。人に理解や関心を示し辛いでしょう。

自分の意思や受け継いだものを守りたい、という強い思いがある度数です。
牡牛座の影響を受けており、頑固で融通がききません。

山から小川に水が流れるように、目的地を最初に理解しているような人です。
何をすべきか明確になれば、一気に目的地まで流れて行くような人生でしょう。

実は闘争の中で最大の力を発揮できる傾向があり、守る事においては最強。
どちらかというと仕掛けるより、仕掛けられてからが勝負。

一旦闘争になれば、冷淡で無慈悲な事ができるとも言われています。
そもそもこの度数は「自分を守る事」が至上命題。

大義名分を手に入れたら、あとは闘争の舞台で駆け上がるだけ。
自分のニーズを重視し手一杯なので、他人のニーズには配慮しません。

この度数は「伝統・血統・遺伝子・受け継いだもの」を意味します。
牡牛座は同族意識が強いので、これらが悪く運ばないようにしましょう。

性格

水に関連しており、一見爽やかな人に見えるでしょう。
しかし牡牛座の影響を受けており、頑固で知的な自惚れがあります。

自分は特別だと言うような自惚れも強いかもしれません。
生まれた家系、階級が社会的に上位層の場合、特にそれにこだわります。

牡牛座は物質を司るので、目に見える事しか信じられない人です。
成功する事、自分や相手のステータスにもこだわるかもしれません。

ただ目に見える、五感で感じるような、センスを持っています。
快適なもの、美しいものを重視し、痛みには非常に弱い性質があります。

攻撃されないように、防衛本能が強すぎる人も出てくる度数です。
自分自身に精一杯で寛大さにかけ、人のニーズに気づかない人です。
悪気があるわけではないのですが、他者への関心は薄めと言えます。

人生には明確な方向性と目的地が必要な人です。
成功するぞ、と絶え間なく自分を信頼する必要があり、強い意志があります。
その姿勢が周囲を奮い立たせ、エネルギーを運ぶ人でしょう。

今の状態(オラクル・運気)

牡牛座1度のテーマは『強い意志』と『自我を守る事』です。

山から小川に水が一気に流れて行くような、波に乗っている時期。
今は他人のことよりも自分のことを重視しましょう。

この度数は自分の思い通りになりやすいと言われています。
ただ最初に必ず目的地を明確にしましょう。

目的へ到達するまでの強い意思を発揮できる度数です。

また牡牛座1度は闘争とも関連しています。
自分から仕掛けると言うより、仕掛けられる闘争を暗示します。

ただ守備に長けており、闘争の中での成長があるでしょう。
自分の自我を守る事、汚されないようにする姿勢が必要になります。

五感が冴えており、非常に痛みに敏感です。
ですから他者に脅かされないように防御する必要があるのです。

成功するぞ、と言う信頼感を自分に持ちましょう。

このシンボルは『水』『浄化』『先祖』とも関連しています。
部屋の掃除にも最適ですし、お墓参りもいいですね。

自分の家系、或いは受け継いだものの中に打開のヒントがありそう。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR