注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【金星と土星で判断】出世と金運の関係、地雷男と土星の関係【占星術・考察】

これまで沢山の人間と接してきて、関わると不幸になる男には特徴がありました。
いい男にもやはり特徴があります。

全てにおいて火星(男性)と土星は不吉な存在です。
また海王星は奴隷と貧乏を象徴します。
世界共通で、金星(女性)と木星は幸運な存在なのです。

今回は、その中でも土星絡みのやばい男性の特徴を、
女性目線と占星術の観点から考察していきます。

大前提

いい男はいい女が好きです。
いい男をゲットする女はいい女なのです。

いい男をゲットできるかは、自分に責任があります。
相手を責めるのは違うという事です。
恋人や旦那様を外で悪く言う女性は「サゲマン」で、幸運を逃します。

相手は自分の鏡。相手をまず愛しましょう。
相手を愛せない場合、自分を見直してみましょう。
いいところを探して褒め、ダメな点は諦めましょう。

目の前の相手を愛せない人は、別の相手がきても不満をいいます。
どんな人にもいいところ、悪いところがあり、女性は幸運を引き寄せる事が可能な存在なのです。

関わると不幸になる・土星男と海王星男の特徴

女性を大切にしない男です。
主に言動や立ち振る舞いですね。

女性に高圧的、偉そうな態度は100%地雷。
弱い者に強く出る男は弱虫で社会で頼りにならないし、失脚しやすい。

女関係で汚い男は、お金にも汚いです。
借金とか、詐欺とか。お金と女はリンクしています。

連絡をしてこない、レスが遅い、シカトを平気でする男も地雷の確率が高い。
これは冷徹な土星系、嘘つきの海王星と双子座絡みに多いです。
女性やお金に対して冷徹で冷たい考えがあるか、嘘つきの可能性があります。

そもそもこれらは「愛されていない」ので、別れた方がいいでしょう。
女性側も「適当に扱うなら別の男にいく」という態度が必要です。

そもそも筆者は太陽×海王星90度があるせいか、
モテない男や訳ありの男にも優しくしてしまう性質がありました。

ただ結論として、モテない男にはモテないなりの(内面的な)理由があり、今では「本人に問題がある」として、深入りしないようにしています。

女性が寄り付かない、というのは訳があります
モテようと言う努力をしない男は、貧乏の可能性が高い。

女性は金星であり、金運をみるからです。
女性に愛されていない人は、お金にも愛されないのです。

最低限「戦いの舞台に上がってきた男性」のみと関わる方が無難。
男女とも、海王星が強いオタク系は嫌われるなと感じます。
海王星は無力を支配し、未成熟で幼稚な傾向が強く、大人が関わると面倒な存在です。

これは論外ですが、不潔は金運が下がります。
部屋が汚い、洋服が汚い、身なりが汚い。

占星術的に言えば、金星の分野ですね。
他人は自分が思っている以上に「持ち物や衣服」を見ています。
ここで金運を運んでくる人々との縁ができるのです。
不潔は「戦いの舞台」にも上がっていません。

男性とはそもそも「太陽」
周囲を照らすような陽キャじゃないと、女性(月)とバランスが悪い。

そもそも火星が弱い場合、仕事ができない場合も…。
仕事で成功する人は元気がいいし、声もでかい。
表情が暗いことは殆どないです(ただ火星の悪い面が出る可能性はあり)

怪しいネットビジネス系は暗い人が多いですが…
まともなビジネスで暗い人は殆どいないと思います。
火星が強いと、暗くなることは不可能だからです。

ケチは愛情も乏しい人が多いです。
他者にお金を使うのを渋るというのは、愛情も出し渋る人です。

奢りというのは金銭的な意味ではなく、愛情の有無を確かめる行為です。
どうも愛情面でおかしい人は、ケチという共通点がありました。
後々やっぱり地雷か…って感じ。土星180度、90度なら要注意。
月と金星乙女座は基本装備でケチ。こちらはそういう感性なので仕方ないです。

どんなに貧乏でも、女性の前でプライドがある人がいいです。
そういう人は、必ず仕事でも伸びています。
小さい事を問題にする人は、小さい事も成し遂げません。

結局本気なら男性は奢りますし、本気じゃない男性に関わるのは経験上やめた方がいいです。関係が深まるまでは見極める必要があります。

ただ奢ってくれて当たり前という態度は絶対NG。
愛情を確かめ合う行為なので、愛情をきちんと返すという礼儀が必要。
高級なディナーじゃなくて、カフェを選ぶ配慮は女性側にも必要です。

お金の使い方はよくよく見ておくといいです。
愛情とお金、人気運(出世)はつながっています。

日本人は全身黒ずくめの人が多いですね。
色を使えない人は、ケチで恋愛の感性が乏しい可能性があります。

観光地でも日本人はケチと言われ、昨今嫌煙されているようです。
日本人が黒を好むのと、楽しむ感性が乏しいのにはリンクがありそう。

実際、筆者も人生が嫌になっていた頃は全身黒づくめでした。
幸福度が高くなると色を使うようになる、と思います。
これは男性も同じですね。土星絡みだとやっかいです。

占星術的に解説すると、金星がないか、火星が弱い人の特徴です。

金星は感性なので、一緒にいると楽しい男は金星が沢山あります。
諸外国ほど日本人が投資に無関心なのは、金星が弱いからです。
お金の増やし方にも関心が高いのが、金星。

火星が弱い人は頭の回転が遅かったり、積極性に乏しいです。

また色のバリエーションが金星なら、火星は色に鮮やかさを与えます。
日本人の色の使い方はパンチがなく、「薄めたジュース」みたいな色合い。
「くすみ◯◯」とは別物。これらは火星が弱い特徴です。
Pinterestで諸外国の色使いを見てみると面白いですよ。

現実の世界で頭が上がらないか、褒められた経験が乏しい人です。
能力の高い人は褒められ過ぎてるので、女性相手に承認欲求を満たそうとしません。
土星や冥王星絡みだと厄介です。

こういう人は根底に劣等感があるか、現実で人から相手にされてないか。
拗らせてて面倒な性格なのは間違いないです。

わざわざ女性相手にこんな恥ずかしい事、普通しませんよね。
子供っぽいですし、相手にすると調子に乗ってきます。
スルーが一番堪えるタイプ。

こういう人は格下にだけマウントするので、人から好かれてません。
人から好かれないと出世できない国なので、失脚する恐れも…。
火星×土星にアスペクトがあると再起不能化します。

【サイコパスのアスペクト】虐待と支配の金星と火星、冷徹で残酷な火星と土星【占星術】

西洋では国際問題を見る時に、極東アジアは海王星です。
海王星とは黒人奴隷を支配しており、
奴隷になるか、奴隷にするかの二択しかない天体です。

要するに日本人男性との関係性は必然的に「奴隷にされる関係」が多いのです。

奴隷になるくらいなら一般人でいたほうが人道的な生活が送れると筆者は思っています。ですから別に無理して結婚したり、恋人を作らなくていいと思っているのです。
「結婚しないでキャリア志向」は西洋のトレンドで、今後全世界のスタンダードになると筆者は予測しています。

仕事でキャリアを積んで、自分の稼ぎで好きな物を買って楽しむほうが幸福度が高い、と。これに西洋の女性は気がついて男性離れしているのです。
海王星の国、日本の男性も同じ事を女性に思うようです。「そういう国」なのです。

常々「モテる必要はない」と発信しているのは、火星(男性)は不吉な存在で、女性が努力をするのは生物学的にも間違いだからです。不自然な事をすると不幸になります。

自分が幸福になるのも、男性を幸福にしてあげるのも、女性が自立する事が大事だと思っています。

こちら↓で日本と西洋の違いを解説しています。

【海王星の国・日本】愛も金も夢も幻…最凶のペテン師、海王星とは?【人相学と占星術】

お金と女に愛される・金星が強い男の特徴

女性に優しくて、親切です。
恋人に対して最低限不安にさせないケアと、連絡が早いです。

キャリアでのし上がる男性が女性に冷徹という事は殆どないです。
経営者も大概女性に優しいですし、奢ります。

冷徹な人はどこかで失脚しやすいなと感じます。
ハニトラにも遭いやすいし、女性に恨まれると後々仕事の邪魔をされます。
同じような陰湿な仲間と連むので、どの道あまりスターダムにのし上がる感じでもないですね。

キャリアで成功する選ばれし民は、徹底的にやるなと感じます。
好きな女性に対しても、徹底的。

これはやはり冥王星がらみですね。
大概は金星×冥王星があります。
選ばれし民はここに木星×冥王星がありますね。

能力が高い人は余裕があります。

恋愛だったら、美人やイケメンがきてもヘラヘラしない。
仕事だったら、マウントしない(様々な人の話を真剣に聞く)

余裕がある人は異性にモテます。
木星は余裕がありますね。天王星は異性相手に余裕があります。

男性女性問わず、美食家が多いです。
やはり金星の影響でしょうか。

食事に問題がある方は生い立ちに問題がある事が多いです。
(筆者がそうです。月に損傷がある場合もあります)

健康にも非常に気を遣っており、筋トレが好き。
健康や食事に関して盛り上がる事が多い気がします。

アートやファッションなどに関心がありますね。
これは金星の影響だと思います。

女性的な感性が発達していると、ビジネスでも有利だと思います。
男性的な感性のノウハウはすでに出回り過ぎており、これだけで勝負できる時代ではないからです。

金星が発達していると、ケアが細かくて女性に人気が出ます。
センスも良い。結局人がついてくるのは「かっこいい人」だと思います。

いつも綺麗な格好をしています。
不潔な人はまずいません。

ハイブランドを身につけているからOKではないですね。
逆にそういう人は小者感があるな、と。ロゴがドカンというのは庶民の感性。
知る人ぞ知る、的なこだわりを持っている場合が多い。

クリーニングされた靴、ヨレヨレじゃない服。
こだわりのある品を身につけています。

大体話を聞くと、物に対する様々なこだわりがあるのです。
そういう話を聞くだけで知的な事がわかります。
物質は金星なので、物質に適当な人はお金にも適当です。

こういった男性が好む女性は、個性のある女性です。
要するに希少価値のある、知性の高い女性です。
雑誌の「モテ特集」とかを参考にしている女性を心底バカにしています。

女性がモテると思っている女性像とは別物です。
刺激があって、追いかけたくなる女性が好き。
男性のいいなりになる女性はまずモテないです。

昨今美人はもはや当たり前なので、容姿の良さが売りになる訳でもないです。
ただ美人は最初の掴みが違うので、きっかけにはなります。

占星術的な考察

火星と天王星が強い人は、経営者にモテます。
しかし、サラリーマンにはモテません。

サラリーマンは雇われる身なので、能力が高い女性が嫌いです。
いつも誰かの下で頭を下げているから、家では威張りたいのです。
ですから言いなりで、華美じゃなく、頭も自分より悪い女性を好みます。
女性の出世を横で邪魔してくるのも、このタイプ。

ただ結論、会社でのし上がる男性も火星や天王星の強い女性が好きですね。
意見をはっきり言える女性は愛されます。
競合他社のいい面、自社のマイナス面と改善案を提示できるなど…。

空気を読むことを好む人は、「そういう人」だと思われています。
頭がいい人は、頭がいい人を好み、パワーカップルになります。
頭がいい天体は天王星で、頭の回転は火星。

経営者もチャートを見た時に天王星が多い男性が多いですね。
今後はITの知識は必須ですから、天王星は重要でしょう。

逆に詐欺とか、スレスレの抜け道をやる人は海王星や双子座がチャートに多い気が…。
お金や女性に関して歪みがあるのは土星ですね。

土星がある人は「ある場所」を注意深く見ていきましょう。
真面目といえば真面目ですが、融通がきかず心が狭いです。
土星は罰を与える天体ですから、残酷なことをしてくる可能性もあります。

金星が多い人は感性が発達してますので、一緒にいると楽しいです。
しかし自分に甘くて幼稚な面があります。すぐ傷つきます。

火星は仕事ができますが、ついていく方も戦いです。
相手の方が上回ると恋愛という戦いに負けます。
性欲も強いですから、性的魅力がないと飽きられるかも。
火星絡みで180度、90度、重ねた時にTスクエアになる人は要注意。

天王星は飽きられると終わります。
飽きさせない工夫が常に必要。まんねりはNG。

終わりに

キャバ嬢からOL、多趣味で様々な人と関わってきた筆者なりの考察でした。

ただ大前提として、自分がしっかりしていれば何事もいい訳です。
自分で稼ぐ、自分の機嫌は自分でとる、人に依存しない。
隣にいてくれるだけで感謝できる、そういう甘えがない関係なら全てうまくいきます。

ただ男性は火星で表され、不吉な存在です。
関わるのは慎重になる方がいいと筆者は思っています。
変な男にモテても、女性側が割を食う可能性が高いからです(ストーカーやDV等)

女性に優しくない、高圧的な男とは関わらない方がいいです。
弱い存在に強さアピールする男性ほど、地雷はいません。
劣等感が強く、仕事もできないです。

あと、いいなりはダメ。
男の本性は危機の時の対応で露わになるからです。
強い人は弱い人に優しいです。正直に話してキレたりしません。

男性には常に冷めた視点を持っておいた方がリスクヘッジできます。
経営者やモテる男と結婚する女性は、自立してる人が多い感じがしました。
女性は生物学的に弱い立場になるので、男性には夢を見ない方がいいと思います。

箸休め的な記事でした。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

これらはあくまで『統計上』です。
その人の運命や性格はホロスコープ全体で見る必要があり、
どんな人にも良い点と注意すべき点があります。

あくまで水商売経験者の視点と、占星術を組み合わせて集まったデータを元に構成しています。

特にお金と出世は金星で見ます。
NGをやっていてもこれらを気をつけるだけで、お金や人気運を味方にできます。
とりあえずパクればOK。全ては自分次第です。一つの参考にしていただけると幸いです。

PR