【サビアンシンボル・牡羊座27度】想像の中の復活された失われた機会【性格・占星術】

  • 成功か失敗かは解釈次第
  • 新たな希望と救済
  • イマジネーション
  • 反対勢力との意見交換
  • 失われた機会
  • 自己憐憫
  • 順応性に欠ける
  • 機転が利かない
4月15日、16日、17日
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)、ヴィクトリア・ベッカム(デザイナー・元スパイスガールズ)、Akon(歌手・音楽プロデューサー・実業家、レディー・ガガの発掘で有名)
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡羊座26度の勇者が沢山のスキルからボス戦で使うコマンドを選び、戦いに挑みました。
牡羊座27度の勇者は、その攻撃が失敗なのか成功なのかを問われています。

タイトルの『想像の中の復活された失われた機会』の想像の中の復活とは、過去を現在の解釈で再構築する(復活)という事です。
失われた機会というのは継続していたら得ていたかもしれない機会全般です。
再構築できれば、失ったと思ったものを復活させる事も可能という事です。

いつかの成功と失敗、それを”どう解釈するのか”が人生のテーマです。

牡羊座26度からは勇者としての自覚が出て、精神性が増していきます。
どこか達観したような落ち着きが出てくるのがこのグループです。

牡羊座26度で始まったボス戦で選んだコマンド(選択)が、”本当に正しかったのか”という、土壇場の判断力、再構築する創造的な力を27度では必要とされています。

牡羊座27度は、失った運を取り戻すことはできない度数です。
失われたものを嘆いても仕方がないという事です。
どう前を向くのか、過去の解釈を変える創造性を試されています。

そんなあなたは『過去の成功と失敗』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、過去の失敗と成功から新しい創造物を得る事でしか前に進めないと気が付く人でしょう。

牡羊座25度からは、権力と栄光へ踏み出していきます。

牡羊座27度の勇者は、ボス戦で使ったコマンドが『正しかったのか、間違いだったのか』想像力を試される度数です。

牡羊座27度は才能の豊かさが内面と実は失われた過去の中にある、という度数です。

元々生まれた家が裕福で恵まれている、キャリアの成功が早い時期にくるなど、序盤で運を発揮する傾向があるかもしれません。
しかしその運は使い切ってしまうので、努力をきちんとしていないと苦労します。

ただ過去の解釈を変える”内面的な能力”を持ち、実はいくらでも取り戻せます。
しかしそれには『クリエイティブさ』が必要になる度数です。

牡羊座26度のような、”目に見える”贈り物がたくさんあるというわけではありません。
『目に見えない贈り物』を作り出す、クリエイティブな能力を秘めた人なのです。

あなたにとって人生は(昔のFFのような)一本道のRPGに感じるかもしれません。
順応性に欠け、一つの方向へしか進めないように見えるからです。

しかし自由度の高い、オープンワールドのRPGを実はプレイしています。
それに気が付くには、解釈を変える必要があるでしょう。

対立する勢力、アンチテーゼの中にヒントがあり、
自分の足跡の中に贈り物が隠されています。

これまでのキャリアと全く違うキャリアへの転身がある度数です。
最初に想像していたのとは違う形の人生やキャリアになる可能性があります。

性格

順応性に欠け、一本道を歩くような不器用さがあります。

元々何かと『対立する』経験をしやすい傾向がありますが、チームワークが得意じゃないあなたに、チームワークの良さを身に付けさせる為に発生しています。

そこで対立勢力やアンチテーゼと関わる事により、
後々になって『世界の広がり』として、役に立ってくる人です。

不器用でも、それらと積極的に関わると視野が広がりやすいでしょう。
ただし順応性がなく、不器用な性格なので誤解をされやすい人です。

(もう終わったな…)というような出来事に遭遇しても、
そこからが人生の本番のような側面があります。

その時に自己憐憫に陥るのか、再出発するのか、
あなたの持つクリエイティブさの真価が、そこで問われます。

失ったものを取り戻す事はできませんが、
『失ったもの』の解釈を再構築する場面にたびたび遭遇するはずです。

不器用なあなたにとって『再出発』させる事は非常に困難がつきまといます。
しかし不可能を可能にできるだけの創造性、想像力という目に見えない贈り物を持っています。

真っ直ぐな人で、機転が利かないため要領は悪いでしょう。
しかしいい意味でプライドが高く、精神性の高さを獲得している人です。

自分の信じる道を生きる。
その牡羊座的な独立心がプラスに利用できる度数です。

余談

この度数のヴィクトリア・ベッカムの人生は、まさにお手本のような人生でしょう。

元々はイギリスのアイドルグループ『スパイスガールズ』のメンバーでしたが、現在はファッション業界でデザイナーとして成功し、全く違う第二のキャリアを歩いています。

笑顔を捨てた彼女を世界中のメディアは『冷たい人』と叩きましたが、本当に冷たい人だったら、世界中から袋叩きにあっていた(マンチェスター・ユナイテッド時代の)ベッカムを体を張って守ったり、働きながら4人の子育てなんて出来ないと思います。

愛の星金星×木星0度を魚座絡みで持っていますし、家族を何がなんでも守る月×火星120度を持っています。男性的な不器用な女性なのです。
ただ彼女は火星×土星0度を持っていますから、ドライな人ではあります。
リリス×太陽90度ですから、プライドが高すぎて社会から孤立する運命も受け入れているのでしょう。

スパイスガールズのメンバーと対立もしましたが、最終的に第二のキャリアで成功している彼女にはメリットがない再結成に参加し、高い評価を受けました。結論として、月と火星がある人は誰よりも”仲間や家族が好き”なのです。

アイドルとファッションの業界は全く違う世界。
覚悟をもってこの業界にいる、という事でもあり、この度数は元々非常に不器用。
彼女はビジネスにしろ、食生活にしろ、何事も『戦っている女性』だと感じます。男性からの尊敬と寵愛を受け、大事にされる女性とはか弱い女ではなく、人生と向き合って戦う女です。

何もやらない人が外野から叩くのはラクでしょう。
しかし彼女のような生き方はなかなかできないと思います。
この度数の方は不器用で要領よく動けず、誤解をされやすい人です。
ただ牡羊座の人生をマスターし、精神性がとても高い人です。自分らしく、堂々と真っ直ぐ生きる方がラクかもしれませんね。

今の状態(オラクル・運気)

牡羊座27度のテーマは『過去の足跡』と『再構築(再出発)』です。

これは同時に『機会を失う』事も暗示しており、
失ったものに対し『どう再構築するか』までがテーマです。

失われた過去の中に実は打開のヒントが隠されています。
どんなことでも『再構築が可能だ』と信じ、内面的なクリエイティブさを発揮しましょう。

世界がまるで1本道のRPGのように、問題の解決策に気づかない恐れがあります。
この時期は自己憐憫はマイナスに作用します。

失敗や失った機会に関し、”どう解釈するのか”を問われています。
機転が利かないと、打開が難しい喪失の問題が発生します。

視野が狭くなっている時期ですので、チームワークを大切に。
この度数は順応性がないので、チームから良いヒントを得るのがいいでしょう。

一人では乗り越えられないような困難も、チームで乗り越えていけるかもしれませんし、反対勢力の意見にも積極的に耳を傾ける姿勢が大切。

過去の許せない問題も許しましょう。
そして新たな希望を持ち、第二の人生、チャンスに賭けるのです。

全ては『創造的な想像力』で根底からメタモルフォーゼできます。

最初に想像していたのとは違う形になった、と思うかもしれません。
しかしそれが実は『正しい道』である可能性があります。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk