【サビアンシンボル・牡羊座22度】欲望の庭へ続く門【性格・占星術】

  • 欲望
  • 不釣り合いな要求
  • 喜びを求める
  • より良い生活
  • チャンス
  • 努力をしない
  • 運任せ
  • 怠惰
4月10日、11日、12日
髙田延彦さん、藤原基央さん(BUMP OF CHICKEN)、ヴィンセント・ギャロ
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡羊座21度の勇者は体力満タンでリングに上がり中ボスと戦いました。
この牡羊座22度とはボスから何をドロップするのかなぁ〜とワクワクしている状態です。

タイトルの『欲望の庭へ続く門』の欲望とは、(物質的なものを)手に入れたい、という渇望であり、庭とは社会を表しています。

社会という庭で何を手に入れるか、欲望のゲートの前に立っているのです。
前回の牡羊座21度からは、自分自身の力で勝ち取るゲームが始まります。

この牡羊座22度の勇者は、ドロップした宝箱を前にソワソワしています。
実はこの度数の勇者には『宝箱を開けるスキルがない(主体性がない)』のです。

21度ではリング上で『自らの力で』勝つ事を要求されました。
しかしここでは『誰か』に宝箱を開けてもらうしかなく、『助けを求める』という、違う強さを要求されています。

そもそも牡羊座22度は怠惰で、運の要素が強くなる度数です。
宝箱を開けることができるのは他者(運を開くのは他者)であり、開けてもらえるように仕向ける『女性的な感性』が必要です。

そんなあなたは『手に入れる事』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、愛される性格じゃないとダメだなと思いやすいでしょう。

牡羊座21度からは攻めの姿勢と、勝ち取るにはどうするか?を学んでいきます。

牡羊座22度の勇者は、運を味方につけるには他者から愛される必要性に重きを置きます。男性でも女性的な性質を重視します。

女性的な感性の有無、性格、運や人脈などで大きく違ってくる人生でしょう。
この度数は『他人に頼る』姿勢がテーマとなります。

欲しいものがある場合、力づくで手に入れた牡羊座21度とは正反対のやり方をします。

(欲しいなぁ…)と思いながらも、たいてい手に入らず落胆するか、
努力もせず諦めるのが得意ですが、幸せになる事への渇望が道を開きます。

社会という庭にはたくさんの美しい花が咲き乱れ、
色とりどりの欲望の前には審判のように門が立ちはだかっています。

庭に入るには、ドアをノックをしたり、
中に入りたい!という意思表示をする必要があるでしょう。

結局は受け身であっても、牡羊座的な『自分で欲しいものを手に入れる』点は同じなのです。

『欲しいよーーー!!!』と正直に叫んだり、
『出てこいやーー!!!』と要求したり、おねだりが必要。

欲望に対して素直である方がプラスに運びやすい人生です。

いつも(手に入れるには自分に何が必要かな?)という他者から愛されることに敏感でしょう。

この度数は音楽の才能に関連しています。
しかし音楽的な才能や芸術的資質があっても、スキルを伸ばす努力をしようとしない為、進化がないか、無名で終わると言われています。

ボヘミアン的な性質があり、退廃的な作家を好み、堕落を好む性質が出てきます。

性格

受け身の姿勢が目立つ、小心者です。

女性的な感性を持ち、優柔不断で、すぐあきらめるような面があります。
いつも隣の芝生が青く見えていませんか?

この度数はチャンスと可能性が人より多い人です。
生まれ持った容姿や性格、芸術の才能など…。
どこか人を惹きつける要素を生まれながらに持っているかもしれません。

しかし才能を伸ばすには努力が必要不可欠。
本人もそれを自覚しており、努力の辛さに最初から滅入りやすいでしょう。

女性的な弱さを持ち、努力に見合う以上のものを他者に期待しては、受け取ろうとします。

この度数は快楽全般に魅了されやすい人です。
主に恋愛、(生活面での)贅沢と怠惰な姿勢が見られるでしょう。

あれこれ興味を持っては、すぐに飽きてしまうため、
どれも未完成のままで根気のない人に見られているかもしれません。

すでに欲しいものは手に入っているのかもしれませんが、
もっともっと、を要求することがプラスになる人です。

ただ愛されたい!ラクをしたい!という面はやや過剰になりそうです。

今の状態(オラクル・運気)

牡羊座22度のテーマは『官能と怠惰』です。

快楽全般に魅了されやすく、堕落する、努力をしたくない、
受け身の姿勢が目立つ時期ですが、あれこれ欲望は多いでしょう。

美しい花々が咲き乱れる春の陽気で、チャンスと可能性を感じます。

しかし成果を得るには努力が必要でもあります。
この時期は努力に見合う以上の成果を欲しがるかもしれません。

あれもこれも魅力的で、色々手をつけるものの
最後までやり遂げるには相当の努力を要する暗示。

勇気や行動力が必要な時期ではなく、
もっともっと!と人生に欲を持つことが大切となるでしょう。

より良い生活を送るには何が必要かな?
もっと手にいれるには、どうしたらいいのかな?
欲望が未来の可能性を開きます。

この度数は牡羊座らしさの中でも素直さが必要になる時期です。
あれが欲しい!と素直になれるかが分かれ目。

また欲しいのであれば、意思表示をしましょう。
ドアをノックする、テリトリーに入ってもいいか大声で聞いてみるなど。

大事なのは『幸せへの渇望』です。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk