注目キーワード
  1. 余談
  2. YouTuber
  3. 世代

【サビアンシンボル・牡羊座10度】古い象徴に対する新しい形を教える男【性格・占星術】

  • アイデア
  • (場合によっては)予言的能力
  • 研ぎ澄まされた洞察力
  • 自分の考えを人に伝える
  • 古いものから新しく生まれ変わる
  • 混乱
  • フラストレーション
  • 無謀さ
3月29日、30日、31日
宮迫博之さん(YouTuber・元雨上がり決死隊)、フィンセント・ファン・ゴッホ(画家)、エリック・クラプトン (シンガーソングライター・ギタリスト)
ジョーンズ博士のサビアンシンボルを基本に、大元の度数の概念(セファリエルが掘り起こしてきたもの)を取り入れ、読み解きに加えています。

サビアンシンボルとは?

以下のサイトで無料で調べることができます。

Astrodienst(外部ページ)

【占星術】サビアンシンボルの解説と一覧表【アカシックレコードの使い方】

人生のテーマと向かう場所

牡羊座9度の勇者が普遍的な原理についての理解を深めたので、
この牡羊座10度の勇者は、そのアイデアを人に伝えて歩こうとします。

タイトルの『古い象徴に対する新しい形を教える男』というのは、
これまでの古い事柄を(自分流に)全く新しい形にして発表している姿を表します。

ある意味純粋で、いいと思ったことは人に発表しなければ、と思っており、
周囲に否定されるかも…といった考えをほとんど持ちません。

これまで雑魚キャラ相手にレベル上げをしてきた勇者が、満を辞して『魔王を倒しに行きます!』と周囲に宣言するのが、この牡羊座10度です。

しかし宣言したものの、村人はクスクス笑っています。
『いやいや、無理でしょ!(今まで誰もできなかったし)』

勇者は答えます。
『いや、いけるよ!(いいアイデアがあるんだよ)』

ここでは周囲との『温度差』に悩む問題が出てくるかもしれません。
大事なのは『相手に上手にアイデアを伝える方法』を模索することです。

牡羊座6〜9度で、抽象的に物事を把握する力と、
(王国に代表される)支配の仕組みを理解してきました。

しかし自分なりの意見を人と交換するのははじめて。

この度数はアイデアを発表して、相手の反応を確かめようとします。
その反応を見て、自分のアイデアを再確認し、手応えを掴もうとするのです。

この牡羊座10度の勇者が興味関心を持つのは、
『相手の反応』という『手応え』

この度数は大胆さがあり、予言的能力を持つと言われています。
(良くも悪くも)成功した場合は、並外れたものになるでしょう。

そんなあなたは『新しいアイデア』と『自分の人生』を結びつけて考え、
豊かで幸せに暮らすには、古いものに新しいアイデアを加えて動きたいと思うようになります。

しかし成熟したアイデアには、まだ到達していません。
新鮮で新しいものに飛びついたり、新しければいいという判断をする恐れがあります。

良くも悪くも自分を信頼し過ぎていますので、
人からの指摘(特に古いアイデアに関する事)には耳を傾けないかもしれません。

牡羊座6度以降は、形而上学的な普遍的な原理についての理解を求められています。

牡羊座10度はそれらをマスターし、自分なりの答えを発表しようとします。

普遍的な原理の理解と改革について学んでいきます。

ある意味純粋ですので、自分のアイデアを信じています。
古いものを観察し、新しい形へと再構築したいと思う人です。

ですから、古い解釈や古いものを嫌う傾向があります。

例えばドラムは動かない、という古い解釈に疑問を持ちます。
(ドラムであっても目立つ方法はあるはず…)
例えばドラムセットを壊す、ドラムセットを回転させてみる、ドラムだけどもう踊ってみるか、など。斬新なアイデアを発表してくる人です。

良いか悪いかは別として、成功した場合は並外れた成功になるでしょう。
しかしながら、アイデアを人に理解してもらい、協力を仰ぐのは得意ではありません。

人生ではまず上手に説明することを学んでいきましょう。

周囲の合格点よりも、自分が満足する合格点を目指すので、
人生では『新しい発想』『アイデア』に重点を置く人です。

性格

新しい事、新しいアイデアに強いプライドを持っている人です。

自分なりの解釈、自分だけのアイデアにこだわりを持ち、
自分から何か新しいものを広めていきたい、と考える人です。

ただ何事も急ぐ傾向があり、『1番最初にやりたい』と思う傾向が…。
もし失敗しても大胆さがあるので、失敗から解決策を見つけようとします。

あなたは斬新なアイデアが出せる人ですが、常に説明不足でしょう。
この度数はまだ人にアイデアを発表した経験がないのです。
ですから、周囲の反応から手応えを感じたい、という発想をします。

自己表現に価値を置き、(アイデアが)滑っても別にいいや、人の反応や意見を聞いてから考えよう、という人です。
逆に驚かれない方が、(つまらないのかも?)と物足りなさを感じるかも…。

まだ人との意見交換に慣れていないので、上手に説明できずフラストレーションがたまるかもしれません。或いは混乱してしまうなど…。
とりあえず発表してから考えようとする人です。

牡羊座特有の純粋さがあり、まだ野心には目覚めていません。
ただ『一番最初』には、ものすごくこだわるタイプ。

メッセンジャーになりたがるので、黙っているのも苦手でしょう。

試行錯誤を繰り返すことに価値を置き、
時代とともに変化し、時代をリードしたいと考える傾向があります。

今の状態(オラクル・運気)

牡羊座10度は、新しいアイデアや発想が湧き起こる時期でしょう。

千里眼的な力があると言われる度数ですが、混乱を引き起こすかもしれません。

自分の中に何かアイデアが湧き起こっているものの、
それを上手に表現できず、フラストレーションがたまりやすい時期。

上手に説明する方法、プレゼン力を身につけましょう。
それだけでも伝わりやすくなり、協力を得られやすいはずです。

自分自身の頭の整理も同時にしておきましょう。
自分で自分のアイデアに混乱しないよう、メモに書き出すといいかもしれません。
マインドマップでの整理がおすすめ)

牡羊座9度のインスピレーションに先見の明が加わったような、
新しいアイデアが生まれる可能性があります。

観察に洞察力を取り入れ『未来』という視点から、
アイデアを絞ってみると、インスピレーションが降ってきやすいでしょう。

アイデアだけで終わらせず、人に発表して意見を聞きましょう。
周囲の反応を見る事までが、この度数のテーマです。

反応が悪くても、改善点という成果を得る事ができます。
大事なのは、アイデアの価値を”人の反応から”判断する事です。

参考文献と資料

https://collections.nlm.nih.gov/catalog/nlm:nlmuid-9410623-bk

PR