注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

【占星術】前世と今生、来世のカルマについて【前編】

今生のホロスコープチャートで、前世での姿、今生での姿、来世での姿がわかる事をご存知でしょうか。
日本では詳しく学んでいる方は少ないジャンルの占星術になります。

筆者は占星術では主に前世やカルマ、苦しみを表すリリスなどの研究を通して、多くの方に今生何をすべきか目覚めていただきたいと願っています。

何をするために生まれてきたかわかれば、道に迷う事が減り、真剣に目的のために生きようとすると思うのです。
この記事では占星術での前世や来世、今生について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

前世からの癖、反省点

これは月で読みとく事ができます。
あなたが今生何か重いカルマを背負わされている場合、月に怒りの問題が出てきます。

例えば筆者ですと、月と火星と天王星がグランドコンジャンクションです。
これはかなり激しい怒りの問題を抱えた魂である、という事がわかります。また今生での家庭環境や母親との間に激しい怒りの問題があることを示しています。

あなたの月の状態はどうですか?
一番苦しいのは、冥王星と90度、180度がある方でしょう。かなりの確率で家庭環境に問題を抱えています。大概は土星や火星が絡んでいる事がポイントです。

12ハウスの状態で、前世の人生と発生させたカルマがわかります。
今生の『魂の出発点』は12ハウスになります。

やり残した課題、カルマの解消としてのテーマがわかります。

筆者の場合、12ハウスに惑星が集中しています。
問題のグランドコンジャンクション3惑星、全て12ハウスです。これでわかることは『過去世から怒りのカルマを抱えている』ということです。

そして今生は、人から怒りのエネルギーを向けられやすい事(火星)、サイキック的な能力(天王星と月)が生まれながらあるという事を示唆しています。

今生の課題、進むべき道

私たちが今生どう生きるのかは、1ハウスと4ハウスで見ることができます。

筆者の場合、1ハウスに海王星が入っています。
これはかなりの理想主義であり、夢だけを追いかけて生きる魂である事がわかります。

海王星が1ハウスにある方は最もお金(や現実的な生活)に興味がない人です。
見た目や雰囲気も神秘的であったり、浮世離れしたイメージを持たれやすいでしょう。

実際筆者もお金に全く興味がないので、人から行動が理解不能であると指摘を受けます(ボランティアや無料で人に何でもしてしまったり)

ただ筆者には(どうしてこの世の人はそんなにお金が好きで、お金で人を裏切れたり、騙したり、悪い事ができるのか理解できない…)と思っています。

少なくとも筆者にはこの世は狂った世界に映っています。
しかしこの世はユートピアではないのです。それを理解できないのは幼稚な魂である、といえるのです。

ユートピアがあるなら、それはあの世の話。この世は魂を鍛える戦いの舞台です。
これを理解できるかできないかで、人生の見方や不幸を受け入れる強さや、前を向く勇気に違いが出てきます。

自分の不幸を受け入れた瞬間に、人は強くなれます。筆者は当事者としてそれをよく理解しています。

4ハウスは人生の終わりを表すと共に、今生やりがちな癖がわかります。

何度も同じ失敗をする事になりますが、深く学ぶので来世へ教訓として深く魂に根付いていく性質になります。

筆者はサインが魚座。共感能力が高いが、現実が混沌としやすい暗示があります。

これは10ハウスでわかります。筆者の場合、サインは乙女座。

これは完璧な人間を目指す魂である事がわかります。
人道問題や、奉仕が人生を通してのテーマとなり、社会の模範となるよう努めるでしょう。

しかし、乙女座の本当の願いは叶いません。
それは作家や、ヒーラー、医者である可能性があります。

実際、筆者の子供の頃の夢は画家や作家でした。
でもこれは今生叶いません。これらは来世で就くことになる職業なのです。

10ハウスとは『未来への希望』
今生はその夢を追いかけ、来世への架け橋となります。

来世の姿

これは5ハウスでわかります。
あなたの次の人生がどんな姿であるか、決定されている場所です。

筆者の場合、サインは牡羊座。
次の人生は、リーダーとして生まれる事を意味します。

今生は、人生のリーダーとしてある程度成長する事を要求され、厳しい試練が多い魂です。偉大なリーダーシップが現れるのは次の人生となります。

魂の進化を予告する場所

これは9ハウスでわかります。

今生、次の段階へ進化させる魂かがわかります。

進化する可能性がある魂のサインは『火の星座』が9ハウスに入っている人々です。

筆者の場合、サインは獅子座。
間違いなく、今生大きな転機がくる事を予言しています。

獅子座の場合、不動なので進化するかしないかは『目覚め次第』になります。
しかし一旦目覚めると、人生に輝きとスピードが増し、自分の魂の救済を通して多くの人々の魂も一緒に救う事になります。

人生がシフトしている時に現れるエンジェルナンバーは『5』のゾロ目です。

エンジェルナンバー0〜9の解説【Angel numberを見続ける意味とメッセージ】

これは、9ハウスに『水の星座』が入っている人々です。

今生、魂の進化に否定的な姿勢を示す可能性があります。
他人への奉仕(魂の進化や発達)を許すには、多くの自己との対話が必要になってきます。まずは自分と向き合う事で世界が広がっていく人々です。

まとめ

今回はこれで前編が終了です。
次回は『じゃあ、前世ってどう確かめるの?』『あなたは前世を知っているの?』
このような割と際どい話題に触れてみようと思います。

ただ何度も話しているように、筆者は占いやスピリチュアル、カルト、宇宙とか宇宙人が大嫌いではあります。化学で説明できないものは全て信じる必要はないというスタンスです。ここにこられる方にはきちんとした根拠や説明を通して、誠実に向き合いたいと思っています。

多くの方が迷い、苦しみ、女性や子供、若者が生きづらい社会になりました。自殺も増えています。苦しい人生を生きてきた筆者自身、人生を何度もやめようとしてきました。
前向きに生きているのは、星を通して生まれてきた意味を知ったからです。自分や人生を愛すること、苦しみの根源を癒すこと、苦しめてきた人々を許し、手放すきっかけを、このブログが作れればいいなと願って発信しています。よろしければ引き続きご覧になってください。ありがとうございました。