注目キーワード
  1. 余談
  2. 新月
  3. 満月

キャバ嬢で成功できるかも?理想が高く、キャラを演じて生きる、海王星アスペクト2つ公開しました

理想と失望、嘘と欺瞞で現実をカオスに導く、海王星の記事2つを公開しました。
月と海王星』女性(妻)が持つと最もやっかいな星
水星と海王星』空想と現実が混濁して、キャラを演じて生きる

海王星はアートの星です。
現実世界では大いに足を引っ張ってしまう感性なので、芸術に落とし込む必要があるでしょう。

余談

海王星の読み解きは、感性や芸術性が最も要求される世界観かもしれません。
女性を表す『月』に、依存や理想を表す『海王星』がアスペクトを築いている女性は、特に自分の感情や理想、依存心で家庭生活を壊してしまう恐れがあるので気をつけてください。

水星と海王星』はキャラを演じる、という性質がありまして、やはりキャラを演じてそうだな…というアーティストが多く持っています。
0度は椎名林檎さん、180度はゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん、60度はマリリン・マンソンパリス・ヒルトン、120度はGacktさん。90度はヴィジュアル系の皆さんが多く持っています。
現実世界でも『あぁこれは…』という、とにかく何を言っても現実を絶対に見ようとしない夢見がちな人は、ほぼ確実に持っています。
特に90度は徹底的に現実を見ようとしません。空想を主体に突き進むので、現実世界で大きなトラブルを起こしやすいので、お気をつけください。

海王星は現実は全くダメですが、クリエイティブな方では人を魅了します。
特に億単位を稼ぎ出すキャバクラ嬢さんは、皆さん海王星を持っています。
キャバ嬢ブームを起こした桃華絵里さん(月、水星と海王星)、荒木さやかさん(太陽、月、火星と海王星)、最近では愛沢えみりさん(太陽、月、水星、火星と海王星)、エンリケさん(太陽、月、水星、火星と海王星)、一条響さん(太陽、水星、金星、木星と海王星)、進撃のノアさん(太陽、月と海王星)他にもたくさんいらっしゃいます。

やはり芸術センスの良さ、理想の高さが容姿に現れていると感じます。
キャバラクラは夢を見させる海王星には向いている職業でしょう(ただ現実で幸せになるかはまた別なところが、海王星の残酷さです…)

筆者の昔の友達にも、何ヶ月も連続NO1キャバ嬢で、夜の世界では成功していたはずが、なぜかホストに入れ込み貢いでしまって、首が回らなくなった女の子がいます。こんなに美人で頭がいいはずなのに…、現実はダメダメなのです。
“お金を貸して欲しい”と言われて、(あぁ…きっとこれでお別れだな)と思いつつ、お金を貸して飛んでしまった懐かしい思い出があります。

このように、『クリエイティブさを他人に委ねる』と、人生そのものが混沌としてしまうのです。アイドル、アニメ、依存症、ホスト、キャバクラには気をつけてください。

ただ筆者はそういう”ダメな人”が、本音では嫌いじゃありません。
ずる賢く金儲けするインテリやビジネスマンより、よっぽど人間らしくて好きだな、と感じます。