2021年9月・乙女座の新月の時間、ボイドタイム、過ごし方、お願い事の書き方、内容の特徴

8月22日の水瓶座の満月の後、
あなたは何かしらを「手放した」かもしれません。

それは
不要なもの、人、人間関係かもしれませんし、
過去の記憶、後悔、失敗かもしれません。

 

7月と8月の満月は「水瓶座」で起きました

この時期はライオンズゲートの影響もあり、
とてもパワフルな期間だったかもしれません。

まるで「水瓶座的世界」の幕開けのような、
自分の中で「革新・革命・自由・個性・未来」を感じるような
出来事がありませんでしたか?

何かしら既存の組織などに「反発」を抱いたり、
「革命」しなければいけない問題に気がついて、
自分や周囲に「問題提起」が盛んに起こったかもしれません。

それは、

  • 多様性
  • 友情
  • 未来
  • 自由

を手に入れる為だったかもしれません。

9月に起こる新月は「乙女座」の元でおきます。

ここでは
「思いやり・奉仕・健全・良心・内省・労働意識」

このような思いから「スタート」しようという気持ちが湧き起こります。

また、そのような願いに向いています。

9月の満月は「魚座」で起きるので、
このような姿勢が「許しや浄化」を貴方や周囲にもたらすでしょう。

今年のメインイベントだった7月、8月の満月。
大変でしたね。お疲れ様でした。

9月の新月でしっかりお願い事をして、
気持ちを新たに歩いていきましょう。

9月の新月の得意分野をお伝えします

毎月の新月の得意分野一覧は、こちらをご確認ください。

【12ヶ月分】新月別のお願い事の特徴・得意分野・叶いやすい内容を解説

9月の新月は

  • 仕事
  • 健康
  • ダイエット
  • 奉仕・労働・サポート

こちらの分野の願い事に強いパワーをもたらします。
詳しくご説明していきますね。

食生活・運動・ダイエット

  • ダイエット全般
  • 健康的な食生活
  • 摂食障害
  • 偏食・好き嫌いの改善
  • 運動の継続
  • 目標達成
  • 料理にまつわること
  • 体を動かすこと全般

仕事・実務能力・労働

  • 実務全般
  • プロジェクト
  • ビジネス全般
  • 同僚のこと
  • 上司や部下のこと
  • 働くということ
  • 家事労働
  • 就職活動
  • 転職活動

組織(家庭・仕事・部活動)の活動

  • パワハラ
  • セクハラ
  • モラハラ
  • 整理整頓
  • 家計のやりくり
  • 生産性の向上
  • 労働環境の改善
  • 秩序正しい環境
  • 計画性
  • 予算
  • 遅刻を減らす
  • 勤務態度の改善

分析・検証・見極め

  • 嘘と真実を見極める力
  • 洞察力
  • 問題・トラブルの解決方法
  • 倫理性
  • 冷静に対応する能力

奉仕・サービス

  • サービス業
  • 家事・育児
  • 思いやり
  • 親切
  • 良心
  • 無償の愛
  • サポート・応援
  • オタ活
  • チャリティ活動

完璧主義・視野の狭さ

  • 批判にまつわること
  • SNSの誹謗中傷
  • 多様性への無理解
  • 自分を追い詰めない
  • 受け入れる
  • 心配性・取り越し苦労
  • 悪口、悪口の改善
  • 欠点を許す
  • 否定的な態度
  • ワーカーホリック
  • 育児ノイローゼ
  • 学業の悩み

健康

  • 大腸
  • 便秘
  • 下痢
  • 消化吸収
  • みぞおち

8時間以内にお願い事を書くと効果アップ

乙女座の新月の開始時間は「9時53分」です。

8時間以内ですから、「17時53分」までになります。

その日、その時間だからこそ降ってくる「願い」があります。
「心の声」にじっくり耳を傾けましょう。

必ず「時間が過ぎたことを確認して」から願い事を書き始めましょう。
フライングして書き始めると願い事の叶うスピードが遅くなってしまいます。
焦らないでゆっくり書いてくださいね。

ボイドタイムをチェック

9月の新月に近いボイドタイムは、「9月8日4時23分〜12時20分」

この時間はお願い事を避けましょう。

◯ボイドタイムとは月がどの惑星ともアスペクトを作らない時間帯のことをいいます。  ・ミスをしがち  ・意思疎通がうまくとれない  ・判断を間違えやすい  ・契約がうまくいかないなど、 感情に影響を及ぼす「月」が一人ぼっちになる影響からミスを連発しがちになります。新月のお願いは、可能ならこの時間帯を避けるといいでしょう。

新月のお願いのポイントを解説

 

優しい表現を使う

自己啓発(男性的)と願い事(女性的)は異なるエネルギーを持っています。
男性であっても女性的な表現や感性で書くのがポイントです。

優しい気持ちを自分に向けて書いてくださいね。

〜なりたい、などの受動的な表現を使う

◯改善前

「私は◯◯になることを決意しました!」→これはNG

これは男性的なエネルギーで、自己啓発的には正解ですが、
月への願い事は女性的なエネルギーが必要。
受動的な態度が正解です。

◯改善後

「◯◯になれる私になれますように」
「◯◯の不安を払拭できるようにな〜れ」

などが好ましいです。

男性であっても「女性的」なエネルギーを意識しましょう。

今の現実を否定しない

否定のエネルギーも男性性のエネルギーです。
女性性が持つ「受け入れる」姿勢が新月の願いには大切になります。

全てはベストのタイミングで訪れます。

もしまだ実現しなくても「実現に向かっている」と信じましょう。

魔法の言葉を加える

願いをスムーズで心地よく叶える魔法の言葉があります。


それは

「◯◯がスムーズに迷いなくできますように」

「恐怖心がなく◯◯できますように」

「不安を感じずに◯◯できますように」

「楽しんで◯◯できますように」
などです。


ポイントは「心地いい・安心できる」言葉です。

自分の感性で好きな言葉を使ってみましょう。


願いが叶う時に「スムーズな変化」として実現します。

1つのテーマを解消する願い事を2〜3つ書く

◯1つの分野の願い

「転職にラクに迷いなく取り組める私になりたい」

◯それを阻みそうなものを解消する願いを2〜3つ

「焦らずに面接に挑めますように」

「素敵な求人が目に止まりますように」
このような感じです。


変化して欲しい分野を2〜3つくらいに絞り込んで願う方が叶いやすいですよ。

心が安心する願い事を書く

必ず書き終えたら「読み返しましょう」

なんとなくザワザワしたり、違和感を覚えたり、胸騒ぎがしたら、
今回はリストから見送りましょう。

それはまだ時期が早すぎる可能性があります。

読んでいて「幸せで安心できる」までリストに加えるのは待ちましょうね。

手順を解説します

  • 1、(開始時間が過ぎたら)紙とペンで書く
  • 2、願い事の主体は「私」で書く
  • 3、2個以上お願いする
  • 4、10個以下にする
  • 5、読み返して「しっくりくる」お願いにする
  • 6、今日の日付を記入する
  • 7、保存する(捨てなければOK)

未来を信じるということ

 

全てはベストのタイミングで訪れます。

これまでの辛い経験も、痛みも、
あなたが優しくて強い人になるための試練でした。

それを一つ一つ超えていった時、
あなただけの素敵なギフトを手にしてきました。

人は幸せになるために生まれてきています。

自分だけが持っている素晴らしい部分や、
人生の目的を思い出しましょう。

あなたの「願い」とは「人生の目的」です。
必ず叶うと信じましょう。